社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

濱田浩輔先生の描く女の子っていいよね!

パジャマ3


さあさあ今回もやってまいりました

特定のマンガ家さんに絞って女性キャラの描き方を追っかけていくことで
そのマンガ家さんの変化や成長を見ていこうという
取り上げられる方にとっては大きなお世話かも知れないこの企画


今回のマンガ家さんは


濱田浩輔先生です


そう

青春バスケマンガ「どがしかでん!」で連載デビューを果たし
さらにファンタジックなちょいエロラブコメ「パジャマな彼女」を
連載されていた、あの濱田先生です



[タグ] 濱田浩輔







ちなみに「どがしかでん!」のレビューはこちらです

それではさっそく見ていきましょう

濱田先生のジャンプデビューは2006年になります
ジャンプNEXTの前身である赤マルジャンプ春号に掲載されたバスケマンガ
「リライト」

まずはデビュー作となるこの作品から


2006春_リライト



…普通です
びっくりするほど普通ですね

でも可愛いです
でもおっぱいが足りてないです


続いて2007年赤マルジャンプ冬号掲載の「流星ストーム」
こちらもバスケマンガでした
登場する女の子は1人だけ
この子です


2007冬_流星ストーム


少し、全体的な印象がシュッとした気がします
「パジャマな彼女」に繋がる原点的な部分も窺えそうです


で、この次の濱田先生の作品はジャンプ本誌2007年41号の読み切りなのですが
残念ながら手元にありません

ですので次の女の子は2009年赤マルジャンプ夏号の「戦国主義 信長×コント」より
主人公の幼馴染です


2009夏_織田1



あれ…
何か退化した?
いや瞳の描き込み具合とか上手くなってると思うんですが
そんなに可愛い気がしないのは何故でしょうか
髪の毛がベタ一色だから?
髪型が斬新だから?
とにかく瞳だけが良くても必ずしも可愛くはならないということですかね

そしてこの次の作品が待望の連載作、2008年に始まった「どがしかでん!」になります

主人公のバスケの才能に目を付け
バスケ部に強引に連れて行こうとするマネージャーであるヒロインです


どがしかでん1



…あれ?


どがしかでん2



……あれ?

先ほどの「信長コント」よりはいいとは思うんですが
照れが入った表情も悪くないと思うんですが
おっぱいもちゃんとふくらんでるのですが
何だか胸がときめかない

…どっちかといえば「流星ストーム」の女の子の方が好きです

原因は何でしょう

きっと見た目のメリハリです
受ける印象が何だか白いんです

髪にベタは無し
黒目もベタではなく、多数の斜線によりわずかに余白あり

そのせいで、首から下の服をどんなデザインにしても
顔の白さばかりが目立ってしまって、雰囲気が薄くなっているのです

決して俺が黒髪ストレートが好みだからとかそんな理由ではありません


さて
冒頭で説明したとおりこの次の作品がパジャマな彼女になるわけですが
その画像を見る前に、ここで別の角度から今までの作品を振り返ってみましょう

女の子キャラを描くのに必要なのは、可愛いことだけではありません

お肌を見せるシーンを如何に美しく描けるか

可愛く描くことよりもある意味こちらの方が難しかったりします

それでは見てみましょう

2007冬_流星ストーム2


「リライト」にはそんなシーンがなかったので
「流星ストーム」より下着姿の場面

何というか、エロくないですね
お着替えの場面であることはわかるんですが
それにしても何かこう湧き上がってくるものがない


続いて2009年の「信長×コント」ではこんなんでした


2009夏_織田2



うーん

女体であることがかろうじてわかるレベルとでも言いましょうか
とりあえずは反応しないですよね


お次に「どがしかでん!」よりヒロインとなるバスケ部マネージャーの
水着ショットです


どがしかでん3



…んん?






どがしかでん4



んん…


非常に残念な感じです
今までの描き方に比べて上手くなってることはわかるんですが
それでも感じるものは少ないです

特におっぱいが柔らかさを感じないのがいけない
まるでバスケットボールがくっついてるだけのようにも見えます

惜しい
惜しいです


と、いい加減いつまでも引っ張るのもアレなので


さあ

それでは
お待ちかね

見ていきましょう

2012年に連載が始まり、つい先日惜しくも終了してしまった
微エロラブコメ

「パジャマな彼女」


そのヒロイン達の画像です


パジャマ1



( ゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ






パジャマ3



(; ゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ







パジャマ4



(; ゚д゚) ・・・


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



なんということでしょう

4年ほどの時を経て、濱田先生がものすごい進化を遂げています

これほどの可愛さを持った美少女を描けるとはっ……!!


一気に見ていきましょう
この作品におけるお肌を見せるシーンです


パジャマ2

ガタッ




パジャマ5


前屈み



前屈みにならざるを得ないですね

こぼれそうなおっぱいの柔らかそうなこと…!!
どれほどの弾力を持っているというのでしょう


まさかの驚愕の進化率です
この画力は濱田先生の確かな武器になったと言ってもいいでしょう
だからこそ、ラブコメというジャンルの作品が連載できるほどになったのです

その画力を武器としたこの作品
それを存分に活かすかのようにコミックスでは何とあのプレミアチケット
乳首券まで発行されているのです



驚きの進化を遂げた濱田先生

この画力を武器の一つに、次はどんなマンガを描いてくれるのでしょう

期待しています

楽しみにしています



関連記事

バイバイジャンプ、そして新天地へ… 『パジャマな彼女』 濱田浩輔

打ち切りにめげず… どがしかでん!

『パジャマな彼女』最終回に関する若干の考察

COMMENT▼

No Subject

漫画にあわせて絵柄変えてただけじゃないの?

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
名無しさん

『信長コント』や『どがしか』の時はそう考えることもできると思いますが
『パジャマな彼女』の時は成長された以外にないんじゃないかと。

絵柄を変えるなんて結構器用なことだと思うんですが、
別に普通にできることなんでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/98-1eb48e99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター