社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

ニセコイ17巻同梱OAD やっぱりこの娘たちはカラーになるとエロいな

ニセコイ同梱版17巻

ニセコイ OAD

OADつきとしては3つ目となりました
アニメ同梱版コミックス17巻
もちろん買っております


ちなみに
14巻同梱のアニメ感想はこちら
ニセコイ14巻同梱OVA 小野寺さんの抱擁シーンにシャフトの本気を見た

16巻同梱のアニメ感想はこちら
ニセコイ16巻同梱OAD これはスタッフの中にマリー派がいるな!

ニセコイ16巻同梱OAD そこはかとないエロさを演出した小野寺さんの本心と本質


さて、今回の内容は「セントウ/サービス」という肌色祭り

おそらく1回分の内容としては原作が短すぎたのでしょう

AパートBパートともに、肌色による尺稼ぎがこれ見よがしに行われていました




[タグ] ニセコイ











お風呂回始まり

サブタイコールが原作の扉絵なのは従来通りのスタイルですね

展開も基本的に原作を踏襲していました

銭湯に行ったら何故かヒロインたちもやってくるとか、何故か急に番台を任されるとか
良くも悪くも発動していた主人公特権がそのまま描かれております


楽の声を聞いて壁を登るマリーとか、マリーを静止しようとして自分も登る千棘とか
でも、登り切った壁の上でもみ合う2人はどうやって壁に捕まっているのかは描かれませんでしたw

千棘が楽に向かって投げる洗面器をアシストしたのが本田さんだったことは意外でしたがw












固まる小野寺さん

「どうせいつものジジババしかおらんから」と小野寺さん姉妹を受付した直後に言ってのけたお風呂屋のお婆ちゃん
当たり前の判断力を失ってないか?


楽の姿を見つけて固まってしまう小野寺さん

と、お姉ちゃんのピンチにさっそうと現れる春ちゃん


春ちゃんの声は、最初聞いた時には違和感もありましたが
2回目になると気にならなくなりました

単純に慣れの問題かな?


ラストに登場するポーラは、やたら可愛い声でしたw
逆にこっちのほうがイメージと違うw







サービス扉

そしてコミックス未収録の「サービス」
2014年5・6合併号にてアニメ化記念の特別オールカラーとして掲載されたものでしたね

やはり扉絵をタイトルコールの背景としてくれていますが、原作のほうが透明感があったな…


何の脈絡もなくどっかの秘湯にやって来た楽たち一行
温泉を堪能している時に、ヒロインたちの着替えやら下着やら一切をまとめた荷物が間欠泉によって吹き上げられて
男湯の方に飛んでいってしまった…ということで、楽に気づかれないようにその荷物を取り戻そうとするヒロインたちの
汗と涙が描かれる回である「サービス」

温泉回でありながら、男たちが女湯を覗こうとするのではなく逆にヒロインたちが男湯にやってくるという
新しいパターンを見せてくれたものでした

しかも、着替えも下着も全部飛んでいってしまっていることで、荷物を取り返しにやってくるヒロインたちは
もれなく全員全裸というありがたい内容

掲載当時、こんな考察を書いたことがありましたけれども
ニセコイオールカラー回に見るヒロインたちが覗きを行う側になる場合の2つのメリット

アニメでもその効果が存分に発揮されておりました









みんなのおっぱい

ヒロインズのバストのみにカメラがあてられている構図

小野寺さんだけ明らかに湯気先輩の頑張り方が違うのはどうしてでしょうか

そして鶫デカすぎだろwwww









全員の全裸

全員が映っている構図ばかり集めてみたのがこの画像です

湯気先輩の雑さは前のお風呂回とあんまり変わらんなw








ニセコイ1年生ズ

そして1年生ズ

やっぱりポーラの声がやたら可愛いw
イメージと似つかわしくないんですけどw


春ちゃんの胸をブラの下からまさぐりつつブラを脱がせるテクを見せた風ちゃんはやはり只者ではないですね







…ただですね

今回の肌色アニメにおいては、一番エロかったのは実は脱衣シーンでした

タオルを巻いたヒロインズがもみ合ってみたり、湯気先輩に守られたヒロインズが走り回ってみたりしていましたが
それよりも、服を脱いでるシーンのほうが断然エロかったのです


たとえばこれとかね







脱ぎ方がエロいマリー

肩から服を下ろし始めて、一瞬止まったかと思ったら、ブラが顕になるという演出
つまりアレか
おっぱいに一瞬だけ引っかかったということか
マリーにこんな戦闘力があったとは…









脱ぎ方がエロい小野寺さん

小野寺さんも負けてはいません

シャツを脱ぐだけの動作がどうしてこんなにも艶やかなのでしょう

顔の角度といい
腕を交差させて一気に脱ぎ去るクロス脱ぎといい
シャツにこすれて乱れた髪の毛のリラックス感といい


あまりにも目が惹かれてしまう姿になっております

ていうかこの小野寺さんの髪の毛乱れた姿は、何というか、抱きしめたくなるんですけど

乱れた姿が、しっかりしている普段の小野寺さんとのギャップを醸し出しているんでしょうか




…でもですよ

この2人よりもさらにエロかった人がいました
予想もしていなかったんですけど

この人ですよ






脱ぎ方がエロい本田さん

上着を脱ぐ姿もですが、下を脱ぐ姿がありえないくらいにエロい仕上がりになっております

女性のファスナーを下ろすところとかアニメでもなかなか見ないからでしょうか
その上脱いだズボンとシャツの隙間からパンツが見えるなんてことも、なかなかないからでしょうか

これは相当にエロイことになっていました


誰かって?









本田さん

本田さんですよ

何でしょうこの色気は

高校生ヒロインばかりのこの作品にあって、大人の色気を振りまいてくれているんでしょうか

ていうかこの胸、鶫より大きくないか?






サウナの本田さん

サウナでも全然動じない本田さん

限界が近づいているマリーと千棘に対して、1人だけあと10時間くらいでも余裕そうな表情です






発売決定後から、肌色アニメとして宣伝されまくってきたこのOAD
実際その宣伝に恥じない仕上がりになっていましたね


え、画像の数が少ないって?

そりゃあ仕方ないでしょう

当ブログは健全なサイトを目指しておりますのでね


おっぱいが大好きとか、可愛い女の子は正義とか
そんなことを言う奴は俺1人で充分です









nikoseioad3-12.jpg

nikoseioad3-13.jpg

nikoseioad3-14.jpg

nikoseioad3-15.jpg

nikoseioad3-16.jpg


COMMENT▼

No Subject

キモい。誰がかって?そんなの私が!だ!www
日頃から同梱版とか限定版とか滅多やたらに買わないのにサービス収録だからと買いました。
しかも二度目のピンクい夢を見るという始末に終えない…いや始末するべき結果に。
内容は「深く眠らされた楽をヒロインズ+αがジャンケンで順番を決めてファイトるという」
またもや逆的なアレでした。+α…ハイ、春、風ちゃん、ポーラ、本田さんですw
しかもなんだか知りませんがソーマからゲスト出演でアリス母子もwww
(総勢10名。回数9回。母子はタッグ戦となっておりました)
セリフ等は特になし。ただ「声を張り上げながら励む」だけの内容。
んっとね…もういっそ殺してwwwww

さて、肌色より着替えの方が…と来た時点で絶対本田さんだと確信しました。
だって同じ感想抱いたからwあの本田さんはもうたまらんですな。

追記

総勢11名。回数10回に訂正。訂正したからだからなんじゃいって話ですがw

マリーと本田さん

マリーは「大丈夫…私だってこう見えてE以上…」ですし。

本田さんは、おっ○い求道者たる篠原御影が「相変わらずすごか○っぱいね~」と絶賛するほどのモノをお持ちですからww

乙女最大の武器(ジェシカ姉さん談)に関しては、この二人はリーサルウェポン級ですよね(笑)

サービスの

サブタイコールの画が、本誌掲載のカラー扉ほど決まってないのは、縦横比の関係だと思いますよ。本誌は縦長、アニメ画面は横長ですから。

縦長だと、小野寺さんをアップにして、奥行きのある画面が作れますけど、アニメのあの画面で小野寺さんの全身の御姿を入れようとすると、どうしても小さくなってしまって、奥行きがつぶれて散漫な絵になってしまうんですよね。

これはもう、メディアの限界、ということで、残念ですけどしょうがないと思います。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

若干一名変質者がいらっしゃるようですが、いかがお過ごしでしょうか。
神絵師さんこちらですおまわりさんこちらです。


マリーと本田さんの戦闘力は眼を見張るものがありました。Eって結構な大きさのはずなんですが、そのマリーが「また大きくなったんじゃ」と語る鶫の戦闘力はいったいどれほどなのでしょうか…。

御影の本田さん評価w
そういえばそんなシーンがありましたね。そういうキャラを鶫だけにしとくのはもったいないな…


扉絵の事情は、きっとそういうことなんでしょうね。縦に長い構図になる扉絵をワイドな比率にしようとすると、どうしても原作のイメージと異なるところが出てくるのでしょう。これについてはどうしようもないんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/994-175eaf42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター