社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

斉木楠雄のΨ難のフェイントにやられてしまった2015年週刊少年ジャンプ2号感想

2015年週刊少年ジャンプ2号感想

なんで来週はちょっと値段が上がってるんだろう?


今週のアンケ順
ワールドトリガー
斉木楠雄のΨ難
巻頭カラー ニセコイ


その他
・食戟のソーマ
・僕のヒーローアカデミア
・学糾法廷
・暗殺教室
・E-ROBOT
・特別読み切り もめるひと
・火ノ丸相撲
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・卓上のアゲハ
・ジュウドウズ
・Sporting Salt
・ハイファイクラスタ


ワールドトリガー

そういやチカはまだB級じゃないよなーって思ってたら、特例が発動してました
これはまあ許せる範囲ですね

あの記者会見からそれなりに時間も経っていることはオサムの怪我が治りかけていることからもわかるので
空閑が普通に実力で上がってきてるのも納得

そうして最低限の描写で三雲隊がB級に上がってきたことを示した上で、ランク戦
テンポがいいですね

林藤支部長と忍田さんが記者会見での仕込みに関わっていないことをわざわざ告げに来た城戸司令は
何の意図があったんでしょう

単純に考えれば、味方的ポジションに居る林藤支部長と忍田さんに対して読者への作者からのフォローなんですが
ここにきて葦原先生がそんな大雑把な作劇をすると思えません

とすると、たとえば礼の代わりだったとか考えられるでしょうか
急にやって来たオサムが遠征の話を言い出したことで、機密だった遠征の事実を都合よく公開することが出来て
オサムを盾にして責任の追求を躱すつもりだったある種ネガティブな会見を
遠征に向けた積極的なイメージで終えられたことに対して城戸司令なりの礼代わりだった、とか

わざわざこんなどっかの廊下までやって来てのことですから、そんな風に感じますね



ときに、あえて「玉狛第二」って呼ばれてるのはどうしてなんだぜ
三雲隊じゃダメなのか?カッコつきになってるんですけど

B級ランク戦の説明もありましたけど、これだけではまだ「どうやってA級に上がるのか」が
わからないですね
A級への挑戦権というのは、A級部隊への挑戦権という意味なのか、A級になるための試験への挑戦権なのか


チーム戦は複数の部隊が入り乱れて行われるものでした
多対多の戦闘をどう描いてくれるものかと思ったら、圧勝かよ!

大丈夫だと思いますって言ってるオサムの顔に、トレードマークの汗があるせいで
今いち安心感に欠けるのであるw

空閑の圧倒的な動きに、チカの爆発的な狙撃の威力
トリオン力ばかり注目されてるチカですが、あれ狙って、って言われてちゃんと撃てるくらいに
しっかり狙撃の実力もつけているんですね
動かない的に当てるんですから基本中の基本かもしれませんが

オサム抜きで鮮烈なデビューを果たした彼らですが、このまま破竹の勢いで上位までいくのか
それともどっかで伸び悩むのか

先週危惧したような「連携の拙さ」は今回全く感じられませんでしたが、実際のところはどうなんでしょう
オサムが入ったら連携取れなくなったとかになると笑えるようで笑えないんですが…




そして今回は葦原先生の描く女の子の可愛さが地味に発露してくれていましたね
海老名隊オペ娘の桜子ちゃんは明るい娘のようです
リアクションの大きさは実況向きですねw

それと見落とせないのが吉里隊のおかっぱ?の娘ですよ
おい、この娘可愛いんですけど
吉里隊ちょっとこっちこい


斉木楠雄のΨ難

またいつもの2人を交えてぐだぐだやる回か…
と思ってたら照橋さん登場で俺テンション爆上げ

麻生先生ナイスフェイントだぜ…

もともとどうでもよかったダサさの塊な2人のくだりが
さらにどうでもよくなってしまいました

そこで照橋さん着せ替えという発想が出てくる燃堂
今回ばかりはお前に拍手を贈りたい…

海藤の選んできたダサさ全開の服がまさか似合ってしまうというのも想定外
燃堂が選んだ服を先に見せないなんて演出的なことをしてきたのも想定外ですが

で、これは燃堂の選んだ服の金額に合わせて、それぞれのアイテムをテレポートさせたってことなのか?
そんな条件付きでこんだけ似合ってるとか斉木やるな

でもしっかり燃堂の選んだ服として認識させるあたりはぶれないですね
これで次回照橋さんがこの服を着てどっか歩いてるのを夢原さんが見て、燃堂の選んだ服だと知って
勘違いをさらに深めるわけですね、わかります


想定外の照橋さん登場から想定外をどんどん重ねた上に、期待の想定内を抱かせるような終わり方
麻生先生お見事
そりゃアンケ入れますわ


巻頭カラー ニセコイ

3周年おめでとうございます
えーと、2周年からの間にどのくらい本筋の話は進んでいるんでしょうか
楽の記憶喪失話で伏線増やしたのと、羽の登場くらい?
あと何がありましたっけ…

ツートップが飾る表紙は非常に綺麗なんですが、巻頭の扉にはちょっと納得がいかないんですけど

小野寺さんの登場スペースが少なすぎるんですけど
端っこに横顔だけってどういうことですか
仮にも人気投票2連覇の一番人気ヒロインなんですけど


…なるほど
これはつまり楽視点ということなんでしょうか
小野寺さんが横顔で視線を送っている先にあるのは楽の横顔で、つまり楽の真横にいる小野寺さんという図を
読者にも感じさせるためにあえてこうした構図になっているということですかね
それなら許してやってもいい

ときに、凡高とは違っているこの制服は何でしょう
最初はマリーが前にいた学校の制服(御影)が来ていたものかとも思ったんですが、リボンの色が違うようです
なんだ?


ラブコメ鉄板の修学旅行イベントがやってきました
班決めはこれからの展開を考える上で大事な儀式ですね

縁結び神社は、何かいつものパターンな気がするんですが修学旅行でそれをやるとなると
ちょっと違ってくれそうかという予感

で、くじ引きの結果は楽のみモブ男子班で残りは全員同じ班というわかりやすいことに
ラブコメの主人公としていつもおいしいことになっている楽にモブ男子からのやっかみが凄いですが
君ら、集に対しては何もないのか?

るりちゃんまで含めたヒロインズの中に1人だけ混じってるんですけど、それはいいのか?

あーこれは適当に楽が班からはぐれつつ、それぞれのターンが個別にやってくる感じかなと思ったら
こちらも想定外がありました

小野寺さん遅刻するなんて珍しい
同じく遅刻した楽と一緒になっちゃうとかやってくれるじゃないか古味先生…!

さすがに旅行中ずっと小野寺さんのターンということもないでしょうが、これはちょっと期待したいので
アンケ3位です


食戟のソーマ

やはり嫁対決的な様相も呈してきました

決勝まで残ったこの3人
葉山にも黒木場にも、相方というか伴侶というかそんな女性がいることが共通しています

創真も、美作との勝負においてえりな様とともに田所さんや肉魅の力を借りてたりして
支えとなっているキャラの存在も重要なものとなっていました

今回クローズアップされた黒木場とアリス嬢の歴史、あるいは絆と言い換えてもいいかもしれません
2人の切磋琢磨はライバルでもあり仲間のようでもあり、競争心と敬意とを互いに抱きながら
戦い合う様子はある意味で理想的な関係

次号実食とか予告では書いてますが、こうなると葉山の方も描いて欲しいですね
「潤のために戦う」と断言する彼の内にはどんな想いがこもっているのか

そうすることで、特定の相手がいない主人公としての創真がさらに際立つことになります
それは創真をめぐるラブコメ的な部分をも強調するもので、選抜終了後の展開にも影響するものとなるでしょう

創真も創真で、今回は寮の仲間の助けを借りていますが葉山や黒木場の積み重ねに比べれば
付け焼き刃であることは否めません
そこに、自身の積み重ねをどう持ってくるか
あるいは、ここまで遠月で学んだ何かを持ってくるのか

それは、ここまで紡がれてきた物語の1つの集大成ともなりうるものでしょう
大いに期待したいですね



そしてロリス嬢かわいいよロリス嬢


僕のヒーローアカデミア

オリンピックに匹敵する高校の体育祭ってどんだけだよ!

やっぱり個性の使用ありのようですね
そりゃあそうじゃないと盛り上がりませんわな

あえてこの時期にやるのは先日の襲撃とも関係していました
実施することで盤石であることを示すとか

これはつまり、単純なお気楽イベントになるというわけでもないということでしょうか
ギャラリーの中に招かれざる客が紛れることもありそうですね


今回は全然うららかじゃなかったお茶子さん
それ悪役の顔なんですけどw
ヒロインがしていい顔じゃないんですけどw


そして主人公に託される大きな使命

それは、名乗りを上げること

受け継いだ力を
その力を正しく扱う自分の存在を
自分の存在が平和を保持することを


襲撃のために、極限まで弱体化してしまったオールマイトに代わって
新たなる世の希望になることを他でもないオールマイトから改めて託されることになりました

これは主人公やるしかないですね
タメの回でも引きにこんなシーンを持ってくるとは堀越先生もやってくれます

そんで来週は巻頭カラーですよ
23話で巻頭カラー
表紙かどうかはわかりませんが、先日の火ノ丸相撲に匹敵する速さですね

いい感じに次代が育ってきてるじゃないですか
いいですね
いいですね


学糾法廷

謎解き編

うん…まあ…
という感じ

意外性がないことはないんですが、それほどの驚きがあったわけでもないですね
小学校を舞台に、それに合わせて事件の規模を縮小化していることの影響でしょうか

あるいはそれへの対処としての先生の変貌だったのかもしれませんが
これもどっちかといえば悪手ではないかと

小学生が検事やら弁護士やらなんてことをやって、法廷まで開くのは
「大人的世界の縮図」のようなイメージで捉えることができることで、独特の世界観になっているんですが
犯人バレ時とその後の変貌は、明らかに暴力的でした

悪意に満ちた表情に、先生とは思えないような自論の強制

小学校での法廷が普通な世界で、閉廷後は普通に学校生活を送ることを考えると
こうした変貌や悪意の発露はどう見ても異質なものです

こんな姿や表情を見せた先生が担任のクラスでこれからも過ごすとか普通嫌だろ…
で、判決が雑巾がけ100往復とか

小学校の法廷における判決としてはちょうどいい具合なんでしょうが
あの変貌に対しては明らかに軽いとしか思えません

このズレを魅力と考えればいいんでしょうか
ちょっと楽しめなかったんですけど


そんでラストには血塗られた学級会とか言い出すナレーション
え、まだこの学校の話続くの
ていうかまだ何かこの学校で起こるの
問題だらけか?


暗殺教室

理事長も本腰を入れて自身の理念を実践することにしたようです
いや、正しくは自身の理念に沿った状態に学校を戻すことでしょうか

教育者としての手腕はともに卓越している殺せんせーと理事長
今までも2人に共通する部分は何度か描かれたことがありましたが
今回のシリーズでようやく決着するんでしょうか


A組を直々に教える理事長
先週と同じ方法で「洗脳」していってるようですが、息子にはやらないんですね、それ

そのせいで、当の息子は暗殺依頼までするようになってますよ

E組の本当を知らない彼が暗殺依頼というのも奇妙な縁ですが
教育者である人間が息子の教育を放棄しているように見えるのも奇妙ですね

読者的には浅野くんも真っ当になってきたように見えるので、ある意味教育は成功しているのかもしれませんが
親父の教育理念としては失敗なんですよね

その辺を殺せんせーがツッコむ展開になるんでしょうか


E-ROBOT

3話目はちょっとパワーダウンした感じか…?

週刊成年ジャンプには笑いましたけどw
助部助兵衛物語に盛大に吹いたwwwww
ワンピとナルトに並んで載ってるとはやるなwwwwwww



おっぱい拳法は誰もが想像する無敵の拳法ですね
それはいいんですけど、今ひとつ実感できなかったのがもったいないというか

前後編とかにして、もう少し重々しくしてもよかったかもしれません
ただそうすると3話目が前編とかはさすがにアレなので、もうちょっと後の話にしておいて
3話目はまだまだアイが1人でドタバタしてる方がキャラの定着という意味でよかったように思います

3話目で掘り下げたのが主人公の親友と聞くと、一見普通なんですが
ただのエロ本好きなアホ男子ですからね
まだ後でもよかったような

アイが熟女ものには対応できないという意外な弱点が明らかになったのはちょっと目を引きましたが
そうだよねそら無理だわ

とすると、いつか熟女ロボットも出せるということになるんでしょう


特別読み切り もめるひと 黒木雄心

NEXT2014年3号に掲載された同名読み切りをリメイクして、本誌に登場してきました

設定もキャラもそんなに変わってないようですね

NEXTの時の感想を振り返ってみると、もう一度読み切りで読みたい、としてたんですね俺
で、その通り読み切りで登場してきたわけですが…


読み切りの時に指摘した部分はそれなりに直されてはいるようです

揉みながら、アヘ顔とともに弾んだり形の変わったりしているおっぱいを描く
変形するおっぱいは揉まれているという触覚的情報を
アヘ顔は揉まれているという視覚的情報を
それぞれ提供することができるようになっています

画力が上がっていることもそれを後押ししていますね


ただ…
それだけでした


もう1つ指摘していた、「揉む」という行為を主人公がどう考えているか
ここについてはNEXTでの読みきり同様相棒の女の子に設定のように言わせるだけで
主人公自らが語ることはありませんでした

せめて揉んでいる最中にモノローグのようでもいいから何か語って欲しかったんですけども

そうじゃないと、テーマになっている揉むという行為が強調されないんですよね
おっぱいの変形とアヘ顔は、揉み払い師でも描かれたもので、いわばようやくそこに並んだと言える段階

ならば、次は揉むという行為に対するこの作品の捉え方を示さなければ、この作品を読む理由がないのです
揉まれるおっぱいとアヘ顔が見たければ揉み払い師のほうが画力は上なんですから

それを主人公に語らせることはそのまま作者の考えを語ることでもあります
つまり、「なぜ揉むという行為をテーマにした作品を描こうと思ったのか」
ただそういうネタなら面白いと思ったということでもいいんですが、それでも
追求する姿勢は見せて欲しいと思うんです

そこが示されないと、おっぱいというよりエロを追求している山本亮平先生にも及ばないと思われます


火ノ丸相撲

今週はタメの回

火ノ丸と久世の因縁にどんな中身があるのか、丁寧にまとめてくれました

1つは、主人公の将来に関わるもの
過去の自分を乗り越え、別の道への訣別と覚悟を示し、今度は
選んだ道で得た力を証明すること

女記者のまとめが非常にわかりやすいです



もう1つは、大和国との因縁
これは因縁というより約束に近いかもしれません

少年横綱としてわずかな指導を受けた時に交わされた男の会話
そこでの言葉がとうとう現実になる時がやって来たわけです


決勝トーナメント第一試合からぶつかることになった2人
事実上の決勝ということになるのでしょう
このテンポの良さがこのマンガの熱さを支えている1つでもあります

さあじっくりと見せていただきましょう
間違いなくこれまでで最高の勝負になるはずです


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

今回は巻中の方に笑いまくったwww

ほんとだめなやつだよ磯兵衛wwwww

助部助兵衛物語でも何の違和感もないのが素晴らしいw



巻末は伝言ゲーム的話
磯兵衛が妖怪のような扱いになっていく流れは、作者全然自然さとか考えてないなw
都合よく横で聞いてる人が都合よく誤解しているw

これが磯兵衛という名前を知らない看板娘ちゃんまで伝わったりするのも面白そうである


卓上のアゲハ

安定の舐めプ

…いや、いいのかそれで

主人公がというより作者が、なんですが

この勝負にそこまで興味も持ててないのに、そんな引き伸ばしていいのか
さっさと顧問の先生でも入ってきてもらったほうがテンポいいんですが…


ジュウドウズ

…これはひょっとしてひょっとすることが決まったのか?

この展開どう見てもそれしか浮かんでこないんですけど

用心棒というこの男が華たちが挑みたい相手のようですけど、これは無理だろ…
今まで描写されてきた実力の印象的に無理だろこれは

すでにプロの用心棒として働いてる男相手に挑んで勝つとか
ここまで圧倒的な核の違いが示されると、やっぱりあの結論しか出てこないんですけど…


Sporting Salt

何かテコ入れ始めた…のか?

いや、もともと細いタッチで描く方なのでよくわかりませんが


いちいち説明しなくても自分で言います、ってそんなメタ発言あんのかよw
不自然にもほどがあるぞw


で、何か急に闇討ちが始まりました
そして先週までメインだった変なのが割り込んできました


結局どう理解したらいいんだ…


ハイファイクラスタ

今週はこっちがドンケツか…

登場してきた偉人は、ベートーベンとノーベル
海外の偉人になると、子音字のみで構成されるラベルの名前が途端に変になるな

ベートーベンの空間把握というのも大概ですけど、ノーベルの起爆って何でしょう

ボムボムの実的な?
そうなると超常的な感じが一気に増えますね
いや、別に前からそんなんでしたっけ


 




COMMENT▼

No Subject

来週の価格=中山先生の原稿料だったりしてwいやいやカギュー面白かったけどそれは流石にw

斉木。今週は意表の連続でした。何より意表だったのは
「ファッションに興味ないのに中々なセンスを見せた斉木」ですね。

ニセコイ。期待3割諦め7割w多分…行き着くのは同じなんでしょうね。ズバリ進展ナシ!
というかルリちゃん?小咲居ないことに気付くのあまりにも遅すぎない?

僕アカ。お茶子さんっ!!wwww
ところで峰田くんが云い掛けた「生…」が本気で何なのか分からない。推測できた人教えて下さい。
それにしても良いですね「キミが来た!」

学級法廷。スズキ君生存は読めてました(プールの幽霊だとは思ってませんでしたが)。
というか、証人申請が通ってない証人は認められません。
てんとも捜査の妨害で「別件で」罪に問われます。
擬死反射をヒントに出した前号のもミスリードの誘発を招くお粗末な流れです。
そして根本的な点。コレはスズキくん殺害の裁判であって「現時点で先生に判決を下す事は出来ません」
この漫画は読む人に「誤った知識を植え付ける危険性」を孕んでいます。早々に直すか止めるべきです。

火の丸。大和国親方のカッコヨサが異常!wんだよ思わず仕切りたくなるってっ!!
息子を出さないとしましたが、いずれは「逆らってくれる」という期待と自信があったんでしょう。
そして潮に草介の闘争心を引っ張り出せるだけの何かを見て「三年先の稽古」のアドバイスをした。
だからこそ、その時期が来た事と期待に応えてくれた事を知り微笑が抑え切れなかった。
と・こ・ろ・で…草介のお母さんが息子をさん付けで呼ぶのも気になりますが?w後妻?

ハイファイ。あ~……ベートーベンの空間把握能力云々にも問題がありますが
それとドライビングテクニックを繋げる思考がどうにもこうにも作者頭オカシイだろとしか…
ノーベルに至っては「ダイナマイトは才能による発明であり才能そのものではない」んですけど?
まあ…もう終わるでしょうから次回作はもっと適切な思考力を身に付けてからにして下さい。
この2つのHi-Fiはあまりにもあんまりすぎです。

生…

峰田くんの言い掛けた言葉

ああ、ソレでしたか。調子悪いとかでソレを持ってくる描写は良く見掛けるので
その辺の先入観があって思い至らなかったみたいです。
お教え下さりありがとうございます!

No Subject

おつぱい!おつぱい!

>ニセコイ
おい集代われ
くじ運笑いましたw

>ソーマ
やっぱりrexelさんはロリ

>トリガー
修君がカッコいいのですww
まぁ、あの二人は、ね・・・色々規格外ですから・・・(^^;



卓球に「純白筋」が出て来たのが狙ったような気がしてちょっと・・・タイミングが・・・orz

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

ニセコイへの期待はまあゼロではないんですが、諦めに覆い尽くされようとするのを必死に拒んでいるという感じですよね。小野寺派の悲しい適応です。

学糾法廷にそんな欠点が存在しているとは気づきませんでした。
法定や裁判の手続きや段取りにおいてはリアル路線を追求した方がいいことを考えると、
そのような「それっぽさ」の描写は致命傷になりかねないですね。

その裁判の趣旨から判決の対象が限られるというのは言われてみればそのとおりだわ。
だから某ゲームでも「無罪!」の判決を出すことが目的にされるんですね。


安定のゲス化を見せてきた峰田くん。生…はあまりにも直接的なので「月のもの」と言いましょう。
それなら許す。もしくは「お月様」とか。


ロリ(ry疑惑については、何か弁解しようとすると余計にガチっぽくなるので
あえてノーコメントにしておきましょう。
それもそれでマジっぽいとかは言わないでください。

www

直接言った方が子供っぽくてまた可愛いげがあると思いますがwwwわざわざ遠回しに言う方が逆に気持ち悪いし嫌われると思いますwwそこまでして言いたい事かとw

Re: www

たしかにそうなんですが、直接言っちゃうとジャンプの発禁コードに掛かっちゃうのではないかとw

あるいはそこまでしてでも言わねばならないことが男にはあると思うのです
多分極稀には。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/892-1c424085

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター