社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

ジャンプ+ 感想 2回目


時々は書いていこうとか思ったのに、相当間が空いてしまいました

作品の順番はランダムです


KISS×DEATH

何か進みが遅いなと思っていたらどうやら隔週掲載とかそんな形式だった模様

しかも今は次の回まで1ヶ月近く空いてるような気がする
さすが遅筆の叶先生だ…


話の中身は、先が想像しやすいというか、見慣れた感じになってきましたが
だからこそ叶先生が何をやってくるのかが読めないようで、逆に期待させられています

サウナシーンだけフルカラーとかわかりやすいサービスをしてくれたこともありましたが(キャプって保存しましたが)
エロシーンを入れろと無理矢理言われたらやる気を無くしてしまう叶先生
応じる代わりにどんどんダークな方にも寄って行ったりしそうで不気味な部分さえあります


遅筆だとしてもそれなりの期間読ませてくれるならそれでもいいかと思っていますが
この作品も短期で終わってきたら、ジャンププラスという媒体自体の成功に関わるかもしれないと思ったり


i・ショウジョ

テイストは基本相変わらずですね

魔法のアプリというものの存在も意外と世間に知られ始めてきたようで、アプリとの邂逅にことさら驚く人は
少なくなったように感じます

世界観の深化というところでそれはいいんですが、では今度は深めたその世界観を
どのように持っていくかということが問われてきますね

すなわち、世界が向かう方向性

自らの企図する方向へと持って行こうとする勢力があったりするのか
あるいは個々人の営みが絡み合って1つないし複数のベクトルを創りだすのか

世界観を深めることができたら、次はその世界が物語の展開によってどのように変わっていこうとするのかを
描く必要があるのではないかと思います

ここでいう世界とは、地球規模の世界というよりは主人公たちを取り巻く環境というほうがより正確かもしれませんが、
特定の主人公がいない本作品の場合は、オムニバスキャラたちが暮らす学校や街といった単位になるでしょう
それは、もはや地球規模の世界と同程度に漠然とした広さと大きさを持つものであり、流行であるとか潮流であるとか
そうした単語で表現される「不特定多数への影響」と同じ意味になるでしょう

すなわち、魔法のアプリの存在に対して、まずは少年少女の学生たちがどういった反応を見せるのか
さらに、それが親を初めとする大人たちにどのような感情を抱かせるのか
そして、その感情が向く矛先はアプリやスマホの規制なのか、あるいは魔法のアプリの解明なのか
それらがなされることで、世界はどんな風になると予想されるのか


まーなかなか壮大な想像ではありますが、世界観の深化に次にやって来るべき変化とはこうした流れだったりするものです


と、いうところでの最新話
本誌連載中に初登場したエレノラがまさかの形で再登場してきました
そして同時に不思議なアプリを狙う勢力までも現れて、何か今までの話とは毛並みが違うなと思っていたら
何やら急激に話が動き出したかのような激動があります

この動きが、果たしてどんな展開へとつながっていくのか、普通に楽しみにしたいですね


World 4u_ 江尻立真

P2!を連載していた江尻先生が、それより前から描いていたオムニバス作品で帰ってきました

今のようなネット全盛時代の前から、「僕のホームページに投稿された奇妙な怪談話を紹介します」との体裁で描かれてきた本作
アプリマンガのような舞台はうってつけかもしれませんね


しかし、ちょっといただけないのが2話と3話
前後編となったこの2つの話ですが、シリーズというかたとえ前後編であっても続き物のような話をするには
ちょっと速すぎた気がします

1話目だけでは充分に読者の目を引けたとは思えません
まだ3話目までは1話完結式の話をしておいて、「どんな形式の作品なのか」を浸透させるほうが良かったのではないかと

あるいはそれをわかっていてあえて、なのかもしれませんが


とにかくネタの続く限り読ませてほしいと前から思っていた作品なので、楽しみにはしたいと思います


ケッパレ松原さん

新キャラが登場して、それぞれの動かし方の幅が広がったはずなのに
それほど面白さが増したようには何故か感じない本作

むしろちょっとパワーダウンしてきたような印象もあります
最初期のあのバカバカしさと同時にあったワクワク感はどうしたのだろう…


マイアニマル

本誌の掲載れた読み切りの中身をさらに洗練させてリメイクしていた1話と2話の後
アニマルという存在についてまわる不穏な空気を損なうことなく、うまい具合に展開してきたなと思います

あるいは今までがプロローグなのか

特殊な事情と運命を背負っているヒロインと、彼女を支え、救いたいと願う主人公という構図は
ジャンプ王道のパターンでもありますね

主人公がそうした事情を知り、さらに決意をも固めるまでをここまでじっくり描くことが出来たのは
ジャンププラスという場所だったからなのでしょう

おそらく本誌で勢い良く読んでいたらここまでの感情描写にはならなかっただろうなと感じます


本誌にも掲載できるレベルの原稿の状態のものを毎週きっちり仕上げてきていることは
いつか本誌で連載することを前提とした「擬似的連載」の意図もあるのでしょう
無料のはずのアプリマンガでここまでのことをやるんですから、編集部的にも気合が入っていることは
間違いないはずです

あとは作品がそれに見合った面白さを発揮してくれるかどうか

本作においては、ここまでのところにおいては充分及第のように思います


ポチクロ

カタカナのタイトルで、本誌での打ち切り経験者で、さらに一度読み切り掲載もしている作品という
なんかやけに共通点の多い『マイアニマル』と『ポチクロ』

展開の流れ方も何だか似ている気がします

読み切りをリメイクしていた1話目と2話目という形式もさることながら、その後の展開も
ようやく序章を終えたのかと思われるところまで似ています

この作品もまた、ジャンププラスという舞台だったからこそじっくりと描写を重ねてくることが出来たのでしょう
その丁寧な描写が紡ぐ絆は、特に言語の通じない主人公とヒロインという組合せには適しているかもしれません

言葉に頼らない絆の描写
作品としての面白さと別に、この作品に期待していることの1つです







それ以外には、『カラダ探し』とか『神様、キサマを殺したい』『山羊座の友人』とかも読んでますけど
今日はとりあえずここまでで



 




COMMENT▼

No Subject

幾つか読み応えのある作品はあれど全体としてはいまいち。これが今の私の下している評価。

とはいえ、マイアニマルとかマジパテとかキスデスとか高水準なのがあるあたり流石はジャンプ。
i・ショウジョもフリーメイソンに似たマークの組織が出てきてまさかのエレノラ。
とりあえず「ちょっとした楽しみ」くらいには思い始めています、ハイ。

No Subject

てっきりニセコイスピンオフは真っ先に感想を書くものだと・・・

仁義なき吉田家は読まれてないんですか?
余裕がありましたら是非読んでみてください(^-^)
ルーキーの方にあるWIZもオススメです(^^)

No Subject

ガラケーでは無理デスヨネーorz

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。
ガラケーの妄想屋さんは…まあ何というか、お疲れ様です?


ニセコイスピンオフについては、実はそんなに熱狂も何もしてないのが正直なところです。
だってあれは並行世界の小野寺さんであって、俺が知ってる小野寺さんとはちょっと違うので。

ですから、感想を書くのに一応触れておこうかどうしようかということも思ったりすることもなく、
普通にスルーしておりました。小野寺派を自認する当ブログとしてはもちろん触れられるだろうと
皆様に期待を持たせていることに気がつけなかったことは申し訳なかったです。

仁義なき吉田屋は1話目は読んだんですが、それっきりですね。
WIZは存在を今知りました。アプリのバージョンアップをしてなかったという体たらく。
今からルーキー作品を読み耽ってきます。

吉野家1話目で脱落ですか・・・自分は面白いと思うんだけどなぁ・・・。
ニセコイスピンオフ、やっぱり小野寺さんを女神として崇拝していればいるほど1ミリでも違うと許せないという事実ww
だから自分が以前言ったように、るりちゃんと違って現実ではあり得ない想像上の産物なんですねw男の理想を結集した絶対的女神w

Re: タイトルなし

吉野家2話目以降も読んでみました。
…が、やっぱりそこまでハマるものではなかったというか。
今のところ、何というか、主人公特権の強さばかりが目立っているように感じます。
設定とかキャラを今ひとつ活かしきれてない感があるというか。

魔法少女な小野寺さんは、とりあえずあんな適当なキャラ設定の楽に惚れてるのがいただけないです。

仁義なき吉田家

なんとなくスルーしてたんですが読んでみました。
「うん、面白いわコレ!」
私には当たりでしたね。日常系なので人を選ぶ作品かなとは思いますがw
読む前まで「吉田守=女子」と思ってましたw
これが好きなだいまおーさんなら「アレ」薦めたら気に入りそうだな。少女漫画なんですけど…

あとWIZも読んでみましたが、こっちはまあ作者本人もメタってましたが二番煎じ系。
主に禁書ですね。ただ掲載場所が「ルーキー」ってことを考えたら凄いとは思いますけど。

つーワケでハイ。

来訪初!コメンターであるだいまおーさんに単行本の紹介www

試し読みはあったんですが微妙どころか逆効果になりそうなので敢えてスルー。
アマゾンのレビュー読んだ方が試し読みより伝わりそうとかw

http://www.amazon.co.jp/%E7%AC%91%E3%81%86%E3%81%8B%E3%81%AE%E3%81%93%E6%A7%98-1-%E8%8A%B1%E3%81%A8%E3%82%86%E3%82%81COMICS-%E8%BE%BB%E7%94%B0-%E3%82%8A%E3%82%8A%E5%AD%90/dp/4592186303

ラグエルさんご紹介ありがとうございます!
まず吉田家気に入っていただいて良かった!渋い雰囲気やキャラ込みで好きなんですよね(^^)
ご紹介いただいた漫画ですが、絵がガッツリ少女漫画で自分にはなかなかハードルが高そうですね(^-^;
せっかく紹介してもらったのでいつかは読んでみたいと思います。
それにしても一見ガッツリ少女漫画をうやって見つけて読むまでに至ったのか気になります(^-^;

だいまおーさんへ

どうやってもなにも私フツーに少女漫画(単行本のみ)買ってますしwww
中身は少年漫画に近いというかほぼそうですよ。続編に当たる恋だの愛だのはやや戻ってますが。
なんせヒロイン(主人公)の得意なセリフからして「ハッ!ばっかじゃなかろうか!」です。
この作品の主人公は結構男前です。いや中身がの話。基本姿勢が斜で「くっくっく」とか
そんな笑い方をしょっちゅうしてるクセに根っ子はかなり真っ直ぐなんですよね。

PS:少女漫画を甘く見てはいけません。
中には少年漫画が裸足で逃げ出すくらいのものもあります。
昔の作品ですが「ふしぎ遊戯」とか「東京クレイジーパラダイス」とか10巻超えの長編で
「半分近くはバトル描写だったりします」
ラブコメのジャンルに至っては良作数知れず。ヒューマンドラマ系ではやっぱ「夏目友人帳」か?

https://www.youtube.com/watch?v=7b8GgE12Il8

オマケ

現在私が買っている少女漫画の中でも特に好きな漫画。比率はラブ8コメ2かな?
*前コメのもそうですけどコピペして飛んで下さいな~

https://www.youtube.com/watch?v=b61bkMkK1MA

Re: 仁義なき吉田家

まさかコメンターからコメンターへの布教が行われるとはw
新しいパターンを目の当たりにして、自分のブログが紡いだ新たな縁にちょっと感動しております。

こういうこともあるのか…w

wwwwwww

生徒会会長 全裸犬化校内放尿wwwwwww
飛ばしすぎだろ高山先生wwwwwww

Re: wwwwwww

ハジケてますよねえ…
もうホント見た瞬間唖然としましたw

矢吹先生とは違う方向で進化している気がしますw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/896-75a12989

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター