社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

交錯する主人公への期待と反目… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さあさあやっていきましょう見て行きましょう


今週は4人のヒロインたちが5枚の画像でこの企画を彩ってくれることとなりました

画像数5枚ってのは何か久々ですね
妙な感慨深ささえ感じます


さて

それでは早速見ていきましょう



今週の1枚目



2枚目はこちらです!





























































ニヤニヤしちゃってるお茶子ちゃん

ニヤニヤしちゃってるお茶子ちゃんと








無表情な明ちゃん

無表情な明ちゃんです


まー今回この2人はセットでしょう

奪われた1000万ポイントを取り返せなかったことでこの種目を通過できなかったと思い込んだ出久に
「いやいや違うよ」というのを教えようとしているわけですが

なかなかの違いが出ておりますね


お茶子ちゃんは何だか落ち着かない様子で常闇くんを指さす手を何度も動かして
でも明ちゃんは落ち着き払って、手は別に動いていません

これはもちろん2人の性格的な違いにもよるのでしょうが、他にも要因があるとすれば
出久を知っているその深さの違いにあるのではないかと考えます

入試の時に出会って、互いに助けて助けられた出久とお茶子ちゃん
同じクラスになって自然と話すようになり、一緒に昼飯を食ったり下校したりする仲にはなっていました

だから、どんな時も真剣に打ち込もうとする出久のひたむきさを知っているし
それが確かに報われた時の喜びようも知っている

直近では自分と騎馬チームを組むという時の洪水のような涙でしょうか
ギャグでなければありえないほどの水分量でしたが、それが周りに水たまりを作ってるのを放置して
会話を続ける2人の様子はちょっとシュールでもあり、微笑ましくもあり

だからお茶子ちゃん、もしかしてまた出久のそういう「ありえないリアクション」を期待したのかなーとか
思うんですよ

通過できなかったと思ってたのが通過できたと知った時の出久のリアクション
涙が上に吹き出して、その勢いで地面を凹ませてる出久の前でお茶子ちゃんは満面の笑みでした
通過できたことの喜びの他に、出久が期待通りの反応を見せてくれたことを面白がってるとは
考えられないでしょうか


対して、出久と出会ってまだ数時間も経ってない明ちゃんの場合は
単純に事実を教えようとしているだけの仕草ですね

出久のリアクションの時には、横で自分の「ベイビー」をいじっていましたし
出久に興味を持っていると言っても、実際にはまだまだ発明品をひけらかすための「利用価値がある」との
認識にとどまっているのでしょう

「なーに落ち込んでんのよ、ほらあれ」みたいな雰囲気の右手と表情が少し冷たいのはそのせいですね
まだ出久よりも自分の発明品の方に興味がある

言い換えれば、「発明品を見せびらかすために出久をどう使うか」が今の明ちゃんの発想です
これが、「出久を活かすために発明品をどう機能させるか」に変わった時
彼女は始まるでしょう


明ちゃんの今後には大いに期待が持てますね



では続いて3枚目はこちら!









































切なくも明るい笑顔

切なくも明るい笑顔の鶫です

先週のベストショットに登場した鶫ですが、今回は3枚目での登場となりました

しかし、その表情に込められている気持ちは先週と変わらないですね
ただ、薄くなっただけです

それは押し殺しているのか、整理がついているのか


転校に伴う衝撃と動揺について、自身の気持ちを語ってくれた今回の鶫
そこにあった気持ちはまさに先週想像した通りのものでしたが、だからこそ
この薄く消えてしまいそうな表情が気になるのです

「貴様がお嬢の恋人でよかった」と語り、「頼んだぞ」と締めた彼女の胸の内

あまりにもあっさり…というか、非常に自然な形で描かれてしまったので全然気づいてなかったんですが
これ、鶫ルートの閉幕なんですね

仕える主の恋人という、そもそも叶うはずのない感情だったものを、頑として気持ちの存在自体を認めず
あるいは少し言い訳などすることによって奥底に抱き続けてきた鶫

千棘のそばでともに守り、見守ろうとするのも悪くないと感じるようにもなって
もともと可能性の低かった鶫の単独エンドはさらに遠のくことになりました

そして今回
「頼んだぞ」と話した鶫は、すなわち自らそのルートを閉じたということが言えるんですね

単独エンドはありえるはずはなく、ただ同じ相手のそばに共に居続けようという関係を鶫は選択した
すなわちこれは、ヒロイン自らによるルートの閉幕

春ちゃんが初めての恋心を自ら諦めたのとはまた違った形での、ヒロイン自らが身を引いたものなんですね
ただし、そこには春ちゃんほどの切なさや哀しさはないように見受けられますが…




それでは続いて4枚目

こちらです!



































エプロンの似合う緋紗子ちゃん

エプロンの似合う緋沙子ちゃんです

先週は肉魅がエプロンつけてましたけど、緋沙子ちゃんのほうが似合ってるかもしれない…

さすが、tosh先生が認める正統派美少女ですね
エプロンの似合う女の子はとっても可愛いと思う


というか、今回は何だか妙にエプロン姿が強調されていたようにも感じます
このカットもそうですし、「スタジエールだろうと問題はない!」って言ってる時も
閉店後に褒められて「じーん」と来てる時も、エプロン姿がいいアクセントになっている気がします

だからこそ、このカットが映えるのかもしれません





















































歯を食いしばって戦おうとする緋紗子ちゃん

歯を食いしばって戦おうとする緋沙子ちゃんです


これが今週のベストショットです
ちょっと迷ったといえば迷ったんですが、今週はこれですね


奥底に秘められた気持ちと、表情に現れた感情とが最も強くあふれているものです


薬膳料理を得意とし、その効能によって常に多忙に晒されているえりな様の身を案じていた彼女
しかし選抜本戦で無残に敗北してしまったことで自身の価値を自ら貶めて、えりな様の元から
離れる決意を下しました

料理店にやってきて、想像以上の客足を目の当たりにして、
多少なり動けるつもりでいた彼女のプライドはさらに引き裂かれました

店を取り仕切る中心となった創真に言い返すこともできず、オーダーと品の確認という
慣れない作業をひたすら繰り返して


並べられたいくつもの注文票を不安げに確かめている時の彼女には、えりな様の隣で
堂々としていた頃の面影はどこにもありませんでした

葉山に突きつけられた事実は悪夢のように脳裏をよぎり、それは同時にえりな様をも侮辱されているように
感じるのに何もできない悔しさ


できないできない何もできない何にもならない何の役にも立たないと
襲い来る劣等感と絶望感をどうにか振り払おうとして彼女は声を荒げました


机を叩いて
歯を食いしばって
不格好でも走って


このね
この歯を食いしばった顔ね

エプロンの似合う正統派美少女のこんな顔とかね
なかなか見れないですよ

それも、食いしばった歯の中には犬歯まで見えてます
これがあるから表情の力強さが段違いになっているんです


そしてこの一連の流れから窺える確かな事実が1つ

緋沙子ちゃんもまた、1人の料理人であることです

負けたままでは終わらず、負けたままにせず、悔しさを噛み締めながら
それでも歩みを止めないこと

それでも店は開けなきゃいけない、お客は来るから

ここで奮起して、必死になって走り回った彼女は、確かに負けず嫌いな料理人だったんですね


いつかの田所さんを見ているかのような心境にもさせられた緋沙子ちゃんの奮闘ぶり

おそらく多くの読者が一気に彼女へと感情移入したことでしょう


それはつまり、この先彼女視点で何かが語られる場面がどこかにあるということです

さあそれはどんな場面になるのでしょう…



それでは今週はここまで!



 




COMMENT▼

ニセコイ専用機

楽さんは、小野寺さんとアドレス交換するのに最初にクラスメートになってから2年以上かかったのに、つぐみのメールアドレスは知ってるんですね。どんな顔してアドレス交換したんだろう?

私は、このテンコウはキャンセルされる派ですので、これでつぐみルートがおしまいとは思っていないんですけどね。つぐみなりに、きちんと決着が描かれる日が来ると思っています。

No Subject

え~、発芽明は始まらないと思います。そーゆーポジにはいないんじゃないかなぁ…

でまあやっぱ秘書子のコレがベストで来ましたね?迷ったってのは意外でしたけど。
でも私のベストは秘書子は秘書子でも「じん…」ときちゃってる秘書子です。
いっつも肩肘張ってる秘書子の脱力した姿にキュンときちゃいました。
くそう!と奮い立った自分を報いる言葉を不意に貰って無意識にありがとうと言ってしまう。
この瞬間、全ての背負っているモノが降りた素の秘書子が始めて顔を現しました。
なんって可愛いんだっ!!!

No Subject

つぐみんなら表紙かと思ってましたw

僕も秘書子はじんと来てるヤツですかねぇ。

発芽明は冷たいというより不満顔ではないでしょうか?
なぜなら彼女がデクと組んだ理由が1位で目立つので自分の発明品をアピールできるからだったからです。1位が4位になれば自分の発明品がアピールできたとは言えないので不満なのも当然でしょう。

Re: ニセコイ専用機

皆様コメントありがとうございます。

今週もベストショットにはそれなりに納得いただいたようで、よかったです。


さて、1つ訂正とお詫びなんですが、緋紗子ちゃんを正統派美少女だと思っているのは作画のtosh先生ではなく原作の附田先生でした。コミックス見返したら「原作者は思ってるらしいぞ!」って書いてあったよ…
失礼致しました。

「じーん」ときちゃってる顔も入れようかとは思ったんですが、それよりもエプロン姿の最初のカットが似合いまくってるかなあと思ってやめました。別に枚数制限とかはないんですけどね。


明ちゃんが始まることって、ないですかね?登場してまだ数話しか経ってない現状ではそんな感じがしないのも仕方ないかもしれませんが…


鶫については、転校がキャンセルされるかどうかが一つの分かれ目であることは間違いないですよね。ただ、結果としてキャンセルされるにしろされないにしろ、鶫本人の意識としてはここで一旦ルートが閉じられたというのがあるのではないかと。

結局キャンセルされたとした時、その意識をどうするのかが問われるところですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/952-586badc8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター