社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

探偵が追いかける真実の正体は… 『名探偵マーニー』第11巻完結巻

名探偵マーニー11巻

名探偵マーニー 第11巻


日常系ミステリマンガ第11巻

淡々と続いてきた作品でしたが、とうとう完結を迎えてしまいました


宿敵メカニックとの決着

このマンガらしい淡々とした決着が、描かれます


探偵ものとして、主人公マーニーによる調査と推理を展開の基本的スタイルとしていたこの作品

第1話から実に様々な依頼や出来事にマーニーは遭遇してきましたが
そこでは常に、人の悪意と善意とが問題にされてきました

隠れた行動の裏に潜む悪意と善意

メカニックという名のもとに2人の人間があったことは、人の中に潜む悪意と善意との象徴的な意味合いも
あったものと思われます

悪意に相当した夜刀が逮捕されて無事話が落着したことは、物語としては当然の帰結ではありますが
この物語を単純に悪意と善意の対照のみで考えることは半分程度の理解にしかならないでしょう


例えばマーニーの親友・ゆりかちゃん


普段は軽薄な印象が強く、何かにつけてマーニーを利用してやろうと意地の悪いことを考えたりする彼女ですが
持ち掛けてくる話が真っ当な依頼であったり、マーニーを気遣った態度を示すことも
極稀にありました

そもそもマーニー自身が「なんで友達やってるんだろう」と疑問に思うこともある相手であり
かと思えば、ケンカをしたことで本業の探偵業へのやる気もなくさせてしまうほどの影響をマーニーに及ぼしてしまう彼女

仲良くなった当初は、家庭の事情から世間にひねくれた感情を持ちかけていたマーニーに対して
ゆりかちゃんが真っ直ぐな接し方をしたおかげで、マーニーがグレずに済んだ、という側面もあり

彼女というキャラを考えるには、単純に悪意や善意というだけでは捉えられない部分が多くあると思われます


例えば、スティンガー

学校内の不良たちが集まった集団をスティンガーという呼称でカテゴライズしているものですが
今巻で明らかになったその始まりは、不思議な魅力なる1人の男の周りに人が集まりだしたことで
いつしかスティンガーなどと呼ばれる集団になったというものでした

つまり、不良たちの集まりでありながら、あえて群れることで勢力拡大を狙ったりするようなものだったのではなく
勝手に何か出来上がってしまったというものだったわけです

そこには、悪意も善意もありませんでした

ただ、何故か1人の男にみな惹かれてしまったという現象があったのみ


他にも例はいくつもあることでしょう
単純な悪意と善意という二元論では十分に理解することのできない部分


それは、事情という真実


どんな経緯があってどんな流れがあって、今どんな関係になっているのか
どんな結果になっているのか

探偵の調査とはその「どんな経緯があってどんな結果になったのか」を追跡するものですが
そこでは単純な二元論だけでは通用しないはずです

ではどんな考え方でその調査に臨むかといえば、「事情」という真実を探ることですね


これまでたくさん描かれてきたマーニーの調査もこれにあたるものでした

依頼される案件の裏に必ず誰かの悪意があったり、妙な企みがあったりするわけではなく
何らかの意図や事情によって「そうせざるをえない」という状態になっていたこと

可能性は低いながらも現実的に起こりうる出来事を描いてきた本作だからこそ
鮮明に浮かび上がらせることの出来るものではないでしょうか




週刊連載でそうした事件とや案件とその調査・推理過程を描いていくことは
非常に大変なことだっと思います

木々津克久先生お疲れ様でした









 




COMMENT▼

No Subject

探偵モノ=殺人事件。このカテゴライズに縛られないからこそ描かれる情事。
作品構成で考えるなら、殺人事件=悪意か怨恨からの過失がほとんどの理由になります。
その殺人事件を扱わない場合、理由に置ける物は人間関係の軋みがメインとなります。
だからこそ描かれる人間ドラマ。事件を通して深まる関係を表した良いラストでした。
「事情という真実」この作品の根幹を表現した素晴らしい言葉だと思います。

さて、その木々津先生ですが…
11/20発売の週間少年チャンピオン51号より新連載スタートです!

「兄妹~少女探偵と幽霊警官の怪奇事件簿~」

これまた穿った方向の探偵モノが出てきましたwしかし期待して間違いは無いと言えましょう!!

Re: No Subject

1話完結を基本としながら、メカニックによって世界に深さももたらす。
読み応えのある作品でした。

もっと読んでいたい気もしますけども、あるいはこのくらいのほうがちょうどいいのかもしれないですね。

いい作品を教えてもらいまして、ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/862-5bb253e0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター