社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

超視覚型が描く男たちの戦いと彼らの「相方」… 食戟のソーマ第10巻

食戟のソーマ10巻

食戟のソーマ 第10巻

超視覚型料理人グラフィティ第10巻

9巻のレビューの時に、吉野さんの横で見切れてるては誰だとか言ってましたが
どうやら伊武崎だったようです


9巻と繋がる表紙になっていたんですね
知らんかったw

吉野さん、榊さんに田所さんが揃って華やかになっていた前巻に対して
今巻は伊武崎と丸井

前巻では田所さんがいた後ろの隅っこには創真が陣取って、
極星メンバーと創真・田所さんという主人公とメインヒロインの対比的構図になっています


その極星メンバーの中でも男性陣がメインとなった今巻
収録されている内容も男たちの勝負がテーマとなっていました

緋沙子を否定する形となった葉山の勝利の後
続いての対戦はタクミ対美作

卑怯とも思える手でタクミを破り、彼の愛用している調理道具メッザルーナを奪った美作と次に対戦することになったのは
タクミとの再戦の約束を楽しみにしていた創真でした

愛用の道具とともに誇りまでも踏みにじられたタクミ
約束の実現を奪われた創真

美作という悪役をめぐって、主人公の戦いが一気に激化したのが今巻でした



で、そんな男たちの戦いに重要な役割を果たしているのが女性陣

美作との勝負に自身の道具だけでなく料理人としての人生までも賭けた創真は、試合の準備の中で
えりな様にアドバイスを求める場面がありました

もともと創真を応援している田所さんと肉魅は、寝る間も削って試作に没頭する創真のために
洗い物なんかの雑用を自ら買って出てくれたり

次巻の収録内容になりますが、次の対戦でぶつかる葉山と黒木場もそれぞれ「相手役」となる女性が隣にいたりして


勝負の中心となっているのは料理に全身全霊を賭ける男たちの姿ですが、
それを隣から、あるいは後ろから支えている「相手役」がいるという構図になっているんですね


そして、主人公創真はえりな様、田所さん、肉魅という3人の「相手」からそれぞれ支援を受けていましたが
葉山と黒木場のような確固たる「相手役」ではないというのがネックなところで

プライドを賭けた男たちの激突を描く傍らで、
彼らの将来にも関わる「相手役」をも取り入れた構成を見せてくれる附田先生の作劇は
なかなかに抜け目がないといえるでしょう
古味先生も見習って欲しいものです



それから今巻の見どころはもう1つ


巻末にオマケで収録されているえりな様ですよ

一緒に行ったプールでアリス嬢から恋の何たるかをわかっていないと笑われたことで何かモヤモヤしてしまったえりな様
緋沙子ちゃんに相談してみると、恋のバイブルとして少女漫画を勧められました

試しに読んでみた結果、一気にこんな顔になっちゃったのです





プラトニックえりな様

それは、料理以外のことにはおそらく疎いと思われるえりな様のために緋沙子ちゃんが徹夜で選び抜いたプラトニック・ラブな少女漫画

緋沙子ちゃんよくやった

もうこの表情は今巻のベストショットと言ってもいいでしょう


心も体も顔も胸も全身が火照って仕方ないえりな様の体温が、このカットを見ているだけでありありと感じられそうです


えりな様を熱くさせた少女漫画のタイトルは『心をのせて』
どっかで聞いたことがありますね

え、ない?
またまたご冗談を

ほらこれですよ



心をのせる


一色先輩に連れられて行った子供向けの料理教室で、生徒に対して田所さんが語った言葉
この回と、コミックス8巻ののサブタイにもなっていた「心をのせる」というキーワードです

「誰か一人、特別に想っている人を思い浮かべること」
それが「心をのせる」ことに繋がるのだと

田所さんが母から教わったというこの言葉は、
彼女に自分の中にあった「ある気持ち」に気づかせるきっかけとなったものでもありました

だとすれば、同じくこの言葉に触れたえりな様もまた、何かに気づく可能性があるとは言えないでしょうか


あるいは初めて「恋」なるものの存在を実感したかもしれないえりな様が、自分の中にあるどんな感情にそれを見出すのか
そこもまた今後の大きな注目点の1つとなるでしょう











[タグ] 食戟のソーマ




COMMENT▼

No Subject

へぇ、漫画のタイトルですか。
そんな所にも伏線ね。先生やりますなw


コミィには是非とも学んでホスィ

No Subject

10巻か…早い様な遅い様な。

「心をのせて」調理をする。これの本来の意味は食べ易い様にしたりと言った気配りを指します。
これは美味いだろう?と押し付けるのではなくこれならきっと美味しいと思ってくれる!の気持ち。
それに通じる気配りを今巻でヒロイン達が見せてくれています(私買ってないけどさw)
寝ていない創真を気遣い、洗い物替わってやるから寝て来いとか飲み物の差し入れとか。
えりなが創真に対してそういった気配りをするきっかけをあの漫画はしてくれています。
まだ単行本未収録の話になるのかな?本誌読者なら分かるでしょうが漫画貸しなさいのあの事です。
緋沙子さんホント良い仕事をしましたw

余談:舌に合わないなら料金はいらない、今すぐ出てけ!とか言うラーメン屋店主と口ゲンカしたことありますw
こういう俺様な店主の店はよっぽど美味くない限り潰れます。楽しい気分も料理のスパイスの一つですからね。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

少女漫画ネタは、色んな所でえりな様のメインヒロイン継続を図っているような感じでもありますね。
どうしても創真と対立する構図となるだけに、読者印象をある程度緩和しておくことはやはり必要なのでしょう。
こんな細かい配慮が古味先生にも(ry

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/879-354442a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター