社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

その魅力と可愛さは新たなる段階へ… 今週の小野寺さんズベストショット集!

今週の小野寺さんズベストショット集!



    さ    て    と




今週はもう気合十分でお送りしていきますよ

今週のジャンプヒロインズベストショット集

当然のごとく小野寺さんオンリーとなっております


もう当たり前ですよね
コーラを飲んだらゲップが出るくらい当たり前です



あんな幸せな小野寺さんが描かれまくっておいて、普通のベストショット集なんか
できるわけがない


画像はね

もう必死で厳選しました

いつもの基準で選んでたら今回小野寺さんが登場してたコマを全部載せてしまいそうだったので
選びに選びました


結果、5枚のカットが今回エントリーしてくれております

それらのカットに決めた理由は、ズバリ今までの小野寺さんと明らかに異なるものがあったからです

小野寺さんの可愛さといえば今までも天井知らずなものではありましたが
今週に至っては新たなる領域に進んだような気がしております

今までの描写では殆ど描かれて来なかったような顔と表情が何度も登場したからです

それは、小野寺さんの魅力が次なる扉を開いたものと言うことができるでしょう
今回はそんな新たなる小野寺さんのカットを見て行きたいと思います


そしてそれと別にもう1枚…




それでは、今週の1枚目はこちらです!























































2015年WJ20_5 焦る小野寺さん

笑顔で冷や汗だらだら、焦りまくってる小野寺さんです

いやー
新鮮な姿ですよね
焦る小野寺さんって


このカットのエントリー理由は3つあるんですが

単純に「焦ってる小野寺さん」って珍しいよねというのが1つ

素直・正直・誠実を絵に描いたような小野寺さんが、焦って表面を取り繕ってる姿ですからね
なかなかレアなシーンでしょう

それに、焦った笑顔もとてつもなく可愛いです


で、問題は「焦ってる理由」ですよ

映画の内容を全然覚えてないからというのが1つですよね
で、もちろんそれは、気がつけば映画よりも楽の横顔ばかり見ていたからでした

映画なんかよりも小野寺さんが目に焼き付けておきたかったのは、楽の横顔
普段は並んで歩くことも少ない2人ですから、楽の横顔なんて小野寺さんにとってはレアなものだったでしょう

だから、ここぞとばかりに見つめてしまったわけです

そして、楽に何回も気づかれてしまったことで慌てて目をそらしたりごまかしたり
でもふと気がつくとやっぱり横顔を眺めてる…という無限ループ

隙あらば映画よりも横顔を見ていたい気持ちと、「次気づかれたらもうごまかせない」という葛藤とによって
映画の中身なんか全然頭に残っていなかったのです

そうした焦りの理由が2つ目


3つ目も焦った理由ではあるのですが、もちろん2つ目とは違うものです

すなわち、楽を気遣ったのではないかと思うんですよ


楽の提案で映画館にやってきて、楽の好みに合わせて選んだ映画

その内容を全然覚えていないというのは、選んだ楽に申し訳が立たないというか
むしろ楽に責任を感じさせてしまうということから、どうにか取り繕おうとしたのではないでしょうか


つまり、普段は全然目にすることのない「焦った小野寺さん」の奥底には
すべて「目の前の楽を大好きな気持ち」があふれまくっていたんですね


なので文句なく今回のベストショット集にエントリーしてもらいました


続いて2枚目の小野寺さんはこちら!










































2015年WJ20_4 超輝く笑顔の小野寺さん

湯飲みを持って超笑顔な小野寺さんです


もうね…

昨日の感想でも触れてましたけれどね…




この小野寺さんの笑顔は眩しすぎるだろ




どうなってんの?
ねえ
どうなってんのこれ?


湯のみ持って「見て見て!」って振り向いた笑顔がこんなにも輝いてるってどういうことなの?

これが次の段階へ進んだ小野寺さんのポテンシャルなのか…!?



これほどの破壊力が生まれた原因
それはもちろん、小野寺さんが湯飲みを持って笑顔になった理由が
楽のことだったからに他ならないでしょう

家着は和装、部屋は和室、という事実を元にした楽のイメージによって
「じゃあお茶を飲むのに使ってるのは、マグカップじゃなくて湯のみだ」という発想

たぶん間違ってない気がしますw

コミックスをざっと洗ってみたところでは楽が家でお茶を飲んでるシーンというのは
ちょっと見当たらなかったんですが、たぶん当たってるんでしょうw

それを聞いて「俺はじじくさいイメージがあるのだろうか」と思った楽
やっぱり当たってそうですw

しかし、ここでのポイントはもちろんそのイメージが当たってるかどうかではないですね


そんなイメージを小野寺さんは受け入れているということですよ
和装な楽の趣味やイメージを茶化しているのではなく、ただ「それっぽい」ということだけで
湯のみを手にとって、楽に見せた小野寺さん

そこにあるのは、「こんな湯のみを使っていそうなこと」に対する肯定的印象ですよね

だからこそ、これほどまでに輝ける笑顔を見せてくれたのです


そしてもう1つ挙げるとすれば

古味先生の描き方ですね


この小野寺さん、すごく小顔に描かれているんです

普段よりも2割増しくらいで小顔なんです

それがどういう効果を生んでいるかといえば、強調された小顔は幼さを醸し出し、
幼さは言葉と表情の純真さを表す

つまり、ただでさえ眩しい小野寺さんの笑顔に「幼さを醸し出す小顔から来る純真性」を加えることで
さらに輝かせたわけです

何の下心も悪意もなく、ただ思ったことを笑顔で口にしたという「純真さ」
その無垢なイメージを重ねることで、この笑顔が持つ輝きが倍加されているのです




まだまだ見て行きましょう
続いてはこちら









































2015年WJ20_3 メガネな小野寺さん

メガネな小野寺さんです

小野寺さんのメガネ姿がまともに登場したのは今回が初めてでしょうか
メガネっ娘属性のない俺としては、小野寺さんにメガネという発想は
今まで全く思いもしませんでしたが



どうしよう超似合ってる



何これ

メガネってこんなにも可愛さを増すことのできるアイテムだったの?
この小野寺さん、いつもより遥かに抱きしめたい衝動に駆られるんですけど


もうね、古味先生
小野寺さんにセーラー服着せた時にも思いましたけれど、
どうして小野寺さんにこんな似合うアイテムのセレクトが出来るんですか?

実は古味先生小野寺派なんですか?


物語初期にあんなに小野寺さんを冷遇していたとは思えないくらい、
小野寺さんの魅力を加速させているんですけど

だから今回小野寺さんの可愛さはNEXT STAGEへ進んだんですか?


じゃあ古味先生

引き続きその調子でお願いします



それでは4枚目はこれ!







































2015年WJ20_2 添い寝な小野寺さん

添い寝な小野寺さんです

小野寺さんと添い寝とか…

ご褒美というのは生温い表現かもしれないですね


…至福?


…天国?


…桃源郷?



まあとにかく最高ということですよ



というかぶっちゃけるとですね

感想書き終わって、今週のベストはどれかなーって考えてる時には
比較的悩まずに決まったベストショットはこれでした

自分でも「へえ…」とか思いましたし、あるいは常連の皆さんはもっと「へー…」と思われたでしょう
でも特に疑いはなかったんです
こいつだ、と


なぜって、今回一番グッと来た小野寺さんの表情はこれだったんです

今週の小野寺さんはどれも珠玉の表情ばかり見せてくれていましたが
その中でどれが一番好きかって言われたら、俺はこれです


並んで歩くこととも映画館で隣りに座ることとも違う意味での至近距離

そこで小野寺さんが見せる一瞬の素

この表情にはもうほんっとにやられました

だから「あーーーーーーーーーーーーーんもうかわいいな小野寺は!!!!!」には
飛び上がるほど心の底から同意なのです

こんなにも見事な日本語があることを俺は知りませんでした


予想外に柔らかいベッドに興奮した小野寺さんが、触るだけじゃ飽き足らず実際に横になってみて
予想通り劇的な寝心地だったことで、当然のように楽も呼んで

「いいと思ったものは好きな人に勧めたくなる」法則からすれば、小野寺さんのこの行動は
至極当然のものではありましたが、ポイントはもちろん「添い寝となることを全く意に介していない」
ということですよね

興奮のあまり気がついていないのか、はたと我に返った時にも、小野寺さんが口にしたのは
はしゃぎすぎたことへのお詫びでした

つまり添い寝はOKと


添い寝はOK



OKブラザー

これぞ美しい日本語だ





よく見ると、この小野寺さんも小顔が強調されて描かれていますね
目はパッチリ開かれちゃって、口は三角形になっちゃって

三角形の口って、幼児の口元がよくそうなってますね
つまりここでも幼さを醸し出すことによる純真なイメージによって
小野寺さんの可愛さが加速されているわけです




…で、ちょっとせっかくなのでね

俺も少しでも小野寺さんとの添い寝気分を味わえないかと思って、やってみました





















2015年WJ20_2 添い寝な小野寺さん2


 向 き 9 0 度 変 更 


…どうでしょう

画像の傾きを変えて、さらにさっきよりもサイズを大きくしたことで、至近距離な感じは
出ていますでしょうか


発想がただキモいだけですかそうですか





それでは、次が今週のベストショットです

こちら!
















































2015年WJ20_1 最高の笑顔で約束を交わした小野寺さん

待ち合わせの約束に最高の笑顔で応えてくれた小野寺さんです


いや、まあ今週はこれですね

上述のとおり、最初に思っていたベストショットはこれではなかったんですが


しかし、もう何度目かもわかりませんが再度読み返してみたところ

小野寺さんの気持ちが一番強く込められていて、一番強く表れているのはこれだなと思いました


だからこれがベストショットです



そしてこのカットもまた、今までの小野寺さんとは趣の異なる描き方となっています


顔の赤らみ方が、今までより明らかに少ないのです


クリスマスイブの夜に

他のカップルたちに混じって

2人で見れば一生幸せなカップルでいられるというイルミネーションを

2人きりで見ようと言った


そんな大それた約束を交わすのに、この小野寺さんはいつもより照れていないのです

無意識でプロポーズしたりとか、無意識に婿入りを求めたりとか
自分でも気づかないところで大胆なことを言ってることは今までもあって
無意識なことでその時の表情も頬の赤みは少なかったりしたんですけれども


この小野寺さんはきっと意識的にこの言葉を紡いでいますよね

今日の「デート」がとてもとても楽しかったから、ちょっとだけ勇気を出した
鍵と錠が象徴するかつての約束に想いを賭けてみようと思った
大好きな人と、もっともっとずっとずっと一緒にいたいと願った

だから、伝説のイルミネーションを見ることをこんなにも楽しみにしたんです


もちろん全く照れていないのではなく、大いに恥ずかしく、大いに照れくさくもあるのでしょう
しかし、それよりも「2人でイルミネーションを見よう」ということへの期待が大きすぎて
恥ずかしさや照れが入る余地がなかったのです


だからこそのこれほどの笑顔

光り輝いて眩しいのではなく
取り繕ってるように冷や汗混じりでもなく


ただ、心から本当にそう思ったことに対して自然に浮かんだ笑顔


演出も小細工も一切必要のない、本当に真っ直ぐな笑顔なのです






…そして、このベストショットの前提となっているのがこちらのカット













2015年WJ20_0 ベストカップルの2人

久々に銘打ちましょう

今週のスペシャルショット

どこからどう見ても誰がどう見てもラブラブカップル恋人同士な2人の幸せな様子です



ベストショットに対して、それとは別の意味での特別な意味を持ったカットを称するスペシャルショット

過去にも2回か3回ほど決めてみたことがありますが、今週久々に登場してもらうこととなりました



ヒロインズベストショット集、と銘打ってる以上、主人公であったとしても
男キャラはやはり登場してもらうわけには行かないんですよね

それは変則としての小野寺さんズショット集や照橋さんズショット集でも同じなんですが


それを曲げて載せたい意味がこの画像にはありました
だからスペシャルショットという名目で登場してもらうことに


ではどんな意味があるのかといえば、もちろん2人がこれ以上なくお似合いなカップルだということですよ

かつて、同じくスペシャルショットとしてこんな画像に登場してもらったことがありました





2013年ジャンプ22_23号_10

マラソン回における、モブ男子たちのイメージ図として描かれた楽たちの姿です

イメージ図であり、実際にこんな場面があったわけではないのですが
しかしこの様子は当時の「ニセコイの縮図」として理解することができるのではないかと考えたのです


メインヒロインであり、ニセの恋人設定もあって楽の隣を確保し
さらに楽と顔も向かい合わせているけれど悪態をついてしまっている千棘

そんな千棘に配慮して、また自分の恋心を自覚していないが故に
千棘の後ろから楽の顔を見つめるだけに止めている鶫

登場したのはこの中で一番最後ながら、その行動力と一途さを武器に楽の逆隣を確保し
2人きりではないけれど、楽と一緒なことがただ嬉しいマリー


そんなみんなを後ろから優しそうな顔で眺めて笑顔の小野寺さん

自分だってメインヒロインで、楽を好きな気持ちは負けてはいないけど
それでもみんなが楽しそうにしているのを見ているだけでも自分も楽しい小野寺さん


そんなヒロインズに囲まれながらも
会話の相手と目線の先は何かと文句を言ってくる千棘になってしまっていて
他のヒロインのことはあんまり気にかけられていない、色んな意味で鈍感な楽



…そんなかつてのイメージ図に対して、今回のスペシャルショットは
実際の姿であり、またその内容も対比的になっていると思われるのです


楽の隣をしっかり歩きながら、お互いの目線はお互いを捉えていて
交わされる言葉は、「面白いね」とか、「これいいね」とか
悪態でもなければ告白でもなく、ただ今のこの時間がとてもとても楽しいことを
お互いに感じ合っている姿

心から見せる笑顔
心から湧き出る愛情

一緒にいて、こんなにも笑顔が止まらない相手というのは本当に珍しいことでしょう



この時間が永遠に続けばいいのに―――…

俺も全く同じことを思っております



小野寺さんが楽しそうにしている時間が、
小野寺さんが嬉しそうにしている瞬間が、
ずっとずっと続けばいいのに…




それでは今週はここまで!


COMMENT▼

No Subject

じじくさい=柄を指しているのでは?私はそう取りましたが…

rexelは「メガネっ娘属性(小咲限定)」を覚えた。マニアスキルが5アップしたw

あの照れはうっかり添い寝をしてしまった恥ずかしさ込みだと思います。
普段の小咲ならすぐさま飛び起きる状態。そのラインを超えたから後ろを向くしか出来なかった。
90°は、新鮮さがなくなりいつものに戻った印象受けました。
横のまま、周囲白抜きして背景を夜にしてみたらもっと面白い絵が出来るかもですよwww
最近ベッド絡みで可愛いと思ったシーン(のニアミス画像)をどうぞ。辻浦さんです。
http://blog-imgs-78.fc2.com/g/s/x/gsx1100sy/2015098.jpg
あとハリガネサービスより可愛いと思った女の子もw
http://blog-imgs-75.fc2.com/n/a/b/nabekiti/009_20150121220504fa4.jpg

ベスト及びスペシャルショットは異論を挟む余地皆無!もうこれしかないだろレベルで同意!!

No Subject

メガネ寺さんの画は、なにげに小さく書かれた「キラリン!」の書き文字がタマリマセン。

それから、ベストショットの小野寺さんの笑顔、10巻オウエンの最後の小野寺さんの笑顔と同質のものを感じます。どちらも「楽さんからの提案を受け止めた笑顔」の小野寺さんなんですけど、楽さんがもう少し積極的にアプローチしてくれれば、この笑顔をもっと見られるのに、ってところがちょっと悔しいです。

スペシャルショット、もう、小野寺さんズベストショット集!の日は、小野寺さん自体がスペシャルなので、スペシャルでいいんだと思いました。(ちょっとポルナレフ、入ったかな?)

No Subject

今週のニセコイはめっちゃ幸せな回でしたね。
控えめな小咲ちゃんがめいっぱい幸せになってる姿があまりにも可愛いです!

どこからどう見ても恋人同士というか、
二人で家具屋のベッドで戯れてるとか、それはもう新婚生活を間近に控えたカップルにしか見えませんね。
「二人で寝るベッドを見に来たのかな」って周りは思ってますよ。これ!
来週もこの見てるだけでこっちも幸せになれる展開が続くといいです。

No Subject

ポテンシャル?何言ってるんですか?
我らの女神小野寺さんなんだから当たり前じゃないですか全くw
古味先生の技術が上がって以前より描ける魅力の最大値が上がったんじゃないっすか?
それでも信者ですかw
ポテンシャルにビックリするという事は、古味先生の画力がまだレベル上げの途中だと思いますよ( ̄Д ̄)y-~~
つまり、本物の小野寺さんはまだまだこんなものじゃないって事ですw


ラグエルさんと同じく添い寝のシーンはそのままの方がいいですねぇw

No Subject

まぶしくて可愛くてニヤニヤしたくなるショットの連続ですね~
メガネな小野寺さんは自分も属性無いのに超ストライクでした。キラリン!

ベストショットの笑顔が曇るような展開になりませんように…どうか。
楽には本気で頑張ってもらいたいです(^^;)

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。


湯のみは確かに柄の方ですね。湯のみそのものかと思ってたw

添い寝も何か違っていますか。うーむ。
そこまでの画像編集はちょっとできないですけどw

妄想屋さんからはお叱りをいただきまして、何だか今回は色々とおかしな感じ方をしていたところがあるようです。小野寺さんの魔力のせいです。きっと。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/996-8b06ed80

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター