社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

片想いから夫婦まで広がる恋心… 今週の小野寺さんズベストショット集!

今週の小野寺さんズベストショット集!

さーてさて

1日遅れとなりました今週のベストショット集は
もちろん小野寺さんオンリーでお送りしていきたいと思います

いや、当初はですね
モノも1枚だけエントリーしてもらおうかと思ったりしたんですけども


至高の女神である小野寺さんと短期連載のヒロインを並べてしまっては
若い芽を摘んでしまいかねないと考え直しまして、オンリーと相成りました



それでは当然のごとくベストショットは後に回しまして
見て行きましょう


今週の1枚目はこちらです!


























































2014年WJ47_4

バイト先の旅館に向かうバスの中、急にお願いしたことを気にしてなさそうな楽の表情を見て
安堵する小野寺さんです


いや、安堵だけではなくて純粋に嬉しい気持ちも多分に含まれているものと思いますが
まずあるのは安堵でしょう

大事な週末をバイトに費やしてもらうだけでなく、そのお願いもちょっと急な形になってしまったこと
相手は快諾してくれたとはいえ、小野寺さんでなくともこのくらいは当たり前に気にしてしまうものでしょう

しかし、ここでの小野寺さんにはもう1つ心配事がありますね
バイトとはいえ自分と一緒に温泉旅館に行ってもらうということです

片想いならではの心配といえるでしょう

泊まりに行くわけじゃないけれど(泊まることになりましたけれども)
温泉に入りに行くわけじゃないけれど(入ることになるんでしょうけど)

目的はどうあれ「2人で温泉旅館に行く」という事実だけでも
片想いな乙女には充分心配に値するわけですね

だから全然気にしてなさそうな楽の様子を見て安心した
週末を自分のために使ってもらうことを、急な誘いになってしまったことを
特に怒ってたりはしないみたいだということ

そして、自分と一緒に温泉旅館に行くということに対して、さして構えてたりしてないように見えること

楽の感情が決して不快ではない方にあるらしいことを感じ取って、小野寺さんは安堵しました

それは、いつも自分のことより誰かのことを優先してしまう聖女小野寺さんの本質的な部分でもありますが
ここでの安堵には裏に切なさも隠されていますね


すなわち、楽にとって自分は、温泉旅館に一緒にいくことを特に気にしない相手であるということ

好きな相手や気になってる相手と温泉旅館に行くなんて、多少なりとも気にしてしまっていいことです
しかし、気にするあまりにそわそわしているような様子がなさそうなことで
小野寺さんは「楽が気にしてなさそう」だと解釈しました

それはつまり小野寺さんにとっては、楽が自分を意識していないことの確認に他ならず
だから安堵の表情とともに、どこか寂しさも覗かせているのです


実際には楽も気にしまくってるわけですが、その辺が鈍感と言われる所以なのでしょう




それでは2枚目です

こちら!





















































2014年WJ47_3

旅館に着いて、早速仕事着に着替えた仲居寺さんです

…やっぱりちょっと語感が悪いかな



小野寺さんの衣装シリーズに新たな1ページが加わりましたね

楽も天使の降臨と解してしまうほどのこの神々しさ


今週のトレジャー募集ページでは、女の子の「仕草」を描く時に古味先生が気をつけているポイントが
解説されていました

手の角度や指の動きなど、細かいところに気を配っていることが語られていましたけれども
ここで重要なのは手の位置ですね

体の前で両手を組んだ姿勢
接客業としては当たり前の姿勢ですが、ポイントは右手の位置です

左の手首を握って、その状態で体の前に両手が来ています

ここが、仲居さんらしさの表現ですね


すなわちこれは、旅館の落ち着いた温かいイメージと
そこで働く仲居さんの優しく、お淑やかで清楚なイメージを端的に表現したものなのです

ただ体の前で手を組んでいるのは、お客様の手前かしこまっているという姿勢です
しかし右手で左手首を握っているのは、どこかゆとりを持ちつつも、
接客における奉仕の精神は失われていないことを証明する一段上の仕草なのです



…と、もっともらしくこじつけてみましたが、実際の接客業における所作やマナーについては
全然知らずに勝手に言っております
「んなわけねーだろボケ」というツッコミがありましたらどうかお手柔らかに…




お次はこちら
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2014年WJ47_2

和装に身を包んだ楽の着方を正す新妻・小野寺さんです


先日発売されたOVAにもさりげに似たようなシーンがありましたが
こちらは完全に古味先生も意図した上で描いているものですね

仕事に出る前の旦那の服装を正す妻

全くもって正しい姿ですね
互いに身に纏っている古来の和の伝統に則った形での夫婦の形

高校生の2人もその伝統的な様式美を、今まさに自分たちが再現していることに同時に気づいて
その状態のまま一瞬固まってしまいました


以前、小野寺さんが無自覚に将来を約束するに等しい言葉を投げかけたことがあり、
それ以降それを思い出させる場面も何度かありましたが

今回もまた、その想起を図ったものですね

誰の目にも分かる形だったことで、当人たちも気がついてしまって
その瞬間を長く味わうには至りませんでしたが…




はい

それではお待たせしました
最後に、今週のベストショットはこちらです!






























































2014年WJ47_1

何度目かの2人の共同作業に、すっかり妻の雰囲気になってる正妻・小野寺さんです

今週もまた、ベストショットはこれしかないでしょう


どうですかこの楽しそうな表情は

小野寺さんのこんな楽しそうで嬉しそうで充実しているような表情は滅多に見られるものじゃあないですよ


今回のこのカット

小野寺さんにとっては1つの重大な意味を持っていますね



この時の小野寺さんは、心の底から自分のためだけの感情に酔いしれているということなんです


楽が仕込んで自分が仕上げるという和菓子作りの際に出来上がった2人の基本的スタイル
それを旅館の料理においても応用できて、思いがけずまた一緒に料理をしているという状況

ただでさえ嬉しいその状態を、周りのスタッフが必要としていて、且つ褒めてくれていること

何より、その腕を信じた楽が見事に期待に応えてくれて、
そして自分もそのサポートができていること

それが嬉しくて仕方がないのがこのカットです


楽が作ったものを自分が仕上げることも
楽の料理の腕が普通よりも上にあることも
どちらも自分が言い出して、自分が信じたことでした

楽に気を遣ったのでもなく、板さんに同情したのでもなく
お母さんの顔を立てようとしたわけでもなく

ただ単純に、楽ならできると思ったから言った

誰に対しても優しさを忘れない小野寺さんが、誰かのためではなく
単なる解決策として自分がそう思ったから口にした、というのが楽への絶大なる信頼でした

今日初めて会ったばかりの楽を旅館の女将や板さんが信用できるはずもないのに
楽ならできると言い張った

それは、悪い言い方をすれば楽の力を見てほしいという小野寺さんのエゴに近いものです

楽が旅館の料理を「自分もやってみたいかも」なんて思っていたわけでもなく
素人の楽を調理場に立たせて、板さんに健康管理の重要性を再認識してもらおうとしたのでもなく
楽を推薦したお母さんの顔を潰さないように仕方なく主張したのでもなく

楽ならできると普通に思ったから言っただけ
誰かを気遣った言葉ではなく、小野寺さんの素直な気持ちと感情がこぼれたものでした

だから思ったとおりになったことに、自分がそのサポートを出来たことに
小野寺さんはこの上ない充足感を、充実感を、満足感を抱いているのです

それらを違う言葉に言い換えると、幸せですね

夫婦の間柄において、互いに相手に誓うもの


いつも誰かを気遣っている小野寺さんが、この時ばかりは
心の底から湧いてくる自分のためだけの感情に身を委ねて、幸福感に浸っているのです


だからこんなにも輝かしい表情をしているのですね



溢れる幸福感に素直に浸る小野寺さんの美しい表情が今週のベストショットでした



それでは今週はここまで!






COMMENT▼

No Subject

まあ今週は小野寺さんズベストショットしかないだろうと思ってましたよ、妄想屋さん同様にw
前も言った気がしますが、キャラに魅力があるから切るに切れないんですよねこの作品。
こんだけ進展ないのに…

さて、私はゲス視点からの感想書こうかな。
楽よ…「声掛けられた」とか「隣の席」とかいつになったら慣れるの?w
隣の席で「ニヒヒ」とか、普通だったら良からぬ妄想してるとしか取られないからな?
具多利湯→ぐったり湯?湯当たりしてるだろソレwww
背中から倒れた小咲を助けに行って何で馬乗りになんの?わざとか?わざとなのか?
つーかもう、夫婦だよお前ら。もういい、作ってしまえ既成事実!!

No Subject

(*´▽`*)ポヘー

No Subject

本当古味さんはキャラの表情とか仕草で感情伝えるのは上手いですよ。前々から上手かったけど、ニセコイでこの点が顕著になっていると思います。

あとは長期のストーリーテリング能力さえあれば・・・

>>ラグエルさん
姉寺ちゃんがもう少し自分の美貌に自覚的で、もう少し行動力があれば、台風の時点で決着が付いているからある意味仕方ないといいますか…

Re: No Subject

皆さんコメントありがとうございます。
先読みというかご期待に添えましたでしょうか。
妄想屋さんが壊れてないのが逆に怖いんですけどもw


今回は他にやりようがありませんでしたね。
先日まで出ずっぱりだったビッチ先生も今週は出番ありませんでしたし…

次回のベストショット集も小野寺さんのタグを付けることになるでしょうか。
本筋がどうなるのかも含めて、色んな意味で期待しておきたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/855-ba6d3277

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター