社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

食戟のソーマの新章が楽しみな2015年週刊少年ジャンプ10号感想

2015年週刊少年ジャンプ10号感想

集英社の闇は深いな…


今週のアンケ順
ワールドトリガー
僕のヒーローアカデミア
E-ROBOT


その他
・巻頭カラー ONE PIECE
・食戟のソーマ
・斉木楠雄のΨ難
・暗殺教室
・学糾法廷
・火ノ丸相撲
・特別読み切り オニゴロキ
・ニセコイ
・卓上のアゲハ
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・Sporting Salt



ワールドトリガー

チカちゃん普通に撃ってきたー

的の方角さえわかれば間の障害物なんか関係なしなチカちゃん
最強すぎるだろw

それによって居場所のバレたチカちゃんも撃たれてアウトになりました
何かチカちゃんの緊急脱出はちょっと感覚的にやだなーと思ったら
後から宇佐美先輩が過剰に心配してるシーンでほっこり


まだこの後も作戦があることで狙撃による空閑サポートはないのかなと思ってましたが
作戦はここまででした

最後は空閑を囮にしてオサムが後ろから射つ

ていうかオサムはホントに試合前からここまでの策を練り上げたのか?
すげえ先読み力なんですけど

中盤までで試合を終了して、あとは講評と次の対戦カード

この東さんの解説が録音されてて、太刀川も聞きに来たんですねw>何週か前の番外編

オサムたちのことを全然知らないことで、普通の感想を言ってる双葉ちゃん
A級なんですから戦略の把握ができないわけじゃないと思うんですが
むしろそういうキャラなのかな?

考えるのはあんまり得意じゃないという
小南先輩みたいなタイプ?
でもそれにしてはやたら落ち着いてる態度ですね

葦原先生…
もっと…双葉ちゃんのことを知りたいです…


で、暫定でB級8位となった三雲隊
次の相手は鈴鳴第一と那須隊だそうな

メンバー編成がみんな一緒というのも興味の出るところですね

鈴鳴第一は侵攻編でも登場していました
ラービット相手に話題のNo.4アタッカー村上が奮闘していましたね

那須隊は…初登場かな?

ときに、鈴鳴第一は何隊なんだ?
第一ということは第二もあるんでしょう
鈴鳴ってのは支部の名前?

その辺の第一とか第二とかの呼び方に関する部分も説明されたらいいな

あと予告には、何やら不穏な感じもありますね
確かにずっとゲーム感覚なランク戦をやってるだけというのは展開的に緩すぎではあるんですが、
メリハリのためにちょっと緊迫感も出したりするんでしょうか

たとえば、捕らえたヒュースから聞き出した情報を元に何か計画されるとか
エネドラの死体から採取したツノの分析が進んできて、実際に誰かにツノをつけてみようとする過激派が登場とか

今描かれているのは、大規模侵攻を受けて「A級に上がる」というオサムたちの方針が
改めて明確になったところなんですよね

対して、ボーダー側の変化や対応はまだ描かれていません
城戸司令たちは何を考えているのか
そこも気になるところですね


僕のヒーローアカデミア

単純ながらサブタイがその通りだなー
みんながみんな本当に考え込んで行動してるのがよくわかります

常闇くんをスカウトした出久の狙いは、彼の影による死角の防御でした
これは上手い

意思を持ってるっぽい個性ですから、実質メンバーが1人多いような形になってるんですね

明ちゃんのアイテムに出久が喜んでるのを見て、ちょっとふくれっ面になってるお茶子ちゃん
何だ何だ可愛いじゃないか

先週はあんまり感じませんでしたが、これは完全にアレですね
モチを妬いちゃってますね

もちろん恋愛感情から出ているものではないんでしょうが、この騎馬戦後も
明ちゃんがグイグイ来たりするようなら、おかしな三角関係になりそうです

かっちゃんもねえ
相変わらず沸点が低いというか
彼はむしろそれが微笑ましくすらあるなw


…しかし、今回の一番注目は葉隠隊(違

透明ってことはまたしてもこの娘全裸なんだよな?
騎馬の後ろを男2人にしておいて、この娘全裸なんだよな?

股間があたっちゃう先頭の騎馬はさすがに女子を持ってきてますが
それでも手には素足の感覚が、肩にはお尻の感覚が直に伝わってるんだよな?
よーしちょっと向こうで話をしようか…

B組?
そんなことより全裸のほうが大事だろ常識的に考えて


E-ROBOT

チンコ回だった前回から一転、おっぱい回となった今週
山本先生の頑張った感が伝わってきたので3位です


しかし、方向性自体はちょっと悩んでらっしゃる…のかな?

メインとなるアイがエロ特化であることで、対になるヒカリちゃんがエロ嫌いというのは
仕方ないといえば仕方ないんですが、過剰だった感じがないこともないというか

エロの存在意義
それは山本先生にとっては、ある意味究極ともいうべき命題のはずで
たかだか10話程度連載したくらいで見つけられるものではないと思うんですが…

アイと正反対の志向を持つらしい新たなロボが出てきましたが、
打ち切り臭さえしてくるこの展開でそれをやるとなると、中途半端なことになりそうな恐れもあります

それともすでに山本先生は答えを見出しているんでしょうか


巻頭カラー ONE PIECE

とりあえずウソップ…
ち ょ っ と そ こ 代 わ ろ う か >カラー扉

チャリにナミとロビン姐さん乗っけて3ケツで、ナミにあててんのよ状態って
どんだけ役得


マンシェリー姫を救出して逃亡
なんだこのお手軽なラブコメはw


しかし今回は、そんなものが霞むというかチャチに思えてしまうほどのハードボイルドさになっていました

ローの回想に登場した時は普通にダンディな格好だったセニョール
それが今は何故あんな変態的な姿なのかと思ったら…

ただのギャグじゃなくて、こんな普通に哀しい過去を背負っていたんですね

1つの嘘を前提に出来上がった幸せは、崩れるのも早かった

幼い子供を失って、事故で植物状態になった妻が
赤ん坊の格好をしている自分を見る時だけは微笑ってくれた

だからずっとその格好だけをしていたとはカッコつけた話ですが…


これ、チユチユの実じゃ治せなかったんでしょうか
それとも他の仲間達には話してないとか?

治したところで子供は帰ってこないし、また仕事を偽り続ける毎日になるのなら
いっそ今のほうが一番幸せだとそういうことなんでしょうか

海賊を辞めることも妻を失くすことも選べない男の結末としては
哀しいといえば哀しいものでした

ルシアンに愛をこめて
ギムレットには早過ぎる

カッコつけ過ぎた回の翌週は休載…

尾田先生ェ…


食戟のソーマ

思わず嫁に抱きついちゃった葉山の誇らしさと達成感が半端ないな…
嫁対決の締めくくりとしてはこれ以外ないだろ、というシーンですね

そこにゲスな予感を感じ取った吉野さん…w
いやその2人は放っといてもくっつくから、田所さんとか田所さんとかの方をね
あと田所さんとか

黒木場も、しっかり嫁からダメ出しを食らっていました
でも痴話喧嘩してるあたりはまだまだ、ということになるんでしょうか
この2人は放っといたらくっつきそうにはないんですけどw

でも、その後でお母様に泣きついてるアリス嬢が何とも
しっかり悔しがってるじゃないですか
悔しいのを隠して必要以上に悪態をつく黒木場の代わりに泣いてあげてるんでしょうか…


そして、そういう相手がいない創真は怒るでも泣くでもなく
ただ感慨に耽っていました


そこに掛かってくる親父の電話

これはちょっと意外でした
けど、創真がここで志を新たにするという意味ではいい展開ですね

出会うことでしか料理人は前に進めない

その先に、「すべてを捧げたい女」がいるはずだということですね


その出会いを、遠月では玉の衝突として、常に競わせているということになるのでしょう
その形に最後は馴染めなかった城一郎は、卒業することなく自ら学園を去った、とかそんなだったりして


そして来週から始まるらしい新章は、どうやら俺の予感も当たってる雰囲気がしてますよ

ラストのコマに映っているのは、創真と田所さんと肉魅とえりな様
この選抜編で、それなりにフラグを立てている4人を映したコマでシリーズを終えたのは偶然ではないでしょう


もう1つ意味があるとすれば、「誰とも出会えていない」えりな様を強調することですね

生まれ持った才能と資質により、常に単独でのトップを強いられる彼女は
誰と会っても自分以下という環境にしかなく、それゆえの重圧はよほどのものがあるでしょう

弱さを見せられず、脆さも見せられず、ただ冷酷なまでに頂点で在り続けること
緋沙子ちゃんを失って気の緩みどころの失くなったえりな様は、いつ誰と「出会える」のか

今週の複雑な表情を見る限り、無意識的にか自覚しているようにも思えます
新章はひょっとしたらえりな様メインみたいな雰囲気になるかもしれませんね

楽しみにして良さそうです


斉木楠雄のΨ難

あの究極的美少女だったお母様の同窓会

これは回想であの美しい姿がまた見られたりするかも…
と思ったら全然全くそんなことはありませんでした

なんということでしょう…


麻生先生なかなか美少女を描いてくれないな…
コミックス新刊の表紙が照橋さんだったから許しますけど

でも、ラストのコマで顔に血飛沫つけながら振り返ってる笑顔は
ちょっと妖しくて可愛いとか思ってしまったのである…


暗殺教室

茅野さん可愛いじゃないか!
何だこのふわふわ感満載なセンターカラーは

ラスボスの回想が始まる回とは思えんなw


かつて私塾でとってもいい先生をやってた理事長
悪ガキへの交換条件まで今の殺せんせーと同じなのか

「良いこと」「素晴らしいこと」を教えに教えて卒業していった生徒が
どんな風に変わって堕ちてしまったのかとビクビクしていたら
1人がいじめで自殺してしまったことでした

そこで必要なのは強さだと認識したということでしょうか

同窓として卒業していった残りの2人は横でしっかり号泣しているのが哀しいですね
この2人はちゃんと真っ直ぐなまま成長しているようなのに、1人の死がどうしても
理事長は許せなかった

強さを殺意に変えるほど追求した先には、誰もかれも去って「死」だけが残ったとは
皮肉な話ですが…

これを殺せんせーはどうまとめるのでしょう


学糾法廷

古畑式はしっかり続けていくんだなw

白鳥さんのヒロイン力がパねえなあ
部屋で1人ベッドにすがって泣いてるとか…
検事にまで後ろめたさを感じさせるとか

今回もしっかり手がかりは散りばめてあるようですが
もちろん考えませんw


火ノ丸相撲

部長来てたのかよ!
タイミングわからなくて隠れてたとか切ないな!

新キャラと親しげに言葉を交わして置いてけぼりなレイナの叫びは
そのまま読者の感情の代弁になってますね

いや、あまりにもぽっと出すぎて「何こいつ」って感じがどうしても先に来るんですよ

火ノ丸を強くする方法を知っているというのも、期待感よりガッカリ感のほうが強いです
あれだけの全力が通じなかった絶望感があっさり払拭されてしまうようで、
それはあの熱さに盛り上がったこちらの感覚までもさくっと拭い去られたような感じで

テンポがいいといえばいいのかもしれませんが…
何だかこの展開は馴染めないな…


特別読み切り オニゴロキ 工藤篤大

2014年NEXT冬号に『藍色警察』を載せてた工藤先生が本誌に登場です






…何で載ったの?



超テンプレなんですけど…?

画力はまあいいとしましょう
キャラの通常時の表情さえも何か影が掛かり過ぎてて
無駄におぞましい感じになってるんですが、まあいいとしましょう


鬼がいて、祭りと称して戦い合って、人間は巻き込まれるだけで
でも主人公は人を守る側にいて…

主人公が半妖みたいな設定もそうですけど、悪役となる鬼たちが
単なる不良と変わらなかったのも残念でしたね

300年封じても全然何も変わってない鬼たち
お天道様仕事しろ
刑が何にもなってないぞ

節分の時期に載る読み切りだからって、鬼をネタにした作品を持ってきたの?
読み切りでそんな時節ネタ入れ込むって、遊び心というより無駄に余裕こいてるように感じますが

どっちが発想したことかはわかりませんので、これは作者にと言うか編集部に言ったほうがいいことかもしれませんけども


ニセコイ

おお、集が飛び出てくるって予想当たってたw

そしてるりちゃんが割り込んで、弓でぶっ飛ばそうとしたら儀式になっちゃうからって
その辺の石でぶん殴ったら矢よりも効果のあるアイテムだったとか

落ち着くところに落ち着いたなーと思ってたら、まだドタバタは続いてました
おいこらw

最終的には射るというより投げた千棘の矢が当たって…
そこで終了

…でもなくて、みんなして当てていくのかよ!

この「あててんのよ」は要らんな…


結局4人全員矢を当てていくことになりましたが…

なぜここまでして誰も誰かの真意に気づかないのだ…

そして結局羽は全然登場してきませんでしたね


で、矢の効果か知りませんが夕暮れの境内で楽と2人きりになった千棘
ニセコイ関係を振り返って、悪くないかもって言っていい雰囲気になりました

そこに電話が掛かってくるという小野寺さんばりの大宇宙の意志発動

お?
ついに「動かす」のか?

ニセコイにおけるニセコイ関係の終わり

つまり、集英組とビーハイブの抗争の危険が失くなったということですね
たとえば羽あたりが組織の力を使って話をつけたりしたんでしょうか

だとしたら千棘のアドバンテージを奪う見事な策略ですが…
でも腹黒さも際立っちゃうか?

「ニセコイ関係」の解消がどんな展開へと繋がるか
ちょっと考えてみますかねえ


卓上のアゲハ

回想ブースト使うの早くね?
こんなところでもうやっちゃうの?

それでいて舐めプはまだ続いてましたという安定の流れ

ジャンプの部活もの王道の悪いところばっかりになってる気がしますねこれは


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

季節ネタはギャグ漫画の鉄板

合宿でも登場した熊本さんが鬼役で豆まき…
ですけどこええよ!

これ無理だろ!

唐突に始まって熊本さんというこの無理ゲー感
それでもなんとかやり遂げたと思ったら、今度は先生が鬼役するとかw

それはもうつまりアレですね
絶望的ということですね

相変わらず柱が超いい仕事してるw


巻末は磯兵衛が1人でぐだぐだする通常中の通常回

「あったかい…」の原点回帰が何故かウケてしまうのであるw


Sporting Salt

お…終わったよ…

先週とか全然そんな雰囲気ないから「もしかして…」とか万が一を思ってましたけど
よかった…終わったよ…

そして最終話でもスポーツ医学してなかったよ…

他所のサイトで「やってるのはスポーツ医学じゃなくて心理カウンセリングだ」って見ましたけど
ほんとそのとおりだよ…


どこが悪かったとかいけなかったとかはきっと色んなサイトで言ってくれるでしょうから
俺はもう言いません

ていうかこの作品のことを真剣に理解しようとするには俺の頭は足りません

とりあえず久保田先生
次は一般人でも読める作品でお願いします…


 




COMMENT▼

No Subject

僕アカ。密かな4人目、これにはやられました。というかお茶子さん妬いてる!w
今はまだ「デクが自分ガン無視なのが気に入らない」程度の感覚なんでしょうが、
その内「なぜ気に入らないのか」気付くのかな?やっばいどうしようドキドキしちゃうwww

火の丸。先週書けませんでしたが、私はこの展開悪くないと思っています。てか今週で思った。
ダチ高にいて今頃顔出すの?と先週時点では思ってたのですが、どうやら理由ありきの様子。
で、体調悪いのに潮のことを様子見に来ちゃうレイナが微笑ましい。やっぱ気になるんだw

ニセコイ。おっとこれはこれは…これで本筋動かなかったらどうしような展開ですね。
ちょっと素直に来週を待ちたいです。

>>ヒーローアカデミア
残念ながらZENRAではなくHANRAなのです
さすがの彼女も下だけは脱がなかったようですw
脱ごうとしたけど騎馬たちに止めらた可能性もありますが

葉隠さんの上半身が裸という事は透けて葉隠さんのパンツが丸見えということじゃあないか!!

>ワートリ
ランク戦、良くできていていいんですが、同じようなものをやられると流石に退屈なのでrexelさんのいう通り核心に触れていってほしいですね。
第一とか第二とかは多分支部なんじゃないかな。設立した順番に番号をつけている…という妄想でした。
>ワンピース
休載はもう割り切りましょう、尾田先生も年ですし。
>火の丸
他の部員はいいとして、火の丸との勝負はどうするつもりなのかでしょうか、正直どっちが勝っても微妙な気がします

No Subject

ワートリ
鈴鳴ってのはおそらく支部でしょうね
この漫画は本当の意味でチームワークというか集団戦闘を描いてるって感じてます
個人の力での勝利ではなくて

ソーマ
考察でも言われてますが
決着後を見ると創真には特別な相手がいないってのを感じさせられます
葉山もリョウも特別な一人がいるんだとわかるので
それがどういう関係なのかは今は置いておくとしても

料理は愛情って言葉がありますが誰か特別に想う人がいるとその分その人のためにおいしい料理を作りたいって無意識に想うのでしょう
もっともこれは男だけじゃなく女もですけどね

No Subject

>>ヒロアカ
今回は唸らされました。女子二人に機動力を任せて常闇君で防御と索敵を同時に行う。
出久からすれば逃げ切れば勝ちなんですから実に理にかなった組み合わせです。やられた

ちゃんとサブキャラも策を練ってそれにあわせて組んでるのが偉い。
障子君、峰田、梅雨ちゃんトリオは本来なら攻守ともに隙がない組み合わせですし、HANRAな葉隠ちゃんも攻め手の手の位置が一切わからないというのは騎馬戦においてはかなり強いはずです。
轟組は言うまでもなく。あ、ただあの組み合わせなら、轟君が右側にいて凍らせてけん制。八百万ちゃんが上で補助とダミーの鉢巻を出すとかしたほうが強い気がします。

まぁ絵的に轟君が上にいる必要性はわかりますがね。


>>ニセコイ
勝負に出ましたね古味直志。

まさか作中期間の半分で前提をぶち壊してくるとは思わなかった。
鶫も気持ちを再確認したところですし、千棘と楽のニセコイ関係が解消されれば、鶫が恋心を抑える必要性すらなくなってきます。

この先はまだまだ展開が読めないので来週に楽しみにしましょう。

No Subject

>ニセコイ
るりちゃんにフラグが立ってる気がするのは気のせい?(^^;
無論、相手は集ですが。

>暗殺
理事長・・・・極端すぎね?

>トリガー
もしかして修君の才能の片鱗か?

>ソーマ
おい葉山てめぇ爆発しろちくしょうめ(血涙)

>江戸時代
先生本気出しちゃダメーーー!!:("°'ω°'):

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。


>騎馬戦
それぞれよく考えて策を練ってるようで、非常に読み応えがありますよね。
峰田くんはあれでどうやってハチマキ取られたのか全然想像つきませんがw

葉隠ちゃんはマッパじゃなかったのか…
確かによく見たら下履いてますね。

しかし、上半身マッパで上から見た時にジャージ以外見えないのであれば、下の下ははいてないってことですね。うむ。それもそれでロマンがあるかもしれない。


>ソーマ
嫁の存在が勝敗を分けた展開が、これからのラブコメ成分強化の可能性を示唆することは先日考察したとおりですが、そうなると既に何人か登場している卒業生たちは誰のために料理をつくろうとしていたのか、というのも知りたくなりますね。

>火ノ丸
大会中の展開をよく見返してみたら、火ノ丸が電話で誰かと話してるシーンが何度かありましたが、ひょっとしてあの相手が今回の新キャラだったんでしょうか。そうだとしたら、しっかり伏線は張られていたということで、ぽっと出感は俺の誤解だったようです。失礼しました。

これでちょっとこれからの展開を楽しみにできそう。


ニセコイについては、やはり気になることがたくさんありますね。
考察記事まで書いてみましたけれども、さあどうなるでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/938-6118291d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター