社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

ジャンプ+ 感想 その3

今回は、今まであんまり触れてなかった作品とか新たに始まった作品ばかりに言及してみました



 






ラブデスター 榊健滋

enigmaで本誌連載していたうすた先生の嫁榊健滋先生がプラスで新連載…
というので一応楽しみにしてみたら、enigmaとあんまり設定変わってねーじゃねーか!

これは榊先生がこんな作劇を得意とする人なのか、それともenigmaがそれなりに上手く行ったからって
編集部の方から同じような感じでって注文をつけたのか、どっちだろうか

ただし、enigmaの時よりも状況の設定方法は一捻りしてあるようです

1つに、「ゲーム」の参加人数
enigmaでは才能を持つということで選ばれてきた数名が対象でしたが、愛を試す試練という今回は
男女70名ずつ計140名という大規模な数になりました

モブをどんどん殺して緊迫感を少しでも維持するためという側面もあると思われますが、規模の明らかな拡大は
前作よりも上を行こうとしているとも取れるでしょう

2つ目に、「主催者」が主人公たちの前に顔を見せること
enigmaでは、怪しいドクロの姿で声だけによって存在感を醸し出していましたが、今作では
このゲームを主催した「1st」なる者が割りと近くに陣取っているんですね

ルール説明後も、主人公の前に現れて会話することもありました
得体の知れない奴の意味不明なゲームに巻き込まれて、命がかかっているという深刻な状況においては
enigmaのように「主催者」は姿をほとんど見せないことが普通の作劇だったように思います
そのほうが、状況のシリアスさと振り回され感を強く演出でき、戸惑いも動揺も葛藤も描きやすくなるからです

しかし、その方法を採らずに1stを主人公たちの近くに置いた今作では
エニグマのような分けのわからない緊張感の代わりに、この状況に対して参加者たちが何を考えるかという部分に
焦点があたっているように思えます

おそらくそれは意図的なものなのでしょう

このマンガで描こうとしているのは、主催者たちの真意ではなく参加者たちの本心であること
愛をテーマにした試練であるだけに、参加者となった彼らが何を感じて何を考えるのかを浮き彫りにしようとしているわけですね

つまり、このマンガはサスペンスのようなシチュエーションでラブストーリーをやろうとしているということになるでしょうか
愛をテーマとして、キャラ同士の「愛」をどんな風に描こうとするのか、そこは期待しておきたいと思っておりますが


CHERRY TEACHER佐倉直生

SQ19で連載されていた作品でしたが、第18号で終刊&リニューアル?となったことで
プラスにやって来た…という深読み

高めの画力と美少女がちゃんと美少女であること、そんでド直球にエロいことなどで、おそらくはそれなりの人気を得ていたと
思われます

バカバカしいエロさが何か妙に気に入ってしまって、コミックス買おうかと今でもちょっと迷ってるくらい…


最初は続きの連載なのかと思っていましたが、どうやら第1話から順番に掲載されていくようです
それなら、リニューアル新刊までの繋ぎにはなるのかな

女子校に赴任してきたエロ教師が、変態女子高生たちと繰り広げるエロドタバタという下らなさは
疲れた頭にすーっと入っていくような感覚すら覚えます

何も考えなくていい作品なので、気分のリフレッシュとかにはちょうどいいマンガでしょう


温泉街のメデューサ 轍平

頭が蛇になっちゃって、目が合うと相手を石化させてしまう病気を持った少女のほのぼのラブコメ

……なんですけど、ちょっとストレート過ぎるかなと思います


いや、いいんですよ
片想い相手の少年が実はヘビ好きで、好きだ、の意味をそれぞれ勘違いしちゃってるとか
目の前で女の子が顔を超赤くしてるのに恋愛的な発想が全く出てこないどっかの楽みたいな鈍感少年とか
少女のことが好きでたまらなくて、でもその2人が仲良くしてるのを目撃して1人で悶えてる別の少年とか

主要キャラがみんな勘違いを起こしまくってて、それで話が回っているというラブコメとしては典型的なパターン

いいんですけど、あまりにも捻りがないというか
勘違いが起こらないと話が成立しないので、なんだかなーという感じが拭えません

いや、勘違いの起こさせ方は作者も頑張って考えてくれている方だとは思うんですが
構成と展開があまりに普通というか小奇麗すぎて、創作作品というのとは別の意味での「人工っぽさ」が出ているというか

読んでいて作者がチラつくというか
もう少し何かなれば、化けそうなんですけど


時を最低限かける六田氏 すがぬまたつや

最近一番面白かったのはこれw

ギャグマンガだというんで、実はちょっと侮りつつ読み始めたんですが、
これが実にくだらなくてアホらしくて、でも妙にツボを付いてて最高でしたw

時を戻せるなんて最強系の能力を持った主人公が、「でも時って戻しちゃダメだろ?」という信念のもと
どうしても戻さないといけない、という状況以外は能力を使わないで過ごしていこうとするんですが

「これは戻すか?いや、これくらいじゃダメだろ」という葛藤がひたすら続いているのがもう何というかw

OBとかwww
2ストライクとかwwww
もうマジでアホwww
そこまで悩むくらいならもう戻せやwwwww


からの、オカン

これが色んな意味でトドメでした
これは戻すわwwwww
完全に能力発動待ったなしwwww

「そして時は戻りだす…」のアオリも抜群にハマってましたwwwwww
承太郎と違うパターンなんだなwwwww


これはむしろ本誌連載で読みたいレベルですよ


i・ショウジョ

毎回感想書いてるんですけど、今回も何となくこの作品だけは触れておこうかな…


エレノラが意外な再登場を見せてから、世界観が深まっていくのかと思いきや、
別にそんなことはありませんでした

通常通りのエロ展開や、アプリという舞台を活用しての試みが実施されています

バレンタイン時?だったかな?
行き先の選択によるマルチ展開シーンは、スマホだからこそだなーと思ったり

あと、先日の生徒会長全裸犬化(首輪とリード付き)はぶっ飛びすぎだろとも思ったり
雪山で遭難して山小屋で服なくしてお互い全裸というのも大概でしたけども
いいぞもっとやれ


アプリの使い方も、同じアプリを男女双方で使ってみたりして、幅が広がっているように感じます
こうなると、別に世界観を深めなくてもいいかなーと思ってしまいそうになるんですが
これだけカップルが出来上がってくると、そういうわけにも行かなくなるのが難しいところですね

COMMENT▼

5秒童話

5秒童話はネット上ではかなり好評でしたが触れられてませんね。メデューサがあまり評価が良くないようで、この漫画もかなり作為的に無理やりな設定が詰め込まれているのであまりrexelさんの好みではありませんかね?
オススメはやはりルーキーからで「彼女の彼氏を募集します」です。最初は最近流行りの設定の軽いコメディと思いきやシリアスな展開になってからの心理描写が秀逸で今は楽しみな作品です。更新がかなり不定期ですが、最低一週間に1回以上は更新しているみたいです。

Re: 5秒童話

コメントありがとうございます。
だいまおーさん


5秒童話は実は途中でよくわからなくなってしまったんです。
最終話までの構成は結構考えられていたものだと思うんですが、途中で誰が誰だったかよくわからなくなってしまって、ラストのカタルシスを味わえなかったために感想を書けませんでした。

メデューサは、作り物感が大きすぎる気がするのがちょっと、という感じなんですよ。設定の奇抜さはまだいいとしても、勘違いのさせ方起こし方が何だか変…というか。おかげで奇抜な設定もその不自然な勘違いを起こさせるためのものという感じになってしまって、作り物感を余計増幅させてしまっているんです。


「彼女の彼氏を募集します」読んでみました。
これはなかなかやりますね。
最初こそ「またおかしな設定のラブコメが来たなw」とか思ったんですが、だんだんシリアスになっていく過程がそれほど違和感なくて、結構うまい作品だと思いましたよ。

最終話まであと3回ということで、楽しみにしたいと思います。
ルーキーの方はなかなか読めてなかったんですけど、いいものを教えて頂いてありがとうございます。

六田氏、私もお気に入りです
ここ最近のジャンプの代原ギャグ漫画で笑えることは殆んど無かったのに
六田氏は大きい笑いはないものの、じわりじわりと効いてくる笑いがツボでした
六田氏が結構真面目でイイ奴っぽいのがまた良いですね
今2話目ですが、あのネタだけでどれだけ続けられるかが、ちょっと(余計な)心配です

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
お名前は、お初ですっていう意味でしょうかw

3話目まで公開されましたね。六田氏。
2話目を見た時は、1話目とのあまりの出来の差に「うわっ…」とか思ってしまったんですが、3話目では持ち直してくれたので安心しております。

特殊能力を否定する信念を持つ主人公は、ギャグ的にもストーリー的にも動かしやすかったりするんでしょうか。斉木楠雄も同系統のマンガですよね。

4話限定だったかと思いますが、次の4話目はどう締めてくれるでしょうかねえ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/981-cbe9edf8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター