社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

食戟のソーマ 選抜編に残された伏線とスタジエール編の展開妄想


さて、本日は『食戟のソーマ』で考察を書いてみることにしましょう

テーマは、選抜編で未回収となっている伏線と、その後の新章スタジエール編の関係です

考察というか、またしても願望込みの妄想に近い内容になった気がしますが
考えていきましょう


※選抜編後の新展開に関するネタバレを含みます




[タグ] 食戟のソーマ






選抜編に残された伏線


何となく気になっていなのに、そういえばすっかり忘れていた伏線があったんですよね
当時の感想の中でもどっかで触れたりしていたはずなんですが、いつのまにか忘れていました

これですよこれ



選抜編未消化の伏線



本戦1回戦にて、緋紗子ちゃんと葉山との勝負が始まり、その対決テーマが発表された時に
何かに気づいた風だった丸井くん

何やら今回の選抜のテーマには通底するものがあるようだということなんでしょうか
決勝が終わるまでにその意味も明かされるものだとばかり思っていたんですが、結局全然そんなことはありませんでした


最初は構成の不足というか、あるいは途中で方向転換などしたために、
やむを得ず投げっぱなしになってしまったものなのかとも思ったんですが
その後の新展開を読んでいて「ひょっとしてこっちに関わってくる伏線なのか?」とか感じるようになりました


スタジエール編との関係


丸井くんが気づいた内容なのかどうかはわかりませんが、選抜のお題はいずれも
「セレブよりも庶民の料理に近いもの」であることが共通しているように感じたんですよね

「洋食のメイン一品」というテーマだった準決だけは例外となりますが、決勝のテーマは庶民に近い方に回帰していました


そんなことを思っていた時、最初に浮かんできた解釈は十傑第九席にいる叡山でした
料理人というよりフードコンサルタントとして学生の身でありながら実績を重ねている彼が、
新たなビジネスプランだとか、何かの実験とかのために選抜を運営する立場を利用してテーマを決めたのではないか、と

そのことは叡山の創真に対する因縁とも関係することとして、美作との対決とも関連したでしょう

すなわち、創真に美作をぶつけて負けさせようと画策したとするならば、「洋食のメイン一品」という対決だったことは
定食屋の倅という出自の創真が一番苦手だろうと思われるテーマを叡山が選んだのではないかと考えられるわけです
葉山対黒木場の対決も同じテーマとなったのは、そこだけ庶民料理路線から何か外れていることを目立たせないため…
とか

しかし結果として創真が勝ち残ったため、仕方なく決勝ではそれまでの庶民料理路線のテーマに戻らざるを得なかった、と



とすると、選抜の試合の中で創真を打ち負かすことのできなかった叡山が、このスタジエールの中で
再度絡んでくる可能性もあるのではないでしょうか


なぜなら、研修の名目で各地の料理店に派遣され、「目に見える実績を残す」ことを要求される創真たち遠月の学生は
小さな規模ではありますが、叡山の手がけるフードコンサルティングと同質のことを行うことになるからです

新メニューの開発から厨房変革経営改革など、今本誌で描かれている研修の様子は、まさに小さなフードコンサルでした

そこで創真たちが行ったのは、店の経営方針の改革や調理手順の最適化などであり、
コンサルというには小さなものですが、実は、新メニューの開発ならすでに創真には「実績」がありますよね


それは、すみれ印の唐揚げロール

実家が軒を構える商店街に客足を取り戻すために、創真が中心になって商店街総出で作り上げた新メニューは好評を博し、
そもそもそれが叡山との因縁を作るきっかけとなったものでした


「第一のスタジエール合格」という表現から察するに、派遣先を変えての研修はまだ続いていきそうな感じがあります
とすれば、どこかで叡山が手がける店とエリアがかち合うお店に派遣されたり、
あるいは叡山が手がける店に派遣されてしまったりする可能性があるということは言えないでしょうか

スタジエールは学園のカリキュラムの1つみたいなので、
十傑だからといって派遣先の決定に関与できたりはしないでしょうから
そこは作者の都合と主人公特権の成せる技次第ということになるでしょうが…



裏テーマとの関係


では最後に、もしもそんな風にして叡山との対決的な感じになったとして、
そのことがスタジエール編に潜む裏テーマにはどんな関係を持つことになるか、に触れておきましょう

選抜編の終了の形から見通してみた裏テーマ
それは、このスタジエール編において「実地研修は1人だけで受けるとは限らない」という規程がしっかり機能しています

今のところ描かれているのは創真・緋紗子ペアと、えりな様・田所さんペアという二人一組の研修風景のみですが
他の研修先では3人だったり4人だったり、もちろん1人だけで受けていることもあるのでしょう

しかし、裏テーマのことや話の読み応えのことを考えれば主人公創真が1人だけで研修を過ごすことになる展開は
事実上ありえません

ならば、誰と研修を受けることになるか
そして、先の妄想が合っているとすれば、誰と研修を受けている時に叡山と絡むのか

当然そこでは、創真は居合わせた全員の力を合わせて対決を乗り越えようとするでしょう
すると、もちろんその対策に打ち込もうとする中で創真とのフラグを重ねることができるわけです

創真と田所さんとか、肉魅とかが2人きりで力を合わせようとするのか
それとも3人組だったりするのか

組み合わせ次第によって、いくらでもラブがコメってくれる可能性があるんじゃないかと
密かに期待しております


でも流石にえりな様と創真の組み合わせで研修に行くことはないだろうなあ
それはまだ早いよね

COMMENT▼

No Subject

再建よりもコンサルタントのが合ってますね。広義では同じですが財政破綻してませんから。

準決のテーマも庶民寄りではないでしょうか?コースに合う物ではなく一品とした辺りが。
時節として今や低価格帯な料理店が増えています。誰もが気軽に楽しめるが時流であるなら、
料理学校の最先端である遠月がそれに倣わない理由はないでしょう。
主人公特権でビーフシチューになりましたしねw

で、思い付くのがフードコート。遠月学園主催の学生フードコートでも画策しているのではと…
小規模ではあるが経営から調理まで一人ないし数人で行い卒業試験とするとかなんとか。
庶民出馬の創真が入学した時期と被るのは主人公特権&城一郎の思惑ではないかと。
実はずっと引っ掛かっていたんですよ。城一郎がなぜいきなり遠月に行けと言ったのかが。
遠月が時節に乗った事を城一郎が耳にして創真の良い修行の場になると思ったからではないのかと。

No Subject

ほうほう、色々考えますなw

本戦前に父親が理事長と会ってるみたいですから、もしかしたらそこでテーマ決めた可能性も・・・(^^;
ホントに何しに来たんだ親父w

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

そうですねえ。スタジエールは再建を請け負ったというより、強制コンサルタントに近いですよね。
目に見える実績っていうのは、「自分たちがいなくなってからでも店を良い状態で保つために何かしろ」ということなのかと思ったり。

洋食のメイン一品、てのが庶民寄りかどうかは完全なイメージだけだったんですが、やっぱりそんな金持ち寄りというわけでもないでしょうか。


そういえば親父が何しに来たのかって伏線もありましたねえ。
極星寮に帰ってきたのは「ちょっとした用もあったから」とか言ってましたね。
親父も一枚噛んでるとしたら、ますます裏テーマとの関係を疑いたくなりますが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/965-35bd8f8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター