社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

自然体の彼女たちが見せる自然な魅力… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さてさて

本日も見ていくこととしましょう
今年最後となる今週のジャンプヒロインズベストショット集

いや、ベストショット集記事としては実はこれが今年最後ではないんです

先日まとめた2014年度ベストショットの中から「今年のジャンプヒロインズベストショット集」を
月内にお送りする予定としております

昨年もやりましたので今年もやりましょう

で、その年その年のベストショットを殿堂入りみたいにして10年分くらい眺められたら幸せだろうなあ…



…と、前置きが長くなってしまいました

10年後に思いを馳せる前に、まずは今週のベストショットを決めていかなくてはいけませんね

今週のエントリーカットは全部で4枚


それでは早速見ていきましょう

1枚目はこちらです!




















































2015年WJ0405_4 18禁ヒーロー

18禁ヒーロー
その名もミッドナイトです



待ちに待ってたこの人の詳細
やはりどうしても外せませんでした…

何やら情欲を掻き立てるような見た目をしていたことで、その正体が気になって仕方なかった彼女
名前が明かされたら18禁ヒーローとかそのまんまかよ!

堀越先生、実にありがとうございます


腕には手錠
太ももにはガーター
首輪まで装備した姿は確かに18禁です

しかし何より目を引くのは、丸出しになっているおっぱいを置いて他にはないでしょう

あれは本当におっぱいなのか

鎖骨の様子からすると丸出しなのか

ポロリどころか丸出しなのか


しかし、丸出しにしてはその双丘の頂点に夢とロマンの象徴が見えないのが気になります

一体そこは何がどうなっているのでしょう


さらに、彼女の個性がどういったものなのかも同じくらい気になるところです

プロのヒーローをやっているからには、もちろん彼女も何らかの能力持ちのはずで
そしてこの見た目は間違いなく能力に関係しているもののはずです

18禁と呼ばれる格好をしていることが関係する能力とは
少年誌で描けるものならいいんですが


そんでもっと気になるのは、そういうあぶない能力を発現させた彼女が
ヒーローを目指す志を決意した経緯ですよ

戦闘に向いているのかいないのか、または救助活動なんかに向いているのか
能力の詳細がわからないのでそれが使われる方向性もわかりませんが、
あるいは俺達の想像通り、えっちなことを主軸とした能力だったとしたら
なぜ彼女はそれを使ってヒーローになろうと思ったのか

そこには、彼女にしかわかり得ない複雑なる事情があったのかもしれません







…と、ここまで書いてきて
ふと1つの懸念が頭をよぎった


…まさかこの人本当は男なんてことはないよな?


女装が趣味なのか
あるいは能力が発動すると女体化するのかはわかりませんが
元々は男だったりするなんてことはないよな?


何というか、ここまであけっぴろげなことをされると
逆に不安になってくるのである

これでマジで正体が男だったりした日には、ヒロインズの魅惑的な姿を見ていこうというこの企画の前提を
根本から覆すものになってしまうんですけど…

その時はとりあえずここまでの部分を全カットするしかないですね



…はい

気を取り直して続いてはこちら





































2015年WJ0405_3 双葉ちゃん

待望の再登場、黒江双葉ちゃんです

A級6位、ガールズチームの攻撃手
大規模侵攻では非番だったのか、結構遅れて戦線に参加してきた双葉ちゃん

どうやら今日も非番だったようで、噂の玉狛第二の試合を見に来たようです


まあそんな経緯はそれはそれとして





制服姿がめっちゃ可愛い…




やっべどうしよう


頭撫でたりしてえ…

持って帰りてえ…


何か小ささを感じさせて、「ちょこん」とした雰囲気なのに
本人はいたって冷静で落ち着いているのが何かキュンと来るんだ

いや間違いなくA級隊員としての実力に裏打ちされた落ち着きなんでしょうけど

緑川を下の名前で呼び、かつ呼び捨てにしていた双葉ちゃん
そういや同い年になるんですね

でもそれと別に仲も良さそうな予感
実に気になりますね

当ブログでは黒江双葉ちゃんの動向も追いかけて行きたいと思います



続いて3枚目はこちら!






































2015年WJ0405_2 決意を秘めた照橋さん

早く斉木の家に行きたくてたまらない照橋さんです

3回目のクリスマスを迎えるも、いまだそんなに仲が進展したわけではない照橋さんと斉木
絶賛片思い中な照橋さんは、しかし完璧美少女としてんプライドが邪魔して
なかなか素直な行動に出られないでいました

そんなところに都合よく現れる2人のモブ脇役

彼らに誘われたから仕方なく、ということにすれば
照橋さんでも斉木の家に行くことができるわけですね

つまり、照橋さんには「斉木に会いに行くわけではない」という条件を満たす理由が必要だったのです

その理由を実に都合よく用意してくれる彼らは、照橋さんにとって非常にありがたい存在であるといえるでしょう


しかし、「他のことは後でいいからとにかく早く行きましょう」とも取れるこの言い方は
「早く斉木の家に行きたい」という解釈も可能であり、照橋さんの真意がバレる恐れも孕むものです

2人とも残念な頭をしているのでそんな解釈は欠片も出てきませんが、この辺は照橋さん迂闊ですね


それではお次が最後となります
今週のベストショットはこちらです!








































2015年WJ0405_1 ナチュラルな表情の照橋さん

今までで最もナチュラルな表情をしていた照橋さんです


今回も比較的悩むことなく決まりました

燃堂と海藤が偶然出くわした時の、最初の表情が今週のベストショットです


その理由は簡単で、2つの意味において一番ナチュラルな顔だったからなんですよ

1つは作者麻生先生が一番照橋さんの顔を自然に描けたというもの

もう1つは、照橋さんが完璧美少女としての立ち居振る舞いをしているのではない最も自然な表情という意味です


そんな自然な表情をしているのも、一緒にいたのが実の兄ですからある意味当然といえば当然なんですが
それでもこの照橋さんはなかなかに新鮮でした

余りにも自然体過ぎて、ずっと眺めているとゲシュタルト崩壊してくるような感覚さえ覚えます

おかげで一度ベストショットから外しかけました


でもやっぱり今週はこれしかないだろうということで踏みとどまりました


服装もとってもいいですよね

何気にこのコート
先々週の着せ替え回で、ダサすぎる燃堂セレクトの代わりに斉木がこっそり選んだコートなんですよね



2015年WJ02_5


今回の照橋さんはそれを着ていたわけなのです

麻生先生の細かい仕込みですね
中のセーターは、斉木の部屋でコートを脱いでるコマと比べる限り
同じものではないようですが…

コートについては間違いなくそれであるでしょう
斉木はそれに気がついたのかどうか

どっちであっても、おっふはしないんでしょうけど



それでは今週はここまで!


 




COMMENT▼

No Subject

ちょっとrexelさん!ミッドナイトが実は男じゃないかとか、
「俺とヒーローと魔法少女」じゃないんですから止めて下さいよ!私の夢を壊すなっ!!w
さて、丸出しと考えると疑問が湧き上がります。
「この世界の男子は耐性が高いのでしょうか?」
あるいは
「Mt,レディみたいなチラリズムこそが正義」な世界なのでしょうか?

双葉ちゃんは目を引きます。芯の強さが表れているからでしょうか?

2枚目の照橋さん。意図して描き分けてるのか偶然かは分かりませんが凄く自然ですよね。
その後を見る限り描き分けてる様にも感じますが…
ふと思ったのですが「あの」ママの血を引く斉木と照橋さんの間に女の子が生まれたら
比喩的な意味でなくマジな女神が生まれそうw

今回は自分もこれがベストショットで100%異論はないです!この記事を見る前から自分も間違いなくこれが一番でした!
完璧美少女としての立ち振舞いではないナチュラルな表情と言ってましたが、それはあくまで完璧美少女としての彼女自身の自覚が表情に表れてないという事で、客観的に観ればこの顔立ちは過去に描かれた照橋さんの顔の中でもこの作品の世界で彼女が完璧美少女な存在であるという事が最も表現できた描写ではないでしょうか?

ところで2番目以降のどこかに千棘の何れかの表情(個人的には「どうしたの?」の表情)が来ると思っていましたが・・・単純に今回のエントリー全てがそれを上回っていたのかはたまた同一作品内に小野寺さんという唯一女神が存在するせいでその対比で千棘がrexelさんの頭の中で必要以上に矮小化されているのかどちらでしょうかww(^^;

以前の流れからミッドナイトさんについて触れようと思いましたが、以前と同じわかりきった凡庸なコメントしか浮かばなそうだったのでやめましたww

斉木と照橋さんの子供は確かにそうなりそうですねww続編の主人公になったりしてw

すみませんw

↑タイトルにラグエルさんの名前を入れるつもりが投稿者の名前に入れてしまいました(^-^;
てかこれって他の人に成りすまして発言出来ないですかww?主は調べればすぐわかるでしょうけどw

No Subject

仮にコレを私が書いたとすると…
1.ミッドナイトに触れた直後にやめましたとか言う
2.斉木と照橋さんの娘絡みで自作自演w

イタいっっ!!!www

成りすましコメントは他所で良くある事象ですからね。何が楽しいのか本気で分かりませんけども。
ただ、文面や言い回しなどでクセってどうしても出ますからね、騙りはすぐ判明しますよ。
特に私なんか、クセが強いわ長文書くわで文面指紋だらけだものwww

No Subject

おぱいは正義(*°∀°)=3
というか、ホントに先端部の夢の部分はどうなってるんだw


照橋さんかぁ・・・・・・・・・・・照橋さんねぇ・・・・・・・・・・・・・・




僕は千棘で。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。
何やらなりすまし的な話題も上がっているようですが。

そこについては、基本的に皆様の良識にお任せするしかないところですよね。
あえて変なルールなんか設けても面倒なだけなので。


さて…

ミッドナイトが実は男かもしれない可能性は、夢とロマンを見失っていることによる症状だと思われます。
いやだって…

ここまで開けっぴろげなヒーローで、ここまでどストレートな名前なんて、
逆にその可能性を抱かせるのに十分な理由のようでもあって。

しかし、最初からその可能性を覚悟しておけば、マジでそうだった時に傷が浅くて済むといういわゆる「チキンハート」的な考え方であることは否めませんけど。


斉木と照橋さんの間に女の子が生まれたら…
見た目の方はとりあえずいいとして、問題は性格の方ですよね。
斉木のように悟りきって、無常の日々を穏やかに過ごそうとするのか、
照橋さんのように別の意味で悟りきって、当たり前の日常を当たり前に過ごそうとするのか。
あと、どんな能力を持つのか、も。


千棘がエントリーしてないことにつきましては、とある別のサイトでの企画が楽しみだったことが半分、
俺の中での基準を超えてるかどうか微妙だったのが半分、ですね。
小野寺さんをえこひいきしてる分、千棘に対するハードルは高いかもしれません。

斉木と照橋さんとミッドナイトw

アレ?なんかタイトルがアダルティだぞ?www

斉木と照橋さんの間に生まれた女の子は比喩ではなく女神と言っているではありませんか。
人類の枠を飛び出した真なる女神のことです。
性格はというか神格は穏やかで慈悲深く英知に優れているでしょう。
全ての民は光臨なされた女神を敬い奉るでしょう。その美貌はあらゆる者を癒すでしょう。
そんなお話w

ミッドナイトの件はなるほど、保険か。うむ、それならば致し方ないww
だがもし全裸であるのなら単行本収録の際には是非「券」の発行をっ!!

Re: 斉木と照橋さんとミッドナイトw

卑猥さがあながち間違ってないようも思えなくもないw

ら、らぐえるさんが珍しく世界観をすっ飛ばした妄想を展開している…w
そこまでのことになってしまえば、女神というより女王に近いようなw

あと個人的に気になるのは、完璧美少女を自認する照橋さんが母親になった際には
どんな表情と態度を見せるのか、ですね。
「女」であることと「母」であることのバランスをどのように取ろうとするか。
そこも気になるところです。


ミッドナイトは…
さすがに券の発行は無理かとw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/905-b81dd011

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター