社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

王道の展開の中に秘められる謎と伏線と期待… 『七つの大罪』第10巻

七つの大罪10巻

七つの大罪 第10巻

超がつくほどの王道ファンタジーマンガ第10巻です


表紙にはアーサー王がデカデカと登場していますが、中身はむしろキングがメインでした

「大罪」の1人として「怠惰の罪」を持つキング
その罪の正体がどうやら明かされたようなのです


それは、怠惰というにはあまりに満ち満ちていたひとかたの触れ合い
戦いに敗れて記憶を失くしたまま、幼いころのディアンヌと過ごしていた日々の裏で
実は親友が人間を虐殺し続けていたことの責任を追求されたものでした

使命を忘失していたとはいえ、これを怠惰と呼ぶならば何と満ち足りた怠惰でしょうか
幼いディアンヌと過ごした日々は、彼にとって間違いなく充実していた時間だったはずです

しかし、その裏で起こっていた悲劇に気づいた時
その充実は彼の後ろめたさとなって残りました


そこでの責任が、「怠惰の罪」として断定されたとするならば
「七つの大罪」という顔ぶれは、国によって決められたものということになるでしょうか

バンの「強欲の罪」の中身が明かされた時、その罪を認定するのは誰なのかと考えたことがありました
「罪」を持った状態となることで、それ以前よりも遥かに劇的な強さを手にしているように思ったために
どのような形での認定or決定or断定がなされるのかと思っていたのですが…

キングの例に限って言えば、妖精族の王としてもともとそれなりの強さを持っていたところに
「怠惰の罪」を断定されてしまったようです

ならば「大罪」持ちであるかどうかは、それぞれのキャラには直接には関係しないんですかね
単なる盗賊だったバンがたまたま生命の泉によって不死になったことが、やけに大きな力を手に入れたような側面を感じさせていただけで
他のメンツにおいてはそれぞれが元から持っていた力によって世間から恐れられる「七つの大罪」という集団が出来上がっていたのでしょうか




だとするならば、色欲の罪を持つゴウセルの事情がやけにとっても非常に激しく気になってくるわけですが…

一体何をしたの…




物語の方もさらに緊迫感が増してきました

バンの願いであるエレインを取り戻す手段
拐われたエリザベスを捜索する傍らで女神と交信できるという笛も探していたバン

辿り着いた場所で本気の願いを口にした時、返ってきた答えは「ある使命を与える代わりにそれを叶える」というものでした

それは、女神直々による殺しの依頼

憤怒の罪を持つ「七つの大罪」の団長メリオダスの命を奪えというもの



団長と慕う男の首と引き換えに愛する女の命を取り戻せるという究極の選択


こうした選び難い選択肢もまた、王道中の王道といえるものでしょう

同時に、ここまであえて薄められていたメリオダスとその影の描写に一石を投じるものとなるでしょう


展開、伏線、どれをとっても巧妙に構成された正統派の作品

この盛り上がりがまだまだクライマックス前ではないと思えるところも凄いことです


次巻が待ち遠しいですね







 




COMMENT▼

No Subject

そう言えば10月からアニメですか。
ハイキューの次だそうで。

全然読んでない・・・完全ノーマークだたorz

Re: No Subject

あ…そういえばアニメ始まるんでしたね。
完全に忘れてましたw

もちろん見る予定にしておりますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/817-76cc1026

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター