社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

ニセコイ 小野寺さんと千棘の位置関係は意外と決まっているのかもしれない

また変なことに気づいたというか、思い当たってしまいました

今回は小野寺さんと千棘の話なんですが、実は古味先生の中ではこの2人の立ち位置のようなものが
何となく決まっているんじゃないかということです












どういうことかといいますと、こういうことです







楽挟み1巻

コミックス1巻の表紙なんですけど

楽を挟んで小野寺さんが左側、千棘が右側ですね

この構図は、連載が始まった時の表紙でも同じでした







楽挟み1

向かって左に小野寺さんで、右に千棘

少し前のセンターカラーでも同じ構図





楽挟み3

小野寺さんは左で、千棘は右なんですね


これは偶然か?と思って、ちょっと他の表紙やら扉絵やらを調べてみたんですよ

そしたら






2ショット1

NEXTの表紙に、楽を挟まず2人で登場してる時も小野寺さんは左で千棘は右







2ショット2

バレンタイン記念のセンターカラーでも同じ







2ショット8

風邪引いた楽のお見舞いで2人がおかゆを作ってくれた時も








2ショット3

再びNEXTの表紙になった時も







2ショット4

コミックス8巻の表紙でも







2ショット6

三度NEXTの表紙で水着な時も






2ショット7

今週の表紙でも

ぜーんぶ小野寺さんが左で千棘が右にいました





ひょっとしてこれ偶然じゃなくね?




ここまで重なってると、ちょっと何かを勘ぐってみたくなるんですけど
一体どういうことなのでしょう


他にも見てみましょう


小野寺さんと千棘の2ショット、楽を挟んだ構図ではない場合はどうか


例えば1周年記念巻頭カラーの時の表紙では






その他ショット2

同じでした…

楽を挟むのではなく、ただ一緒に写っているという構図ですが、それでも左が小野寺さんで右は千棘との位置関係は
変わっていません


じゃあ例えば4大ヒロイン全員で登場している時だと









その他4ショット3

お、同じだ…

アニメ化決定巻頭カラーの時の表紙ですが、やっぱり同じ位置に並んでいますね









4ショット5

パステル色なセンターカラーでもやっぱり同じです







その他4ショット5

カラーじゃない普通の扉でもやはり同じ



マジでどういうことなのでしょう

扉や表紙のイラスト的なものにおいて、小野寺さんと千棘を並ばせる時は左側が小野寺さんで右側が千棘というのが
古味先生の中で意識的にか無意識的にか決まっているのでしょうか


いや、しかし
実際には逆になっているものもないわけではありません



例えば新年のセンターカラーでは





その他ショット1

鶫を挟んだ3ショットですが、ここでは小野寺さんが右で千棘が左でした


例えば巫女寺さん初登場の時






2ショット5

この時も逆


例えば連載2周年記念巻頭カラーの時の表紙では






その他4ショット4

ここでも逆

例えばまた違う時の表紙では







楽挟み2

羽登場後の鍵持ちヒロインが全員集合した中で、楽を挟んだ構図になっている表紙ですが
ここでも逆



例えば何でもない時の普通の扉絵では






2ショット9

第14話の扉ですけど、これも逆の位置になっていました




あれ、やっぱ偶然かもしれない



まあどっちの割合が多いかといえば、小野寺さんが左で千棘が右という構図の方かとは思うんですが
それでもそうじゃない例もこれだけ普通にあるなら、そこまで気にするほどでもないでしょうか


そして古味先生の中で何となく2人の位置関係が決まっていたとして、それが何を意味するのかも
よくわかんないんですよね

右側と左側ということに古味先生がどういった意味を見出しているのか…
さすがにこんなことが約束の女の子の手がかりに出来るとも思えませんしね



で、ちなみに2人の現在の位置関係がどうなっているかというのが今週描かれていましたね





楽挟み4

教室での席順は、楽を挟んで小野寺さんが右で千棘が左




…うん、やっぱり偶然なのかもしれない

COMMENT▼

No Subject

無意識なんでしょう。いわゆる癖というもの。
指摘されて初めて気付いたって漫画家さんの話は良く聞きますよ~

小野寺さんが右になっている時の特徴を無理やり見出だしてみました。まず、一枚目二枚目は着物と巫女の和装である事。これは左右が逆になる理由としてはそれなりに説得力がありますね。四枚目と六枚目ですが、それぞれ寝てたり座っていたりと立ち姿ではないですね。左右が逆になる理由とはならないけど事実として共通点があります。そして五枚目は左右と言うよりは歩く過程の前後です。これは積極的でメインヒロインの千棘、消極的な小野寺さんとしての位置としては自然な結果ですね。そう考えると通常の洋服や制服の立ち姿で小野寺さんが右にいるのは二周年の表紙だけという事になりますね。さらに言えば、二周年の服もドレス姿なので通常の服とは言えない・・・総じて言えば特別特殊なシチュエーションの時だけ小野寺さんが右に来るとか?説得力ありますかね(^-^;?

二周年の時の立ち位置は一周年のドレス姿の時は通常通りだったので説得力に欠けますが、これも作者が意図的に一周年毎に変えているとすれば・・・キリがないのでやめます(^^;

No Subject

小野寺さんが居るならそんな細かい事はどうでもいいっす( ̄Д ̄)y-~~

Re: タイトルなし

皆様コメントありがとうございます。

…まあたぶん偶然なんでしょうね。
頑張って色々と考えてくださっただいまおーさんには申し訳ないのですが(;^ω^)

いや、でも最初に気がついた時には本当に何かの可能性を疑いました。
「え、もしかしてこれ今まで誰も気づいてないんじゃね?」ってテンション上がってました。

コミックスやセンターカラーやら表紙やらを見返しているうちに
そうじゃないケースも割と出てきたことでどんどん萎んでいったんですが。

まるで、1度上げてから落とされる初期の小野寺さんのような心境でした。

No Subject

初めまして。
素人考えなんですが、小野寺さんの髪型がアンシンメトリーで、左の髪(絵にした時には向かって右ですが)を長くしているからじゃないんですかね。
小野寺さんが左に居れば、長い髪が画面中央に近く配置されてアクセントになります。小野寺さんの顔が横顔の時はともかく、正面を向いている時は、小野寺さんは左側にいた方が魅力が引き立つのだと思います。

mickさんへ

仰られた事に注意して並べられた画像見てみたんですが、確かに小咲が右に居ると
絵としてバランス悪く感じます。隣のキャラと離れている印象を受けました。
長い部分=重心がそっち側。そんな風にどうしても捉えてしまうみたいです。
お見逸れいたしました。

Re: No Subject

初めまして、mickさん
コメントありがとうございます
というか…


ぐうの音も出ない見事な指摘に返す言葉がございません。

そうだったのか…


だとすると、小野寺さんを左右どちらに配置するかは
その時の構図や小野寺さんの姿勢を踏まえて考えているということになりますね。

古味先生、何かすみませんでした。

自分の考察もあながち間違いではないような気がしますが、自分のは結果を連ねただけでmickさんの考察が決定的な要因ですねw

Re: タイトルなし

だいまおーさんもよく考えていただいたものですが、mickさんの見解のほうが非常にシンプルというか、わかりやすいものだったと思いますね。

言われてみれば確かに、と思えてならない指摘ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/897-140c4daa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター