社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

週刊少年ジャンプ感想サイトの感想 その2 「現実逃避」

あるかどうかわからないと思っていた2回目を書いてしまいました

「週刊少年ジャンプ」の感想サイトである当サイトが書く
「週刊少年ジャンプ感想サイト」の感想


1回目の記事はこちら

週刊少年ジャンプ感想サイトの感想 その1 「北区の帰宅部」



2回目となる本日取り上げるのは、こちらのサイト


現実逃避


「現実逃避」さんです




サイドバーのリンク集にはこの前追加したばかりのサイトさんなんですが、これがちょっと結構なお気に入りサイトになっております


1回目の記事と同じく、この記事で書いた俺的基準に沿って「感想サイトの感想」を書いていきましょう

こんなジャンプ感想サイトを私は読みたい



 







以下、サイトへの敬称略にて


1.感想記事の更新が、あまり遅くならない


「現実逃避」にて感想記事が更新されるのは、基本的に発売日当日となっております

通常通りの月曜発売なら月曜日に、土曜発売なら土曜日に更新ですね
毎号の発売日に感想がアップされるというのは、記事を見に行く側としては非常にありがたいことです

勝手に思ってることなんですが、発売日当日の感想アップというのは感想サイトとして基本中の基本だろう、と
仕事の事情や生活のリズムにより、どうしても翌日になる、という方ももちろんいらっしゃるでしょうが…

しかし、感想記事を読むのに一番いいタイミングとは最新号を読み終えた直後か少し間をおいた後だとしたら
そのタイミングの訪れる人が最も多いのはやはり発売日当日だろうと思います


2.なるべく多くの作品の感想が書かれている


感想の中で言及される作品の数については、それほど多いとはいえない…というのが正直なところでしょうか

掲載順を含めた全体的な感想のほかは、暗殺教室や食戟のソーマといった主力作品、
さらに新連載作品に触れているくらい


しかし、何と言ってもニセコイに対する感想と言及と考察と予想と妄想と期待と失望があまりにも大きいのが
一番の特徴です

ニセコイの感想記事に比べたら、ぶっちゃけ他の作品の感想はオマケみたいな感じすらします


3.できるだけ多くの分量が書かれている


言及される作品の数がそれほど多くはない、と書きましたが
じゃあ触れられている作品の感想内容はどうかと言えば、これもまあそれなり…といったところでしょう

決して薄っぺらいものではありませんが、淡々と書かれていることが多い気がします

感想を書く作品数や、内容をもっと増やしたりすることが出来ないのは
つぶやきなどを見る限り、リアルでの生活のリズムのためになかなか難しいところがあるのだろうと推測されます


ただそれでもニセコイの感想だけは毎回圧倒的な内容になってるんですよね

あるいはニセコイの方にリソースを割きすぎているおかげで他の作品にまで手が回ってない…ということかもしれないと
勝手に思ったり


4.自分が気づかなかったことに気づかせてくれる


さて、ある意味で一番重視している項目というか基準がこれなんですが


5番目の項目になる「俺が好きな作品をつまらないと言い、俺がなんだかなーと思ってる作品を面白いと言っている」
という部分については、今の時点でそんなに感じることはないんですけども


「現実逃避」では、この「気づかなかったことに気づかせてくれる」ことがぶっちぎりで多いんですよ


おそらくは最も注力されているのであろうニセコイの感想・考察記事

これを読んでいる時に、「ほう…!」とか「お…!?」とか気づいたら何か変な声を出してる率が半端なく高い

俺も当ブログにて色んなニセコイ考察記事を書いてきましたが、それでもというかそれだからこそというか、
読んでて唸ってしまうことが度々あるんです

最近だと、先週までの小野寺さんとのお泊り回で「実はこの宿が十年前の約束の場所じゃないのか説」とか
マルーシャ姫編における見解とか

色々と頷いてしまう、考えさせられることが述べられているんですよ

深読み好きとしてはこういうのたまらないんですよね


きっと、ちょっとした視点の違いなんでしょう

「現実逃避」の管理者ayumieさんも当ブログにお越しいただいているみたいなんですが、
最初のきっかけはニセコイ考察記事を探して、だったそうな

で、俺の考察記事を見て「自分と違う視点で書かれている」と思われたらしいんですけども
まさに同じことを俺も思っております


全く異なっているというわけではなくて、少しだけベクトルが異なる感じの違い

でもたぶん根っこあたりは一緒な気がする信頼感

だから考察記事をもっと読みたくなる中毒性

おかげで毎週のニセコイ感想を楽しみにできる幸せ


作品を読み終えた後、その感想記事を嬉々として見に行きたくなるサイトがあるって何て素晴らしいことでしょう



小野寺派同志としての連帯感までも備えた貴重なサイトさんです

悩んだ末に「感想考察系サイト」のまとまりの中に入れましたが、
感想を毎週読ませてもらっているサイトさんの1つですね



現実逃避


COMMENT▼

No Subject

行ってきました。こちらのサイトは良いですね、構成の仕方も非常に上手く読み易かったです。
ニセコイという作品への愛が溢れていますが決してパラノイアでないのも好感触ですw
あ、rexelさんの小野寺愛はもうパラノイア扱いで構わないですよね?www

私と云うビッチに対して合うか否かでは書き込みさせて頂こうと思ってます。
今のところ、節度持たないとお説教頂いちゃいそうな気がしますが…

ご紹介ありがとうございます

こんにちは。『現実逃避』のayumieです。

この度は私のブログを取り上げていただき,ありがとうございます。
また先日は弊ブログのアンケート企画にご参加もいただき,ありがとうございました。

ご紹介いただいた記事を拝見して,なんだか嬉しいやら気恥ずかしいやら...。


もともと僕はジャンプ感想サイトさんを読んでいるうちに,自分も感想を書きたくなって書き始めたクチです。特にrexelさんのニセコイ考察には影響を受けまして,自分もアレコレ考えたことを文章化してみたいと思ったのがブログ再開のきっかけだったりします。

僕は基本『ニセコイ』感想からスタートし,そのうちほかの方のお勧めなども伺いながら徐々に読む作品を増やしてきているので,まだ全作品を読み通していないんですよね(作者の方・ファンの方,申し訳ありません)。

そんな事情も感想対象となっている作品数の少なさや,掘り下げ方の違いが現れているんだと思います。もちろん感想を書く時間が限られているので,メインの『ニセコイ』に時間配分を取っていることも大きいですが。ご紹介記事を拝見して「うわ,完全に読まれている!」と慌ててみたり。


新連載作品については,『社会の毒』さんでも取り上げられていましたが,週刊少年ジャンプで新連載が成功する条件とは,みたいなことを考えたことがあり,その物差しで新連載作品を読んでみようと思ったことが取り上げたきっかけです。凄い思い入れを持って読んでいたわけではないのですが(失礼),感想を書くとそれなりの分量になるので他作品の感想が疎かになってしまったり。限られた時間で感想を書くのは難しいですね。


『ニセコイ』感想については,なんだかお褒めいただいて恐縮です。基本,妄想をそれっぽく理屈つけて書いているだけだったりするのですが。

僕も感想を書き終えた後,『社会の毒』さんの感想を見に来るのが楽しみにしているのですが,そこで同じ方向性の考察が出ていると「おお,やった!」と嬉しがったり,僕の気がつかなかったことが指摘されていると「やら...れた...!」と驚きをもって感心しきりだったり。

「作品を読み終えた後,その感想記事を嬉々として見に行きたくなるサイトがあるって何てすばらしいことでしょう」

そっくりそのまま僕が『社会の毒』さんに対して抱いている気持ちであったりします。

同じ小野寺派として,僕が一方的に親近感を抱いていると思っていただけに,同志と言っていただいて,なんだかとっても嬉しかったです。


長文のコメント失礼しました。
今後ともよろしくお願いいたします。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。ラグエルさん

早速見に行ってもらったようで。

深読みや考察の好きな人には、割と好みなサイトかな、と思います。
完全肯定ばかりでもないのでバランスもいいかと。


小野寺さんへの愛情は、むしろ普通のことだと思いますが?
小野寺さんは正義です。
ならば、小野寺さんを愛することは当たり前のことなのです。

パラノイアとかそんな特別な名称で呼ばれるものではありません。
だって小野寺さんなんですから。

Re: ご紹介ありがとうございます

どうもです。
紹介記事なんか勝手に書かせていただきましたが、コメントありがとうございます。
ayumieさん


いいジャンプ感想サイトをもっと知りたい、と常々思っていたことから
「ジャンプ感想サイトの感想」記事を書いてみた私にとって
先日の企画は非常に興味深いものでした。

その中でまさかのウチも取り上げていただいたのは非常にありがたいことで。


ただ、そうすると企画主のサイトはその中に入りにくいよなあと思ったのが
今回の記事を書いたきっかけでした。
それと、ウチのブログを取り上げていただいたお礼的なものも含めまして…


私が「現実逃避」さんに思っていたこととほとんど同じようなことを
当ブログに対して感じていただいていたことは、嬉しい限りです。


こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。


それと、コメントが長文だとか、全然お気になさる必要はないですよ。
記事更新を休んだ理由も、リアルの仕事的な事情ですので。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/867-53dcf061

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター