社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

食戟のソーマが俺の予想の上を行った2014年週刊少年ジャンプ48号感想

2014年週刊少年ジャンプ48号感想

やーっと今週は普通に買えた…そして読めた…


今週のアンケ順
ワールドトリガー
巻頭カラー 火ノ丸相撲
僕のヒーローアカデミア


その他
・暗殺教室
・ONE PIECE
・食戟のソーマ
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・モロモノの事情
・Sporting Salt
・ニセコイ
・ハイファイクラスタ
・斉木楠雄のΨ難
・ジュウドウズ
・三ツ首コンドル
・ヨアケモノ


ワールドトリガー

普段は巻頭から順に読んでいきますが、今週はこいつを最初に読みました
それくらい気になって仕方なかった…

残り7秒の攻防

オサムも必死ですが、敵も必死です
残った僅かなトリオンをかき集めて攻撃に費やしたミラ
陽動に惑わされずに、空閑の攻撃のみを冷静に警戒したハイレイン

しかし風刃の斬撃は予想外
見える範囲に斬撃を届かせるってのは、あんだけ離れていても可能なんですね

さらに空閑の「射」印が敵を貫く
何を飛ばすのかと思っていましたが、普通にトリオンの弾みたいなものを射ってました

そしてオサムの作戦
何となく思ってたんですけど、今まで大事に抱えていたキューブはフェイクでした
どの時点だったか、キューブがたくさんとっ散らかったところに転んだか何かしたことが
確かあったので、ひょっとしたらその時すり替えてるかもなーとか思ってたんですよね

ほんとにやってたとは…

そんでレプリカ先生の提案はその先にありました

システムに侵入して敵の遠征艇を強制帰還させること
基地に入って逃げ通すのではなく、敵を退けることで守り切る

これまで目指してきたこととは別の方向での決着ですが、上手いやり方でした

ただしその代償に、レプリカ先生は敵の船の中に
船が近界に戻ったことを確認したら、おそらく情報を奪われないために自ら機能停止することを
選びそうですね、レプリカ先生
その意味で、本当にさよならだったのではないかと思います

それは空閑の1人立ちをも象徴することになるでしょう
これまで空閑がどれだけレプリカ先生の補助によってスムーズに事を運べてきたかは
読者もよく知っていることです

レプリカ先生との別れに空閑は何を思うか
この点も気がかりなことですね


連れて帰ってもらえなかったヒュースはどうするのでしょう
「どうしてお前はここで見捨てられるんだ?」との迅の言葉は、これを予知していたもののようです

エネドラからは泥の王を回収する予定で、ヒュースは遠征先に置いてくる予定だった
これは平たく言えば口減らし…なんでしょうか
だとするなら滅亡寸前なんじゃないか説がちょっと現実味を帯びてくるんですけど

エネドラの死体からツノの解析を行おうとしていたボーダー
期せずして生きた個体が手に入りましたが、さあヒュースは何を語るでしょう

おそらく知らされてはいなかったでしょうから、裏切られたと解釈して感情のままにペラペラ機密を喋るのか
それとも自分を回収するだけの時間がなかったのだと信じ抜いて、口を割らないように自ら義に殉じるか

長かった大規模侵攻がようやく終わりましたが、後始末とそれがもたらす変化は甚大なようです


火ノ丸相撲

全てを受けきって、勝ったのは火ノ丸でした

横綱相撲を体現するかのようなどっしりとしたその取り口
風格はすっかり大力士です

上手いのが、視点が火ノ丸の方には一切ないことなんですよね
モノローグも何も全く描かれません

狩谷の相撲に何を感じたのか
狩谷との勝負に何を考えていたのか

彼らのスタイルを比較して周りは色々言っていましたが
火ノ丸自身が何を思っていたのかは一切描かれなかったんですね

黙して語らず

男の覚悟を見せつける方法としてはこれもまた王道なものといえるでしょう

そして勝負が終わって緊張が解けたところにレイナが空気を和らげるという抜け目のない構成

でもその空気の弛緩は一瞬だけで、それを少しの間として
再び緊張感で場を満たす

血が騒いだ横綱の正統後継者
その相手はレスリングチャンピオン國崎

いい組み合わせです


國崎完全に噛ませですが、役目を果たしてくれそうな信頼感があります


同じハンデを持って主人公と別の道を行った男との決着がついたところに、
同じ道を行ったハンデを持たない男がとうとう重い腰を上げる

それは明らかに主人公の前に立ちはだかることになる男

まさに強敵と呼ぶに相応しい男の覚醒を示した今回

巻頭カラーに相応しい熱量でした


まだまだいけますなあこのマンガ


僕のヒーローアカデミア

出久のナレーションが不安感バリバリじゃないか…

その後の劣勢と決定的危機を予感させるナレーションとは裏腹に
何とか善戦している生徒たち

八百万ちゃん可愛いよ八百万ちゃん

そして吹き出し!
超邪魔なんですけど
超パンクになった服を纏った姿を見たいんですけど
発育の暴力を感じたいんですけど

創造ってのは、完全に何もないところから創りだしてるんですかね
それとも何かしらの材料は必要なんでしょうか
今回はそれに自分の服を使ったのかな?

本来のスタイルとは異なる戦い方をしていることで、相澤先生も13号先生も劣勢に

これじゃあ助けに来れるのはマジでオールマイトしかいないかもしれませんが
それは完全に死亡フラグなのである…

別の先生たちが何人も来てくれたりするのか?


暗殺教室

殺せんせー雑だな!

烏間先生に変装するあたりが雑になっちゃうのは仕方ないでしょう
生徒たちがどんなに頑張ったところで、さすがに無理があります
だからまあそれはいいでしょう

しかし、面談では結局母親を激高させただけでした
実際問題として難しい話ですから、一気にすんなり解決できないことはわかるにしても
あんだけ自信満々でいたのにこの結果はちょっと、という感じがあります

あるいは今までがすんなりと行き過ぎていたのかもしれないですけども
殺せんせーの言葉によって生徒たちの悩みは迷いは割りとささっと晴れてきたイメージがあるために
今回の展開がちょっと意外だったのかもしれません

で、今回の話は地味に理事長との対決的な意味合いも見て取ることが出来ますね

母親が何をどう頑張ったところで、あの理事長が「寄付金積まれてもE組脱出は認めません」と言っちゃえば
それで母親の目論見は頓挫します

それは、結局この学校における教育の権限やレベルは理事長のほうが上にあることを象徴することにもなるもので
教師としての殺せんせーの立場に微妙な影を落とすものですね

もちろん、理事長にそう言われて余計発狂した母親と、どんどん内にこもる渚の後始末は
殺せんせーがやるのかもしれませんが

足跡の伏線は何なんだろう?


ONE PIECE

別にコラソンが喋れることを確信して電話してきたんじゃなかったのか…
イエスなら3回ノーなら2回電伝虫を叩くことで会話してるんですね

しかし、海軍が現れるタイミングから喋れることよりもスパイとしての疑いは持っているようです
そんなところにオペオペの実の取引が持ち上がってきて、話が一気に動きました

無音化は潜入と工作には打ってつけの能力ですが、これは完全にスパイと裏切りを確定させることでもあります
実を手にして逃げるところでドジが発動してしまったコラソン

考えられるのはここでドフラミンゴファミリーの誰かが割って入ってくることですかね
それが誰かによって先の展開が変わりますが…



…ってなところで次回休載かよ!

何ということでしょう…


食戟のソーマ

黒木場のターン

暴力的なまでの味の破壊力は今回も健在でした

リアクション的には先週のほうがインパクトはあった気がしますが…

で、判定

あれ、前の試合の創真対美作は食戟形式だったからわかりますけど
この試合も5人の投票で勝敗決めるの?

1回戦、創真対アリス嬢や田所さん対黒木場では審査員5人の合議で決めてたはずですが
あれ、準決はそれぞれの投票方式で決めるってことでしたっけ


…そんで、結局は決められないという結果に

いやいやいやいや
そこは決めようよ…
そういう学園だろうよ…

ここでどちらが勝つかによって、作者の都合を踏まえた俺の予想が
最後まで当たるのかどうかが掛かっていたわけですけど

食戟のソーマ 選抜本戦の対戦カードと結果予想を作者の都合的視点から考える


まさかの3人決勝戦かよ!

俺の予想よりも遥かに作者の都合丸出しじゃねーか!


ナンテコッタイ
ここまで見事に当たりまくってきてた俺の予想ですが、ここに来てひっくり返されました
そこまでは思いつかなかったぜ…


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

1周年記念オールカラー…のはずが、カラー用紙にオールモノクロという斬新なことになっていました

なんじゃこりゃw
紙はカラー用のツルツルしてる奴なのに、色無しって
逆にコストかかってんじゃないのか?

予告はカラー?ってなってましたから何かあるんだろうとは思ってましたけど
こんなことになってるとはw

母上の最強ぶりをすっかり自覚している磯兵衛
どうしたの?って現れると同時にねずみ小僧捕獲してる母上マジ最強

滅殺とか江戸時代に言うなwwww


巻末は通常営業で今回は試験の話
期待通り全く解けない磯兵衛でしたが、一応徹夜までして珍しく必死な姿を見せたことに
先生が同情してくれて合格してました

でも15級から14級って何だ
レベルの高さが全然わからんぞw


モロモノの事情

短期連載最終話

同居が始まって1か月でモノは何かとんでもないことになっていました

成長するロボットはあらゆる方面で優秀っぷりを発揮して
すっかりカリスマに…


成長するロボとしては正しいかもしれませんが、こうすると
本連載となった時にこの続きからは描きにくくなりますね

モノのアホっぷりがまず最初にあることでキャラを掴ませる必要があるこの作品
モノが成長することは、アホさとのバランス取りが極めて難しくなることを意味します

各方面での知識は天才的とするのはいいとしても、どこでアホさを見せるか
そのアホさは天才的な部分と矛盾しないのか

キャラを描く上での長所と短所のバランス取りが、普通の作品に比べて
格段に難しいんですね

今回の話では、話を一応締めるための展開もあったために
それほど目立ってはいませんでしたが、連載で話を続けていこうとする中では
おそらく際立ってきてしまう部分ではないかと

とは言え、キャラマンガとしてはいいところに行ってるので
練り直して、話もリセットしての本連載は十分ありだろうと思いますね


Sporting Salt

あ、あれ…

何か思ってたのと違うような感じで決着したぞ…?

その上何がどうなったんだか結局良くわからない感じで終わったぞ…?

これはつまりどうなったんだぜ?
内柴には一応大事なことを思い出させたみたいなことで、めでたしめでたしなのか?


わ、わからん…


ニセコイ




…いや、まあ、ね

わかってましたよ?

たぶんこんなくらいで済むんだろうなって
思ってましたよ

だってニセコイなんですから

うっすら淡い期待は抱きつつも、でもそんなわけないだろうなーって
覚悟してましたよ






でも哀しい…



どうしてそこまでいったのに、言えないし気づけないのか…

いや、小野寺さんは今週頑張ったほうだと思いますよ
一条くんだからだよ、とはなかなか言えないことですから、それを言えたのは結構勇気出しましたよ

だから極限まで熱くなって赤くなってのぼせた…というのはまあわかります
キムチより全然マシ


それでも…

せっかくあそこまで考えたし気づいたし言えたし、ということを
ちゃんと次回以降も引っ張って欲しいですよ

これで次回は普通に千棘とかのターンで、小野寺さんの真意にあんだけ近づいたことを忘れたかのように
たじろいだり慌てたりしてるとなると、残念な通常営業なんですけども

前後編であっさり終わったことにはこの際文句は言いません

だからここで生まれた感情をちゃんと次回以降にも持ち越して欲しい
いっそ今回の話のエピローグを次回やって欲しい

お赤飯炊いて待ってたママ寺さんに文句言う小野寺さんとか
お泊りを聞いて動揺しつつ喜びつつ切ない春ちゃんとか

週明け、なぜかお泊りの事実を知ってる集とか
肝心なところでのぼせた小野寺さんを蹴っ飛ばするりちゃんとか


これだけでも1週19ページくらい描けるはずですよ
だから頼むから…


ハイファイクラスタ

だからキャラを深めろと…

次から次に新しいラベルと新しいキャラを出してどうすんの

こういう話はニュートンも聖徳太子ももちっと深めてからやりなさいって…

主人公の過去に関わる話らしいのはわかりますけど
ぽっと出感がありありだから全然重々しく感じないんですよ

新キャラ2人とも結局いないし
戦闘が始まって適当に劣勢になったタイミングで出て来んのかな

キャラも掘り下げられてなければ、特課内の繋がりや絆もろくに描かれてないので
主人公劣勢のところに仲間が来るって王道展開も白けること間違いない予感

もしくはミリちゃんが能力発動するのかな?
せっかくですから女性のHi-Fiを希望

戦えそうな偉人の女子といえば…





…静御前?


斉木楠雄のΨ難

ジャンププラスに読み切り掲載のため、格段に減ページだった今週
それでも普通に面白かったのは、ツボを抑えていたからなんでしょうね

静かに過ごしたい斉木に対して、何かと構ってくるクラスメイトたちという構図
万能超能力者故に目立たないで穏やかに過ごしたい斉木にとって、それが災難なのですが
しかし、彼らは斉木が超能力者だから話しかけているわけではないという矛盾

能力者でなければそんな彼らと普通に青春できたでしょうに、それが叶わない現実
それこそが真の災難なのかもしれないという示唆

ただし、超能力者であることを隠して静かに暮らしつつ、それでもやる時はやる斉木にこそ
彼らは惹かれている

望んでいる通りに超能力が失くなった時、果たして斉木は今のままの彼でいられるか否か
変わることを望みつつ変わらないほうが確実なような気がするという誰もが持つ不安と恐怖の暗示

それこそはこの作品で麻生先生が描こうとしているメッセージなのかもしれません…





…し、そんなことはないかもしれません(;^ω^)


ジュウドウズ

初日の対戦が終わって朝

村の日常が描かれる回です
メリハリのために必要な部分ですね

だから、学校が出てきたことで一気に普通な感じが増したのも作者の計算通りでしょう
その上そこに対戦相手たちが通っているのもてっとり早くていいですね

よし
じゃあとりあえず漆黒の女子高生の制服姿をだな


学校が出てきたのはいいんですけど、柔道やりまくりのこの村にある学校で
部活ってあるんでしょうかね

柔道部は逆になさそうですけど、剣道部とか
サッカー部とか野球部とかも何か全国目指して頑張っちゃいるんだけど
全員柔道強いっていう

そうだとしたらシュールな学校だ…


三ツ首コンドル

何やら実力が上がっているようですね

スーちゃんじゃなくて石山先生の実力ですよ
画力と構成が何かスムーズになってる気がします

次回で終了みたいですが、確実に得たものはあるようで何よりです


…しかし、上を向いて歩こうって話がスポソルと被ったな


ヨアケモノ

展開超はええええええええwwwwwww

五重塔っつって下から順番に敵を撃破して上がっていくなんて
ベタなジャンプ展開やるのかと思ったのに

1人2人ずつその場に置いて、残りのメンツは普通に次の階へ行くのかよwwww
ラスボスまでの流れるような展開が逆に見事です

これは…これも次回で終了か?
またしても2作同時打ち切りか


 




COMMENT▼

No Subject

無事当日に買えておめでとうございます?w

火の丸。今週も熱い!
レイナで挟んだ間が構成を切り替えています。上手いですなぁ…
そして満を持して覚醒した「国宝・草薙剣」。これでチヒロに敗れたらどうする?www

僕アカ。吹き出しが邪魔だっっ!!!!!!!!
失礼、取り乱しました。分子構造まで…の一分があるので「創造=再構築」に近いと思われます。
質量保存の法則は無視してる気がするので戦闘服か能力自体にブースト効果はあるでしょうが。

磯部。ある漫画で「特定キャラをモノクロにして苛める手段として用いる」のはありましたが、
ここまで潔くモノクロにしますかwww良く許したな編集部wwww

モロモノ。仕切り直しての連載は行けると思います。思いますが何かやらなさそう。
むしろこの感じを活かして新作引っ下げてきそうな気がしてます。

ニセコイ。ああ…rexelさんの悲痛な呟きが聞こえる…諦めろと自分の声が聞こえる…

ジュウドウズ。意外と普通に部活あったりすると思ってます。余暇や学業の一貫的な感じで。
この村の住人にとって柔道は生活の一部でしょうから、遊び感覚でキャッキャやってそうw
にしてもrexelさん好きですねぇ漆黒の女子高生。私も同類なんですけどw

三ツ首。新生魔女の生み出した最初で最後の宝がマシマロってラストでしょうかね。
上手く盛り上げて絆まで描けていたのなら映える結末ではあったのでしょうが…
rexelさんの仰る通り大きなものは得られた感じがありました。次回作に期待です!

No Subject

管理人さんのソーマ対戦予想を初めて見た時の納得感は凄かった
だから決勝は葉山だと信じて疑わなかったのにまさかの展開です
ソーマ優勝だと思ってたけどこんな予想不可能な展開を持ってくるので黒木場と葉山の優勝もありなのかと思えてきました

僕アカを見返して気付いた

百の能力は「無機物の分子配列図を体内で構築し体外へ排出する」ですね。
排出時に盛り上がった背中が服を破ったからパンキッシュな服になったのでしょう。
大きいものは時間が掛かる(有機物は不可)な理由は分子配列図が膨大(複雑)になるから。
これで間違ってないと思います。

ソーマを見返して気付いた

タキさん、シマウマ柄の全身タイツかと思ったらボディペイントじゃないですか!!!
縞っ!邪魔っ!!消えろっ!!!

No Subject

邪魔な物が多い号(笑)
ヒロアカの百の吹き出しで隠れてない腹の肉付きが妙にリアルでエロかった(>_<)真面目に考えればヒロアカの作風から考えてあれ以上吹き出しを除くのは無理かと(^-^;てかあれでむしろエロが増幅してるのかも。とらぶるだったら(ry
いそべえはジャンプ+の番外編で1コマだけカラーでした(^^;
関係ないですが、ずっと前からスマホ表示だとコメント投稿できないのは何とかなりませんかね(-_-;)?

>>ワールドトリガー
ヒュースに完全に知らされていなかったという可能性は低いと思います。
迅の予言を聞いた時のヒュースの表情を見ていると「見捨てられる」ことに対して何か心当たりがあるみたいでしたし。
だから知らされてないというよりヒュースはハイレインたちに忠実ながらも何か違う思惑を抱えているように思えます。

>>ヒロアカ
見た感じ絶縁シートはコスチュームを破きながら飛び出してるので「創造」自体は彼女の体内で行われてるのではないかと。
それに加えて彼女の「また創りますわ」発言を考えると八百万さんのコスチュームは最初から破けることを前提にしたデザインということに……?

そして感想では触れられてませんが発育の暴力を目の当たりにして顔赤らめてるジロちゃん可愛いw
ちょっとガサツで男勝りだけど女の子らしいところもあるパンク娘…アリだと思います!

No Subject

まぁ仕方無いデスヨ・・・ハハッ(´∀`)



ははっ・・・・・・・orz

No Subject

ヒロアカ
もう書くことが多すぎて。
轟君、君は本当にヒーロー志望なのかい?やくざの若頭が務まる風格ですよ
皆さんやっぱり八百万ちゃんに言及してますね。発育の暴力もですが、自身の個性からあんだけ露出の多いデザインを通すとかマジヒロー科最高

ヴィランがしっかり極悪で好印象。13号と相澤先生生きてますよね・・・

ニセコイ
あれ、ニセコイがちゃんとラブコメしてる・・・

ていうかこれちゃんと使えば本筋しっかり動くんですがねぇ。

姉寺ちゃんに直接行かなくても、千棘に「高校卒業したらニセコイ関係はどうなる?」とか羽姉に昔の事を聞くとかで充分に話が動くのですが。

次週は重要になりますね。

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

すっかり返信が遅くなりまして申し訳ないです。


邪魔なものが多い号でしたねw
中でも一番は例の吹き出しなんでしょうけども。

八百万ちゃんは男子が周りにいるときはどうやって戦うんでしょうね。
今回のバトルでは最初は脚や腕から武器を出してましたが。肌の露出が多いコスなのは
生成した武器やアイテムを取り出しやすくするためなんでしょうか。

作戦上大きな物を作らないといけなくて、周りに男子たちがいる時、果たして彼女は。

羞恥心で躊躇してるようじゃ、八百万ちゃんっぽくありません。
全然気にしないであけっぴろげ、というのもいいですけど。
しかしここは、頭のいい彼女のことですからちゃんとガード策を施してる線を希望。
そしてその策がよけいエロさを増しているというご褒美を希望。

>モロモノ
リスタートからの再連載はしないですかね。やっぱり。
キルコさん的な雰囲気も強くて、本連載は厳しいところもありますし、
新作練るほうが確かに作者のためにはそっちがいいでしょうか。

>ソーマ
例の予想記事に大いに納得して頂いていたようで、ありがとうございます。名無しさん
斜め上の決勝戦になりましたが、主人公負けることってありえますかねえ?

それはそれで見てみたい気もしますけど、えりな様とのフラグが少しずつ立ってるところを踏まえると
創真優勝→えりな様に突っかかるの流れを見てみたい。

>ヒュース
知らされてるわけはなくても、薄々感じ取っていたでしょうかね。
違う思惑が何かしらあったとしたら、ますますアフトクラトル本国の事情が気になってきますな。

>ニセコイ
もう何も言うことはない…

>だいまおーさん
スマホ表示だとコメント投稿できないってのはどういうことでしょう?
試しに自分のスマホからコメントをテスト投稿してみたら普通にできたんですが…
もうちょっと詳しく教えてもらえますか?

No Subject

スマホでパソコン用表示だと投稿できるのですが、スマホ表示だと送信を押しても何故かブラウザーが反応しないのです。パソコン表示は文章が打ちづらくてイライラさせられる事が多いのでできればスマホ表示で投稿したいのですか(^^;

Re: No Subject

ググってみたら何やら出てきましたので、ちょっとやってみました。

使っているスマホ用テンプレートのソースに不具合があったということで、
修正してみました。

いかがでしょう?

テスト

ありがとうございます!
書けました(^-^)v

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/858-c9fc40a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター