社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

暗殺教室の烏間先生がカッコよすぎた2014年週刊少年ジャンプ43号感想

2014年週刊少年ジャンプ43号感想

巻末のアレはやはり新雑誌の創刊宣伝だった模様

そして冨樫に続いて葦原先生までも…
来週は尾田先生休みってもうなんというか…


と、思ったらアンケが!?
また何か珍しいことになってるじゃないですか


今週のアンケ順
火ノ丸相撲
僕のヒーローアカデミア
暗殺教室


その他
・新連載 Sporting Salt
・ONE PIECE
・ハイファイクラスタ
・ジュウドウズ
・食戟のソーマ
・斉木楠雄のΨ難
・ニセコイ
・ヨアケモノ
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・三ツ首コンドル



火ノ丸相撲

ようやく5人揃った新生相撲部
新章開始と謳われた1回目は、新入部員の紹介回でした

といっても國崎のキャラはすでに説明されていますから、
5人目としてやってきた三ツ橋を描く回ですね

誰の目にも明らかに初心者で、戦うには向いてなさそうな彼が
本当に相撲に打ち込むことができるのか

読者もまず不安になるこの点を描いてくれたのは、テンポの良さの意味でも
好判断でしょう

不安のあまりに甘やかそうとする部長視点から見ることで、その心配を可視化しつつ
しかし、彼はちゃんと本気だったというストレートな展開

変に捻くれたりすることなく、真っ直ぐな展開を見せてくれたことは爽やかですよね

相撲に向いてないというなら、そもそも主人公火ノ丸自身が誰よりもそうだということも触れながら
初心者を受け入れるのも火ノ丸らしいというか


前回ようやく登場の運びとなったヒロインを今回はまた完全に排除して
男だらけで男の情ばかりの回として仕上げたのも、やはり雰囲気作りの一環でしょう

新人戦というわかりやすい展開もすぐに用意されて、安心して読んでいけそうですね


僕のヒーローアカデミア

クールダウン回…っぽかったかな?

出久ペアの勝ちで終わった訓練の講評が的確すぎるのである
そういや標的は「核」ってことだったよね…
そりゃあんな乱暴に扱うわけにはいかんわな…

さりげに飯田くんが高評価というのが地味にいいのである

辛辣でストイックな推薦入学者の百ちゃん萌え
何かこの娘には可能性を感じる…


ダイジェストでしたが、他の訓練の様子も描いてくれたのはちょっとありがたかったですね

透明人間として全裸になる少女とか、「ビッグになりたい少女」と合わせて
また上級者向けのことをしてきますなあ


そしてすっかりみんなに受け入れられた出久が何だか微笑ましい…


で、かっちゃんはまだ闇堕ちはしませんでした

さすがにまだ早いってことかな
しかし、メンタル弱い印象は拭えないので
ラストに登場してきた「賢しい敵」の術中にハマってどうこう、ということは
ありえるかもしれませんね

訓練とともに実際の危機も訪れる
緊張感が増してきました


暗殺教室

烏間先生の男らしさで今週の3位です

マジ何だこの人…


ビッチ先生に謝れる潔さといい
シャツの下から現れるガタイのよさといい
場所が悪いっつって掴んだ死神ごと飛び降りれる思い切りのよさといい
上半身裸のズボンのみ着用というケンシロウスタイルで、場所は水場で
攻撃方法は素手というシンプルさといい


マジ何なのこの人


着水時に少し濡れたことで髪型が変わってるのも何かグッと来るんですけど


生徒たちの作戦云々もそれなりに驚きはしたんですが、それよりも
烏間先生のカッコよさがほとばしっていた回でした

そりゃビッチ先生も惚れるわ…


新連載 Sporting Salt 久保田ゆうと

新連載の最後ですね

スポーツドクターを主人公にした、サポート系のスポーツマンガ
2013年の第17号に同名の読み切りを掲載されていましたが、それが晴れて
連載となったようです

1年半くらいの間が開いていますが、内容は基本的に読みきり時と同じでした

先週同じく読み切りから連載に昇格したハイファイクラスタもそうでしたが、
この作品の場合はそこまで悪印象はないですね

理由は、同じだったものが作品としての核と話の骨子だけだったからでしょう

ハイファイクラスタの場合は、起承転結のほとんどすべてが読み切りとほぼ同じでしたが
この作品の場合は、運動に悩む相手と主人公が偶然出くわして、
何だかんだあって彼に協力して結果を導く、というもの

流れは同じと言えますが、中身はちゃんと違っていたんですね

読み切り時にテニス部所属のヒロインとしていた少女を
連載にあたって生徒会長という設定にしたことで、1話目で主人公が救う対象が
別に必要になったという事情を踏まえても、しっかり違う内容として仕上がっていたといえるでしょう


医学的な内容というのは、ハッタリも効かせやすいものでありつつ実践的な部分も多く含むことから
素材としてはいいものだと思いますが、その分その知識量が問われるものでもあります
体育の授業や部活で実際に使えそうな知識やコツが登場してくるならば
小学生や中学生にはウケる可能性は高いですね

そんな感じで期待は持てそうではあるんですが、気になることが1つ

三角点のくだりですよ


背中を押す、という表現と
三角点をほぐしてやるという効果を引っ掛けて描いたのはいいんですけど
演出の仕方が弱いというか

前日に主人公がやるのとスタート前に幼馴染の女の子にやってもらうのと
2回も同じシーンを入れてしまうことで、象徴的な印象よりも変な感じのほうが先に来ちゃうんですよね

せっかく背中を押すという意味も引っ掛けるのであれば、スタート直前に
女の子にやってもらう1回だけでよかったんじゃないかと

このレースで勝って告白しようって思ってる相手から背中を押されて「応援してる!」なんて言われちゃあ
男の子としては頑張らないわけはありません
そんなやる気が溢れたところに三角点効果が重なって…

という感じのほうが爆発的な速さが生まれるハッタリもいい感じに効くと思うんですよね

せっかくの象徴的な部分を自ら弱めてしまっている気がして、素材の扱い方に若干の不安を抱いてしまいました
それとも、前日と直前の2回くらいやらないとスポーツ医学的に効果が見込めないことだったりするんでしょうか

しかしそれでも、ハイファイクラスタよりは断然期待できるので
勝負の2話目を待ってみることにしましょう


ONE PIECE

オペオペの実の能力
そんな凄いんですか

能力者の命と引き換えに、不老のオペを実施できる

つうことは、その手術後には死んだ能力者から離れた悪魔の実が
どっかで再生していることになるわけですね

あえて手元の実とかにそれを移すことができれば、適当に誰かに食わせて
そいつに不老の手術をさせて…というループが可能なんでしょうか

いや、そこまで能力を使えるようになるために結構な実力が要るなら
そうホイホイとできることでもないのかな

人格の移植は、パンクハザードで一味がされてたアレのことですね


そして始まるローの回想

国宝とやらのことも気になりますが、とりあえずこの回想がどれくらい続くのかのほうが
気がかりなのである…


ハイファイクラスタ

少年に貼り付いたラベルはソクラテスでした

見ることに特化した能力でソクラテス
実感というか納得感はそんなにないな…

読み切り時は吉田松陰でしたけども、そこからさらにわかりにくくなった印象というか


でも、ラベルそのものの由来についてはちょっと興味深かったり
はっきりした正体は不明なのね
作った奴も作った目的も何にもわからないものに社会が依存しているなら
これほど恐ろしいこともないでしょう

単純に考えれば、何か裏コードが仕組んであって
スイッチ入れると全てのラベルが意のままに動く…とかそういうのでしょうか


しかし、今週は142ページと143ページが一番の問題でしょう

見開き3段構成のコマ割りとかわかんねえよ…

え?ってなってよく見たらやっと理解できるようなコマ割りでは
演出も何もあったもんじゃないですよ

コマ自体はそんなに大きなものでもないので、見せ場という感じもさほどないですし…

どうにかして、一閃、のシーンを入れたかったのかもしれませんが
これはちょっと、というのが正直な感想ですね

で、次回登場するのはNWTN

ニュートンですか

重力操作ですか?


それなんてHUNGRYJO(ry


ジュウドウズ

おお…
3話目もどっちかというとプロローグだ…






いやいいのかそれで


さすがに3話目までもそれってどうなのよ
それとも設定説明がそう感じさせてるだけか?


主人公のガチ勝負が次回から始まるようなので、とりあえずはそちらの迫力と
凄みを期待することにしましょうか


ときに、褐色少女にあててんのよホールドされてる奴がちょっとうらやましい…


食戟のソーマ

牛肉の遊園地というアイデアはどうかわかりませんが、それくらいたくさんの肉を仕入れていることは
美作に把握されていました

ただ、それへの対処がどう仕込まれているかまではまだ触れられず…


アドリブで対応しようとした創真を思考停止となじった美作
見ているこっちの方からすると、美作の方こそも思考停止のように思えるわけですが…

なんだろう、ちょっとうまく説明できないんですけど

アレンジを施すとはいえ、どんな品を作るかという部分については
相手が原型となるものを決めるまでは何もない美作のやり方は、ただ相手のやり方に乗っかってるだけ…
とかそんな感じです

想像力を巡らせて敵の思考を読み、それを超える工夫をこらすとは言っても
果たしてそれが料理人にとっての思考と呼べるものかどうか…
みたいな


何かうまいこと表現できてないですね
素直に来週の説明を待ちましょう


斉木楠雄のΨ難

照橋さんのエピローグなかった…

いや、待て待て
今週は何か人気エピソード投票の結果に伴う回だったなら
来週こそがエピローグか

いや、だってあれじゃあやっぱり物足りないでしょうよ…



で、人気エピソード1位になったお爺ちゃん回となった今週

孫が超能力者と分かってもツンデレを崩さないお爺ちゃんマジツンデレ

テレパシーで読まれてること分かっても結局それなのな…w

「伝わった上で スマン面倒くさい」という斉木に完全なる同意w

年甲斐もなくイケイケなお婆ちゃんといい
お爺ちゃんと打ち解ける燃堂といい
なかなか濃かった今回

いい話風で終わらせたのはちょっと見事でした


ニセコイ

やっぱり案の定の展開だったのである…

マルーシャ姫は千棘に特に何も言わず、普通に別れただけでした


言ったことといえば「側にいられるのですからあきらめないで」という
意味深なことだけ

もっと他になかったのかよ…

姫が千棘の気持ちにも気づいたまではよかったのに、結局そこから何の進展もありませんでした
イタズラのつもりで姫に変装した姿のままやってきた千棘を楽が一発で気づくことで
単に千棘の赤面があったのみ

だから軽すぎるんですよヒロインの扱いが…
沸き起こった淡い恋心を諦めさせる前提のヒロインを出して来といて
物語には何の影響も及ぼさないとか…

物語に影響を与えることのできる位置にいる春ちゃんは
キャラの意思とは裏腹に諦めさせない展開ばかりを持ってきて
彼女の決意を弄ぶことばっかりで

古味先生いい加減にちょっと…


ヨアケモノ


ちょっと順位上がりましたね

そんでちょっと熱くなりましたね
これが巻き返しのきっかけになれるでしょうか…


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

夏休みが終わっていつもどおりやる気のない磯兵衛が
何を思ったか1日の呼吸の数を数え始めました

なんてどうでもいいことを…




普通に授業受けてますけど、宿題は?
マサムネ追いかけてみんな何にもやってなかったと思われる宿題は?
そこはスルーなのかw

そして飽きっぽい磯兵衛が珍しく呼吸数えを続けたおかげで
雹が降ってくるというわかりやすい事態にw

磯兵衛が努力を始めたら世界が終わるという柱が実に明快です

久々のこのぐだぐだな感じがなんとも言えず、いいですね

ラストの「ま いっか」が何かすげえ光ってる…!


巻末のタイムマシンは…
磯兵衛のテンションもあれだったせいか、そんなに…という感じでした


三ツ首コンドル

ヒロインやられていがみ合ってた2人が共闘

予定調和の流れですね

斜め読みしてるせいなのか、悪魔のほうが何をやって不死みたいになったのか
全然分かってない…

だからマシマロたちが何をやってそれを切り崩そうとしてるのかもよくわかってない

すっかりこのマンガが読みにくくなってしまった…



 




COMMENT▼

No Subject

火の丸。王道で実直に良かったので逆に感想が浮かばないwww

暗殺。烏間先生オトコ前ッ!!(漫画が違うw)
にしても、今週の死神の格堕ちっぷりがハンパない。出入りが大物感あっただけに差が余計に…

スポソル。←個人略称これに決定。
描きたいものは分かるが全体的に纏まってない印象。正直期待できないです。
あの男の子はランドセルからして小学生だと思いますが、中身が中学生辺りです。
「アレ」でそっちに直結するか?これだけ純粋な少年なのにそこだけゲスいの?
*揚げ足で済みませんが間違い指摘。
×三角筋○三角点
三角筋は肩の筋肉です。知らずに記事読んだ人が勘違いしそうな間違いでしたので…

ハイファイ。あの3段コマ割りそんなに読み難かったですか?私、普通に読めたんですが…w
で、何とな~く「連載着いて行けない組」に入りそうな予感がヒシヒシとしてます。
だって2話目にして画力が落ちてきているんですもの…

ニセコイ。ちょっと同期卒業生の増田先生の連載読んできましょう古味先生。
ええ、バックナンバーで雑誌購入の方向で。進めないにも限界があります。
いつまで起承転結の承やってんですか。

NEXT予告。熊田先生、3作目にして技力の上達っぷりが物凄いんですけど?
もっとだ…もっと上げて早く本誌連載を捥ぎ取って下さい心底応援していますっ!

宮崎さんの「漫画」

面白くは無かったですが今回はちゃんと漫画でした。そこは評価します。

No Subject

だからさっさと小野寺さんをだな(ry

>暗殺
烏間先生、本当に人間なのか?(^^;

>磯辺
バカやめろwタイムマシン壊すんじゃねえwwwwwww

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

三角点の間違いは失礼しました。
完全に勘違いで覚えてました。


>ハイファイ
あれ、見づらくなかったですか?
確かに他所のサイトでも、見づらいって言ってるところはそんなになかったんですが。
混乱した俺のほうが漫画読みのスキルが足りてないということか…

>ニセコイ
うすうす予想はしてたんですが、やっぱり何にも進みませんでしたね。
これはジャンプ的な引き伸ばしなのか、それとも古味先生の実力なのか…

>磯兵衛
他所のサイトで見て「確かに」と思ったんですが、タイムマシン云々よりも
江戸時代に「白亜紀」とか言ってるほうがもっと変というw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/831-0ffbc0cc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター