社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

その表情に期待と願望を抱く乙女心が表れる…! 今週の小野寺さんズベストショット集!

今週の小野寺さんズベストショット集!

さあてさて

今週もやってまいりましたこの企画

今回は、予定通り予定を変更して、というか
期待通り予定を変更して、小野寺さんズベストショット集をお送りしていきたいと思います

いやー、期待通りの事態になってよかったですよ

デート自体はどっちかというと消化不良な展開になりそうなんですけども
それでも今週の小野寺さんは、色んな表情が色々見れて、不足していた小野寺さん成分の補給には
うってつけの回でした

そんな今週の小野寺さんは、何だか顔のアップになる場面が多かったように思います
きっと、楽とのデートという状況に対してたくさんのことを色々と考えてしまうために
モノローグも多くなって、結果、顔がアップになるシーンも増えていったのでしょう


そこで今回は、そんなアップの小野寺さんを中心に、小野寺さんの色んな表情を見て行きたいと思います



それでは、今週の1枚目はこちらです!






















































2015年WJ19_8 美人の横顔

まずは普通の表情の小野寺さんです

普通とは言っても、小野寺さんの普通ですから、その辺のモブでは足元にも及ばないような普通です


この顔はですね、角度がいいですよね

古味先生って確か右利きの人だったと思うんですけど、右手でこういう斜めからの顔を描く時って
キャラの顔が右を向いてるより左を向いてる顔のほうが描きやすいんですよね

なぜかはよくわかりませんが、キャラの左の頬が見えてる角度のほうが右手だと描きやすいんです
厨二の頃マンガ家を志した俺が言うんだから間違いないです

まあプロになったらそんなこと言ってられないのかもしれませんけども、それでも右向きの顔で
これほどまでに「美人な感じ」を出せる古味先生は結構凄いんじゃないかと

古味先生が凄いのか、あるいは小野寺さんが美しすぎるのか、両方でしょうかね


続いて2枚目の小野寺さんはこちら!









































2015年WJ19_7

焦ってる小野寺さんです

春ちゃんからの予想外の提案に、全力で焦りを見せる小野寺さん

ダメな理由の最初に楽の都合が出てくるあたりが完璧ですよね

だってそれは逆に言えば自分の方は完全にウェルカムってことですからね


そんで楽の方も楽の方で、ダメな理由の最初に出てくるのは小野寺さんの都合でした


ということはつまり、全くもって何の問題もないということです


今までこの2人に足りなかったのは、こういう応援キャラでした

お互いを思いやって、気遣い合うあまりに互いの真意に全く気づかない
だから、周りが強引にでもセッティングしてやらないと2人のフラグはいつまで経っても進まないのです

るりちゃんもそれを分かっていたはずですが、それほど強引なシチュエーションづくりはしてきませんでした
たまに訪れるチャンスと思しき瞬間に深く考えることなく「行って来い」と言うだけで
外堀を埋めて逃げ道を塞ぐことはしなかったのです


その点今回の春ちゃんは違っていました

お姉ちゃんに今日の予定が特にないことを何度も確認した挙句、楽の方も何もないとわかれば
「ハイ決定」とばかりに問答無用で決めてしまうオシの強さ

基本的に正直な2人ですから、言い訳の手段を奪われると弱いんですよね
特に予定がないなら2人で出かけたって別にいいでしょ、というだけでなく
自分のお願いという形式まで取ることで優しい2人をさらに逃げられなくしたわけです



そんな春ちゃんの本音が、1つの問題としてあるでしょうか

事実上先はないとはいえ、厳密にはルートが閉じているわけではなかった春ちゃん
「次こそ諦めてやるんだから」と何度も思っていたその恋心は、今どんな状態になっているのでしょうか

笑顔で2人の後押しができるほど吹っ切れたのか
それともただの強がりなのか

強がりの可能性も割とありそう…と思えるんですけれどもどうでしょう
頭で分かっていて心が言うことを聞かない状態だったはずの初恋は、今どんな状態なのでしょうか…



お次の小野寺さんはこちら!






































2015年WJ19_6

少しだけ勇気を出した笑顔の小野寺さんです

この小野寺さんはなかなか絶妙な表情をしていますねえ

笑顔のようで、笑顔のようでもなくてでもやっぱり笑顔のような、そんな表情です


なぜなら、少しだけ決意と勇気を必要としたからですね

思いがけない楽の提案に多少驚きつつも、絵本の続きが見つかった関係で
「そういう気持ち」になれたこと

「もしも」が確かめられるなら、ということで小野寺さんは楽の提案に応じたのですね


2人の中にあるのは、小野寺さんこそが「約束の女の子」ではないかという確信にも似た可能性です
絵本の続きが見つかったことで、じゃあやっぱり、と思って楽も小野寺さんも同じことを考えての行動でした

でも、ひょっとしたら、の可能性が残っていることも2人は理解しています

そんな出来過ぎた話なんてないだろうこと
それは、正直な2人が望まない結果に対する心理的防衛線を張ったものでありつつも
「そうであって欲しい」と思っている本音の裏返しでした

その複雑な気持ちが見事に表れているのがこの表情なんですね




まだまだ続く、お次はこちら




































2015年WJ19_4

期待に胸を膨らませる小野寺さんです

この期待があったからこそ、先ほど見た決意と勇気に繋がるのでした

ただし、この時点ではまだ朧気な可能性というか、むしろ願望と言ったほうが近いかもしれません
ひょっとしたら、もしかしたら、と都合のいいことばかりがぐるぐると頭をめぐって
全く冷静になれない状態です

ときに、こちらは左向きのカットですね
(たぶん)右利きの人が描きやすい方の構図です

当然ながら、崩れているような感じは全くしませんね
逆向きの構図である先ほどのカットと比べてみても、何ら遜色がないと言えるでしょう

先ほどのカットが美人さ丸出しだとすれば、こちらは可愛らしさが前面に出てますよね

目の前にいる好きな人と、実はもう結婚の約束をしていたかもしれないという事実に
小野寺さんの乙女心がすっかり火照ってしまっているからでしょう










2015年WJ19_5

これも同質のものですね

実際に鍵と錠を預けてしまったことで、もしかしたら、の感覚がいっそう強くなってしまった様子です

ただ、ここでのこの表情はさきほどとは少し変わっている気がします

モノローグで考えていることは全然変わらないんですが、表情だけ見ると
これはどっちかというと諦めに近いような印象を受けないでしょうか

いや、たぶん古味先生はそんなつもりでは描いてないと思うんです
さっきのカットと同じく、予想というより願望を強く持っちゃってるような表情のつもりではないかと
思うんですけれども

例えば上のモノローグを隠して見てみると、いい意味の表情をしているようには見えないんですよね

むしろ、諦めとかガッカリとかそういう類の表情と言われたほうが自然な気がします
少なくとも告白をしようなんて思ってる顔には見えない…ような


これは古味先生が加減を少しミスったんでしょうか
古味先生としては、たぶん預けた結果に対する期待と、やっぱり違うかもという予防線とが
葛藤しているような表情として描いたのではないかと思いますが、ちょっとそんな風には見えません

俺だけ?



それでは、次が今週のベストショットです

こちらの小野寺さんです!














































2015年WJ19_1

冬服コーデな小野寺さんです


いやまあ、これしかないでしょ今週は

見た瞬間に決まりましたよね
これしかない

ふわふわコートにチェックのスカート
ベレー帽なんてかぶっちゃって足元にはニーソ

超可愛いんですけど

小野寺さんの絶対領域とか最高以外に何と呼べばいいですか?


素晴らしいのは、上半身のふんわり感と下半身の堅実感が絶妙なバランスで成り立ってることなんですよ


他所の感想を見て知りましたが、どうやらこれは去年のバレンタイン企画ポスターに描かれていた
小野寺さんの服装そのままなのだとか

言われてみれば記憶にあったので、探してきました
これですね



2014年WJ11_4


スカートとニーソの柄は違っていますが組合せの要素としては確かに同じでした
まさかこんなところにカラー版があったとはね…

ていうか俺このカット当時のベストショット集にエントリーしてましたが、見せられるタイミングで
こうも印象が違うものなんですねえ

あの時はこのポスターのこの小野寺さんをベストショットにしようなんてことは全然思いませんでしたよ


さてその組合せの妙味を見ていきますと

ふわふわのコートにベレー帽という組合せがあまりにも最強すぎるのです…!
そのふわふわ感はまるで、天まで浮いて昇ってしまうような浮遊感と安堵感に似ています

それでいて薄めの色が小野寺さんの透き通った素肌と合わさって、冬の透明感によくマッチしているんです
深読みすれば、薄い色のふわふわとは雪を象徴していたりもするのでしょう

イブのデートにホワイトクリスマスを想起させる服装とは、非常に王道といいますか、
それで可愛くならないはずがないですよね


だから恥ずかしさのあまりこんなことを聞いちゃう小野寺さんも、むしろ余計可愛く見えたりして











2015年WJ19_3

楽は小野寺家にやってきたままのパーカー姿でしたが、小野寺さんは女の子の嗜みとして
しっかり着替えてきてくれました

しかもめっさ可愛い服で来てくれたんですよ

まあどんな服装であっても、小野寺さんが着てれば全部可愛いんですけど


なのに、自分の魅力をわかってない小野寺さんはすぐにしゅんとなってしまって
「やっぱり変だったかな…」なんて言っちゃうんですよね

何が辛いって、ちょっと口元が震えてるように見えることなんですよ
謙遜とかではなくて、本当にそんな風に思っちゃってるんです小野寺さんは

だから、楽が本心をちょっとだけ取り繕いながら口にした「かわいい」という言葉に
全力で反応してしまうんですね












2015年WJ19_2

今週の小野寺さんアップカットの中で、一番凄いと思ったのはやはりこれですよね

小野寺さんのこんな顔は今まで一度もなかったのではないでしょうか

本気で照れて、本気で赤くなっちゃった顔


本当に予想もしていなかったからこその本気の反応ですよ


瞳は大きく見開かれて
口は固く閉じられて
頬だけじゃなく顔全体が真っ赤っ赤


特にね
瞳の描き込み方が尋常じゃないですよね

もう古味先生この瞳のこの部分だけにどれだけ手を入れたのでしょうか
白い部分多すぎるだろ…


その分繊細な表情に仕上がっているわけですが、若干やりすぎている感もあります

ただ、ここではこのくらいが逆にちょうどいいのかもしれません
読者にさえありありとわかってしまうほどの演出的描き込みによって、
楽の言葉に本気で照れる小野寺さんの心情を極端なまでに浮かび上がらせること

それこそがこのカットの意味なのですね



それでは、今週はここまで!


COMMENT▼

No Subject

ハイハイハーイ!先生ハーイ!
「ハッキリしたらその時は…」の表情はいよいよ決定打かと追い詰められた表情だと思います。
「そうだったら…告白しなきゃ…やっぱいけないよね…」
と決意が煮え切らない状態。←mick神の反応が地味に怖い。また言い負かされそうでwww

小野寺さんの表情

緊張と、恋愛の怖さに対する怯え、でしょう。

告白=恋愛の成就じゃないですからね。当然、フラレることもあるんですから。告白するって、そんなに簡単なものじゃないですよ、特にこの二人にとっては。

rexelさんが「期待に胸を膨らませる…」とキャプションを付けた画も、既に緊張が色濃く出ていると思います。口を描いた線の震えが、小野寺さんの感じる怖さの大きさを表しています。

>ラグエルさん
いやだなぁ、言い負かしたことなんて一度もないじゃないですかぁ。
先輩と、お慕い申し上げております。マジ尊敬。

「ガケップチ・カッフェー」が面白かったと言って、分かってもらえそうな方は、ラクエスさんより他にいませんよ。

ラグエルさん

すみません。

ラクエスさんて誰ですか?状態。。。orz

いつもと違うノリで文を書こうとするとこうなる。申し訳ないです。。。

どういう流れでラクエスに?www

ガケップチカッフェーは知りませんでしたが作者は知ってました。
この方こんなの描いてらしたんですねぇ…

言い負かしたというか、一方的にこっちが言い包められてるだけですのでお気になさらずw
「天才ファミリーカンパニー」とか
「エマージング」とか
「天外レトロジカル」とか
「羊の歌」とか
全部知ってそうですよねmickさん…

あれ?

全部分からないです。

ちょっと私の方が世代が古い感じですかね。

ガケップチ・カッフェーは1巻のみの幻の名作ですので、機会があれば読んでみて下さい。

今週の小野寺さん

初期寺さんは、今より大人っぽい、とよく言われますが、ここ最近少し幼いっぽい方向に振れてた小野寺さんの作画が、先週、今週と大人っぽい表情に描かれている気がします。

やはり、ギャグパートなしの恋する小野寺さんの破壊力は、半端ないですね。

もう1、2週、このままデートを続けてくれても、私は何の不満もないです。というか、コミック1冊丸ごと小野寺さんで埋まるくらい、このシリーズを続けてくれていいですよ、いや続けて下さい、お願いしますって、どうしたら古見先生に伝えられますかねぇ?(切実)

知らなさそうなの挙げましたからw

世代は私の方が最近よりかもですね。本格的に漫画に手を染め出したの少し遅めですから。
挙げた4つの中ではエマージングがオススメです。新興ウイルスをテーマにした医療サスペンス。
読めば読むほど身近に感じて背筋が寒くなりますよ。
実際にこんなウイルスはありませんが「現在無い」だけで可能性は少なからずあります。
あ、rexelさんには高確率で合わないと思います。世界設定がガチで現実なので。

http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063289817

No Subject

うりいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!



破壊力が・・・(´¬`)ゴフッ

ベストは全身絵だと確信しておりました2828


>笑顔のようで笑顔でないようで
なんかモナリザみたいな表現ですね
アレも複雑な表情らしいですしおすし
そうか、小野寺さんはモナリザの生まれ変わりだったのか

>小野寺さんの表情
じゃあmickさんに1票ノシ
まぁ告白しようもんなら物語が終わると思いますけどねw

No Subject

恥を承知で申し上げます。

わたくし、今巻のシンコン鶫版にて危うく鶫派に傾きかけていました。

ですが、やはり小咲は格が違った・・・
なんだよ・・・この天使はよ・・・

ごめん鶫・・・簡単に戻っちゃって
ごめん小咲・・・揺らいじゃって・・・

>mickさん、アナログですがファンレターが一番かと。
「各ヒロインごとにデート~ゴールイン~シンコンまでを描いた番外編を出したら売れます」といった企画書でも出したら案外通るんじゃないですかね。

本編で選ばれなかったヒロインの救済案として、だいぶ実現しそうな内容だと思うんですけどねぇ

寺祭

盛り上がってますね\(^o^)/
自分は最後から2番目の表情がストライクで一番最後は自分的にも少しやり過ぎだと思います。
ベストショットはrexelさんの好みから全身絵だと確信してました(^-^)v表情も含めて。

ファンレター

>xitongさん

ファンレター、いいですね。

ただ、私が書くと長くなりすぎそうです。便箋20枚超えそうww

本編終了後に、ミニアルバム形式でマルチエンドなら、かなり売れそう。というか、すでに担当編集さん辺りが考えていそうですけどね。ただ、その時のオチを番外編シンコンシリーズ的な夢オチにはしてほしくないんですよね。ああ、ファンはわがままだ。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

小野寺さんの表情読み取りはなかなかに難しい作業だと改めて実感しました。俺の恋愛力では繊細な機微を感じ取ることは結構ハードルが高いようです。

仕方ないので小野寺さんの美しさをただ堪能することにします。

小野寺さんのターンが長編で描かれますように…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/990-4135a405

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター