社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

ニセコイ エピソード人気投票俺的1位はこれしかない

昨日に続き、本日もニセコイ記事でございます

来週のジャンプで3周年記念表紙&巻頭カラーとして恒例の人気投票企画が実施されるようですが
どうやらキャラ人気ではなくエピソード人気投票であるらしいことが予告から判明しました


で、普段は本筋がどうとか前後の脈絡が、とか色々言ってますけど
色んなエピソードをそれぞれ眺めてみた時に「俺的1位って何になるかなー」と何となく考えてみたんですよ


少し悩みましたが、普通に答えは出ました











現在149話まで続いている話の中で、どのエピソードが俺は一番好きかといえば
















2013年ジャンプ50号_3

第98話 オハヨウ です



2周年記念巻頭カラーとなった回で、小野寺さんの中学時代の話だったものですね



まあニセコイの各エピソードの中で俺が好きなやつといえば、まあ大体小野寺さん回であることは
当ブログの他の記事を読んでいただければおそらく簡単に予想できることでしょう


で、もちろんその通り98話は小野寺さんのターンだったわけですが


じゃあなぜこの回なのかといえば、理由は簡単です



この回にしかない特色があるからです


この回だけなんですよ


最初から最後まで小野寺さんの視点で展開しているエピソードは




小野寺さんのターンとなる回は、アニメでも屈指の出来栄えとなっていた台風回ですとか
先日のオトマリもそうですし、占いの回だってありましたが、
「98話 オハヨウ」だけが、初めから終わりまで小野寺さんの目線で話が展開しており
その時々で小野寺さんが何を感じて何を思ったかが、あますところなく赤裸々に綴られているのです

小野寺さんのモノローグという点で言えば、占いの時も七夕の時もダイエットの時も
それなりにあるにはありましたが、98話には全く及ぶべくもありません

なぜなら、それらのエピソードの中には当然のように楽のモノローグも挟み込まれており、
両想いであるはずの2人が互いの思惑をすれ違わせる様を描いたラブコメ回として成立しているからです

短冊をめぐる騒動を描いた七夕回では、割と小野寺さん視点での展開をしているように見えますが
事態になぜか楽が関わってくることの不条理性によってコメディ化しています


対して、「オハヨウ」では、最後まで小野寺さんの視点で話が進み、
モノローグももちろん小野寺さんのもののみが描かれているんですね

読者としてはおそらくこの時から2人が実は両想いであることはわかるのですが、しかし
小野寺さん視点で描かれることによって楽の考えていることが明確には描写されず、その結果
ただひたすら片想いにひたる小野寺さんの様子ばかりが強調される構成になっているのです

そこにあるのは、ラブコメではなくシンプルなラブ

小野寺さんが抱いている片想いゆえの強くて単純な恋愛感情が、全体にわたって散りばめられており
ページのそこかしこから「小野寺さんのラブ」を感じ取ることができるのです


あふれ出る小野寺さんの愛情が全体から醸し出されているとか、こんなにも心温まる回は他にないですよ

中学生らしい微笑ましさも手伝って、もう何とも言えない雰囲気が話の全体に満ち満ちているんですよね



これだけでも理由は充分なんですが、もう1つ


小野寺さんのこの表情があるから、というのも大きな理由です








2013年ジャンプ50号_1

昨年のベストショットの中で、最後まで1・2を争った小野寺さんの至高の笑顔

1年経った今でも、少し眺めれば癒やしを得られるほどのヒーリング効果を備えた優しさのあふれる笑顔


ぶっちゃけこの笑顔があることだけでも充分ベストエピソードと呼んでもいいくらいです

それに加えて小野寺さんのラブを感じ取れるとなれば、選ばない理由がない




ということで、エピソード人気投票俺的1位は「オハヨウ」でした

COMMENT▼

No Subject

私は文化祭の演劇エピソードですね。理由は単純に…
「最もメインストーリーが進んだ話」
だからです。千棘が恋心を自覚し、小咲が楽の優しさに改めて触れて想いをより強くした。
キャラエピソードとして選んだら他のになりますが、作品エピソードでならこれしかない。

No Subject

僕も演劇ですね。

小野寺さんのドレス姿で(最終日)

ワーストはキムチ回ですかねwww

キムチ回wwww

あれエピソードにカウントしちゃっていいんですかね?wwww
いいんだったら間違いなくワースト1位です!

www

エピソードというよりもはや黒歴史ww?

No Subject

ベストは85話のオウエンです。キャラクターの使い方、行動理由、演出、ストーリー、締めにいたるまで素晴らしいとしか言いようがなかった。

この古味直志の本気が俺は読みたいんだよ!

ワーストは…104話ラクサマですね。たいがいのことは「まぁマリーだから」で許せるんですけど、これに関しては正直発想から行動にいたるまで気持ち悪いと思ってしまいました。



キムチは・・・キムチは・・・キムチはもちろん悪手でしたけど、「キスしてもいい」を千棘に聞かせる→なぜかわからないけどいらいら→文化祭で恋心を自覚 とすればきれいに繋げられたストーリーの大筋だけはまぁありかなくらいに思ってるので。


あれですよ。55話のショウブの感情を千棘でやればよかったんですよ

Re: No Subject

皆様、それぞれのベストエピソードの公表ありがとうございます。

それにしても、いろいろな見方があるもんですねえ。

メインの話に絡む回を最初から対象外として考えた俺は一体w


キムチは…キムチはですねえ…
うん…エピソードというより黒歴史ですね…
居眠りと合わせて完全なる失着。
別に他にもやりようはあったはずですけどねえ…

気付いてしまった…

とんでもない欠点に気付いてしまった…誰か、フォローしてぇ……

約束の女の子との最初の出会いが
「ある夜の丘の上、一人で絵本を読んで泣いていた」

街灯も無い夜の丘なんて、光源足り無すぎて絵本読めるワケがない…

アレだよね、絵本抱えて泣いていたに脳内変換しとくのが吉だよねw

No Subject

>ラグエルさん
あっ・・・orz

き、きっとアレですよ、満月だったんですよ(震え声)

田舎の満月だったら気候や季節によっては相当明るいので絵本くらいなら読めると思いますよ(^-^;そういうことにしておきましょう(>_<)!

Re: 気付いてしまった…

暗視ゴーグル持ってたことにするのはどうでしょう。


…まあ間違いなく古味先生はそこまで考えてないでしょうね。

満月の明かりというのは非常に綺麗な解だと思います。
月明かりの下の出会いとか厨ニ的にも大好物の感じですしw

No Subject

5話の作中描写を見直したところ、更待月くらいでした。
こちらをご参照ください
http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0203.htm


たぶん本は読めるぐらいだと思うんですけど…今度は夜の10時くらいに幼子二人がなんで外出してるんでしょう、という問題が浮上してきました。

理由に関しては・・・約束の娘が誰か明かされたときに書いてくれるといいなぁ

外出理由w

女の子:絵本があまりに悲しくて衝動的に
一条楽:家柄があまりに悲しくて衝動的に

Re: No Subject

おお、そういえばそんなあからさまな月の描かれ方をしていたんですね。
10時ぐらいの外出ですか。

自宅にいるんじゃなく、別荘に来てるとか旅行に来てるとかの理由だったら、
そんな時間に外に出てることもまあわかるといえばわかるでしょうか。

そもそもどうして外で絵本読もうと思ったのか、外に出ていこうと思ったのか、は依然不明ですが。
衝動的だとしたらもはや作劇の放棄ですねw

…ただ、そんな細かく考えて突き詰めていくタイプの作品でもないと思うので
あんまり船堀…じゃなかった深堀しているとドツボにハマる気がします(;^ω^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/889-b35b9e1d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター