社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

ヒロインたちの髪型を追いかけるその3 ~金髪なヒロインとその秘密~

ヒメコ2


その3です

これまでは黒髪に焦点を当ててきましたが、今回は金髪ヒロインを取り上げてみました

黒髪と並んで、金髪もまたマンガ界では最もメジャーな髪の色と言っていいでしょう
そのヒロインたちもいろんな作品で多彩な顔ぶれとなっております

そして、彼女たちの様子を見ていくうちに
さりげに重大な事実を見つけてしまったかもしれないことに気がつきました


それは、記事の後半で語ることとして
まずは1人目から見て行きましょう

こちらのヒロインです



 
















ヒルダさん1

ヒルダさんです

作中で明確に金髪の美女と認識される彼女

見た目の上での特徴は、繊細というより端正であることでしょう

髪の毛だけでなく、目元も口元も持っている得物さえも鋭く尖っていることは
間違いなくドSな彼女の性格を反映しているもので


そして悪魔らしい黒の衣装と黄金色の髪の毛の対比が見事に決まっています

金髪と黒って意外と合うんだなーと思ったらこんなカットもありました








ヒルダさん2

白も割と似合ってる

これは意外でしたね
普段の服装とは正反対の色を纏いながら、でもしっかり似合っています

金髪の白バニーとか…
何という高度なテクニックでしょう田村先生

清純の象徴であるはずの白を纏いながら
ヒルダさんらしいドSっぽさを失っていないのが見事です




お次の金髪はこの娘

















ヒメコ1

ヒメコですよ

彼女もまた、作中で金髪と認識されていますね

伝説の不良鬼姫の特徴として語り継がれている金髪

ですが、そんな日々から救われて居場所を見つけた彼女は
物語の最後にはすっかり「乙女」となっていました









ヒメコ2

いや、それでなくてもちゃんと女の子してるんですよね

ボッスンに激しくツッコんだり
スケット団唯一の武闘派だったり
大阪弁で大声を出してみたり

普段は荒っぽいところが目についたりしますが、ちゃんと女の子

料理は上手かったり
ボッスンの欲しいものを察してお茶を入れてくれたり座布団出してくれたり

「甲斐甲斐しい」という言葉が間違いなく似合うような献身ぶりを見せてくれるんですよね






ヒメコ3

それでいて意外とエロい…

コミックス13巻表紙のこのヒメコ
作中に描かれた中で一番エロいんじゃないかと勝手に思っているんですが

ヒメコも意外とおっぱいあるんですねえ

Tシャツが強調する身体のラインと胸の膨らみが実に素晴らしいですね



続いてはこちらの金髪っ娘














千棘1

千棘ですよ

この娘も作中で明確に金髪と言われているヒロインの1人ですね

言動はがさつで大雑把で
自分の気持ちに素直になれなくて…
という何だか典型的なヒロイン像を持っている彼女

しかし、その特徴は髪の色だけでなく瞳もそうですね

澄んだ青い瞳

子供の頃はブラウンの瞳をしていたそうですが、白人系の性質として成長とともに色が変わったそうな







千棘2

まあ青い方が似合ってますね

青と金髪のはっきりしたコントラストが、その存在をくっきりと浮かび上がらせているような感触さえあります

リボンの赤は、その存在感をどっしりと地につかせる役割を果たしているでしょうか




さて、ではここからがある意味本題なんですが

ここまで見てきた金髪のヒロインたち

実は全員に共通点があるんですよ




三角関係なんです




みんな、二大ヒロインの片翼として、主人公ともう1人のヒロインとをめぐって三角関係を作っているんですよ
意外?な事実かもしれませんが、そうなんです



ヒルダさんの場合、主人公男鹿をめぐって葵ちゃんとともに三角関係




べるぜバブヒロインズ

え、ヒルダさんが明確に男鹿に好意を持っている描写はなかったって?
またまたご冗談を

ちゃんと持ってたでしょう





嫁ヒルダさん

嫁ヒルダさんが

女の直感で男鹿に対する葵ちゃんの好意に気づいて「妻です」と先に宣戦布告した嫁ヒルダさん
NEXTでの番外連載が続いている現在、この三角関係が結局どうなるのかはわかりませんが



ヒメコの場合、主人公ボッスンをめぐってサーヤとの三角関係にありましたね




スケットダンスヒロインズ



その恋心を自覚したのは物語の終盤になってからでしたが
バレンタイン回の慌てっぷりとかを見てる限りでは、無意識の気持ちはあったものと思われます





そして千棘

もちろん、小野寺さんと楽との三角関係ですね


ニセコイヒロインズ




いや、ニセコイの場合は三角ではすまないことになっていますけども
基本は小野寺さんと千棘の二大ヒロインと主人公楽の関係をめぐっていると言ってもいいでしょう


今回見てきた3人のヒロインたちは、見事に主人公をめぐるラブコメの渦中にあるんですね


で、さらにもう1つの事実があるんですが

三角関係の相手がみんな黒髪なんですよ


先日の黒髪ヒロインの記事で見たように葵ちゃんも小野寺さんも
しっかり黒髪です

サーヤは…


サーヤ1



茶っぽい?

いやいや黒ですよ



ほら



サーヤ2



ほら


サーヤ3






ほら

サーヤ4




よく見るとこげ茶っぽい感じもないこともないかもしれない可能性が拭えないという一抹の心配的なものはありますが
これは黒でいいでしょう

異論は認めません


そういえば、金髪ヒロインと黒髪ヒロインの三角関係を描いた作品がもう1つありました








パジャマな彼女。ヒロインズ


濱田浩輔先生の『パジャマな彼女。』

作中で明確には言われていなかったかもしれませんが金髪なまくらと
黒髪でロングな白井先輩の三角関係でした



三角関係において、こうまで金髪なヒロインと黒髪なヒロインが対照されるのは
何か理由があるんですかね

1つには、見た目のわかりやすさなんでしょうか

基本的にはカラーよりも白黒ページのほうが多くなる現実の中で
作画上黒髪のヒロインはツヤベタという一手間が要るのに対して
金髪なヒロインにはそれが不要であるという事情

白黒ページの中でも、2人の違いを明確にするのに
都合がいいのでしょう

そして、ツヤベタをする必要のない髪の色、というところでは
青よりも赤よりも緑よりも金髪が一番自然なのでしょうね




で、さらにまだもう1つの事実がありまして


金髪ヒロインと黒髪ヒロインのこの三角関係


どの作品においても金髪ヒロインの方が優位にあるんです


これはちょっと自分でもうそだろ…とか思ってしまったんですけど

何回考え直してもそうなんですよ

取り上げてない他の作品は置いといて、少なくとも今回取り上げたヒロインたちにおいては
三角関係の中で、金髪な娘の方が主人公により近い位置にいるのです



べるぜバブのヒルダさん

男鹿になついたベル坊の母親代わりとして、一緒に住んでいます
対する葵ちゃんは、単なるクラスメイト

クリスマスのベストカップルコンテストでは、決勝で男鹿・ヒルダペアに負けてしまって
切ない笑顔を見せてもいました



SKET DANCEのヒメコ

ボッスンとともにスケット団の一員として、四六時中部室か依頼で一緒に過ごしているメインヒロインです
対するサーヤは、そもそも登場してきたのが128話という圧倒的後発でした

それでもツンデレで巨乳で天然でニーソで妹というてんこ盛りの属性と
デレてる時の表情や仕草がやたら可愛いことからぐんぐん読者人気を得ていきましたが

最終的には、ボッスンとヒメコの間にある無言の絆を前に
自ら静かに諦める決意を下す…という切なさ全開の結末を迎えてしまいました


そして千棘

これに限っては、必ずしも千棘が優位にあるとは言えませんね

だって対抗しているのは内面も外面も女神のごとき美しさを持つ小野寺さんなのですから
いくら千棘といえど難しいところがあるでしょう

しかし、タイトルの「ニセの恋」を最初からずっと実践継続しているという一点のみにおいて
小野寺さんよりも楽に近いところにあると考えることを許しましょう


パジャマな彼女。は明らかですね

物語終盤に主人公圭佑は幼馴染まくらへの自分の気持を自覚し、「俺…先輩のこと選べない」と
明確に告げて、引っ越していくまくらの後を追っていました



見事なほどに、どの作品でも金髪っ娘の方が三角関係の中で優位にいます
これは何の偶然でしょう

ジャンプの伝統なのか?
それともほんとにただの偶然か?


一抹の疑問は残りましたが、今回はここまでとしましょう



COMMENT▼

No Subject

ソーマの田所さんとにくみさんもそうですね(^-^)
えりな嬢も加わって四角関係になりそうなのと、金髪にくみさんはだいぶ不利なのと、田所さん青髪疑惑と色々条件から外れますが(^^;

言われてみれば…!!!

すごい!ほんまですね!
こーして探してみると面白いほど法則性がありますね!!!

めっちゃ昔のラブコメ漫画ですがI'sもたしかそんな感じの組み合わせだったような…

すごいすごーいですー!

言われてみれば…って感じですがその着眼点はなかったです…

面白かったです

No Subject

なるほど言われてみれば。

少女漫画で言えば君に届けとかもそうですね。

No Subject

言われてみれば金髪と黒髪でメインヒロイン的対立が確かに多い。


ディーふらぐも芦花は金髪ですね。対立してるのいっぱいいますけどw
はがないは金メインと黒メインの2パターンある珍しい例かな?因みに私は断然黒派。
銀魂も神楽を数えていいかは疑問ですがw金ですねぇ。
Q.E.D.は主人公が黒でヒロインが金。姉妹漫画のC.M.B.はその逆でこれまた面白い。
こち亀はなんだかんだで麗子が最有力だったりするしなぁ…

この金黒対立も「基準」のひとつってことなんですかねぇ。

いちご100%も、そうですね

西野さん(金髪)
東城さん(黒髪)

No Subject

金髪ショートと黒髪ロングのWヒロインの場合が多いように感じますよね。
これが金髪ロングと黒髪ショートの戦いとなると、更に黒髪の勝つ想像が難しくなるので、金髪というのはそれほど重要なアピール要素となるのかもしれません。

……………がんばれ、小野寺さん!!!

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。

ソーマの場合は少し違っていますかね。
I'sの場合は、伊織が黒髪でしたっけ。とすると最終的にはこれもちょっと違うことになりますか。
いちごの場合は、河下先生はもともと黒髪の東城エンドにするつもりだったのか
読者人気のせい?なのか気がついたら西野エンドになっていた…というところで
一概に今回の法則に当てはまってるとも言い難い部分がありそうです。

でも対立の軸としてはやっぱり存在している気がしますよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/813-8c5573fa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター