社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

ニセコイ14巻同梱OVA 小野寺さんの抱擁シーンにシャフトの本気を見た

ニセコイOVA

ニセコイ OVA


※17巻同梱OVAの記事はこちら
セントウ/サービス

16巻同梱OVAの記事はこちら
オシゴト
ヘンボウ


すっかり遅くなりましたが、もちろん買っておりますとも
コミックス第14巻と同時発売となるOVA同梱版

久々にシャフ寺さんの煌めく姿を見られるわけですからね
そりゃあ買いますよ













さて、事前に宣伝されていたとおり
収録されているのは「フンシツ」「ミコサン」の2話分











nisekoioad1-1.jpg

るりちゃんメインの話になるこっちの方はね
まあまあ、ってなもんですよ
この話の要点はるりちゃんメイン回ということですから










nisekoioad1-2.jpg

でも、久々に小野寺さんの色んな表情をアニメで見られたのは眼福だったり
シャフ寺さんらしいキラキラももちろんありましたし

ただ、このパートには見逃すことの出来ないカットがありましたね








nisekoioad1-3.jpg



小野寺さんが天使であり女神であることが公式に認められました


うむ
当たり前のことが当たり前として描かれただけなのですが、見事に決まってますね

小野寺さんの神聖さが確かにそこにはあります

このカットがあっただけでもこのパートは満足でした



しかし、やはり期待は次のパートですよ

なぜって、「ミコサン」ですよ「ミコサン」

すなわち、巫女寺さんがアニメになってるわけですよ


先ほどの女神な小野寺さんも神聖さ丸出しでしたが、巫女寺さんだって負けず劣らず
神々しさに溢れています
それがアニメで見られるなんて、こんな楽しみなことは…








nisekoioad1-4.jpg



!?



…いやちょっと待て

何だかやけに扱いが小さくないか?


巫女寺さんですよ巫女寺さん

原作ではこれだけの神々しさを放っていた巫女寺さんですよ

それをアニメにするというなら、下からぶち抜くパンアップは基本中の基本だろ
ぶち抜き3回、そして前から後ろから右から左から360度くまなく描きまくった上で
もう1回パーン!だろ

それが何?

千棘と一緒に小さく映った全身図だけ?
カメラ近づいたと思ったら4人全員が同フレームに収まってる上半身の図だけ?

何を考えているんだスタッフ
何を考えているんだ同志


もっとパーンとこいよ!パーンと!










nisekoioad1-5.jpg

巫女服お披露目って時の最初のセリフを顔のドアップで言わせてどうするんだよ…

興奮して鼻血吹き出す楽に全然同化できねえよ…


構図の残念さがあまりにもあんまりです



しかし

ここで諦めてしまってはこの回におけるもう1つの見所を失ってしまいますね

そうです


小野寺さんによる悪霊退散の儀式


エターナルホールド
1分間の抱擁



ですよ

原作では1ページでささっと展開してしまったこのシーンを、果たしてシャフトはどう描いてくれるのかという
実はここにも重大な期待があったのです


はい



結論から言いましょう



スタッフよくやった



期待以上想像以上予想以上の仕上がりでした

もうね、むしろこのために巫女寺さんがあっさりになってしまったのかと思うレベルです
なぜって、セル画の枚数がここだけ何か多い気がするんです

1つ1つの仕草におけるそれぞれのカットがしっかり描かれていて、
その全てに小野寺さんの心情がこぼれるほどににじみ出ているのです


これはスタッフマジでよくやった


おかげで、キャプるために再生を止める指先に神が宿った気がします

では、見て行きましょう







nisekoioad1-6-1.jpg

抱きしめるという除霊方法を聞いて驚いたものの、「やります!」と宣言してやってきた小野寺さん
恥ずかしさと動揺に溢れる表情を描いては、小野寺さんの決意が描写上揺らいでしまうために
最初は顔の見えない構図で登場しています

せっかく巫女服が全身映っていると思ったら、今度は顔が見えないという歯がゆさ
そして夕焼けの色合いが巫女服の赤と白とやや被ってしまっていることも
巫女寺さんの存在感を薄めてしまっています

…と、最初はそんなことを思いつつ見ていたんですけども









nisekoioad1-6-2.jpg

!!


この表情ですよ


何て繊細な表情でしょうか


細く伸びるまつ毛
細く何本も走る斜線
きゅっと閉じられた唇

すべてが揺れる乙女心を表す繊細さに帰結しており、「女の子としての小野寺さん」がこれでもかと強調されています

ちなみにこの2枚は、同じカットを並べたものではありません
上のカットと下のカットは、再生時間がわずかに異なる別のカットです


しかしこのシーンはまだまだこんなものでは終わりません








nisekoioad1-7.jpg

風が、木々が、草花が揺らいで、永遠の1分が過ぎた刹那
小野寺さんは静かに楽の胸元から顔を離しました

抱きついたばかりの時とは異なるその表情
まず、離れる直前まで小野寺さんは目を閉じていました

好きな人に正面から抱きついて1分間という永い永い時間を、目を開けたまま過ごすことなんて
そうできることではないでしょう

その点で行けば、目を閉じていた小野寺さんは至極普通だったわけですが
では、目を閉じて視覚を遮断した時、小野寺さんの五感は何を捉えていたでしょう

耳からは楽の心音が聞こえていたでしょうか
胸元からは楽の匂いが香っていたでしょうか
そして全身で楽の全てに触れていたでしょうか


だから離れることが名残惜しかった

ゆっくりと、惜しむように顔を離した後
それでも指先はまだ楽の服を掴んだまま

その姿はまるで、旦那の身なりを整える新妻のようでもあり















nisekoioad1-8.jpg

でも実際にはただ片想いの相手

だから抱きついて抱きしめた事実が照れくさくて恥ずかしくて嬉しくて恥ずかしくて

だから小野寺さんは視線なんか上げられないのです
大胆なことをしてしまった自覚があるために、楽の顔なんか見ることができない

だから、「それじゃ…」なんて一言だけつぶやいて
その場を後にする


このね
この流れ

まず、上2枚の下を向いた表情は楽に抱きついた瞬間のそれと全く同質のものなんです

描かれているすべてのものが、乙女心の繊細さを表していて、小野寺さんの「女の子」を示している


で、3枚目は、それらがさらに1段階上に行ったカットなのです
繊細さを表す要素が増えているんですよ

上のカットに比べて、ほんの少しだけ閉じられた瞳と、ほんの少しだけ開かれた唇

なぜこんな変化があるかといえば、揺れる乙女心の中身も上のカットに比べて増えているからなんです

それは、ほんのわずかな安心感


大胆なことをしているという自覚があるために、抱きしめているさなかの小野寺さんには
それはもう色々なものが色々と渦巻いて、その胸中は大変なことになっていたでしょう

もちろん、それは不愉快なものではありませんが
しかし、長くその状態でいることはきっと耐えられないだろうということも理性が認識していて

だから、その状態が終わったことにほんのわずかだけ安心感が生まれているのです
しかし同時に、恋心は物足りなさを感じている

この葛藤が増えているから、繊細さを表すものが増えているのが3枚目のカットなのです


そして、最後の4枚目

理性によってその葛藤に決着をつけて、その場を去ろうとした表情です

だから再び目は閉じられました


これ以上、楽を視界に入れないために
視覚を遮断しても何もない状態に自分を置くために

この表情が、まるで永の別れにおけるそれに見えるのはそのためですね
すなわち、一種の決別がここにはあったのです

除霊のためという大義名分があってこそ可能だった、抱きしめるという行為
1分間という条件を超えてなおそれを続けたいというのは、完全に自身の下心によるものであること

小野寺さんとしては望むところでも、相手は望んでいないかもしれない

その葛藤を理性によって押さえつけたことは、つまり、小野寺さんがまだまだ恋に積極的になれないことを
自ら選択したということなのですね



そんな小野寺さんの一連の心の移り変わり
その顔はずっと赤く染まっていたことと思いますが、夕焼けが見事に隠してくれていました

だから楽は気づかない

小野寺さんの一世一代の大勝負に
大一番に
大葛藤に

巫女服のコントラストを薄めた夕焼けが、同時に紅潮しきった顔のコントラストも隠してくれる
原作を読んでいた時には全然気づかなかったことです




…と、いった具合で、このシーンの出来は鳥肌が立つくらいのものになっていました
ここで作画に力入れすぎたおかげで、巫女寺さんがあっさり目になってしまったのでしょうか

ただ流れるだけの仕草や動作に、あれだけ描き込んだセル画を何枚も使うなんて
それでこそ同志


巫女寺さんはちょっと残念でしたが、このシーンがあっただけでも満足です








…で、話はまだあります

ニセコイと言うより古味直志作品が好きな人にはもう1つ見どころがあるんですよね

「ミコサン」に登場するファンキーな神主おばあちゃんは、この4月に発売された短篇集のタイトルにもなった幻の読切
『恋の神様』からのスピンオフなんですね

最終話に読みきりキャラを全員登場させたりするくらいですから
今回も何かあるだろうと思っていたらやっぱりありました





nisekoioad1-9.jpg

小野寺さんが、神主おばあちゃんのことを説明するくだりで、回想として『恋の神様』の4シーンが挿入されていました

どのシーンが読切でどの部分に当たるのかは、読めばすぐにわかります
もうそのまんまアニメ絵になってます

読み直して気がつきましたが、そういえば『恋の神様』でも好きな人に「抱きつく」ということが
展開のキーになっていました

今回の小野寺さんの行為との一致は、偶然でしょうか…


しかし、どうしても許せないことが1つ






nisekoioad1-10.jpg

これは雑過ぎんだろww

除夜の鐘を食らって除霊された楽が、やれやれ、と立ち上がった瞬間
なぜかいきなり楽の向こう側に登場するカップル

まあきっと間違いなく『恋の神様』の主役の2人なんですけど…

どっから湧いてきたんだよwwww

今まで何処にもいなかっただろwww
次のカットに映ったら普通に消えてるしwww

背後霊かとwww

必要性もなければ必然性もなく、不自然でしかないこの挿入
雑いぞwww

それだったら、除夜の鐘が鳴り出した時、参拝客の中にしれっといるくらいがまだマシだったのに
参拝客の中には結局誰もいませんでしたからね

なんでそこ急に適当になったんでしょうw
これもまた、小野寺さんの抱擁シーンに力を入れすぎたせい…とか?


COMMENT▼

No Subject

同志いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


いやっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおうううううう!!!!!!






るりちゃん回で画像が小野寺さんなのは仕様ですね分かりますw

あ、背景のカップルには気づきませんでした。小野寺さんに目が眩んだので。

No Subject

小野寺さんがかわいすぎてニヤニヤがとまりませんでした。
次のOVAでは振り袖姿の小野寺さん、2期ではバレンタイン回に期待ですね!

No Subject

特典DVDという割ける労力が制限された上でスタッフは最大限の努力をしてくれたと思います。恋の神様の二人はあくまでおまけですし。同士スタッフががんばったのでしょう

そんなことより姉寺だと


rexelさんが演出面で語ってるとこ悪いんですが、非常に即物的なこと書かせてください。


姉寺ちゃんえっろい顔してましたな

Re: No Subject

皆さんコメントありがとうございます。

ああこの壊れ方を懐かしいと思う時が来るなんて…

千棘を前フリに使っての小野寺さん勝利回でしたね、ミコサンは。

小野寺さんの「女の子」が強調されていた姿はたしかにエロいものでしたけども
ただ「エロい」というだけでは終わりたくありませんでした。

最大限の努力を払ってくれたであろう同志スタッフのために
その努力の跡を少しでも理解したかったのです。

2期もぜひ頑張ってもらいたい…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/850-3c068af4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター