社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

キャラではなくストーリーで魅せる… 『15minutes』 西岡大殻

第85回トレジャー新人漫画賞佳作

15minutes 西岡大殻


ここからどうぞ


web掲載4作のうちの4作目です

他の3作にはキャラが弱いとか強いとか言ってきましたが、こちらはキャラではなくストーリーで魅せようとしたものですね


15分後の未来を夢に見る力を持つ幼馴染の少女のために懸命になる少年の姿が描かれた本作

作中で明言されてはいないものの、どうやら悪いことが起こる時ばかり未来が見えてくるようで
その未来を何とかして変えてやろうと主人公が奮闘します

この手の作品は、話としてわかりやすく結末をつけるためには
最後には見事に運命に打ち勝った、という形に持っていかなければならないものであり
すなわち読者には最終的な結果が想定できる中で、そこまでのシーンをいかにして「劇的」に描くかが課題となります

その点で行くと、この作品は非常に頑張っていた方ではないかと思いますよね


その始まりとなるのが、駅で少女が見てしまった「自分が死ぬ姿」でした

起承転結でいえば、転の部分に当たるここから話が一気に動くわけですが
泣き出した後多くを語らずに電車に乗って行ってしまった幼馴染の様子と、
いつも夢の内容をメモしているノートに走り書きされた文字を見て
少しの葛藤の末走りだす少年の決意が展開にスピード感を与えていました

そのスピード感が緊張感も一緒に連れているのが上手かったですね

さらに巧かったのが、「少女はどうやって死ぬことになっていたのか」ということです

夢に見てしまったのならその状況を回避するように努めればいいのですが
それが出来なかった理由がしっかり描かれていたのが今回一番いいと思った部分です

自分が行かなければ、仲良くなりかけていたクラスメイトがトラックに轢かれていたという状況
助けに行って代わりに自分が轢かれる姿を予知してしまった少女の胸の中は
15分の間如何程のものだったでしょうか

助けようとしたクラスメイトと仲良くなりかけるきっかけになったワンシーンが挿入されていたのも
身代わりになってでも助けに行くことを諦めきれなかった少女の気持ちを見事に表現できていました


そんな健気さを感じさせるからこそ、少女が轢かれる未来をぶち壊そうと懸命になる少年が眩しい


「そこまでのシーン」は確かに見事に劇的に描かれていたと言えるでしょう

その意味では、この作品で一番見せ場となる部分はしっかり描かれていたということはできるのですが
しかし、「もっと描けた」と思うのが正直なところです


場面の構成が少しわかりにくいかな?と思ったんですよね


少女を助けるために懸命に走る少年の姿とともにわずかに巻き戻される時間軸のところがね
おそらくは、あえて前後関係を逆に描くという演出の意味が込められているものだとは解釈できるんですが
ちょっとわかりにくいなーと


この時間軸が戻った場面では、少女が助けようとしていたクラスメイトから
少年に電話が掛かってくるシーンが描かれます

この携帯は、物語冒頭で「壊れる」という少女の予知を受けて少年が守ろうとして失敗したものですが
失敗したと思っていたものが実は壊れておらず、今少年が目指している「予知のぶち壊し」が
すでに実現できていたことを示すものです

さらに、その電話によって少年は少女の居場所を知ることができており
「失敗するかもしれないと思っててもあの時どうにかしようとしたおかげで、望みが繋がった」ことの
直接的示唆になっています

作中の「あの時の失敗も後悔も今に繋がっている」とはおそらくこのことを指すもので
同時に、その電話そのものは「予知の否定」という今一番望んでいることを実現した象徴でした

ならば、それに気づいた少年がもっと希望を抱いたり奮起したりする感じがあっても良かったかなと
作中の描写だけでは、少女の居場所を知った少年が一目散に走りだす部分だけが強調されていて
非常にもったいないように思うのです


なので、もう少し別の形でこのシーンは挟みこむことが出来なかったかなと
「その1分前」みたいな形での構成ではわかりにくいかなーと言う気がしてなりません


ただ、一番の山場までをちゃんと繋げきった実力は将来性のあるものです

画力とともに、構成や、キャラの深みも磨いた次の作品を楽しみにしたいと思います

西岡大殻さん
頑張ってください


 




COMMENT▼

No Subject

読み応えはありました。将来性も充分期待できます。感想はrexelさんと全く同じです。
主人公への着信→横断歩道の携帯の娘に場面が移った所で一瞬混乱しました。
構成力が目下鍛えるべき点でしょう。頑張って下さい。

Re: No Subject

やっぱりあの挿入はわかりにくかったですよねえ。

ページ数の関係で、どうしてもあの辺りにしか入れられなかったのかもしれませんが
それでも考え直したほうがいい位置でした。

次はキャラが中心になってる話を読んでみたいですね。

No Subject

主人公が守った携帯電話、ラストの方で結局壊れているんですよんね・・ということは・・・っていう細かいところまで作り込まれててとても面白かったです。自分は単純に凄いなって思いました。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。

よく作りこまれていることは確かですよね。

ただ、ラストの携帯って、最終から2ページ目にある16:17を示してる携帯のことですかね?
それだとするなら、アレは携帯が壊れているんじゃなくてリミットの15分が既に過ぎていることを示すコマだと思っていましたが…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/846-bab75173

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター