社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

それぞれの表情に宿る彼女たちの喜怒哀楽… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さて…
残念ながら先週はベストショットなしということになってしまいましたこの企画

今週はどうかと思っておりましたら、無事にベストショット決まりました

ていうか他にありませんでした

2週連続という結果にならなくて本当に良かったですよ
さすがにそれは避けたいと思っていましたが、まさかマジで何にも見当たらない時は
本当にどうしようと思っていました


さて、今週のエントリーカットは全部で5枚
いい枚数となりました

そして今回は、エントリーしてくれたそれぞれのカットが
ヒロインたちの喜怒哀楽を表すものとなっております

別にそれに合わせて選んだわけでもありませんが、通底するものを見通してみた時
どうやらそれらの感情がありそうだということに気がついたのです


それでは、見ていきましょう



今週の1枚目はこちらです!





























































2015年WJ14_4 ゾクゾクきちゃってる百地さん

新連載『Ultra Battle Satellite』より、ゾクゾク来ちゃってる百地桜ちゃんです

喜怒哀楽のうち、これは喜んじゃってる顔ですね

それはもう見事に喜んでいます
ストリートファイトに初参加にして、初心者狩りを生業としている男を返り討ちにしてみせた主人公に
限りない異質と気質と資質を感じ取って楽しみになっちゃってる顔ですよ

連載デビュー作の第1話にしてこんな表情を描いてくるとは、打見先生侮れませんね

背景の書き文字と表情が見事なまでに一致して、主人公がこれからやらかしてくれるであろう未来に
こっちまで期待を抱いてしまうかのようです

この1コマがあったからこそ、第1話を期待感と昂揚感とともに読み終えることができたと言っても
過言ではないでしょう

読後感の誘導という意味でも、この表情は大きな意味を持っていたカットでした


桜ちゃんは、表紙の何か企んでいるかのような笑顔も捨て難かったんですが
第1話への印象を大きく左右してくれたこちらのカットを選んでみました


続いて2枚目はこちら!









































2015年WJ14_3 A組チアガールズ

A組ガールズによるチア部隊です

喜怒哀楽のうち、こちらは楽に当たるものですかね
中には緊張しまくってる人もいるので、全部が全部楽というわけではないでしょうけれども


しかし、褐色の芦戸三奈ちゃんとか透明色の葉隠さんとか
この2人は全然緊張してるようには見えませんね

芦戸ちゃんは、元気いっぱいって感じですね
黒が多めな瞳がちょっとだけ不気味といえば不気味ですが、それ以外は褐色といい発育具合といい
なかなかの有望株です

腰をちょっと斜めにくねらせたこのポーズは、全身の躍動感とともにおっぱいの躍動感をも示してくれる
素晴らしい姿勢

堀越先生実によくわかってらっしゃいますね


対して真っ白美肌なお茶子ちゃんは、たくさん緊張していてそれを必死に解そうとしているようですが

負けちゃってる梅雨ちゃんは、ケロッとしてますね
いや、彼女の個性がそうさせるのかもしれませんがw
でも全然やる気ない感じの腕の振りはどうなんだw

やる気で言えば、耳郎ちゃんのほうが全然ありませんがw
ぶすーっとして座り込んじゃうくらいなら着替えればいいのにw

後ろで1人葛藤してるのが八百万ちゃんですね
真顔で立ち尽くしたまま、峰田の策にハマるべきか抗うべきか悩んでいるようです
結局最後には本番前の気分転換のつもりなのか、策にハマることを選んだみたいですが…


で、ある意味一番注目の葉隠さんですよ

芦戸ちゃんよりもさらに身体をひねらせて、相当高くジャンプしちゃってるみたいですね
何が凄いって、葉隠さん、これ間違いなくはいてないよね

ここまでスカートめくれてるのにその下に何も見えないとか
間違いなくはいてないよね

いや、ほとんど常時透明状態ならはいてないことは当然のことなのかもしれないですけど
スカートがあって、でもはいてない、ということに大きな意義があると思うのです

スカートの下、あるいは中という偉大なる航路にこそ夢は宿る


はいてないチアガールとか…
何という危険な存在でしょう

いいぞもっとやれ


しかしもっと凄いのは堀越先生ですね
透明少女をここまで魅力的に描けるというポテンシャルは凄まじいものがありますよ

もちろん、透明ゆえに体のラインが見えないのを、しっかり服だけ描けるという
単純な画力もハイレベルなものがあると言えるでしょう
それもこんな描きにくい体勢を描き切るなんてのは相当なもんではないでしょうか




では、さらに3枚目はこちら!















































2015年WJ14_2 覚悟と決意に身を委ねる鶫

覚悟と決意に身を委ねる鶫ですよ

喜怒哀楽4つの感情のうち、これは怒に当たるものといえるでしょうか

誰への怒りか
千棘の声を聞こうとしないクロードとその組織
何より、千棘の力になれない無力な自分自身への怒りですね


だからその怒りのままに、彼女は覚悟と決意に身を委ねました

拾って育ててくれたクロードよりも
暗殺者としての居場所を提供してくれた組織よりも

何よりも多くのものを与えてくれた千棘という存在への限りない恩を至上とすること

千棘に忠誠を、という言葉の本当の意味を悟った鶫が見せるこの激情


次回、楽に協力を求めて屋敷へと呼び寄せた鶫は
本当に組織と戦おうとするのでしょう

たとえば、自分が組織の追手と一戦交えて時間を稼いでいる間に千棘の元へ行ってくれというのか
あるいは、ボスの元へ行って直談判をしてくれと頼むのか

千棘の元へ行っても扉越しにしか会話できない状態では救出は不可能ですし
ましてやそこで最後を悟った告白なんてこともないでしょう

ならば組織のボスである千棘パパの元へ向かうでしょうか

娘を自分ちに住まわせろと乗り込んできた楽に、千棘パパは当然その真意を聞こうとするでしょう
そこで楽が本心を語るか否か

マリーパパにはうっすらとニセコイ関係と別に好きな人がいることを話している楽
千棘パパにも同じことを話すでしょうか


いずれにしても、この展開で千棘パパが動くのは間違いないように思えます

そりゃだってねえ





































2015年WJ14_1 泣きむせぶ千棘1

娘がこんな顔してるわけですよ

これで親父が何もしないわけがない



そしてこれが今週のベストショット

ただただ込み上げてくる感情のままに泣きむせぶ千棘です

そしてもちろんもう1つ





2015年WJ14_1-2 泣きむせぶ千棘2

楽への恋慕がさらに涙を多くしている千棘

今週のベストショットはこの2枚です

喜怒哀楽でいえばもちろん哀の表情となるこのカット

これほどの号泣を見せたのは、大事なリボンがちぎれてしまったと思い込んだあの時以来でしょうか
泣き声はあの時の比ではないように感じますが、しかし対比的になっているようにも思えます

あの時は、母である華さんからもらった大事なリボンが風に飛ばされて裂けてしまったと思ったことで
地面にへたり込んで泣き喚いていました

それは、大事な大事な思い出の象徴が1つ壊れてしまったことを意味するもので
母からもらった品物ということに加えて、初恋相手である楽の言葉がきっかけで買ってもらったという
初恋の象徴でもあったもの


それでいて今回の号泣は、これからも過ごすはずだった楽との毎日、級友たちとの毎日が
突然奪われようとしていることによるものでした

すなわち、思い出の品という過去の象徴に対して、今回の涙は未来を望んでのものなんですね


そこにある一番大きな感情は、後悔


また後で、と交わした言葉が最後の会話になる
大事な友だちにお別れも言えず、寂しいと泣く顔も強がる笑顔も見せられず
何より、一番大好きな人に何の本心も伝えられず

まだまだ続くと思っていた何気ない日々が、続けられると思っていた関係が
こんなにも突然奪われようとしてしまっていること


必死でそれを回避する策を探して探して、最後に縋った最終手段
それすら読まれて止められて、望みを切られて
もはや千棘にできたのは、ただ込み上げる感情のままに泣き叫ぶことだけ


集英組に居候という案が子供の浅知恵というならば、泣くことで声を上げて本心を示そうとすることは
子供の得意技だとも言えるでしょう

すなわち、こんな顔を、こんな涙を、こんな声を上げるほどに、今彼女は苦しんでいること

仕方ないとかやむを得ないとかお前のためとか言われたって、嫌なもんは嫌なんです
これが10年前の5歳や6歳の子供なら、嫌の次元が低すぎて何でもかんでも泣き喚いたかもしれませんが
それから10年経って、今は、一番大人に近くて一番子供な人生の一番大切な時

そんな時に見せる本気の「嫌」は、これが叶わなければどうしようもなくなるほどに重大な局面

初めて仲良くなれたクラスメイトに、初めてできた親友
ニセの恋人だったはずがいつの間にか本当に好きになっていた初恋の相手

そんな人達と今生の別れかどうかという瀬戸際で、ただ涙ということしかできない千棘の胸のうちは
どれほど張り裂けそうなのでしょう


だから鶫もあれほど本気の顔になりました

その本気が向かう先に待っているのは果たして




…それでは今週はここまで!



 




COMMENT▼

精神的↓により身体的↓に…

病は気からとは良く言ったもので、仕事でポカミス立て続けててついに体にきちゃいましたw
さて、こちらでエネルギー補充させて頂きますよっ!!

市松人形ことももっち。来ると踏んでましたw
記事にもありましたがこのコマは読者の代弁なんですよね。オモシロイ漫画ですよ!

チア部隊は読めてなかった。モン娘好きな自分には三奈は普通に可愛く見えるのですが?w
なにせキャラ印象込みとはいえ「このアラクネ種のラクネラ姉さんも可愛く見える」んだからw
http://www.amazon.co.jp/dp/4199504125/ref=pd_lpo_sbs_dp_ss_1?pf_rd_p=187205609&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=4199503242&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1218HZK699R1N5TN9V8T
透ちゃんは恐らく、一度「透明化無しの下書きをしてから」透明化させてるのだと思います。
直でペン入れだったらかなり凄い。
この子は間違いなく履いてないです。以前記事にされたB地区隠しに新選択肢追加ですねw

そして鶫誠士郎ではなく黒虎として動くことを決意した鶫。この迫力は目を見張りました。
これまで描かれてきた黒虎の中でも生え抜きのマジ顔。このために今まで描かなかったと思う程。
私が展開読めなくなったのはこの一枚が原因です。ビーハイブ壊滅させそうな勢いwww

そしてベストショット…どっちが来るかと思っていたら両方で来ましたかw
でもセットで選んだほうが確かに映える。盲点でした。
千棘の悲痛な慟哭、それがまざまざと伝わってきて「おのれクロード!」と本気で思いました。
この叫びをアーデルトが聞いていたら流石に動いたでしょうか?
華さんが聞いていたら……クロード逝くな。確実に逝くな。
古味先生が本気を出したらコレだもの、そりゃもうなんだかんだ言ってますが大好きです古味先生がっ!w

お久し振りですm(__)m

いつも楽しく拝見しておりますm(__)m♪
今回のベストショットになった千棘ちゃん、ほんとに心締め付けられるシーンでした、納得です!
しかし泣き顔も可愛いとは流石だ…(  ̄▽ ̄)

本誌とは別なのですが、ヒロアカの堀越先生のTwitterで今週アップされたラフ画(?といえるクロリティのではないのですが)のサイドテールこと拳藤ちゃんがとても可愛いです!ぜひご覧になってください\(^o^)/

No Subject

やっぱりつぐみん来ましたかw
選ぶんじゃないかと少し思ってましたw

Re: 精神的↓により身体的↓に…

皆様コメントありがとうございます。

ていうかラグエルさんは体調回復されましたでしょうか。
ベストショット集で栄養補給が出来るとは、珍しい体質の方ですねw
ありがとうございます。


A組チアガールズは、最初読んでる時に迷わずエントリーを決めたものだったんですが、それ以外のカットは皆さん読み通りだったみたいですね。


今回のベストショット2枚は、どちらにしようなんてことは全然悩みませんでした。どう見ても両方だろうと。
描かれている表情の質がどっちも同じなんですよね。横顔と正面からとどっちがよりグッと来るのかという好みの違いはあっても、込められた表情の意味はどちらも同じ。ならば片方だけがベストショットになることはありえないだろうと思いました。

俺の好みで言えば、今回は横顔です。通常の泣き顔なら、正面から、少し見上げる形での構図のほうが見てる方の胸に来るものがあると思いますが、今回は横顔の方が好きでした。

理由は瞳の描き方にあります。
大粒の涙を浮かべながらも、にじんでいるようでにじんでいない瞳。この繊細な描かれ方が、よりリアル感を醸し出していて、泣き顔としてのクオリティを増していたように感じたのです。

さすがの表現力です。古味先生。

Re: お久し振りですm(__)m

おっと忘れてた。

にんにんじんさん情報有り難うございます。
感想記事の方でも教えてくれた方がいらっしゃいましたので、早速見に行きまして、光速でお気に入り致しました。

Re: お久し振りですm(__)m

あれ?
よく見たらにんにんじんさんの情報のほうが早かったんですね。

失礼しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/962-93a74737

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター