社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

2015年冬アニメ 今期の俺の栄養はこのアニメたちに決めた!

さて本日は季節の変わり目にいつも書いてるこの記事です

そういやまだ書いてなかったことを思い出しましたので、別に誰からも聞かれてないけど書いとこうと思います





まずは前期からの継続枠





ワールドトリガー

ワールドトリガー

原作のストックがないとはいえさすがに12話じゃあんまりだろ…とか思ってたんですが
まだ続いてくれるようです

2クールやってくれるのかな?

最初は何やら違和感もあったんですが、最近はすっかり馴染んでしまっております
見てるこっちが慣れたというより、スタッフたちのほうが慣れたんじゃないかと思う

空閑たちは自然になってきたんですけど、この前登場した小南先輩たちはまだ違和感がありましたからね
これからおいおいそれが解消されていくのだろうと思います

描写を積み重ねることで面白くなっていくタイプの作品ですから最初の方はとにかく地味でしたが
黒トリガーや玉狛支部が出てきてようやく面白くなってきましたね


続いても継続







七つの大罪

七つの大罪

12話とかで終わってもらったら困ると思ってましたので、まだ続くようなのは何よりでした
でもこれも2クールなのかな?

原作のカットと再構成を結構上手いことやってくれてますよね

中でも一番好きなのは、思いがけず死者の都に辿り着いてしまう7話のあのシーンですよ

原作の位置と違っても回の頭からちょこちょこ回想を挟むことで
「何にも代えがたい死者との思い出が導く」というのがまさにその通りになっていたこと
何より、エレインへの会いたさを募らせるバンの叙情的な様子がありありと感じられました

荒野に突然現れた花畑と花びらに包まれて風景が一変する演出は幻想的な雰囲気を醸しだして
そして、そんな静かな雰囲気から急に調子を変える音楽がエレインを求めて逸るバンの心情を如実に象徴していました

ここは屈指の名シーンでしたね


次はいよいよ色欲の罪ゴウセルが登場してくるらしいですが、
HP行ってみたら未年だからってゴート・シンがあしらわれていたのは出来すぎだと思ったw


で、前回のこの記事に載っけたアニメはここまでなんですが、実はもう一個継続があるんですよね





寄生獣

寄生獣 セイの確率

HPのキャプを載せようにもこんなのしかなかった…

誰かさんのおかげで見るようになったこのアニメ
名作と名高い作品をアニメ化するってんで、始まった今でも賛否両論あるみたいですね

原作未読な俺ですが、アニメ終了後に原作買う気になるくらいにはハマっております

くそう…w



ここからが新規です

まずはジャンプアニメのこれ











黒子のバスケ3期

黒子のバスケ

第3期ですね
2期の終わり方からしてそりゃ続きあるだろーとか思ってたんですけど、ホントにあって何より

今回も2クールでしょうか
原作は完結していますので、アニメでもそこまでやってくれるんだと思いますけど
そうすると2クールでも足りないような…
そんなことないのかな

どうやら黄瀬対灰崎もやるみたいですし、変に駆け足にならなければいいんですけど
2期までを見る限りまあたぶん大丈夫かなと勝手に思っております









暗殺教室

暗殺教室

ジャンプアニメですからそりゃあ見ますわ
実写の方はやめとこうと思いますけど

原作の方は話の中身に合わせて今度の3月で終わりそうな雰囲気がなーんとなく感じられますが
だからってアニメも1クールで無理矢理3月まで…ってことはさすがにないか

あのヌルヌル感をアニメでどこまで表現してくれているかが肝ですかね



で、次が最後ですけど






幸腹グラフィティ

幸腹グラフィティ

女子たちが集まってご飯を食べる作品?らしいんですけど
何か日常系みたいな感じなのかと思ったのでちょっと見てみようかなと

きんモザ2期といい、のんのんびより2期といい、日常系は今のところ希望があります
それでも見たいと思う日常系が増えるのはとってもありがたいことですね

あとはごちうさの2期が来れば完璧
ゆゆ式2期も来るなら最高


そういえば今期見る作品で、原作を知らないのが寄生獣とこれの2つだけという
原作知らない奴ばっかりだった今までからしたら結構不思議な感じになりました

それだけジャンプアニメも増えてきたということか…


というかヤバイのが次の春アニメなのです


すでに一覧も作られてますけど、今の時点で迷わず見るつもりの作品がすでに6個あります

ニセコイ2期やら食戟のソーマやらきんモザやら長門有希やら…

その上黒バスや暗殺教室まで継続となったら1週間に見るアニメ数がパンクしてしまう予感


ど、どうしよう…


 




COMMENT▼

No Subject

誰かさんのおかげでwwwwwww

いーじゃないですか観て得したんですからwくそうとか言わないwww

No Subject

>トリガー
え、あの枠って1年間じゃないんですか?(4クール)
あ、でも持たないか?(^ω^;)



まぁ色々有るみたいですねぇ。
僕はジョジョや東京グールも見ますよw

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
誰かさんと妄想屋さん

確かに見て損したなんてことは全く思っていませんが、何だか悔しくて悪態をつきたかったのですw


トリガーのアニメはあれ1年枠なんですか?
ジョジョが1年やるとかってのは聞きましたが、最近のアニメ事情で1年やるってのは結構な名作じゃないと無理なんじゃ…

というかまあ原作のストックが足りないですよね、間違いなく。
2クールだとしたらどこまでやるんだろう?

No Subject

こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいております。
「ベイビーステップ」は見てないんですね。意外です。
一期はハイキューと同じ時期に放送してたので完全に食われた感じになってましたが、あれもすごく爽やかですばらしいスポーツアニメだと思います。何よりヒロインが可愛い。
もし気になるようでしたら気ままにYoutubeなどで全話視聴なされることを強くオススメいたします。
4月から2期がやるのですが4月からの予定が少し書いてある中でこれがなかったので。

あ、暗殺の実写は絶対あれ爆死ですよね。

No Subject

東映の外国向けのアニメ情報サイトからの情報によると全50話だそうです、トリガーアニメ
ttp://www.toei-animation.com/en/content/world_trigger_on_crunchyroll

Re: No Subject

コメントありがとうございます。

>月見だんごさん
ベイビーステップは見てないですねえ。
作品自体名前しか知らないもので、それほど気にしておりませんでした。

4月から2期ですか。
1週間に見る予定の作品数がすでにパンクしている状態でこれ以上増やすことはたぶん難しいんですけど、
爽やかスポーツものということならちょっと気にしてみようかな…。

実写の方は…まあそっとしておきましょうか。
ああいうのはたぶんスタッフは悪くないのです。
悪いのは多分実写にしようという企画や発想を出す人です。

>mochiさん
情報有り難うございます。2クールどころかホントに50話なんですね。
ということは区切り的には大規模侵攻編までやるということでしょうか。

1クール終わった段階ですでに原作の3巻終わりまで来てるところからすると、原作はやはり全然足りてないのでオリジナル展開もありそうですね。地道な描写の積み重ねが世界観の深みに繋がる作品なので一概にオリジナル展開が良くないとは言いませんが、変なシリーズや回想とか始めたら心配になりそうです。

アニメ獣

相変わらずの溜め不足、しかしそれでも十二分に面白かった第16話でした。
三木戦、そして後藤戦はアニメならではの躍動感があって、特に後藤のあの勝てない感がwww
そしてまた、名言が出ました。

「でも泥棒でしょ? そうだよ」
「人間はもう一つの巨大な脳を持っている」
「我々(パラサイト)はなぜ生まれてきた…」

rexelさんはどうでしたか?感想聞かせて下さい!

きたーっ!きおったわーっ!

☆              ☆
 実は私はアニメ化決定っ!!!
☆              ☆

詳細はまだ分かっていませんが。ちなみにWCではかなり早い決定です。

きたーっ!きおったわーっ!!!

Re: アニメ獣

尺の都合で掘り下げがどうしても追いつかないのか、シーンにおける深さと描写が見合っていないような印象は受けましたね。

「もう1つの巨大な脳」には、そんな表現今まで思ったこともなかったので普通に感心しました。
「何故生まれてきた」という問いは人間が普通に抱く疑問そのものであり、人間化を非常に端的に示しているなあと。

でも一番良かったのは「そうだよ」ですねやっぱり…w

Re: きたーっ!きおったわーっ!

おめでとうございますと言えばいいでしょうかw

ヘタしたら1年以上前から、「実は私は アニメ化」という検索ワードで当ブログにやってくる人が地味に続いていた俺としては、何だか実感がありません。

何日か前からまとめサイトのタイトルでのネタバレがあってたこともあって、狂喜乱舞できないのが何か負けた気分です。


ただまあ、全然心配の要らなそうなアニメも珍しいかもしれませんね。
アホとラブのあの振り幅をどれだけ演出してくれるか、今から楽しみです。

今夏、また名作が…

「うしおととら」
がアニメ化するそうです。これもまた名作傑作と言われる事があります。
旧世代作品がアニメ化する流れでも来ているんでしょうかねぇ。
だとしたら是非「ワイルド7」のリメイクを!

>ラグエルさん
う、うしとらだと・・・!?(°A°;)
マジっすか!?マジっすか!?!

という訳で釣られてみました
夏ですか楽しみです

妄想屋さんへ証拠を提出w

にしても…この記事開くたびに「くそう」が心に引っ掛かるなぁ…www

http://gigazine.net/news/20150204-ushitora-tv-animation/

Re: 今夏、また名作が…

ほほう…

またしても俺が読んだことのない名作がアニメになるんですか。
懐古的な流れなんでしょうか。
それとも価値が見直されて?


「くそう」はお茶目な悪態なので気にしないでくださいw

そんなrexelさんに

うしとらの試し読みを。今夏、第二弾の「くそう」となるかwww

http://sokuyomi.jp/product/usiototora_001/CO/1

うしおととら

うしとらは、間違いなく伝奇マンガの大傑作です。

読後に、やり切った感、完全燃焼感を、すごく強く感じます。

運命と人間の意思のせめぎあい、みたいなものが、本当にきれいな、純粋な形で描かれていて、まとめ読みすると泣けますよ。

全33巻+外伝1巻で、かなり長いですけど、読んで損は絶対にしません。

獣の槍

カッコつけてないのにカッコイイ名前。その代表と言って過言でない「獣の槍」。
その誕生話で「それまで無かった程のゾクゾク感」を覚えました。
バトルに頼らず(バトルも存分に熱いですが)主題で押し切るでもなく
ラブコメもガッツリ入っていながら仕舞いまで綻ぶことなく完結した。
間違い無く大傑作です!
でも私、からくりは終盤だけコレじゃない感を感じてしまいました。

アニメ獣

先週の17話、そして今週の18話はいかがでしたでしょうか?
作中でも屈指の伏線回収回、是非感想を聞かせて下さい。

No Subject

なんかこのブログのあちこちで二人の会話が弾んでるwww

>うしとら
個人的に白面さんがどうなるか楽しみです。
最後の尻尾とか
後は数千体と思われる妖怪の群れとかw
映像化するとどうなるんだろう(*°∀°)=3

新作だけどまた一つ…

リライフが他のcomico作品と並んでアニメ化決定!
今年ヤバいな私も…

Re: そんなrexelさんに

長々返信書いたのに、送信したら「現在アクセスが集中しています」なんていうエラーのせいで投稿もされてなければキャッシュにも残ってなかった件。

すごいがっかりなんですけど…


もう1回はとても書けないので、寄生獣の感想だけ。

雰囲気作りが気合い入りまくっていて、静かに独白する語り口や涙の流れ方とか、見事だったと思います。

アニメ獣

さて、20話まで来ました。残るは4話。真の最終回は銀盤特典で!とか来たらブッとばすよ?

来ました来ました「後藤無双」回。ごちそうのお返し部分の構成はナイス!な出来映えでした。
来週放送分でも絶対に感想の催促をすると宣言して置きますw

Re: アニメ獣

今回も結構な緊迫感でした…
保護や救出ではなく殲滅を目的としているゆえの躊躇なさに、人間側の本気がよく現れていました。

そして後藤の無敵っぷりも凄まじい…
あれはもっと別の装備しておかないと太刀打ち出来ないだろ…

次回は演説とやらが注目となるみたいですね。
誰に向けて何を語るのか、期待しております。


というかほんとに後4話で終わるんだろうな…

アニメ獣

演説もその後の流れも物足りないとうか気に食わない!
演説は作中でも1、2を争う重要シーンなのになんでそんな淡々と進めちゃったのさぁ!(泣)
「俺に取っては戦いこそが!」もインパクト弱いし…
でも屋上の後藤は良かったw

Re: アニメ獣

原作を知っている人にとっては、期待に追いつけてはいなかったということでしょうか。
未読な俺にとっては充分唸ったところもありましたが。
でも、あっさり感が強かったというのは同意します。

それよりも、村野さんとのベッドインが唐突だったように感じました。俺だけ?

アニメ獣

2クールなので詰め込みは仕方ないんですが、原作既読を抜きにしてもあっさりしすぎでした。
OP削いでやって欲しかったですね。間に入れたことでぶった切り感が増しています。
カメラワークも多すぎ。形としては「視聴者に語りかける場面でもある」ので、
正面から広川の身振り手振りで動きを見せながら徐々にアップにしていって距離感を詰め、
まるで視聴者が広川の演説を聞いているかの様な錯覚を引き起こす演出があそこではベスト。
演説の声ももっと大きくしたらなおベスト。視聴者に臨場感が足りないんですよ。

ベッドインはアニメ版では唐突も唐突。里美がスポット参戦wwwすぎるのが原因。

「生物全体の繁栄を考えてこそ万物の霊長」
「人間こそが地球を蝕む寄生虫…いや、寄生獣か…
20年前、このセリフにどれだけショックを受けたことか。今でもあの衝撃を覚えています。
ここだけでも、この漫画が支持されている理由が分かるのではないでしょうか?
でもまだです。まだ心に刺さって抜けなくなる言葉が来ます。乞うご期待!w

Re: アニメ獣

やはり3クールくらいは必要だったんでしょうか。

でも演説シーンでの演出はまた別問題かな?

ベッドインはやっぱり急だったんですね。村野さん、結局何にも知らされてないのに体許しちゃったよ?っていう感じが先にしてしまって、「え?マジで」となってしまいました。

タイトル回収は、本来もっと大々的にやっていいはずのシーンなんですが、もったいなかったですよね。
原作読んでどんな感じかを楽しみにしますか…

アニメ獣

3クールでじっくりやっていたら不朽の名作アニメになっていたかも知れませんね。
因みに「後7話分」残ってます。どこ詰めるのかもう逆に興味津々www

原作は新一と里美が親密になっていく過程を感じられるからそうでもないんですが、
ほぼ同じ内容でどうしてこうアニ美はぽっと出感が強いのか…
田村玲子に撒かれた時の「くそう」も原作準拠はいいがキャラブレしちゃてるし。
アニ美はそんなこと言う子じゃないでしょ。つーかそこ削らないのは何でなの?www

アニメ獣

前半がスペシャルダイジェストw
離別シーンが全然盛り上がりに欠けたが、新一の号泣から先は良かったですね。
特に美津代さん。このキャラもまた新一を救った重要人物だけに演技力ある声優さんで良かった。
「命を使う、そんなことを軽々しく」
「一度関わりを持っちまったら放ってはおけない…それが人間ってもんだ」
これ名言です。特に後のは個人的に金八先生の有名なアレより心に響く。

Re: アニメ獣

あと7話分も残ってるんですか…
アニメあと2回かな?
クライマックスが駆け足とかそれはさすがにやめて欲しいですねえ。

先日の22話は、前半のダイジェストぶりはなかなかでしたが、おばあちゃんはいい味を出していました。ただ別れのシーンも決意のシーンも、もうちょっとじっくり描いたほうが良かったよなあと思えてなりませんが…

しかし、今の新一の状態は、村野さんにとってはヤリ逃げしてる感じになってるなと思ってしまった俺は間違いなく汚れてる。

なんたることだ…

今年、観たいアニメいっぱいじゃん…

http://monmusu.tv/

アニメ獣

なんてファンタジーwwwいきなり作風違うじゃねぇか!wwwwww
1周どころか3周くらい回ってむしろアリだなw

無敵生物・後藤。それを如何にして倒すかが描かれた23話です。
しかし大事なのはそこではなく寧ろその後。名セリフや至言がぞろぞろと出ました。
・「人間とそれ以外の生命の目方を誰が決めてくれる?」
・「地球は初めから泣きも笑いもしない」
・「君は悪くなんて無い…でも…ごめんよ」
特に私が好きなのがこの三つ。RPGの王道な理由を蹴り飛ばしてますw
勇者は正義?きっと魔王も自分が正しいって言ってるよ。生存競争はエゴの競り合いだ!

そして最終回のサブタイトル。これまで文学作品をメインに使ってからのアレ。
これある回が放映されてからやると思ってました。個人的には原作のサブタイ使って欲しかった。
つまりは寄生獣は漫画としてだけではなく文学作品としても価値があると。

原作・寄生獣の購入について

もしかしたら手遅れかな?とも思いますが…
現在「完全版」と「復刻版」の2つを買えると思いますが、私としては完全版を薦めます。
コラムで読者の疑問に作者が答える、てのが書かれているのですが、
これを読むか読まないかでもきっと見方が変わるからです。

Re: なんたることだ…

とりあえず春アニメは俺も大変なことになっております。
夏以降はあえてまだチェックしてないので何とも言えませんが。

寄生獣は、あっさりっちゃあっさりだったかな?ミギー復活の時はエフェクトが頑張ってくれていましたけども。
後藤と一緒になってるんだろうなあとは思っていたんですが、敵として現れるのかなと想像していたので普通に復活した時は「おお…」と普通にグッと来ちゃったり。

そして今頃気づいたのが、エンディングの時の新一の服がこの時の服だったんですね。
「帰ろう…」からのエンディングラストで家のドアを開けてきた姿が実に見事なリンクでした。
袖は残ってましたがw

最終話が楽しみですわ。


原作の注文は最終話を見てからと思ってましたので、まだでした。完全版の方ですね。わかりましたありがとうございます。

アニメ獣 最終話

いかがでしたでしょうか?私はきちんと描いてくれて大変満足しています。

多くの事を語るのは原作記事に期待してw、ここは一つED曲について触れたいと思います。
実は大好きなんです。この最終話を知っている者からしたら打たれる歌詞があるからです。
「あの丘を越えた場所へ君とどこまでも」
丘を越えた場所、即ち先の見えない未来へと共に歩んでいこうという意味と私は捉えています。
「寄生獣=寄り添って生きる獣(生命)」
誰かに、何かに、そして何よりこの地球に寄り添っている私達地球上の生物達と、
時に助け、時に利用し、時に喰らいながらどこまでも進んで行き(生き)ていく毎日です。
…これを拡大解釈すると、石ころだって「分子構造体って意味では同じなんだよな」に行き着きます。
この域に達すると私みたいに世界の垣根が分からなくなるかもなのでw気を付けて下さい。

最終話のあのシーンで4種の代表がいました。とだけ先に言っとこうかな?
「人間と寄生生物の中間 : 新一」
「寄生生物 : ミギー」
「自然生物としての人類 : 浦上」
「社会生物としての人間」 : 里美」
意外と気付いてない人いるんだよねw

Re: アニメ獣 最終話

非常に感慨深いというか、考えさせられる最終話でした。

パラサイトたちとあれほど激闘を繰り広げておきながら、最後の敵が人間だったとはね。
原作既読組の中にはタメが足りてないという意見もあったみたいですが、アニメはアニメのみとして見ると若干の不十分さは感じますが概ねよくまとまって仕上がっていたと思います。

寄生を寄り添うと解釈するのは何か物凄い斬新な意味づけでした。


さて…
原作ポチるか…

ホント今年ヤバイ…

少女漫画ですが私の大好きな漫画がアニメ化するとさ、今夏。
http://clarines-kingdom.com/

この作品はいつか絶対来ると踏んでましたが、14巻まで行ってからとは意外と遅かった。
大事な作品ですから失敗しないで欲しいなぁ…私が持つラブコメで一番好きな作品だから。

寄生獣原作について

ちょっと言いたいことがあるので、読み終わったら教えてください。

私は実は、アニメの方を見ていないので、アニメで既にバレているかどうかが判断できないんです。

お忙しいでしょうが、よろしくお願いします。

Re: ホント今年ヤバイ…

コメントありがとうございます。

>ラグエルさん
おお、全然知らない作品だ…
赤い白雪姫ですか。

今年は何やら知ってる作品が多くアニメ化されている気がしますねえ。当たり年なんでしょうか。


>mickさん
珍しいご要望ですね。
わかりました。
まだ届いてないんで全然読めてないんですけど、読み終わりましたらどこかに書きましょう。
あるいは、たぶんレビュー記事は書くでしょうから、そちらでも。

寄生獣原作記事

書くかどうかはrexelさんの自由ですが、予想として書きたくて仕方ない気持ちになるかとw
何と言ったらいいのか、この作品をどう受け止めたか語りたくなる漫画なんですよね。

ayumieさんは既読なんでしょうかね?mickさんも交えて多くの方と語り尽したい!

Re: 寄生獣原作記事

せっかくですから記事にしたいと今のところ思っております。
ただ、毎日更新していくような記事の1つとして1日で書き上げられたりするかどうかは自信がありませんが…

まあ、その前に読まないといけないんですけどね。

やっと届いたんですけど、読む時間が取れないという…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/915-b6ae265d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター