社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

ニセコイ アニメヒロインミニアルバム Vol.2 小野寺小咲を買ってみた

アニメヒロインミニアルバム_小野寺さん

買ってみました

何やらヒロイン特集として、ミニアルバムなるものが出るというので
せっかくだから小野寺さんのだけでも買ってみようかと思って買ってみました

そして届きました
















これの感想って、ジャンプ感想界隈では誰か書いてたりするんでしょうか
とりあえず見てる範囲では何処にも見かけなかったんですが

そんなのを書く暇もなく愛でてるのか?と思ったりしていたこともあったんですが
実物が届いて理解しました



そんな大騒ぎするほどじゃないねこれ



何というか、あるいは期待度が高かったのかもしれないんですけど

小野寺さんを特集したミニアルバムというから、どうしても期待値が高くなっていたのかもしれないですけど


蓋を開けてみたらそうでもありませんでした


内容は、小野寺さんのキャラ紹介、交友関係紹介、衣装紹介に第1期の小野寺さん的プレイバック
エンディングテーマにもなったリカバーデコレーションの詳細や、中の人との対談

後半には舞台裏として作者古味先生とシャフトの制作スタッフとの対談や製作資料などもあったりしますが
特に目を引くものはありません

せいぜい小野寺さんのお部屋全景くらいでしょうか
古味先生描き下ろしのイラストはだいぶ可愛いものでしたが、それとても別のところからの再録らしいですし



というかそもそもね

イラストギャラリーに何故に千棘まで入ってるのかと

楽とのツーショットならまだわかる

そうじゃなくて楽と千棘も入った3人でのイラストなんです


これ小野寺さんがテーマのミニアルバムなんだよな?

はあ?と思いつつページをめくると、今度現れてきたのは千棘とのツーショット


もうきょとんとするレベルです

楽とのツーショットならまだわかる


どうして千棘なのかと


何をどう考えて三角関係やらダブルヒロインやらを強調するイラストを収録したのか


わざわざ千棘まで一緒に入れられては、まるで千棘がいてこその小野寺さんというメタ的な意味が
示されているようであまりにもあんまりです

小野寺さんがテーマなら小野寺さんオンリーのイラストを載せろと

それが無理なら、いっそイラストギャラリーの部分は構成から外しておけばいいのに



アニメ1期のプレイバックも、特に目新しいことはありませんでしたね

キャプ画像を何枚か載せながら横に一言二言添え書きしてあるだけの振り返り


もちろんそこに載っている画像は、当ブログであますことなく記事の画像としたもので

まあ制作の都合上仕方ない部分もあるんでしょうが、プレイバックが簡略的すぎて
思い出して気分が乗る前に次の企画ページに行っちゃう感じになっております


中の人との対談も、微妙といえば微妙でした

いや、花澤さん自体はいいんですよ別に

「小野寺さんと花澤さんの対談」という形式が問題なのです

キャラと、その声優が対談する
アニメ業界ではよくある企画なんでしょうか

俺にはどうしても馴染まないんですが


何故って、声優さんは物語を読み通しているいわゆる「読者」的視点を持っているのに対して
キャラは当然ながら、作中で自分が知っていることしか知らないわけです

ということはどういうことかというと

対談の中で、小野寺さんが花澤さんに「私と一条くんの関係ってどう思いますか?」って聞いたら
「好き同士なんだから早くくっつけばいいのに、って思ってます(笑)」なんて
まさに俺達が思ってることを答えちゃうわけですよ

でもそれを聞いてる小野寺さんは、ラブコメの中の世界の人ですから
「好き同士なんて、そ、そんなわけないですよ」とか言っちゃうわけです

小野寺さん目線で話をするのではなく、作品を味わう読者の1人として答える花澤さんと
作中を生きる小野寺さんの視点が全く噛み合っておらず、終始作り物感が漂う対談になっているんですね

千棘と東山さんの対談もこんな感じだったんでしょうか…


それなら古味先生と中の人の対談だったほうがまだ興味深く読めたでしょうに




しかし、小野寺さんの衣装紹介の部分は割と楽しめたというか

小野寺さんの破壊的な魅力を多少なりとも表現できていたと思います



まず1番目についたのはやはりこれ







ジュリ寺さん

ジュリ寺さん

こうして改めて全身を見るとあまりにも美しいですねえ

やっぱり小野寺さんはロングヘアのほうがいい…









変装小野寺さん

でも変装した小野寺さんも悪くない…

ていうかこれはホントに変装しているんですか?
変装って誰かわからないような格好をするんですよね?


その割には可愛さがほとばしってるんですけど

オーラ出まくってるんですけど

メガネが意外と似合ってるんですけど


眼鏡と帽子の組合せが、小野寺さんの持つ知性と天然を同時に強調しており
可愛さ3割増しくらいになっています



いや、しかしこっちも外せない…









売り寺さん

売り子姿の小野寺さん
略して売り寺さん

卑猥な響きに感じた人は心が汚れていると思います



それにしてもザ・看板娘ですなあ


こんな女神がいるお店なら毎日通うわ


団子屋に入り浸る磯兵衛の気持ちが今ならわかる




と、ここまでは小野寺さんの衣装別におしゃれな姿を見てきましたが
別のところには「おしゃれの下の部分」まで載っていました











肌色な小野寺さん_もざ

おしゃれの下の部分
すなわち、小野寺さんの肉体美ですよ

え、この画像じゃ全然美しさがわかんないって?

だって仕方ないじゃないですか

ランジェリーな小野寺さんの姿なんてそんな神々しいものをおいそれとブログになんか載せられないですよ



え、うるさい黙れいいから見せろって?

しょうがない
クリックしてみてください
限界までモザイクを解除しております


わかってもらえたでしょうか


小野寺さんの魅力あふれるその肢体が






ああ、そうそう

アニメのプレイバックでどうしても納得の行かない部分があったんですよ

これこれ








放課後のジュリエット

1期ラスト部分
屋上での2人きりの再演を「放課後のジュリエット」とはなかなかセンスのある言い回しだと思ったんですが

最後の画像だけはいただけないですね


ジュリ寺さんの最高に美しいカットはこれじゃない


こっちだろ常識的に考えて





シャフ寺さん1

今期シャフ寺さんのベストショットとしたこのカット

ミニアルバムに掲載の画像と異なっているのは、微妙な表情とともに口が開いているかどうかという点です

シャフ寺さんのベストショット集を書いている当時、口の開いている画像と閉じている画像と
どちらをベストショットにするかというのは大いに悩んだんですが


この構図は絶対口が開いている方がいい


何故って、そうじゃないとあふれてないんです

口が閉じてると、気持ちがあふれてないんですよ

ここでの小野寺さんの表情は、2人きりでの再演をやれたことに対して
それを実現させてくれた楽への大いなる感謝と大いなる敬意、そして大いなる愛情によって形作られているものです

屋上で、2人きりで、夕日の下
そんなロマンチックな状況で、やりたいと思った恋人役を演じることができたこと

感謝と敬意と愛情が次から次にあふれて湧いて込み上げてくるこの場面において
その気持ちを「ありがとう…嬉しい」「すごく、嬉しい…!」とシンプルに伝えたことは
あふれてこぼれるその感情を上手に処理し切ることができず、うまい言葉が出てこないという興奮も同時に示しています

だからここでは口が開いている方がいいんです

ただシンプルな言葉しか出てこなかった小野寺さんの心のうち
それは、あふれ出る感情によって小野寺さんの心が決壊してしまったかのようなイメージをも示すものであり
そこでは当然口を閉じてなどいられないはずだからです

込み上げてくるものを抑えられない姿を描くならば、口が閉じているはずはない
だからこそ、ここで掲載するべきだったのはこのベストショットだったと言えるでしょう



そんなこんなで、密林のレビューでは高評価となっているようなこのミニアルバム

しかし、俺にはそこまで熱狂するほどのものではありませんでした

買わなくても良かったとは言いませんが、買ってよかったとまでは取り立てては思わない、というのが
正直なところですね









COMMENT▼

No Subject

買って読んでませんが、まあこの記事で全てが理解できてしまいましたね。
ジュリ寺も口が開いている方が断然良いのも激しく同意。
何?実はスタイルもいい?そんなの周知の事実だろうが!
対談も声優とキャラで進めるのなら「声優がキャラを後押しするとかからかうとかの内容」にしろ。
それならばまだキャラの掘り下げに使えるから。

あまりにもあんまりなので…

こんな対談載せてみるw
超ウケたなら漫画「リューシカ・リューシカ」買うといいよwww

http://abworks.blog83.fc2.com/blog-entry-516.html

No Subject

編集部よ、監修にrexelさん付けてやり直せ( ̄Д ̄)y-~~

と言いつつ僕は買って無いんで、画像見れるだけでも満足ですがw

No Subject

rexelさんといい、千葉県のYさんといいニセコイは訓練されたファンが多いから物足りなくなるのは仕方ないです、うん。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

せっかくなのでと思って小野寺さんのを買ってみましたが、
コミックスより高い値段してる割には物足りない感が満載でした。

俺が監修についたら…

とりあえず巫女寺さんとジュリ寺さんの画像の枚数が増えることは間違いなでしょう。


総じていうと、ヒロイン別にミニアルバム出すなら
それぞれのファンたちに強く訴えかける出来になってるんだろうと思ってましたが
小野寺さんのに限って言えばそんなことはなかったというのが残念です。


>対談
漫才みたいでウケましたw
しかし、こんなノリで小野寺さんと花澤さんの対談やられたらすげえ困るw

こんな激しくボケやツッコミしている小野寺さんとか非常に嫌ですw

対談

こんな内容やノリの対談、小咲に限らずどの女の子キャラでやられても私だってイヤだわっ!wwww

「リューシカ・リューシカ」
空想癖のある女の子リューシカ。そんな女の子の視点で描く不思議な不思議な日常系漫画です。
和み、笑い、そして共感と感動があります。
しかし!そんな本編を嘲笑うかの様にあとがきがアレですwww
あとがきがあとがきを成してない、読後感のせいで「糞漫画」と呼ばれてしまう始末。
一冊で二度美味しい作品です。

http://sokuyomi.jp/product/ryuhsikary_001/CO/1/

Re: 対談

話の紹介だけ聞いたらちょっと興味をそそりそうなのに、
あとがきの部分だけでなんか手を出すのを躊躇ってしまうんですけどw

ほんとうの意味で糞漫画とかそんな身体を張ったギャグまでしなくていいでしょうにww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/874-489ff246

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター