社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ニセコイの急展開がすげえ心配な週刊少年ジャンプ11号感想

2015年週刊少年ジャンプ11号感想

表紙から漂ってくるコレジャナイ感の凄まじさよ…


今週のアンケ順
ワールドトリガー
食戟のソーマ
僕のヒーローアカデミア


その他
・新連載 カガミガミ
・暗殺教室
・火ノ丸相撲
・ニセコイ
・斉木楠雄のΨ難
・学糾法廷
・卓上のアゲハ
・E-ROBOT
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~



ワールドトリガー

双葉ちゃんの出番があって満足
木虎が声掛けた瞬間、双葉ちゃんの対応が好意的か嫌悪的か一瞬で想像したら
見事に予想通りでもっと満足
で、緑川がにこやかだったことでホッとしてる木虎も萌え

何だこいつらはw
本当に命がけで戦ってる連中なのかw


試合の様子を見ていた他の人達も登場
まず出てくるのが風間隊の2人

歌川のことは最初「あれ、レイジさん?」とか思ってしまいましたw
そういやいたな歌川…

菊地原のサイドエフェクトに絡む回想の中で、風間隊のオペレーターをやってた宇佐美
今玉狛にいるのはなんでだろうと当時も思ったものですが、今回はまだ理由については触れられませんでした
単なる配属先の違いというだけではなく、組織内の派閥も含めて移動してることになるので
結構な変化だと思うんですけども

ボーダー内の人間関係も割とわかってきた感じですな

古寺…w


菊地原のツッコミはご尤もですね
現状オサムたちの軸は空閑を中心にした体制であることは間違いありません
もちろんそれは、空閑の実力が3人の中で飛び抜けているからですが
オサムとチカちゃんの力が同程度にならない限り、部隊としての完成度は高まらないということでもあります

まあ、おそらくオサムはわかってますね


そんで気になってた本部の状況も少し明かされました

侵攻の最後に三輪が風刃を使っていたこと
三輪が次の所持者になったのかと思っていましたが、どうやら違うようです

使える人間の多い黒トリガーですから、特定の誰かに持たせるのではなく
状況に応じて使える奴が使うという方針に変わったそうな

三輪の進言によるものらしいですが、これは、侵攻の時にオサムを助けてくれたら
風刃の次の所持者にお前を推すよと言ってた迅へのせめてもの反抗なんでしょうかね


使える人の中に、ガールズチーム隊長の加古さんもいるんですけど
これは新事実ですね

迅が適合者たちに風刃の訓練までやるとか、結構大盤振る舞いですね
それは何を意図しているんだ…


しかし、チカちゃんの甘やかしの理由とか、それを聞いたレイジさんの反省とか
空閑と緑川の対戦とか、この短い中に見どころは結構あったんですが
ラストが全部持ってっちゃったよ…

おいおい
何だその穏やかならざる因縁は

そしてそのタイミングで来週休みとかorz


食戟のソーマ

極星寮に入り浸るようになった肉魅
おお…非常に華やかなことになっている…

でもすぐに創真を気にするあたりは流石ですね

その創真は汐見ゼミに入り浸っていました
黒木場も一緒とは意外w
2人ともそれだけ悔しかったということなのでしょう

3バカ的な状態になっていますがw

2人をもてなそうとする汐見教授にやたら突っかかる葉山の微笑ましさよw
初期のエリート肌からは見違えるほどに、すっかり取っつきやすいキャラになりましたね


そこで明かされる新展開

研修制度ですか…

これはまた見事な新展開ですよ


選抜を戦って、それぞれが自分の料理の幅を広げたいとさらに強く思い始めただろう時に
実際の現場への研修とはなかなか考えられたプログラムですね

それぞれが別の派遣先があって、この研修編が終わって再会した時はどんな風に成長しているだろうと
そんな楽しみもありまあす


で、気になる創真の研修先と誰が一緒なのかと思ったら…


緋沙子ちゃんキタコレwwwwww


これは予想してなかった!
選抜の敗戦で姿を消した彼女がここで登場してきますか

いや、ていうか「旅に出ます」って言ってたからてっきり休学的な状態だったりするのかと
思ってたんですけど全然そんなことはないんですね

次のカリキュラムに普通に参加してくるということは、遠月での学業自体は続けてるってことか
まあこの学園で「休学」なんてことが認められるかといえば怪しいですけど


親父のことを調べる展開ではありませんでしたが、それでも予想通りに
ラブコメを強化するところもあるようですね

緋沙子ちゃんといえば、えりな様が今一番行方を知りたがっている人ですからね
さすがにえりな様と創真を一緒の研修先に、なんてことはありえないですが
この間接的な関わりならどうとでも展開できるでしょう

この期待で今週の2位です

他の人の研修先とかは別に知らされたり調べられたりとかはないのかな
研修中に緋沙子ちゃんがここにいるのかってえりな様が乗り込んでくる展開はないか
というかえりな様もどっかに派遣されてんの?


そしてもう1つ、遠月の派遣先としては似つかわしくないようなお店が目的地だったわけですが
この店の再建を目指したりするとなれば、どちらかというとそれは創真の畑に近いことかと思います
それはつまり、えりな様が一度は拒否した下町料理の世界をまずは緋沙子ちゃんから実感させるという
「将を射んと欲すれば」的な感じになるわけですね

えりな様が創真を認める展開へと繋がる重要な布石になりそうです
期待期待


僕のヒーローアカデミア

この熱さをまだ継続できるか…

いいじゃないかいいじゃないか

かっちゃんのほうもいい感じに熱くなってますが、今回はやはり飯田くん


隠し技で虚を突いて一気に奪うとかくそ熱いだろ!

まさに有言実行
出久の誘いをあえて断って敵対しただけのことはあります

それによって後がなくなった出久
とうとう本気になりました

自分を信じて集まってくれた仲間のために、このまま終わるわけにはいかない

ワン・フォー・オール
今こそその名の意味を実践する時

その気迫が轟に左手を使わせた?
ということはその時点で個人の覚悟としてはすでに轟の負けですね

次回、使っちゃったことを彼はどう思うのか…
そして出久の反動の具合は…?


くそういい引きだな!


新連載 カガミガミ 岩代俊明

『みえるひと』『PSYREN』の岩代先生が久方ぶりに帰ってきてくれました


…んですけど、うーむ

いつだったかの読み切り『式神トワイライトデイズ』をベースにした連載版ですが
完成度はあんまり変わってないですね

式神という超常要素を取り入れた探偵物

設定的にはテンプレ丸出しなのを、読み切り同様にキャラで押し切ろうとしています
パンチラもその1つなのでしょう

ただ現時点では「ちょっとなあ…」というのが正直な印象ですね
真子ちゃんは可愛いので頑張ってもらいたいんですけども

主人公がぱっちり目を見開いてる笑顔の表紙がすごく不自然なのである…


暗殺教室

理事長、敗北

まあわかってることではありましたが


殺せんせーはどうやって理事長を説得するのかと思ったら
E組という存在自体が実は、という持って行き方は上手かったですね

この逆転の発想には素直に感心してしまいました


で、すっかり毒気を抜かれた理事長
何か息子ともちょっと仲良くなって、ラスボス感はさっぱりなくなりました

「教育」の側の話がこれでとりあえず終了だとするなら、ここからは「暗殺」の話でしょうか

街全体を使った大掛かりな仕込みに加えて、シロの策動もあります
作中時間の締め切りに合わせて、現実でも3月に終了の時期を合わせようとしているのなら
ここからは怒涛の展開が待っていそうですね


火ノ丸相撲

まずはお詫びから

この新キャラに対して、ずっとぽっと出感を抱いていたんですが
よく読みかえしてみたら何度か挿入されていた回想の中で、火ノ丸が電話で話していたのが
どうやら彼だったようです

ということはしっかり伏線も貼られていたということで、言うほど急に出てきたキャラでは
なかったんですね

失礼しました



で、勝負の方はというと

本当に佑真やら國崎やらに勝ってしまいました

説明される弱点も「確かに」と思えるもので、無理がありません


そうして見事に勝ってみせた後で、真意を語り
丁寧に頭を下げる

最初の不敵なキャラはどこへやら、ですね
こちらのほうが彼の本当であり、本気であるというのがよく伝わってきます

みんなが認めたその上で、最後に火ノ丸と戦おうとする桐仁
お、火ノ丸の相手だけは自分がやんのか?

それはそれでちょっと期待してみたいですね



佑真を見つけてちょっと嬉しそうだったり、佑真が負けてガッカリしてたり
今週のレイナはいちいちかわいいなw


おそらくは、そんなにシリアスな雰囲気にしないように
川田先生が意図的に挟みこんでるものなんでしょうね


ニセコイ

今週の一番の注目作ですよ

先週衝撃の引きを見せてくれたこのマンガ
おかげで先週の考察記事は大変なことになってしまいましたが


続きが始まったら修学旅行はとっくに終わってました
アオリに完全同意なのである…

いやいくらなんでもあまりにもあっさり過ぎんだろ
羽を除くそれぞれのターンも、神社のイベントも終わって
修学旅行編としてはやることなくなったとはいえ、いくらなんでも

あるいは、作中のキャラたちが感じる唐突感を読者にも強く感じて欲しいがために
こうした構成にしたのかもしれませんが


ニセコイ関係終了の理由は、予想していたような夜の策略とかでは全然なくて
仕事が片付いたということで、ビーハイブが街から撤退することによるものでした

おいおい
そんないつでも入れてこれるような理由を持ってこられると、連載終了の予感が本物っぽいんですけど


その上、楽のモノローグから醸し出される千棘ルートへの転換の予感
いや、ルート自体は誰のところに行っても仕方ないんですけど
これは唐突すぎんだろ…


春からアニメ2期も控えたこのタイミングで本当に終わってしまうことはまさかありえないと思いますが
だとしたら、この展開で考えられるのは、小野寺さんにのみ向いていた楽のベクトルを
千棘にも向けることでしょうか

失いかけて初めて気づく本心、的な

だからって、ここまであれほど小野寺さんへの片想いを強調してきたというのに
ここですっかり千棘の方を向いてしまうことはさすがにないでしょう

しかし、千棘に対しても何やら自分は「友人以上」の感情があるかも知れない、と
楽が自覚する程度ならありえるかもしれません

「千棘のことも好きなのか俺は」じゃなくて、「なんで千棘にこんな気持ちを…」なら
ありえそうなのです

そこから、実際に千棘ルートに入っていくのかどうかは千棘のアピール次第なのでしょうが…






…警備の問題で日本に残れないのなら、じゃあ集英組に住む、とか言い出すんじゃないだろうな…

そこでニセの恋人に加えてニセの同棲までやる、とか
さすがにニセの夫婦は無理かな?


いろんな心配は尽きることはありませんが、連載の終了という可能性自体も
このタイミングではありえない、ということだけは明確にしておきたいですね

…と、自分に言い聞かせておく


斉木楠雄のΨ難

季節ネタはいい
ギャグ漫画の鉄板ですからね
それはいいんです


…なのになぜ照橋さんが出てこない!?


「照橋さんが僕を探しているから逃げてきただけだ」
なんて説明セリフだけで済ますなよ!

麻生先生ェ…

照橋さんが…見たいです…


バレンタイン回でやる話が、ホモネタとかありえなくね?
いやギャグ漫画としてはそのありえなさが正解なのかもしれませんけれども

嗚呼…これが無常か…


学糾法廷

明かされる中身や事実はふーんという感じですよね、やはり

判決にようやく鬼が島小が出てきたので、「おっ」とか思いましたが
執行猶予付きでガッカリ


それで、ようやくというかなんというか
ヤバい方の事件の話になるようです

そっちの内容次第だろうなー
このマンガを読み続けられるかどうかは…


卓上のアゲハ

今週も見事に解説三昧
うーむ

説明が面白さに全然つながってないな…

最速の球技という卓球を描いていながら、解説でいちいちテンポを止めてるのはどーよ、というのが
他所の感想にありましたが、まさしくその通りですね

説明のためのセリフが多くて、理解しようとよく読めばそこで手が止まるし
流して読めば、何がどう凄いのかが今いち分からない

説明を入れるタイミングについて考え直す必要がありそうです


ラストの急なフラグは、テコ入れの一環なんでしょうか


E-ROBOT

うーむ
これはもう決まっちゃってるのか…?

誠実な鼻血とか
乳首の感度で追尾とか
細々とした部分は楽しいのに、それが全体としての面白さに
どうしても繋がっていないんでしょうか

エロの持つ負の側面を高らかに叫ぶ見開きには山本先生の信念の一端というか
土台というか前提のようなものが窺えて、なかなかにグッときましたけども
肝心なのは「だからこそどうなのか」ということです

「今こそその時だぞ」と語るユウキと、やる気になったアイ

男と女とで見せようとするエロとの力といえば、究極的にはアレしか浮かんでこないんですが
さあ山本先生はジャンプの規制の枠をどうやってすり抜けてくれるのでしょうか


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

今週から1話のページ数を少し増やして、その代わりに巻末掲載のみになるようです

まあ仕方ないというか、むしろ今までがよく2話掲載をやってこれたよねって感じでしょうか
ページ数少ないと言っても、2話分描くのってすげえ大変だと思うんですよ

2つ分のテンションを維持しないといけないからですね

1つの話だけでいいなら、それをどうやって話開始してどう落とすかを考えるだけなんですが
2話掲載となると、その過程を2つ分やらないといけないわけです
ネタ出しの負担は2倍以上という感覚ですよね

1話でよくなるなら、ページ数が増えるとはいえ、負担は少し減ることでしょう
それでなくとも連載が始まってからの仲間先生はちょっと仕事し過ぎな面がありましたからね


で、本編ですよ

勢いで作った磯兵衛流剣術道場
漢字書けてないところが磯兵衛らしいですけど、そこにあの3人の少年たちがやってきたことには
ちょっと期待しました

磯兵衛を超絶的な武士として認識している彼ら
その道場となれば、さらに妄想が膨らんでいくことだろうと


…思ったんですが、期待とは違う展開だった残念感

彼らが勝手に妄想を大げさにしていくのではなく、磯兵衛は等身大のままでした

師範代と呼ばせておきながら「何する?」の天丼には笑ったんですけどw
完全に中島あたりと遊ぼうとしている感覚w

そしてオチは予想外
先週のアレが伏線とかそんなわけあるかwwww


 




COMMENT▼

No Subject

ソーマ。期待通りのラブコメ強化が来てるなと思ったらまさかの秘書子投入!これは読めないw
これで秘書子ルート追加とかなったらちょっと頂けないな。十中八九無いだろうけど。

僕アカ。熱いのが止まらない!委員長熱すぎだろうがコンチクショー!!!
で、カラー表紙なんですが、これがレギュラーメンバーだと思うのですが一番右上誰だ?

カガミガミ。流石は歴戦、面白かったです。面白かったんですが、続くか?と聞かれると唸っちゃいます。
個人的にはもう少しバトル抑え目にした方がこの作品は上手く行くのではないかと。

火の丸。うぅむ…潮の旧友が気持ちキャラ振れしている感じ。そこで謙虚になっちゃうのか…
これを持って来たかったのならただ泰然自若の体でいさせた方が良かった。
逆に傍若無人を基としたいのなら「ダチの潮の夢を全力で手助けしたい、ただそれだけだ」と
本音を飾らずぶつけるだけの方が良かった。

ニセコイ。なんか…千棘ルート強化だけして転校取り消しニセコイ再開とか来そうだな…

法廷。え~…メス犬でも雄性ホルモンの高い犬は足を上げてします。多くはないがゼロではない。
まあそれはほぼ専門知識なので良しとしても、やっぱ息続かないんじゃないかなコレは…
オマケ知識として、飼い主の足に前足で掴まって腰を振る行動、アレ別に性的な意味はありません。
マウンティングと言って、自分が飼い主より上だと認識して居る時に取る行動です。
なのでこれもメスでもします。ほっとくと行き着く先が保健所になりかねないので覚えがある方は動物病院へ。

アゲハ&エロボット
秒読み段階な気がします。こないだの今で来るか?というのはありますが多分2~3週で。

No Subject

↑ヒーロー扉絵について
二回目の巻頭回から出てきた普通科の奴だと思います。
多分名前は「心操」。

rakuさんへ

情報ありがとうございます。聞いても???なのが大変申し訳ないですが…
本格的な出番これからかな?…

No Subject

ニコニコ静画の「キス顔争奪ギャグ漫画キャラクター人気投票」へのrexelさんのリアクションが気になりますw

加古隊長が風刃の適合者なのは以前迅さんが話してますね(コミックスだと5巻のラストの話)
シューターである加古さんが風刃をどう使うのか興味あるところでしたが、今後の訓練で早速見れる可能性が♪
あと、三輪隊長の進言の真意に迅さんへの反抗心というのは成程ありそうだと思いました(^^)

『ソーマ』はrexelさんの考察記事を読んでラブコメ方面に注目していましたが、「二人一組」の相手が秘書子さんだったのは予想外w
でも確かにえりなさんとの間を繋ぐキーパーソンになりそうですし、これまで直接絡みが無かった二人なのでその点でも楽しみです(^^)

『ニセコイ』は…ストーリーの進展は大歓迎ですが、あまりに急な舵の切り方になるのは嫌ですね;
でも逆に結局大きな進展も無いまま元通りになるのでは…という危惧の方が自分の中では強いです(^^;)

No Subject

ニセコイは、大参寺で4ヒロインズ全員が矢を当てていますので、これから順に、当番回でそれぞれのルート強化が進められていくのだと思っています。

ただ、それだと羽姉さんの立場がますます希薄化しますけど。

No Subject

>トリガー
なんか色々集まって来たなぁw
でも次週休みってどゆこと(;Д;)

>ニセコイ
ここで来ましたか。
さて今後どうなるでしょうね。

>ヒーロー
アツい!熱いですよ!!!
一体何度有るんだろう

>ソーマ
まさかここで来るとはw

>磯辺
インタビューページの「何となく」ってホントなんですかねぇw
まあらしいと言えばらしいですがw
処で奥義がDOGEZAって銀魂のデジャブが・・・(^^;

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

>ソーマ
ラブコメ強化は皆さん期待されているところのようですね。
創真のペアに緋紗子ちゃんという意外なチョイスは、きっとえりな様との関係強化のための布石でしょう。

さすがに緋紗子ちゃんが創真にイカれちゃうことは…
ないと思ってますが。


>ヒーローアカデミア
ラグエルさんのコメを見て、見返してみて俺も「誰だ?」とか思ってました。
rakuさん、ありがとうございます。

ていうか、カラー扉に感想で全然触れてなかった…
忘れておりました。

みんな顔やら服やらがホコリまみれになってるのに、彼だけきれいな姿でいたのは普通科だからなんですかね。

>キス顔選手権
まとめサイトで存在を知ったんですが、普通にジャンプの中にも告知ページあったんですね。

暗殺教室がギャグ漫画扱いされてるとか、高橋の需要とか色々と疑問がないこともないんですが、まあ俺が気にするとしたら照橋さんですよね。麻生先生が描きたいとは思わないだろう照橋さんのキス顔。たぶん楠子も同じでしょう。麻生先生としては夢原さんだったら気分的に楽でしょう。

看板娘ちゃんは正統派。ただ「一切の不可侵性」がキャラ付けとなっているだけに、キス顔描くのは仲間先生も大変なんじゃないかと思います。画力的な話ではなく、「どの程度」にするかというバランスの部分でですね。

そんなわけで、作者の事情のほうが気になることもあってそれほど熱狂はしていないというのが正直なところです。


>トリガー
コミックス見返したら、確かに加古さんの名前はありました。さりげなさすぎて全然覚えてませんでした。
次回休みは葦原先生の健康のためと思ってこらえるか…

>ニセコイ
連載がここで終わるわけはないとしたら、この転校騒ぎはもちろんキャンセルになりますよね。ただそこに何を残すことになるのかが問題なわけですが。

儀式効果でそれぞれのターンというのは、実はそんなに実感してないんですが、どうでしょう?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/946-d3d37ab9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター