社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

それぞれの真実とそれぞれの真意… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さあさあやってまいりました

今週のエントリーカットも全部で3枚です


今週はちょっとだけ悩んだという感じですかね

セレクトするのに苦しむことはありませんでしたが、即決というわけでもありませんでした


それでは早速見ていきましょう

今週の1枚目はこちらです!





























































2015年WJ10_3 太ももがエロいチカちゃん

超狙撃術を披露するチカちゃんです

いや、別に超絶技巧というわけではなく、威力が凄まじいあまりに
障害物も何も関係なく吹っ飛ばしていくというシンプルなものなんですが


しかしもちろん、このカットのエントリー理由はそんなことではありません

このカットをよーく見てください




太ももすげえエロくね?



これはね…チカちゃんの思わぬ魅力を発見してしまったかもしれませんよ

地面に座した姿勢で狙撃を実行したスタイルによって顕になった太もも
チカちゃんの隊服はスカートか短パンみたいな感じだったはずなので、これは生太ももですね


すげえエロくね?


いいよ…
この存在感の主張すごいよ…


しかも、隊服とバッグワームの濃いトーンが太ももの白さを強調する効果を果たしていますね
それでいて構えた銃と支える腕が、戦場における荒々しさを醸し出しているのに
真っ白な太もも部分だけが平和で穏やかです


これは目が離せない太ももですね

チカちゃんの思いがけない魅力を発見してしまいました
ありがたやありがたや…



では続いて2枚目はこちら!









































2015年WJ10_2 勇気を出した小野寺さん

勇気を出した小野寺さんです

いやー、小野寺さんのこんな表情は珍しいですね

普段はなかなか見ることのできないこの顔


歯を食いしばって
片目を閉じて
冷や汗までかいて


るりちゃんに焚きつけられて勇気を出した小野寺さんのこの顔こそは
羽の宣戦布告時に見せたものとはまた違う表情です

女神の見せた戦う表情
戦女神ですね
え、違う?


この決意がこれからどう展開していくのでしょうか…

まあ、届くも何も小野寺さんの気持ちはすでに楽と繋がってるんですが






それでは最後

すなわち、今週のベストショットはこちらです!
















































2015年WJ10_1 孤高のえりな様

孤高なるえりな様です


うん
今週はこれだね

選抜編のエピローグとなった今週
さりげなくえりな様がフィーチャーされているシーンが仕込まれていましたが
このカットもその1つでした

それは新展開の布石となるものなのでしょうか


このカット以外には、真横からの表情もありましたが
おそらく込められた意味は同じものなのでしょう

すなわち、えりな様は誰とも出会えていないという事実

ぶつかり合うことを
磨き合うことを

何もできないえりな様


アリスママが語る遠月学園の真実に対して、頂点であるはずの自分が外れたところにいるような気がしたのでしょう

ただそれは、かすかな自覚であり、しかし確かな自覚であること

そこで大きいのが緋沙子ちゃんの失踪ですね
おそらく唯一無二だっただろうえりな様が気を許せる相手

彼女がいなくなったことに確かに寂しさを抱いていたえりな様にとっては
目の前でふざけ合って笑いながらそれぞれの料理を語ろうとしている創真たちの姿が
眩く映ったのではないか

学園の研究部門のトップにして、アリスの母という一定の立場の人が話すことだからこそ
ある程度の重みを持ってえりな様も認識していると思われます


では、同じ真実を心の底から憧れている城一郎が語っていることを彼女が知ったらどうなるでしょうか


だからこその危うさ

「変わらぬ自分が映るだけ――」とはすなわちそうしたことを意味します

ガラスに映るぼんやりとした影は、そのまま自身の存在がはっきりしていないえりな様を
象徴しようとしたものでしょう

あるいはえりな様も、まだ自分自身の料理というものが見つかっていないのかもしれません

皿に映る、ではわかりにくいので
ガラスに映ることに仮託して表現したんですね


わずかに口を開けて
かすかに目を細めて

見つめようとしているのは、まだ自分には訪れていないif

もしも、あんな風に笑い合えたり語り合ったりできるのなら
この寂しさも少しは紛れているんだろうか
この緊張感の連続も心地よく感じられたのだろうか


しかし、合理的な彼女はそんな「もしも」には縋りません

だから窓の向こうに背を向けた
だから目を閉じ口もつぐんで振り返った

その生き方しか知らないから
その生き方しか許されないから


だから彼女は出会えない…はずでした


しかし、実はすでに出会っているんですね

ただ1人だけ

幸平創真という男とえりな様は「出会って」います

卵というお題に対して、ふりかけご飯という思いもよらないアイデアで作ってみせた創真と出会っているのです


それはえりな様が全く想像もしなかった別世界の料理
まさしく、邂逅でした

そうした思いもかけない世界との出会いが料理人を進化させていくとすれば
誰とも出会うことなく、唯一創真との出会いすらも否定していこうとするえりな様は
おそらくいずれ行き詰まることになるのではないでしょうか

そんな時、助けるというよりしゃしゃり出てくる創真の姿があったりすると…

これはもう色んなものが捗る展開ですね


…何かベストショットの解説にしては妄想の割合が多すぎたような気もしますが
まあいいとしましょう


ということで、次回からの新展開とえりな様の今後に期待して

今週はここまでと致します


 




COMMENT▼

No Subject

おや?茅野がいないw

今週も異論ナシ!
これまでは「孤高」のイメージで描かれていたえりなですが、今週は「孤独」が描かれています。
切磋琢磨。磨くためには「ぶつかる何か」が必ず必要なのです。

No Subject

小野寺さんは女神ですが、孤高のえりな様は確かに・・・(ー。ー;)
悔しいが今週はこれかな。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

えりな様の解説は「孤高」よりも「孤独」のほうがよかったかな?

茅野さんはですね…
ベストショット集に入れるには何となくもうちょっとかなあ、と。


えりな様の表情はもう色んな感情が渦巻いているようで、これしかありませんでしたね。

自身が頂点であることは疑っていないながらも、決勝戦の評価基準だった「料理人の顔が見える料理」
自分ならどんな料理をつくるだろうかと、そんなことまで考えて、そして思いつかないことに目を背けているような感じでもあります。

このかすかな自覚が、えりな様の言動にどう影響することになるのか、期待ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/939-0183cc3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター