社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

ハイテンションの勢いで主人公がまさかの禁じ手!? 『ディーふらぐ!』第9巻

ディーふらぐ!9巻

ディーふらぐ! 第9巻

ラブコメあり、ギャグあり、おっぱいありのハイテンションマンガ第9巻です

なんかすっげえ久々に新巻が出た気がするんですけど

奥付見てみたら案の定8巻が出てから10か月近く経ってるんですけど


なんでだー?と思ったら、8巻が出た直後からアニメが放送されていたんですね
そういや見てたわ俺

アニメ関係の仕事があったりしたために、連載のほうがたまに休みになったりして
それで次のコミックスが遅くなっちゃったりしたんでしょうか


で、この第9巻は通常版と同時にOAD付き特装版も発売されていました

いや、作者いわく「単行本付きOAD」らしいですけども、とにかくアニメもついてたんですね


もちろん買っております




ディーふらぐ!9巻oad


いや、ホントは特装版だけでもいいかなーとか思ってたんですが
通常版の表紙がタマちゃん先輩だったことを知って、やべえそっちも欲しいとか思ってしまいました

ということで、コミックスのカバーデザインと作者コメントと奥付の仕様が若干異なるだけで
中身は全く同じなコミックスが2冊本棚に並ぶことになりました

まあその道の玄人としては当たり前の光景なんでしょうけどもw



アニメの出来はといえば、ちょっと物足りなかったかなーというのが正直なところです
20分少々の尺に抑えるために、どうしても削られてしまった部分やエピソードを繋ぎ合わされた部分のために
若干の不自然さは否めない感じになっていました

まあしょうがないとは思うんですけどもね…
あれだけの濃さのものをアニメ1本分じゃそりゃあ難しいでしょう

むしろスタッフは頑張った方ではないかとも思います



コミックス9巻本編の方はというと、主人公が色んな意味で大変なことになっておりました

9巻収録の1話目が、第1巻第1話の裏話的回だったのは
アニメから入った読者を意識したものだったりするんでしょうか

結構しょぼい衝撃的な事実もあったりしたんですけどw


しかし、それよりも今巻の衝撃的なことはなんといってもアレでしょう

まさか主人公がそんなことをやってのけるとは…


ある意味禁じ手ですよね
他の作者や作品なら、思ったとしてもまずやらないレベル

ハイテンションで話が進んでいくこのマンガだからこそできた荒業だといえるでしょう


何が巧いって、こんなことをされると次回から主人公がどんな顔して出てきてるのか
とっても気になってしまうんですよ

今巻ではまだ「やったばっかり」ですからその衝撃が持続しているために
その状態で登場してくることは自然といえば自然なんですけど

特にコミックス派にとっては、ちょっと間が空いちゃう次巻で
主人公はどんなことになっているのか、無駄に気になってしまうのです


こんな方法で次巻の購買欲を掻き立てられるとは…
思ってもみなかったぜ…










 




COMMENT▼

No Subject

アレは禁じ手ですよね。そこまでされたら負け認めるしかないでしょうwww

個人的にはラブ成分が少し不足していた巻でした。いやあったんですが物足りない。
まあカバー裏で多少補完して…ああ、違う足りなかったのは船堀成分だった…
ふーなぼり!ふーなぼり!ふーなぼり!イジメかっ!!

Re: No Subject

アレはマジでこの作品だからこそ許されたものだったでしょう…

ラブ成分は確かに少なかったですね。

というか船堀さんは、そんな明確に風間に恋愛的好意を持ってるとは
そこまで思ってはなかったんですけども。
カバー裏を見る限りでは高尾部長と同じくらいの気持ちがあるんでしょうか。
オシが弱い性格のせいで、今まで描写されてこなかった…というか
描写されにくかっただけなんでしょうか。

アレ?これ私への問い掛け?

船堀は3巻の登場回でアッサリ堕ちました。その後、積極性になったのは6巻のゲーム大会編です。
その間、描写らしい描写はなし!立ち位置的にサブヒロインなのでまあ仕方ないっちゃ仕方ないw
が、問題は風間にあります。何気に一番ジゴロってるの船堀に対してなんですよね。
他ヒロインが振り回す系なら船堀はそれらに振り回される系、故に風間がフォローに入る事が多い。
結果、船堀は風間砂丘にみるみるうちに引き摺り込まれて行ってしまうのです。
気持ち的には高尾と並ぶでしょう。分かり難いですけど芦花も並んでいます。

Re: アレ?これ私への問い掛け?

あ、いえ、問い掛けたつもりは特になかったんですが(;^ω^)
紛らわしくてゴメンナサイ。

3巻のアレですっかり堕ちてしまったとは思ってなかったんですけど、やっぱりそうなんでしょうか。
その後出てくる場面場面を見ていると、たしかに一番フラグを立ててるように思えるので
次第に…なのかとも思っていたんですが。

稲田さんも高尾のライバルと認識してるあたり、間違いはないのかな。

でももっとわかりにくいのが芦花…
風間母に会った時の動揺ぶりからすると、そうなのか?とは思うんですけど
普段のギャグ中心の様子と炎属性と本気との区別が何かわかりにくい(;^ω^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/852-f7e4394f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター