社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

表情のアップが見せる彼女たちの本質… 今週のジャンプヒロインズ次点ショット集!

今週のジャンプヒロインズ次点ショット集!

さて…

今回は残念なお知らせから話を始めることに致しましょう



今週はベストショットなしです



色々と悩んだんですけれども、史上2回目のベストショットなしという結論を下すことに致しました

今回のエントリー画像は全部で3枚
5枚だった先週に比べて、またしても通常営業の枚数に戻ってしまった感じですが
しかし、そのどれもがベストショットとするにはどうにも足りないものでした

やむなく、今回は次点ショット集としてお送り致します


それでは、見ていきましょう



今週の1枚目はこちらです!





























































普通の笑顔な緋紗子ちゃん

普通に綺麗な顔をしている緋紗子ちゃんです

研修編が始まってから緋紗子ちゃんの登場率が上がっておりますが、今回もエントリーしてくれました

いや、だってこの顔普通に可愛いよ
普通に歳相応の女の子の顔していますね

こんな自然な笑顔を見せてくれる娘だなんて、登場時の彼女からは誰が想像できたでしょうか

敗北を経験して、慣れない現場でそれでも奮闘していることが認められて
すっかり毒気が抜かれているような雰囲気すらあります

それこそは、遠月においては料理人としての堕落と言えるものだったりするのでしょうか


決して努力をしていないわけではないが、そこそこで満足してしまうこと
現状を変えるのではなく、現状維持にのみ力を注ごうとすること


維持と停滞が後退の始まりであるとするなら、ここで緋紗子ちゃんがこんなにも穏やかな表情を見せてしまったことは
むしろ彼女の将来にとっては歓迎すべきことではないのかもしれません



では続いて2枚目はこちら!









































実績を残そうとするえりな様

いつも通りの得意げな表情を見せるえりな様です


緋紗子ちゃんが、今まで見せてこなった自然な笑顔を見せてくれたと思ったら
えりな様は今までずっと見せてきたいつものドヤ顔を見せてくれました

僅かな間に研修先の厨房を一気に取り仕切る立場を実力でもぎ取ったえりな様

厨房スタッフ「えりな様」「えりな様」言いすぎだろw
「薙切様」じゃなくて「えりな様」なところがシュールというか

下の名前で呼ばせるのは何のこだわりなのでしょうか…


何が困るって、これからの裏テーマが困るんですよ

いい雰囲気になった時に「下の名前で呼んで」、といじらしく頼むというラブコメの鉄板ネタが使えないんです
いや、それは「えりなって呼んで」でいいのか…



…はい

そんなシーンが描かれるとしたらきっとものすごく先のことでしょう
気が早いっつーかっつーか、失礼しました




それでは最後です

3枚目はこちら!










































ナチュラル笑顔の小野寺さん

いつも通り女神の笑顔を見せてくれる小野寺さんです


何か久々の小野寺さんですよ


ほら、やっぱかわいい


割烹着姿の小野寺さん

…かぽ寺さん?
いや語呂悪いな…


ベストショットに選ぶとするなら、今週はこの小野寺さんだと考えました

しかし、それはただ「小野寺さんだから」というだけの理由であり、ここでの解説は全然中身の無いものにしか
ならないように思えたことが、今回ベストなしという結論に至った要因です

それくらいこのカットは「単なる小野寺さん」だったのです




その日は千棘の登校最終日

みんなでお別れ会のためのケーキを作っているという最中、楽を見つけた小野寺さんが見せたのがこの満面の笑みでした

……状況の背景はあんまり嬉しいものではないはずなんですけどもね


この小野寺さんはあまりにも今までの小野寺さんと同様に、「普通に眩しい笑顔」なんですよ
大の親友である千棘が転校していこうとしている時に、片想いの相手を見つけたからって見せるような表情には思えないのです

それこそ、聖女の如き清らかさを持つ小野寺さんならなおさら


楽を見つけて表情が緩むのは仕方がないとしても、ここまで満面の笑みになれるような状況ではないだろうと思ってしまうんです
ベストショットにできなかった理由はそれもありました

そもそも可愛い小野寺さんをちゃんと可愛く描こうとしたこと
この後に、小野寺さんの可愛さにあてられる楽を描く必要があったこと
それらの理由により、この笑顔は古味先生が「ただ小野寺さんだから」というだけで描いた表情であるように感じられたわけです

つまり、小野寺さんが心から浮かべた表情ではないように思ってしまったんですね



ただ、不自然さがあったのはこの表情まででした
この後千棘のことを話題にしている時の小野寺さんは、確かに俺の知っている小野寺さんだったように思います


楽に、千棘の味方になってあげるように話した小野寺さん
それは千棘にとって今一番必要だと思えることを素直に口にした小野寺さんの優しさがそのまま現れたものでした


事情を知っているのは自分も同じとは言っても、ただ知っているだけの自分より
さらに近い所にいた楽のほうが千棘にとってもより心強いだろうこと

そこには、意中の相手を別の娘の元へ向かわせることに対する迷いや躊躇は欠片ほどもありませんでした
なぜなら、小野寺さんが好きな楽という奴はそういう時に力になってくれる頼れる男だったからですね

だから親友の危機に対して、躊躇いなく片想いの相手を味方として向かわせることができる


るりちゃんから「底抜けのバカ」と言われるほど、自身の得失に頓着がなく
その時何が一番いいことなのかを自然と理解していて、かつ実行できる

女神のような器の大きさを持つ小野寺さんだからこそできることです


もちろん、ここでは千棘の好きな人は楽ではないというバレンタイン協定が前提にあることは確かでしょう
しかし、もし千棘が楽を好きであることを小野寺さんが知っていたとしても
この場面で小野寺さんが同じアドバイスを楽に伝えないことはありえないはずです

多少の葛藤はあるでしょう
躊躇もするでしょう

しかし、それでもやはり「今一番辛いのは誰か」を考えた時、小野寺さんの答えは決まっているはずだと思うのです


つまり、ここでの小野寺さんの言葉は、それが小野寺さんであるかぎりにおいて他にありえなかったものであり
キャラとしての自然な描写の1つであると言えるのではないでしょうか


ただし、この小野寺さんのアドバイスによって楽が千棘の味方となることで、結果として小野寺さんにとって
不利になる事態が発生したとしても、小野寺さんはそれを特に恨んだりすることなく受け入れるでしょう

そこでの作劇は作者の腕次第であるわけですが、少なくともこの場面において小野寺さんが紡ぐ言葉は
他になかったはずだと思います


えーと
あれ、何が言いたかったんだっけ


と、いうことでこの小野寺さんはベストショットとすることはできませんでしたが
語る内容だけは無駄に多くなってしまったカットでした



それでは今週はここまで!



 




COMMENT▼

暗殺教室の最後のページでの茅野が自分のベストショットだな

No Subject

今週は無いだろうなと思ってました。私も無いです。それどころか一枚もエントリー無しw

No Subject

衝撃度で言えば暗殺の茅野ちゃんがががががががが



小野寺さんというだけでベストでいいと思います(棒)

Re: タイトルなし

皆様コメントありがとうございます。
ていうかすごい静かなコメント…

お気持はわかりますけれどもね。
だって今週は滾ってくるカットがありませんでしたから。


茅野さんの変貌は相当衝撃的で、ラストのページも雰囲気ありまくりな感じだったんですけど、演出のためにトーンが濃く貼られていることでエントリーカットにはできませんでした。あれ画像にしたらたぶん相当黒ずんでしまったんじゃないかと…

あるいは明るくし過ぎて雰囲気台無しな感じになってたんじゃないかと。

もうちょっと薄めだったらエントリーしてもらってよかったんですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/957-ce741cf5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター