社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

ニセコイ るりちゃんプロデュースによる小野寺さんのターンが今後増える可能性

2015年WJ03_93


またしても小野寺さん記事です

3日連続ww
自分でも笑うわw


今回は、るりちゃんプロデュースによる小野寺さんのターンが今後増える可能性があるんじゃないかという話です

今週のるりちゃんの表情を見ていましたらね
何だかそんな妄想が頭をよぎってきたんですよ












そのるりちゃんの表情とは、冒頭に載せたものです
楽と2人きりの道中を経て合流した小野寺さんを称賛するるりちゃんのカット


今回るりちゃんは、最初から最後まで勘違いをしていましたね
この小野寺さんの遅刻は、楽と2人きりになることを狙った作戦である、と

実際には楽の遅刻も小野寺さんの遅刻も、集合場所に向かう途中で人助けをやっていたことによる偶然なんですが
るりちゃんの脳内では、「2人で示し合わせてわざと遅刻している」という認識になったのでしょう

普段なら自分から動くことの少ない小野寺さんが、班分けで楽と離れてしまったことで意を決して誘ったのか、
あるいは楽の方から小野寺さんに狂言遅刻を持ちかけたのか、
いずれであるとしても「よくその作戦を実行した」という気持ちになったのでしょう

一緒の学校に行きたいからといきなり志望校を変えるほど好きなくせして、劇の主役の座を直前で失ったり
傍から見ててもありありとわかるほど両想いなくせして、メールのやり取りを一発で終わらせちゃったり
なかなかうまいことハマることのなかった小野寺さんの恋路

それが今回、(実際は偶然ですが)2人で示し合わせて遅刻してくるという大それた作戦に打って出たことに
るりちゃんはおそらく感動すら覚えているのではないかと思われます

それはるりちゃんにとって、羽のライバル宣言に対する決意を小野寺さんが実践したことに他なりませんでした
楽への恋心を堂々と口にしてみせた羽の言葉をたまたま聞いて、敵うわけがないと落ち込むどころか
逆にやる気を燃え上がらせた小野寺さんの決意が本物であったことをるりちゃんは悟ったと考えられるのです


だからこの表情

特に重要なのは瞳ですね

まるで遠くを見つめているかのようなこの瞳は、大胆な作戦を実行した小野寺さんに対する称賛と
「まあそれはそれとして多少は怒られたりするかもしれないけれど」という「そこは諦めろ」的感情を含んだものであると
解することができます

まあ当然といえば当然のことですよね
好きな人と少しでも一緒の時間を作るためにわざと遅刻したなんて、理由は青春丸出しですが
やっていいか悪いかといえば悪い方に入るもの(実際の理由は違いますが)
担任の羽先生やらその他学校関係者にはそれなりに心配をかけたでしょうから、多少のお灸は仕方ないことです

ただそれでも自分の気持ちを優先して、大胆なことをやってのけた小野寺さんに
るりちゃんは「それでいい」と思っている表情なんです

聖女のごとき大らかさと優しさによって、常に自分よりも誰かのことばかり優先してきた小野寺さん
そんな小野寺さんを知っているからこそ、乙女としての淡い初恋を抱き続けていることに
応援したい気持ちが止まらないるりちゃん

るりちゃんが小野寺さんの恋を応援している気持ちの裏には、単に友達だからというだけでなく
「こんな優しい子が幸せになれないなんて、そんなことがあっていいはずない」という感情があると思うんですよ

だからこそ、ジュリエット役を土壇場で失って落ち込んでるはずの小野寺さんが
劇は大成功だったからと「あはは」なんてニコニコしていることにやるせない顔を見せたのです

そんな、自分自身の願望よりも他人の喜びで満足しようとしていた小野寺さんが
今回他人への迷惑を押し切ってまで作戦を実行したこと(繰り返しますが実際は違っていますけども)

そこから、るりちゃんのこの表情に込められたもう1つの感情を窺うことができます

すなわち

「周りへ迷惑をかけることを忌避するあんたがここまでやるほど本気の決意を見せてくれるなら、
わたしもそれなりの作戦を考えるようにするわ」


ということですよ


羽への対抗意識もあって、ようやく本当の本気になったと思われる小野寺さんのために
るりちゃんも「本腰を入れて策を練ってやろうじゃないの」と考えてくれるのではないかと

肝試しでは根性でペアになれと言ったり
盲腸のお見舞いでは2人きりにするためにいきなり別の用事に行くと言ってすっぽかしたり
これまでは特に難しく考えたりすることなく、その場の勢いでの後押しがメインだったるりちゃん

それが、今後はちょっと本気で練った作戦が立てられるのではないか
今回のるりちゃんの表情にはそんな可能性を感じてしまったのです

たとえば春ちゃんと協力するのでもいいでしょう
お姉ちゃんと水族館に行くと言って楽を誘おうとする春ちゃんのほうが
るりちゃんよりも事前に計画を立てての作戦実行をしていたと言えますし

そこで春ちゃんの気持ちにるりちゃんが何となく気がつく展開だってありだと思います
小野寺さんの応援キャラであるるりちゃんが春ちゃんを応援することはないでしょうが、
それでも年下の女の子に対して何らか助言をすることはできるでしょう

そうして閉じるのか閉じないのか曖昧になっている春ちゃんルートにもう少し確定的な決着をつけてくれれば
こっちとしても読みやすくなるというものです

で、吹っ切れた春ちゃんと本気になったるりちゃんとで任務を実行してくれれば
こんなにも頼もしいサポートもないでしょう

小野寺さんだって、るりちゃんや春ちゃんの作戦的無茶ぶりには大いに動揺もするでしょうが
「羽先生に負けてもいいの?」と言われたら、真っ赤な顔をしながら応じてくれることでしょう


そんな本気のラブコメに至る可能性が今回のるりちゃんにはあると感じられました




「古味先生のことだからそれはないよ」という現実的な指摘は置いときましょう

大切なのは希望を持つことです


COMMENT▼

No Subject

くっ!最後の最後で先手で釘を刺しやがったかっ!w

じゃあ現実的な話は捨て置いて…
今回のるりの勘違いは多分裏で真実発覚すると思うんですよね。
ただありえない程の「神の力」を感じて神社へ向かわせる計画に修正が加わるのではと。
神の力を「二人を繋ぐ方向」と取るか「神社へ行かせない方向」と取るかがありますが、
るりは諦めないでしょうね。しかし、それを茶化す形でそれとなく集が邪魔をすると。

…と考えていて地球上の誰かがふと思った。
「集ってもしかして約束の経緯全部知ってて黙ってるんじゃね?」

るりちゃんの頭のキレや小野寺さんの性格を良く知っている事から、本当に勘違いしているのではないと思います。全てを掌握してのあえてのリアクションだと思います。

No Subject

るりちゃんの口元が笑ってるように見えますねw

まぁ僕は小野寺さんの可愛い所が見れれば満足ですが

No Subject

なるほど。表情での感情表現は秀逸ですから今後ありそうな展開ですね。

>>ラグエルさん
集が知ってて黙ってる説はなかなか面白いですが、6人中6人がその場に集がいることを口に出さないってのは多少が無理あるような。

ただ全体像までは見えてなくても、個別の事情は知ってたり察してたりしそうな気はしますね。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。


古味先生のことだからそれはないよ、という可能性は想定したのに
るりちゃんが「わかった上でGJ」とやってる可能性には全然思い当たっていませんでした。

そういやそっちのほうが確率高そうだな…

集が全部知ってる可能性は、言われてみればありそうですね。
約束の女の子の名前も姿もみんなろくに覚えてませんから、集がいたことを完全忘却していることも
ひょっとしたらありえるかもしれない…のか?


しかし、こんな妄想をしてしまうのもひとえに本筋の進まなさによるせいだと思うと複雑…

全知の集

言い方が良くなかったですね。
集は
「楽から又聞きしていて、そして忘れてしまった経緯も知っていて故に黙っている」
のではないかと。

No Subject

>>ラグエルさん

なるほど。
それなら、るりが楽に小咲の恋心をばらそうとした時の対応がより深みを持ちますね

失礼しました

Re: 全知の集

あ、そういうことでしたか。
確かにそっちのほうが普通ですね。

マリーに「君は何を知ってるのかなー?」とか言ってたのも
そういうことなんですかね。

しかしそれもまた…

考え過ぎとかだいまおーさんや妄想屋さんに言われそうwww
↑(更に人を巻き込む巻き込むw)

その考えでいくと集の立ち位置は「道化」なんです。その仮面が外れた時、
るりが集を認め二人の仲が進展するとかあるかも知れません。
最初から通しで読み直してる最中なのですが、これがまた違和感ないから自分でもびっくりw
いつの話になるかは分かりませんが当たったら褒めて褒めて~ww

呼ばれて飛び出て

よくもまあ色々考えますねw
僕にはそこまで考えが至りませんw
小野寺さん愛でられるだけで幸せなのでw



でも道化の印象は有るかも

Re: しかしそれもまた…

集の立ち位置が道化というのは、この手のラブコメにおける主人公の親友というポジションに由来するものとばかり思ってましたね。

もちろんそうした位置づけもあるのでしょうが、古味先生がそれとは別に「実は色々と知ってる(覚えてる)から」という意味をも付与していたとしたら、実に巧妙なカムフラージュかもしれません。

考え過ぎだと言っても何だか妙にしっくり来る可能性ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/901-373de3e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター