社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

醸し出される雰囲気から目が離せない…今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さあさあやってまいりました

ヒロインズ的には、今週もそこまでハジけてくれていた感じではないですが
ベストショットは迷いなく決めることができました


今週のエントリーカットは全部で3枚です



それでは早速見ていきましょう

今週はいきなりベストショットから


こちらです!































































2015年WJ09_1_うららかなお茶子ちゃん

とってもうららかなお茶子ちゃんです

まあ今週はこれしかありませんでしたね
このピュア丸出しな笑顔にはすっかりやられてしまいました

何がいいって、この場で一番何も考えてないんですよね

打算も下心も作戦も何もない
「誰かと組め」と言われて、個性の相性とかポイント数とか全然関係なく
「仲の良い人と一緒のほうがうまくいくよね」と単純に考えただけの発想なのです


1人ケタ違いのポイント数となった出久をいかにして討ち取るかという思惑ばかりがめぐり
出久本人さえも「どうやって守り切るか」の策を必死に練っている中で

ただ1人、お茶子ちゃんだけが難しいことを考えることなく
単純な理由で選んでくれました

お茶子ちゃんと組むことを作戦として考えていた出久にとって、それは願ったり叶ったりだったでしょう
しかし、声をかけてくれた理由を聞いたら一気に恥ずかしくなった出久

仕方ないことですね

一方的に話しかけられていただけで、自分は黙っていたのに「女子と会話してしまった…」なんて
テンパってしまうほどの女子免疫力のない彼にとって、打算も作戦も何もなく「ただ選んでくれた」という事実は
相当に衝撃的なものだったでしょう

無意識に主人公の心を捉えて離さない女の子
間違いなくこの娘がヒロインですね



対して、発明品アピールのために注目度抜群の出久を誘った明ちゃんは純粋に打算的と言えるでしょうか
彼女の下心は、シンプルに「自分の発明品の凄さを見せてやりたい」というもので
どっちが強いか上か、といった男の子たちの駆け引きや対立とは別のところにあるものですね

もちろん、発明品としての優劣による競争心は男の意地と同じ程度に持ってはいるのでしょうけど



では続いて2枚目はこちら!









































2015年WJ09_2_何かエロい小野寺さん

三つ指ついてる小野寺さんです

いや、すみません
適当に言いました


でもよく見てください

この小野寺さん…
何かエロくないですか?

何でしょう
なぜかはよくわかりませんが、何だかエロいのです

上半身が前かがみになっていて、手のひらにちょうど収まりそうなくらいの胸が強調されているからでしょうか
あるいは、お尻を突き出したような状態になっているからでしょうか
または、その突き出されたお尻から伸びてくる御御足が美しいからでしょうか


考えても考えても答えが出るものではありませんが、この小野寺さんはなぜかそこはかとなくエロいのです




それでは最後にこちら!



































2015年WJ09_3_ヒロアカモブ娘ちゃんズ

騎馬戦を前にしてチームメンバー決めをしているのだろうモブ娘ちゃんたちです

…はい
モブ娘ちゃんなのにどうしても彼女たちには目が止まってしまいました

既出キャラじゃないよね?


雰囲気から察するに双子の姉妹とかかなあ?と思ってるんですけど
この娘たちすげえ可愛いくね?

モブ娘ちゃんとは思えないほどの戦闘力ですよ

しかも髪型はサイドテールですよ

某金管楽器パートで見て以来、密かに気に入っている髪型なんですけど
こんなところにも登場してくれましたよ

後ろの娘も前髪やけに長そうですけど、ショートカットがとっても似合いそうです

Mtレディといい、ミッドナイトといい、このマンガの女性キャラは侮れないな!



それでは今週はここまで!


 




COMMENT▼

No Subject

小野寺さんの絵がほのかにエロいのは、ひざが開いているからです。

きっとそうです。

No Subject

頑張ったなお茶子さん!w
今週は迷いなくこのお茶子さんで決まり!でも個人的な次点は「ないから…焦るんだ」のレイナ。

あの小咲はmickさんのご指摘通り膝が開いているから。下に楽が居たら…と想像してみて下さい。
ただね、躓いたワケでもないのにこの体勢はいささか不自然に感じるんですよ。
http://imagenavi.jp/search/#!/%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%8C%E3%82%80
とか
http://imagenavi.jp/search/#!/%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%8C%E3%82%80
とか
http://imagenavi.jp/search/#!/%E3%81%97%E3%82%83%E3%81%8C%E3%82%80
あたりが小咲っぽいしゃがみ方。能動的すぎるというか、この小咲には恥じらいが足りない。

さて、ニセコイ本編感想で一点。せめて弓道資料に目を通してから描いて欲しかったです。
幾らなんでもヒド過ぎる。興味ある人は下の画像を見て下さい。
http://pbs.twimg.com/media/Bjdf2NaCAAAPBbU.jpg

No Subject

小野寺さん!小野寺さん!(*゚∀゚)o彡°

モブさんたちは気付きませんでした

No Subject

まったくヒーロー科は最高だぜ。



>>ラグエルさん

神社の行事内容から考えると一般人の参加を見込んでいるでしょうから、おもちゃのなんちゃって弓矢なんじゃないでしょうかねあれ。
そういったもの使っている時点で弓の引き方やら射法八節ができるわけないですよ。


厳密にいうなら描かれている弓も和弓じゃないです。
和弓っぽいなにかです

xitongさんへ

それは仰る通りですが、私が言いたいのはそこではないんですよ。
左手(弓手)の親指に矢が乗っていないため、右手(馬手)だけで矢を支えてしまっている。
これやってみると良く分かるんですが、結構な指の力が必要になってきます。
それを抜きにしても、ちょっと調べれば必ず行われているレベルの事柄です。
各人の持ち方が統一されているのなら勘違いしているとも思えるのですが、
そうではないので「こんなもんか?」くらいの認識で描かれたのだと思います。
プロならば曖昧なまま描かずに調べてから描いて欲しかった。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

小野寺さんへの言及に偏ってる気がするのが流石ですね。


というか、mickさんの着眼点には毎度毎度脱帽します。
そうか…ひざか…


>弓矢
俺は特に気にしてなかったんですけど、まあ…許されるかどうかは人によるという感じでしょうか。
自分の許せない範囲というのがどの辺りに基準があるのかはよくわかりませんが、許せるところなら、その部分の詳細を調べるのに労力を使うよりも話を練ったりヒロインズの見目麗しい姿を描いてほしいと思う方です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/934-a3edc6f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター