社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

ニセコイ 放たれた2本の矢の行方より大切なこと

何か大仰なタイトルですけど…

ホントはもっと早く書きたかった考察だったんですが、とある事情により遅くなっておりました

さて、テーマは「矢の行方より大切なことがあるのではないか」ということです

今週のニセコイは、珍しくヒロインたちがそれぞれ先を争っていたことで
ラブコメらしいラブコメというか、ドタバタ感というか、今までにない面白さがあった回でしたが
「儀式」のために放たれた2本の矢が今にも楽に当たりそう…というところでの引きとなりました

当たれば縁結びの効能があるというその矢が楽にあたるのかどうかというところも気になるものではありますが、
しかし、もうちょっと深く考えてみれば、なかなかに重大な分岐となりそうな3つの可能性が
この「儀式」には秘められているのではないかと考えました












小野寺さんと千棘の関係


1つ目は、この作品におけるメインヒロイン2人の関係性です

関係性が変化するのではなく、やっぱり変化なんかしないだろうという予測なんですが


今週のような「ヒロインズが先を争う」というような構図は今までありそうでなかった展開でした
それは、ヒロインたちがそれぞれの好きな人が誰かを詮索したり、知ったりすることが全然ないという事情ゆえですね

特に、メインとなる小野寺さんと千棘の2人に至っては、コミックス8巻収録のバレンタイン回にあったように
互いに好きな人がいることは明かしあったけれども「それが誰かは詮索しない」ことを約束した仲でした

それが、今回の縁むすび儀式に際して、実は同じ相手である楽をそれぞれが狙うことになったわけです

ならば、「千棘ちゃんの/小咲ちゃんの好きな人って…?」と想像してしまう展開がありえるんですね

しかしそこについては、実際のドタバタの中では古味先生の策略により、2人が絡まないように絶妙に配置されています


矢を構えて射ろうとする小野寺さんを妨害したマリー

マリーの発見







そのマリーを追いかけて、小野寺さんのいる茂みにやって来た千棘

千棘の追跡






厳密に言えば、ヒロインズの中で楽を好きなことを公言しているのはマリーのみです
それに次ぐのが、「恋人関係」にある千棘

ですから、この2人が争う形になるのは一応自然といえば自然なことではありました


マリーが現れた時、小野寺さんは完全に弓を構えていました
その瞬間を見れば、もちろん小野寺さんの本意に気づくことは簡単です

何かを知っている(覚えている)雰囲気のあるマリーは、直接は知らされていないと思われるニセコイ関係の事実や
小野寺さんの本音さえも気がついていそうなので、ここで弓を構えた小野寺さんを目撃したのがマリーであることは
従来までの体制を大きく変えるつもりがないことを示す1つの証左になると思われます

ただし、「マリーが察しているかもしれない」ことに小野寺さんは気づいていないはずなので
その部分での変化はあるかもしれませんね


マリーを追いかけた千棘が現れた時、小野寺さんはもう手に弓は持っておらず
ただ慌ててその場から逃れようとしていました

千棘もマリーを追いかけることに夢中なあまり、楽と一緒に小野寺さんがいたことはあまり気にしていないようです
小野寺さんもまた、千棘に見つかると思って慌てたわけではなく、マリーに見つかったことで動揺したのだと思われます

すなわち、小野寺さんが楽に「儀式」を行おうとしていたことには千棘は気づいていない

とすれば、彼女たちの間にある「協定」はまだ有効なまま物語は続いていくのでしょう


ただ、ここで不確定要素であるのが、千棘の様子を小野寺さんがどう思うかということですね

「協定」を結んだ際に、ニセコイ関係である楽とは別に好きな人がいることを千棘本人から聞いている小野寺さん
その事実と、マリーに対抗して楽を追いかける千棘の必死さ

「恋人としての事情からやむを得ず」にしては熱が入りすぎている千棘の行動に、
小野寺さんが何か思うことはないのかという疑問があるんですね

地味に重大な点であるはずですが、古味先生の能力により華麗にスルーされる可能性が一番高そうなのが
気がかりなところです



儀式の意味を楽は知らされるか


2つ目に、「矢を当てる」というこの儀式の本当の意味を楽が知ることになるのかどうかという問題です

凄腕神主さんの神通力により、何やらスゴイ効能があるという縁結びの儀式を我先に実行してしまおうとするヒロインズ
3人ともウソの効能を口にしてごまかそうとしていましたが

実は、儀式の本当の効能を楽が知ることは、マリーにとっては大きな意味があります
そうなれば、小野寺さんと千棘はこの儀式を実行できなくなってしまうからです

縁結びの効能を知ってしまった楽に対して儀式の遂行を図ろうとすることは、告白するも同然の行為であり
今この時点でそれができるようであれば、そもそもこんなに苦労することなどないわけです

だから、儀式の意味を楽が知ってしまえば彼女たちは何もできません
楽への好意を公言して憚らないマリーだけが、意味を知ってしまった楽に対しても儀式の遂行を迫ることができるのです

千棘が「恋人関係」を利用してマリーの阻止を試みても、楽が儀式の意味を知ったことに動揺した及び腰では
大した妨害はできないでしょう

とすると、本田さんの力を借りつつも、鶫と千棘によりこうまで邪魔されようとするマリーが次の一手として
楽に本当の意味をバラすことはありえる展開ではないでしょうか


そしてもしもそうなった場合、楽の脳裏によぎるのは弓を構えた小野寺さんの姿でしょう
「じゃあもしかして小野寺は…」と希望を抱いてしまうことになるのは確実です

「本当に学業成就の効果があるんだと思ってた」と言い張ってごまかし通すことになるのだろうとは思いますが
それでも、「ひょっとして…?」とかすかな疑問を楽が抱くようになるだけでも物語的には大進歩といえるでしょう


ここでも、小野寺さんが弓を構えていたことを千棘は知らないのですから2人の「協定」が崩れることはないんですね



るりちゃん×集の可能性


どうやら一部で期待している向きもあるようなこの2人のカップリング
これまでの描写を見る限り、古味先生も推している組合せのようですが

実は儀式を成し遂げてしまうのはこの2人ではないか説も修学旅行編の当初から存在していました

儀式の内容がどんなものかわからなかったことで具体的な想像はなされていませんでしたが
その詳細が今週判明したことは、妄想を捗らせることを可能にしたでしょう

例えば騒動に乗じてふざけようとする集に対して、るりちゃんが知らずに近くの矢を使ってシバこうとする…
それによって儀式が成立してしまう可能性は確かに存在するでしょう

そこに物語上の意味が見出だせるとしたら、儀式が成功した組合せのモデルケースということになるでしょうか

つまり、儀式成功ネタは修学旅行編が終わってもしばらく引っ張るのではないかと

ヒロインズとしては、儀式には本当に効果があるのか?が気になるはずですから
身近にそれをやっちゃった人がいるとなれば気にしないはずはありません

何かことあるごとに2人の様子を気にして、一挙手一投足をこじつけようとしてしまう恋愛脳になってしまうおそれもあります

「思いを寄せる相手と行ってあることをすると恋が叶う」というこの儀式
ならば、焦点となるのはるりちゃんが集に思いを寄せていたかどうかでしょうか

うっすらとそれらしい描写が何度かあったように記憶していますが、それをもって「無意識には実は」とするのでしょうか

しかし、そもそも本筋とは関係のない応援キャラ同士のカップリング話をそんな何度もやれるわけもありませんから
最終的には「本人たち次第」ということで落ち着きそうな気がしますが

ただ、こうした展開を見せるとするなら、儀式の本当の意味を楽が知っていたほうが
集の相談相手になったりするような流れなどは作りやすいようにも思えます

知るタイミングにもよりますが、楽が儀式の意味を知ることには上述したような問題が出てくるわけですけども





…ということで考えてみました3つの可能性
どれもこれも古味先生のスルースキルによって流されてしまう恐れは多分に存在していますが…

…さてさて、実際どうなることでしょうか…


COMMENT▼

No Subject

誰かが何かに気付くだけで大きな変化が生まれてしまうこのお話。
それだけに、何も変わらない気が今まで以上にしています。のが正直なところ。
期待としては変化があって欲しいですが、ココで行ったら急展開してしまうのではないか?と…
散々言っといてアレですけどw

分からないハズないのよ

もう少し…
あと少しだけあの子の事をちゃんと見てあげれば…

と言ったのは、メガネをなくした るりちゃんですが、ヒロインズの間でも、もう少しだけお互いをちゃんと見れば、誰もが楽さんを好きな事は分からないハズはないんですよね。

これまでにも何度も、ヒロインズが楽さんに対して争った事があります。

一番分かりやすいのは、年末の神社のミコサンのバイトで、楽さんの厄落としのために御神水を口移しで飲ませるのを、4ヒロインズで争った時ですね。それから、年が明けて楽さんの家に来たお年始の時も、酔った上とはいえみんなで楽さんを争っています。いや、この時はいたぶったという方が正確ですが。

それから、羽姉さんの登場後のオウサマゲームの時も、ヒロインそれぞれが、なぜ「自分」が息せき切って駆けつけたのかと考えれば、他のヒロインの気持ちも分かったはずです。

クリスマスのイブの翌日のパーティでの態度だって、互いをちゃんと見れば、分からないはずはないんですよ。今回の件がなくたって。

まあ、マリーはこれまでだっておそらく全員の気持ちが分かった上での、行動でしょうから、今後も変わらないでしょう。気づいている人がどれだけいるか分かりませんが、小野寺さんの誕生日にマリーが贈ったのは「下克上」Tシャツです。楽さんの気持ちも含めて、マリーは分かっています。

そして、千棘とつぐみは、古見先生認定の鈍感'Sなので、何があろうと気づきません(笑)

小野寺さんは、千棘の気持ちに本当なら気づいています。バレンタイン回で、千棘に直接「それって、もしかして…一条君?」って聞いてます。でも、「小野寺さんは天使」なので、思わずついた千棘のウソを疑わないのです。小野寺さんがニセコイ関係を信じている以上、小野寺さんも、今回のエピソードがどう決着がついても、他のヒロインの気持ちに気づいたりはしないと思っています。

で、結局問題になるのは、楽さんの認識だけですけど、ただ、楽さんも「鈍感クズ野郎(るりちゃん談)」ですからね。小野寺さんとの温泉バイトの時の、オトマリ回より話が進むのは、やっぱり、むつかしいんでしょうね。ありえないほど鈍感なヒロインたち(+楽さん)のラブコメですから。

ということで、週明けのジャンプの発売を、楽しみに待ちたいと思ってます。

No Subject

僕も変わらない気がします・・・

という訳でラグエルさんとmickさんに合わせて1票w



ホントにコイツら何処まで鈍感なんだ(^ω^;)
まぁ小野寺さんに関しては、その鈍感力があのホンワカした雰囲気になると思うんで構わないんですけd(←

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

やはり皆さん古味先生への信頼感が抜群なようで…


>mickさん
またしても気づいてなかった事実をポンとぶっ込んでくださいましたね。
そういやそんなプレゼントを送ってましたね。完全に流していましたよ。

小野寺さんの心情や他ヒロインへの気づきの部分も、確かにそうですね。


でももしかしたら…と思ってしまうこの希望的観測。

むしろそれは古味先生への信頼が足りないことの証明なのか…

No Subject

私が、こちらや某所(笑)でコメントを書かせてもらっているのは、rexel様、ayumie様の文章をできるだけ多く読みたいからなんですよ。

お二人の文章は、目の付け所といい、落ち着いた文のトーンといい、もう毎日でも読みたいくらいです。で、何か私が駄文でも書き込めばお返事の形で、お二人の書いたものが読めるので、それを楽しみに書き込みさせてもらっています。

なので、がっかりなどせずに、どんどんrexel様のお考えを書いてもらいたいなぁ、と思う今日この頃です。

Re: No Subject

お返事が遅くなりましたが、過分な評価を頂戴しまして、ありがとうございます。
mickさん

こちらこそ、思わぬところから思わぬ事実や気づきを放り込んでくれるmickさんのコメントは、すごく貴重な話として楽しみにしております。

小野寺さん回だったりする時には全然落ち着いてなかったりすると思いますが、ニセコイにかぎらず、色んなことをこれからも書いていきますので、よろしければお付き合いください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/937-320c771a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター