社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

火ノ丸相撲が予想以上に激熱だった2015年週刊少年ジャンプ4・5合併号感想

2015年週刊少年ジャンプ4・5合併号感想

ハイキューアニメ2期キタコレ
普通に楽しみだぜ…


今週のアンケ順
火ノ丸相撲
ワールドトリガー
特別企画ギャグ大乱闘 「ソーマ」VS「磯兵衛」


その他
・巻頭カラー ONE PIECE
・暗殺教室
・僕のヒーローアカデミア
・食戟のソーマ
・学糾法廷
・斉木楠雄のΨ難
・E-ROBOT
・卓上のアゲハ
・ニセコイ
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・ジュウドウズ
・Sporting Salt
・ハイファイクラスタ


火ノ丸相撲

国宝対決がガッツリ描かれた今回

誌面がもうとんでもないことになってますね


ざらざらと、荒々しく、ゴツゴツとして、熱苦しい


沙田戦よりも、狩谷戦よりも、最も濃厚な戦いになるだろうとは思っていましたが
これほどまでとは…

予想を超えた意地のぶつかり合い
それだけでもう今週は1位に入れざるを得ませんでした


その熱さを作り出しているのが、激突する両者のモノローグですね

火ノ丸対狩谷戦、久世対國崎戦、久世対五條戦
そのいずれもで、戦闘描写は一方のみのモノローグを基本としていました

それも負ける側のモノローグであることで、勝利のために様々な策が講じられながらも
それをものともせずに打ち倒していく火ノ丸・久世の強さを印象づける演出になっていたんですね

しかし今回の火ノ丸対久世においては、両者のモノローグがそれぞれ描かれました

体格の差によるハンデをわかった上でそれでも挑む火ノ丸と
体格の差によるハンデに甘えずに初めから全力を出す久世と


互いに互いの力を知って認めているからこその激突


そしてその熱さをさらに加速させているのが、勝負の中で互いの実力を
互いに改めて実感していることなんですよ


火ノ丸は、自分と同じ相撲を自分よりも遥かに大きな身体でされることの強さを感じて
自身の不利を再認識していました

だからこそ、最初の誓いをもう一度思い出す
体で劣るなら心で上回る
そのために積み上げてきた稽古の量を


久世もまた、体格差に関係なくここまで自分を震わせる火ノ丸に衝撃を感じていました

横綱の息子と言われ続けて特別扱いされて、まともに戦える相手などいなかった孤独感
しかしその相手がこんなところにいたこと

つまり、久世の相撲人生はここからがリスタートなんですね
今までだって稽古はしてきたでしょうが、戦う相手はいなかった

しかし血を滾らせる相手を初めて見つけて、親父に背いて大会に出場した

ならばこそ是が非でも勝つこと
ここで勝つことが、自分自身にも親父にも胸を張って相撲をやることの第1歩であること


これぞ間違いなく、互いに互いの人生を賭けた負けられない戦いです

しかし相撲に引き分けはなく勝者は1人

この引き分けがないというのがポイントですよね
バトルマンガを王道とするジャンプに相撲がここまでハマる理由

戦う両者の負けられない理由がどれだけ描かれても、勝者はどちらか一方であること
そこにこそ、少年漫画としての最高の盛り上がりがあるのだと思います


これで今週が合併号とか…くそう…


ワールドトリガー

ランク戦第2戦、そしてオサムデビュー戦開始

オサムたちの注目度が高いということでA級たちがちらほら見に来てるそうな

嵐山隊や三輪隊はわかりますけど、あれ、米屋が隣に座らせてるのって
もしかして双葉ちゃんですか?

A級6位ガールズチームの双葉ちゃんですか?

やっべ制服姿が超可愛いんですけど

なんで来たの?
玉狛第二の噂を聞いて見に来たの?
それってどんな気持ちで?
誰が気になって?何が気になって?

ああもうテンション上がるじゃないか…

ていうか葦原先生
もしかして彼女の再登場を望む声が大きかったんですか?
なんというサービス精神
ありがたやありがたや…



で、勝負の始まり
地形による作戦によって、あえて2対1に持っていったのは上手いですね

解説の東さんがすぐに気づいてるのがさすがというか
年季を感じさせますなあ

まずはスナイパーチームを潰してから、その後じっくりと諏訪隊を相手しようということでしょうか

しかし諏訪隊も黒トリガーとやりあった経験を持つチーム
その経験値がどう影響するでしょう


特別企画 ギャグ大乱闘 「ソーマ」VS「磯兵衛」

予告を見て以来どんなことになっているのかと密かに期待していたんですが…


なんだこれクッソおもしれえwwwwww


ここまでのものとは思ってなかったwww
佐伯磯兵衛めっちゃいけるなwwwww

すでに原作で1回描かれてる話を佐伯版として載せたのが一番大きいんでしょうね
本家の場合との違いがよくわかる

大剣豪のイメージ図とか流派確立のそれっぽさとか
モブ娘ちゃんたちの可愛さとか看板娘ちゃんの可愛さとか
本家よりも格段に描写が上ですよ
これは仲間先生ディスられている…!!

何より磯兵衛のウザさが半端ねえwwww

「だいたいココに入ってるけどね」のドヤ顔とか
武士アピールの流し目とか
すげえムカつくわwwww

仲間先生の画力でこそ磯兵衛のダメっぷりが際立ってると思ってましたが
綺麗な画力で描かれていると磯兵衛へのウザさが大変なことになるということがわかりました



対して非常に残念なことになっているのが仲間版ソーマ
いやむしろ狙い通りなんでしょうけど

えりな様が全然神の舌っぽくねえええwwwww
髪型とか頑張って似せようとしてる感じはするんですけど、全然だwwww
一番ひどいのはただのツッコミ役になってる秘書子ちゃんですがw
顔大八じゃねーか!

創真も創真で何か貧相だし解説も適当だしwww

あっちゐけーのぶち抜きは仲間先生点描を頑張ったんですね
うん、お疲れ様です
えりな様の顔がどうしても母上に見えてしまって全然何にも滾ってきませんでしたw

いろいろおそまつ!ってホントにお粗末な仕上がりだって言う自虐なんですかねw
田所さんの後ろにしれっと中島いるしw
いやこれは丸井くんなのか?

本家の展開を適当に入れ込んだ流れはマジで雑だしw
何だこの公式同人誌ww


何というか、企画の勝利ですね
マジ面白かったwwww


あとついでに他のギャグ作品の感想もここで
他のと言っても1つだけなんですけど

観寺風貴さんのだけは面白かったですね
ギャグ漫画らしいケンカの一幕が、まさかの種の存亡をかけた戦争になるとか
ギャグから一瞬でサバイバルホラーというかバイオハザードというか
雰囲気を変えてのけたのが見事でした


巻頭カラー ONE PIECE

人気投票結果発表
1位のルフィと2位のローの差があんまりないな
何ということでしょう

ポスター形式になってるカラー扉を見たら、あれロビンがいなくて蛇姫がいる…と思ったら
人気トップ10までを全員集合させたものだったんですね

サボにリンゴを投げてるエースが何というか…複雑だ…


本編はまだまだ幹部戦でした

何というかベビー5の可愛さで押し切った感じですな

冗談のつもりで言った死んでくれ、に躊躇なく応じようとしたベビー5はなかなかでした
これで一気に読者が彼女寄りになりましたね

だから彼女が救われる展開になるのはいいんですが、そうして読者の感情移入を誘った割に
そのお相手になるのがコロシアムの時に出てきたよく覚えてない奴ってのはどうなのよ


暗殺教室

試験開始

テスト中ってのは実際には地味な画面になるのを、問題をモンスター扱いして
バトルっぽいシーンを描くのは毎度のことながら松井先生らしい配慮なんですが
面子同士で普通に会話しながらやってるのは何か違和感っちゃ違和感でしたね

実際の教室に置き換えたら、人が回答してる様子を見ながら隣近所で喋ってるってことになるような

カルマくんの登場とか、こうやるんだよーっつって解き方説明してますけどいいのかそれは


いやイメージ映像というか描写内描写のようなものだとはわかるんですが
何かそこに違和感がありました


僕のヒーローアカデミア

体育祭開始

かっちゃんの選手宣誓にワロタ

個人の野望を宣言するところじゃねーよw

しかし、ちゃんと細かい変化に気づいてる出久はさすがですね


そしておまちかねの「あのヒーロー」の名前判明

18禁ヒーロー「ミッドナイト」ってなんだそりゃwww
じゃあやっぱりあの丸出しになってるのは生おっぱいなのか?生おっぱいってことでいいのか?

先端の突起は?

双丘の頂は?

夢とロマンは?

どこにあるんだあああ?

そしてその個性はどんなものなんだ?
少年誌で描ける範囲のものなのか?


もう今週はそればっかりが気になって仕方がない



色々効率よくこなす轟くんの冷静さとか
名乗りを上げるためにタメを作る出久の熱さとかもありましたけど
高校教師な18禁ヒーローが気になってもう…


食戟のソーマ

あれ…
葉山の嫁自慢はー?

そこ大事なところじゃないのか…

何かすでに葉山より格上的な印象を醸し出してますけど
嫁自慢なしでそんなことされたら、アリス嬢まで格下扱いされてるような気分になるんだぜ

そこは汐見教授と一緒に見つけたスパイスとか調理法とかでもいいから
自慢して欲しかったのう

対比的にはそのほうが収まりがよかった気が

香りでとろけるアリスママはようやく役目を果たしてくれた感じです
でも弓でサンマは射てないと思うw
突き刺さるほどの固さっていうかピーンとなってるっていう意味で素材の良さを表すとかそういうことか


で、満を持して主人公の登場

合併号の引きとしては王道というかちょうどいいですね


学糾法廷

ああ…うん
という感じ
一言で言えばですね

大体予想通りでした
いや、むしろ予想とかしなくても別によかったレベル

小畑先生の作画だから今のところ普通に読んでますけど
いいのかこのままで

どうすんだよこの想定の範囲内

またしても真犯人に勝手に判決下してますけど
少年たちには逆にわかりやすくていいのかな?


斉木楠雄のΨ難

そうか
もう作中でも3回目のクリスマスになるんですね

彼らはずっと高2のようですけど


燃堂、海藤、ときて
またこいつらか…
と思ったところに登場する照橋さん

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!とか思いましたが、あれ
ちょっと前にも同じパターンあったな

まあでも照橋さんが登場してくれるなら何でもいいですわ

斉木の家に行くと聞いて顔を輝かせる照橋さんが可愛いのである…

クリスマスを照橋さんと一緒に過ごせる燃堂と海藤は何気に勝ち組なんではないだろうか


そして4人でのクリスマス会は何か楽しそうな気がするのである
しかし、部屋にスタンバってた3人を見た時の斉木の表情はちょっとやり過ぎのような

マジで心底嫌がって絶望しているような感じになってるんですよ

いや斉木のキャラとしては、1人で静かに過ごしたいというのはわかるんですが
普通に読者人気も得てる脇キャラたち相手に出す表情ではないと思うんです

展開上マイナスな表情をさせるコマだってことはいいので、もうちょっと抑え気味に
普通にショックを受けてるような程度の表情でよかったんじゃないでしょうか


E-ROBOT

表紙で白いクリームを被ってるアイは間違いなくそういうことですよね


早くも新キャラ登場
まあ悪いことではないでしょうね

ハンサムをテーマにしたキャラを出しておきながら、話はおっぱいとは…
山本先生もなかなかに巧みな構成をしてきますな

小野寺さん系のキャラとなるヒカリちゃんがおっぱいの話を真剣に聞いてるというのが
なんか新鮮なのである


…で、どうしてそのハンサムぶりを男相手に発揮してるのは何でなんだぜ?

これは腐女子票も狙えという編集部の方針なのか?
それにしてはオチに近づくに連れてこのハンサムロボ残念なことになってるんですけども

あと、こいつ作ったのは誰なんだってのは突っ込んじゃいけないのかな

ロボットがエロに耐性がないって設定がここで出てきたよw
社会の窓といい、割と山本先生もノリノリで描いてるみたいなので
元から登場予定のキャラではあったのかな?


卓上のアゲハ

わかりやすく練習試合という話が出てきました
部活ものの定番の展開ですね

しかし都合よくさっさと相手が見つかるわけはない、というので
逆に自分らから探しに行くっつってその方法が卓球場の道場破りというのはまあ上手い感じでした

そこに向かうのにリリカの勘違いによるラブコメ的部分もあって、意外と手堅く構成している気がします

道場破りのノリは、主人公のキャラにも割と合ってるようで
展開の流し方は悪く無いですね

でも今ひとつキャラたちが好きになれないな…


ニセコイ

千棘のターン

見事に恋する乙女をしてますね、千棘
会いたかったから来ただけ、とか丸出しなのである


見回りの先生が来るのも予定調和ですね
隠れるのに一緒の布団に入るのも想定通り
この辺はベタでいいんです
それをするための展開というか場面というか流れですからね

そこに雷まで持ってくるのは盛り過ぎのような気はしましたけどw
でも見回りからの雷というコンボによって、布団の中で女子にしがみつかれるという
新鮮なシチュエーションを生み出したのは評価に値しますね

からの、グッスリ

不自然といえば不自然ですが、要するに安心しきってのことという意味なのでしょうね

あともう1つ深読みするなら、

「キスしていい?」→居眠り
「どうして初恋の人が俺だったらいいなって」→湯あたり
という楽と小野寺さんのそれぞれでやってた「急に会話不能になる」展開を
千棘でも実行した、とか

…考え過ぎか


食堂でバッタリ遭遇して慌てる千棘はちょっと可愛いかった…


で、次は鶫のターンの模様
それはいいんだけどなんで逸れるんだよ…

楽がいくら考え事してたっつっても、マリーとか絶対楽しか見てないだろうに
小野寺さんだってチラチラ楽の方を見てただろうに
ついてきてないことに何で気づかないんだよ…

なんだその雑な展開は


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

武士なつもりで片腹痛し、とか言ったらそれが何か流行ってしまったお話

揚げ足取りでもないんですが、何か馬鹿にされてるように使い続けられるのって
地味に来るんですよね…あれ

仲間先生も実体験があるんでしょうか…


でもそれが何か流行語みたいになって、自分が言い出したってのを全然信じてもらえなくて
全然関係ない人が表彰されてるのは実に磯兵衛らしいのである



巻末はまさかの伊藤博文

そんな大物と磯兵衛を絡ませていいのかwww
どっかから苦情来ないか?

話の中身も何か色んな所を敵に回すような発言ばっかりなんですけどww

ていうか伊藤博文が生まれてるってことは、意外と幕末に近い時代設定だったんですね
仲間先生そんなこと絶対考えてないと思いますけど


ジュウドウズ

うーむ…

やっぱり何をどうすればいいのか

最強な兄ちゃん明日には帰るってことで意外と話が続きそうなのはいいんですけど
今いち読んでる気分が乗ってこないんですよね

とりあえず、王屋門下の連中に可愛らしい娘がいないのが残念…

一番手前の小さい人はひょっとして女の子の可能性もあるのかな


Sporting Salt

まさかの掲載順上昇
何があった!?
そんな要素どこにもなかっただろ…?

扉をめくって4コマ目がめちゃくちゃ基地外の顔になっている…


相変わらずよくわからない描写が続きます

今週一番意味不明なのは見開きでしょう
何の意味があるんだあれ
ページ稼ぎ?

斬られて前がはだけた生徒会長はテコ入れなんでしょうか


ハイファイクラスタ

今回は何か読みやすかったのである

景観モグラの目的と行動理由が説明されて、それが割りとすっきりしていたからでしょうか

ラベルを2人で協力して作った1人が政府に捕まっている、とはなかなかの重要情報ですね
それを取り返してラベル量産の上で才能化社会の革命とは、とりあえず動機と目的と手段がちゃんと
繋がってるのでいいですね

後はそれをどう止めるかなんですが

突入のところで再度昔の親友が登場というのもわかりやすいです

ホントに急に読みやすくなったな…


 




COMMENT▼

関係ない話ですが
ニセコイの小野寺春の声優があやねること佐倉綾音さんに決定したそうです
自分的には内田真礼さんかと思いましたがこれはこれで楽しみですね

※続き
というか中の人的に狙ってるでしょう(笑)

あの人の服装?が気になりすぎる号w

火の丸。いやもう今週ブッチギリで面白かった!超激熱っ!!
実は戦い振りについて、面白くはあるがある漫画と比べて物足りなさはあったんですよ。
それは週間チャンピオンの長寿連載「バチバチ」シリーズなんですが、今週は並びましたね。
互いに鎬を削り合う、こうでなきゃ観戦側は面白くない!私は当事者でもこっち側ですけどw
「心の生死を賭けたぶつかり合い」の行方はもうどっちが勝ってもおかしくない!先が読めん!

スマブ…じゃないギャグ大乱闘w。
・佐伯版磯部はもう画力の無駄遣い!www
・仲間版ソーマは描けないからって自虐があんまりすぎ!www
・他は「エブリタイム子育てのオチ」と「半見開きまんがの流れ」が良かった。

ワンピ。え?良く覚えてないとか、サブキャラでは結構インパクトあった方だと思うのですが…
ベビー5恋落(ダツラク)は笑った。この娘には幸せになって欲しい。

僕アカ。18○ヒーローwミッドナイトwwつきまくりなさいがエロく感じるんだけど!www
男性陣が須らく平然としてるので隠れているんでしょうけど…どう見ても裸にしか見えん!!

ソーマ。弓道経験者としては色々と物申したいw足踏み!弓返り!胸当て!張りが緩すぎ!
そして「片言おはだけ中」のテロップ超邪魔なんだけどっ!!(経験者関係ねぇ)

ニセコイ。私がラリー回ではなくバトンリレー回と呼ぶ理由が正にこういう点。
パートがハッキリ分かれすぎ。マリーや小咲達と殺陣のショーやってるねの流れでいいじゃん。
最後列の楽が一瞬で最前列来てるしさぁw

ジュウドウズ。王屋十折、奥から2番目(超人ハルクの横)のクール系美人はちょっと好みw
あとあの小さいのは手の甲から推察するに男だと思う。

コメント。学糾法廷の榎先生が裁判傍聴に行ったみたいです。思うところがあったんでしょうか?…
この傍聴を期に頑張って欲しいです。題材は悪くないのですから…

火の丸ヤベェ

はじめまして。

火の丸良かったっスね。これで合併は無いよゥ。
事実上の日本一決定戦的な描かれ方ですけど違いますよね?
これで全国には強豪がまだまだとかになるんでしょうか?
30番ですでに熱すぎる展開だけに。
大好きな漫画なんで何でも来いですけど。ほんと面白いです!

No Subject

当然のように皆様火の丸コメントですが、それもしかたないです。

何あの熱さ

てかこの戦いここでやっていいの!?潮実質まだ4戦目ですよ!

スポーツ漫画でこんだけ熱い展開って、3~4年連載して大会の決勝とか一区切りが見えてきたところでやっていい熱さでしょ!

今新人戦ですよ、これ続くの!?

この久世戦以上の熱い展開が描けるなら、川田さん間違いなく天才の部類だと思うんですが。

No Subject

相撲が熱すぎてwwwwwwwwwwwww
すげえええええええええええええええええwwwwwwwwwwwwwww

>コラボ
佐伯先生の1ページ目で思わず声に出しました
「お前誰だよ!!!」
両方めっちゃワロタw

暗殺教室の会話は、試験前の仲間内のやりとりとテスト中の脳内をミックスさせたもの
と、勝手に脳内保管して呼んでます
たとえばカルマ君が喋ってる所ならば「あの時、カルマ君があんなこと言ってたのがここで役に立ったぜ!」みたいな感じで。

No Subject

 はじめまして。
前から拝見させて頂いていますが初めてコメントさせて頂きます。
日の丸面白かったですね。別に相撲が好きなわけじゃないんですが、熱量が凄いですね。再来週が楽しみです。
コラボは仲間先生の書く創真が面白かったです。画力って大事ですね。本当に(笑)
ソルトはもうなんというか残念。全く面白くないし… はだけてもあんなに萌えないことってあるんですね(笑)

Re: あの人の服装?が気になりすぎる号w

皆様コメントありがとうございます。

春ちゃんの中の人は、何か話題だなと思ったらそういうことなんですね。
花澤さんとの間がそういうことになってるのか…w


やはり火ノ丸相撲へのコメントが最多のようで。
当たり前ですね。あんなクッソ熱い展開普通なら最終回直前とかそんなレベルですもんね。

それをたった30話でやってのける出し惜しみのなさ。
この先の展開が逆に心配になるのもよくわかります。


>暗殺教室
なるほど、そう考えるとまだ自然な気がします。
生徒同士で教え合いさせたというのはそこに繋がるんですね。
ご指摘ありがとうございます。


>塩
初めまして、永久凍土さん
某男爵サイトで、必死の「解析」が行われているほどですから、
このマンガを何の覚悟もなく1人で理解しようというのはおよそ無謀な挑戦かと思われます。

生徒会長のおはだけについては…
安易にエロを挟もうとするのは山本亮平先生に謝れと言いたい。

エロでテコ入れという安直な考え方が危険なのは、テコ入れが必要になるくらいの糞漫画だと往々にして画力も残念なので、それでエロを入れても全く何にも感じないという結果になりがちだからなんですよね。
今週の塩はまさにそれを地で行ってくれていました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/904-38833f84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター