社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

斉木楠雄のΨ難 照橋さんのお相手に斉木楠雄がピッタリな理由


照橋さん考察です

ずっと期待していた今週の照橋さん回が、ちょっと物足りなかったことから
その不足成分を補うために考えてみました



自他ともに認める完璧な美少女である照橋さんの「お相手」として、斉木が最もふさわしいと思われる理由があったんですよ












照橋さんにふさわしい「相手」

言ってみれば運命の相手という表現を使ってもいいものですが、そこには斉木がうってつけではないか



その理由は、斉木が超能力者だからですね


もちろん、能力者というチートスペックだからとか、生まれつきの優等遺伝子を持っているからだとか
そういうことではありません


照橋さんが望む形での恋愛ができるからなんです


何かといえば、「追いかける恋」ですね



自らの外面的美貌も内面的品性も自覚して意識的にそれを強調するように振る舞う照橋さんですが
コミックスのプロフィールによれば、意外なことに「告白された人数は0人」でした

つまりは、「美少女過ぎて近寄りがたい高嶺の花として」認識されていることが示されているわけですが
だとするなら、照橋さんはこれまで、持て囃されたりもてなされたり持ち上げられたりするばかりで
自分から誰かに働きかけることなどは全くと言っていいほどなかったものと思われます


それが、今週のデートでは
自ら遊園地のチケットを手に入れて
自ら声をかけて約束を取り付けようとして
学校で失敗したら直接家に電話してお義母様母親相手に話を通して
高嶺の花とは思えないような涙ぐましさでデート当日にこぎつけたのでした

それは、おそらくは照橋さんにとっては初めての「追いかける恋」


黙っていれば勝手に色んなものが目の前にやってくる普段とは違って、自ら色々なことを考えなければならないそれは
持て囃されることに慣れきった照橋さんには新鮮で不慣れなものであるでしょう


一見するとその様子はとっても大変そうであり、もてなされることに慣れきった照橋さんには
とても続けられそうもない光景なのですが、これが意外と続いています

作者の都合とか読者の願望とかは置いといて、続いている理由を想像すれば
「実は割りと辛くない」ということが考えられるでしょう


つまり、何だかんだ言いつつも実はそういう斉木との交流をそれなりに楽しんでいると言えるのです


そうした追いかける恋路というのはある意味で女の子の本懐だったりするからなんでしょうか
狙っていた作戦や計画をことごとくスルーされて、その度におっふしてる照橋さんですが
深層レベルではそれ自体を楽しんでいるのかもしれません


で、ここからが重要なのですが
もしも照橋さんがそうした状態や気持ちで斉木との触れ合いに臨んでいるとしたら

照橋さんのアプローチに何らかのリアクションを返してしまうことは
照橋さんにとっては「ようやく…!」という念願であるのと同時に、「とうとう…」という複雑な事態であるとも言えます

すなわち、ついに想いが叶い始めたような感触が生じてくる一方で
「追いかける恋」の終わりという寂しい感覚にも襲われる可能性があるんですね

照橋さんの「追いかける恋」の中で、斉木にある唯一の特別性は
完璧美少女であるはずの照橋さんのアプローチに何の反応も示さないという点にありました

初めは自らのアイデンティティを賭けて接触しようとしていた斉木に対して
いつのまにか違う感情を抱くようになってしまったわけですが

斉木が照橋さんの望む反応を返してしまうことは、そうした特別性の喪失を意味することになり
そこからはもうだんだんと斉木に対する照橋さんの興味が薄れていってしまうことさえ考えられます

しかし、おそらく実際にはそんなことがないだろうというのがまた別の安心感を生んでいて


オールラウンド能力者ゆえに目立つことを避け、出来る限り穏やかに生きていこうとする斉木の信念が
完璧美少女である照橋さんのアプローチに屈してしまうことはないと思えるからですね


で、これが照橋さんの「お相手」として斉木がお似合いである理由です


照橋さんが望みつつ同時に叶ってほしくないと感じている願いに対して、斉木は間違いなく応じないと思えること

それでも諦めない真剣な照橋さんの熱意に負けて斉木が何らかの譲歩を示したとしても
それでもきっと一筋縄ではいかずに結局照橋さんの情熱を失くさない展開が待っているだろうこと


つまり、斉木を追いかけて斉木を気にしている限り
照橋さんは常に新鮮でモヤモヤでドキドキでゲンナリでワクワクでキャピキャピな気持ちでいられるだろうということ

高嶺の花である彼女が、気取りながら飾りながらもなお普通の女の子らしい日々を送ることができる相手
それが斉木という男なのではないかと思うのです






平たく言えば、もっと照橋さん回が見たいですよ麻生先生

ということです



関連記事

斉木楠雄のΨ難 照橋さんに秘められた大いなる可能性

斉木楠雄のΨ難 照橋さんが引き起こす新たなるΨ難!

斉木楠雄のΨ難でラブコメを展開すると面白くなる単純な理由

COMMENT▼

No Subject

今週の照橋さん回はほんっっっとうに成分不足でした。病気になるレベルでw
遊太を連れてくるのもヒーローショー行きたがるのも結末がああなったのも不満はない。
不満はないが足らないんですよ!ただ!単に!足らないだけなんですよっ!!

斉木すでに譲歩してる感はありますよね。神の台本には逆らえないと…

No Subject

う~ん、なんかねぇ~・・・・・照橋さんにはあんまり興味g(←
でも確かに斉木君には照橋さんしか居ないようには思いますw

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

今週の展開があまりに盛り上がらなかったことから、その寂しさを埋めるために考察した記事でしたが
そんな動機で書いてるとやっぱり記事も盛り上がってませんねえ。

麻生先生的には、まだ照橋さんは海藤や燃堂ほどには
斉木に近いキャラ、あるいは描きやすいキャラにはなってないということなんでしょう…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/818-93dec8ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター