社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

彼女たちの内なる魅力とその想いを… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!

さあさあやってまいりました

今日も今日とてお送り致しましょう今週のジャンプヒロインズベストショット集です

今週のジャンプは先週までと打って変わってヒロインズがはしゃいでくれていましたね
おかげで今回のエントリーカットは全部で6枚ということに相成りました

それぞれのヒロインたちが、普通はあまり見せないような隠れた魅力を見せつけてくれたことが
今回画像の多くなった理由といえるでしょう


それでは早速見ていきましょう

1枚目はこちらです!


















































2015年WJ02_6

似合っちゃってる照橋さんです

厨二病患者セレクトのわけがわからないような組合せを着ておいて
それがなぜか似合っちゃった照橋さん

服だけ見たらありえないのに、着てる照橋さんを見たら確かに似合ってるように思えるのがスゴイです

このポーズは服に合わせた一種のジョジョ立ちなんでしょうか
むしろ、前かがみという姿勢が胸の谷間とそこから下に伸びる矢印が示すおへそを強調してくれているんですけど


肩幅が何やら広いような感じなのは、きっと服のせいですかね
おしりの回りが大きく見えるのもきっと服のせいなんでしょう


でも似合ってる

厨二病患者が選んだ服でも似合ってしまう照橋さんのポテンシャルは凄まじいものですね
照橋さんが着た服は売れてしまうというのは、照橋さん補正で可愛く見えてるのを
哀れな一般人が勘違いしてしまっているわけですね

照橋さん…これこそ何て罪なことでしょう…


じゃあこれで普通の服なんか着たら







































2015年WJ02_5

めっちゃ可愛い

普通の服だとここまでのものになるんですね
ていうか選んだ斉木のセンスが半端ないです

1万円以下でこんなコーデを見せてくれるとか、オールラウンド超能力に加えて
ファッションセンスもあんの?
それなんてチート?


照橋さん定番の胸の前に手を持ってくる仕草が、今回は両手でなされているのもポイントでしょう
袖から短く見える両手が女の子のいじらしさを表現することに繋がっており、照橋さんの魅力を
ブーストしてくれているようです

さらに見逃せないのが、帽子ですね
帽子自体は何の変哲もないものですが、ここでのポイントはリボンですよ

ちょうど頭に花びらをつけているかのような位置にあるリボンは、それだけで女の子の可愛らしさを強調するものです

『ニセコイ』で鶫の頭にリボンをつけているのと同じ理由ですね

それを帽子についている状態にすることによって、帽子+リボンという相乗効果を生み出し
可愛らしさと活発さを同時に醸し出すことになっています

これはマジですごい…っ!


照橋さんも燃堂セレクトであることなんかすっかり忘れて気に入ってしまっています
いや、むしろそこはあんまり気にしてないんでしょうか




では、続いて3枚目

こちらです!































































2015年WJ02_4

ロリス嬢可愛いよロリス嬢


…はい、失礼しました


幼き頃のアリス嬢です


緋沙子ちゃんという付き人がついたえりな様への対抗意識もあって、黒木場を拾ってきたアリス嬢
まるで捨て犬を拾ってきた子供のごとくお母様に駄々をこねて、黒木場の存在を認めさせました

その頃から自然に繰り広げられることになった2人の料理勝負
審査役は黒木場の店のスタッフたち
それぞれの顔が描かれた板を持って審査しているのが細かいですなw

付き人だからと常に勝って当たり前のようにして勝負してきた黒木場に初めて負けた彼女の表情がこれでした

アリス嬢が負けを知ったのはこの時だったんですね
しかし、それでも彼女が歪むことがなかったのは、信頼できる相手に負けたから

勝った瞬間の黒木場の表情と言ったらどうですか
今のバーサーク状態からは考えられないような純真な瞳ですよ

だからこそ、アリス嬢は負けを認められた
そして、もう1回と言えた

勝った黒木場もまた、とうとう負かすことの出来たアリス嬢を認めて
「お嬢様」ではなく「お嬢」と呼んだ

アリス嬢を自分よりも上と見るのではないから、様はつけない
同時に、下に見るのでもないから、お前とも呼ばない

そんな心情を反映した、どっちつかずの「お嬢」
お嬢様と呼ぶのとお前と呼ぶのと、ちょうど中間的な意味なのでしょう


で、ここで細かいのはあえて1コマずらしてあるように思えることなんですよ
普通の構成ならば、こうした印象的なセリフとそれを聞いた相手の表情が同じコマに来る場合
描かれる表情はセリフを聞いて驚きや動揺を見せたものになるはずなんです

つまり、セリフのあとの表情ですね


しかし、ここで描かれているアリス嬢の表情は明らかにセリフの前のもの
そこから黒木場の「お嬢」という言葉を聞いての反応が次のコマに来ています

あえて2コマを使ってアリス嬢の表情を描いたのは、黒木場の感情を反映してのものだったのではないでしょうか

すなわち、負けてもこうして相手を真っ直ぐ見据えられるこの人こそは俺が認めた相手であると
「黒木場が認めた相手の顔」をしっかり描こうとしたのが、この2コマ構成だったのではないかと思うのです

だから何度でも勝負しようと思った
勝負したいと思った

そんな黒木場視点でのアリス嬢がここに描かれているのだと思います




では続いて4枚目はこちら!





































2015年WJ02_3

ナチュラルに楽に誘いをかける小野寺さんです

いやー、この小野寺さんは実にナチュラルですね
好きな人を相手に修学旅行で一緒にどっか行こうか、なんて端から見たら大胆な提案をしているはずなのに
実に自然体です


だからこそのこの自然な笑顔ですよ

こんな微笑みとともに誘われたら、返事なんて「はい」か「イエス」か「もちろん」か「喜んで」くらいしかないですよ
興味なんかないわけがない

だって小野寺さんの好きなものなんだから、興味がないわけがない





































2015年WJ02_2

でもそれよりも興味があるのは小野寺さん自身について…

マフラー・帽子・手袋・コートという4点セットを纏った小野寺さん



やっべ超可愛いんですけど…!!

青と白のタータンチェックな帽子に、それと同色のマフラー
しかしコートと手袋は反対に暖色系の色となっていて、帽子とマフラーの存在を際立たせています

そうして際立つ帽子とマフラーとは、女の子っぽさとしての可愛らしさを醸し出させるアイテムであり
つまり小野寺さんが超絶に可愛いということを如実に示しているファッションなのです

あれ、途中から文の繋がりがおかしくなったような気がするんですがどこからでしょうか


そして、そんな服に包まれている小野寺さんが見せる女神の笑顔
白い肌と赤みがかったほっぺがさらなるコントラストを描いていることで、小野寺さんの存在感が
より一層強調されることになっています


古味先生…
なんて見事な表紙…!!




さあ
それではお次が最後となります

今週のベストショットはこちらです!



















































2015年WJ02_1

決勝を戦う黒木場を心から応援するアリス嬢です


表紙でありえないくらいの美しさを湛えていた小野寺さんを抑えて、今週のベストショットとなったのはアリス嬢でした

いや、最初は表紙の小野寺さんだろ、とばかり考えていたんですが
もう1度読み通してみた時に、ふとこのカットが目に止まったんですね


特に印象的だったのが、瞳の描き方です

わずかに細められた瞳に差し込む小さな光
これが何とも言えない表情を描き出すことに繋がっているんですよ


きっと、ここに現れているのは黒木場に対するアリス嬢の偽らざる気持ちなんですね

すなわち、黒木場の負けも実はあり得ると思っていること
しかし、だからこそ負けるなと思っていること

自分との勝負に勝ち越している黒木場ですが、だからといってアリス嬢はその実力を絶対視もしていなければ
過大評価もしていない

自分相手に勝ったり負けたりを繰り返す実力のレベルは、決して絶対的なものでないことを知っているのです

だから、負けも実際あり得ると思っている
だから、負けるなと思っている

あり得る負けの可能性を撥ね退けて、届き得る栄光を掴みとってほしいと思っている
そのための「不利を跳ね返す力」「劣勢を逆転する力」「有利を維持する力」を黒木場は持っていると確信している

黒木場もまた、アリス嬢がそんなことを思っていることを知っている
だから「言われるまでもないですよ」
でも、あの初勝利の後にまた負けているから語尾は敬語なのです

登場時から黒木場はアリス嬢に敬語を使ってはいました
敬意を抱いているようにはあんまり見えませんでしたがw

しかし、今回の回想を見た後ではそれもまた違った形で捉えることが出来そうです



アリス嬢のこの絶妙な表情

祈るでもなく、楽観しているのでもなく
起こり得る現実を確かに認めた上で、それでも「あなたなら大丈夫」と信頼を寄せる表情なのです

それは、幼き頃から互いに互いを磨き合ってきた仲だからこそ交わされる言外の会話

幼馴染とでも言えるような2人の関係は、だからこそ2人以外にはわからないやり取りと確信をもたらしているんですね


そんな「相方」の勝利を心から信じるアリス嬢の何とも言えない表情が今週のベストショットでした




それでは今週はここまで!


 




COMMENT▼

No Subject

あ、吉里隊の娘がいない。ベストではないにしろ来ると読んでたのに…嵌められた!w

照橋さんや表紙の小咲やアリスとエントリー陣営には納得ではあるんですが、
うららかでないお茶子さんとか「楽させたげるんだ」と言った時の
お茶子さんがいなかったのが
非常に寂しい!w

言い方悪いかもしれませんがいつもながらなんつー理屈っぽいベストショットの選び方www自分はここは素直に「何度でも勝負してやるよ」の後のアリスの笑顔をベストショットにしておきますwwただただ可愛いからだけですw

No Subject

なるほどやっぱりrexelさんはロリk

僕は照橋さんとアリスは普通ですねぇ。


来週のタクシーで二人きりが気になるんで今週は興味無しで(^^;
いや今週の小野寺さんも可愛かったですけどポテンシャルが・・・。
まだまだこんなもんじゃ、って思ってしまいました。

気になったところが目白押しに紹介されていたのでにんまりです(笑)
でも私的にはワールドトリガー1ページ目の鬼怒田さんの絵に視線向けてる千佳ちゃんがツボでした(*^^*)
林藤支局長の発言の補完に葦原先生が書いた絵に視線向けてるのかと思ってシュールで可愛かったんですが、よく見ると千佳ちゃんが思い返してる呈なんですよね、残念…(笑)

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。
またしてもロ(ryなどという誤解が蔓延っているようですな(;^ω^)


おかっぱ娘ちゃんは、さすがにやられ顔をエントリーさせるのは気が引けましたw
やられ顔じゃなく、普通の顔かもしくは輝いてる時の顔を待ちたいと思います。

お茶子ちゃんは…
この娘はまだ頑張れるはず。


>だいまおーさん
何を今さら仰りますかw
かつてコメ欄で推察された選考基準は、今でも変わってないですよ。
ここのところそんなカットがあまりなかったので、今週は久々に「語れるベストショット」だったと思っていますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/893-5090dce3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター