社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

その視線の先が見つめる彼女たちの未来は… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!


さてさて

2週間ぶりとなるこの企画

今回は通常通りの内容としてお送り致しましょう

前回まではミスコンに姉妹寺さんたちが出ていたことで
フィーバーしていたこの企画ですが、今週は普通の号だったので
ベストショット集も普通に見て行きたいと思います


それでは1枚目から見て行きましょう


こちらです!
































































2014年WJ39_4

三ツ首コンドルより、主人公マシマロと行動を共にしているヒロイン
スーちゃんです



今週の三ツ首コンドルでは、実にわかりやすいテコ入れが行われていましたが
そんなものよりもこっちのほうがまだマシでした

「あなたの行動原理はいつだって一つ…」とかヒロインがモノローグで勝手に語っちゃうのは
その相手への絶大な信頼を表す演出です

だからスーちゃんの表情も、実に綺麗で女の子らしい感じに描かれています

真っ直ぐな瞳で微笑んだ口元
その視線の先に見つめているのは、モノローグとして語れるほどに信頼している相手への素直な感情

呆れさえ産んだテコ入れ水着よりも、断然こっちです




…が、まあ比較すればというだけで
このカットも実は、スーちゃんがそこまでマシマロを信頼している理由も
そもそも一緒に行動してる理由も割と曖昧なままに、ただ印象的に仕上げられただけのものなんですよね


それでも、ちゃんとそんな風に演出できる実力が石山先生に備わってきたことを喜びたいとは思うのですが

このスーちゃんのカットは、期待値としての意味も込めてのエントリーでした



では、続いて2枚目はこちら!









































































2014年WJ39_3

ボイストレーニング(教える方)をやってるマリーです


やー、このマリーは新鮮でしたね

かつての弁当回では、河豚の調理免許さえも取得していると語っていたマリー
料理ではなく歌となれば、人にボイトレを教えられるほどに習得していました

その教え方が実にわかりやすい
流れるようにスムーズで、確かな実力を感じさせてくれました

ホントにブレませんなあこの娘は…
やると言ったらやるし、できると言ったらできるんですねえ…

モノローグが描かれないことによる言動の一致は、こんなところでも演出効果として
力を発揮しているんですね


登場直後を除いて、いまだ羽の個人的ターンが描かれてこないのは
古味先生が実は羽の扱いを持て余しているためなのか
それとも、もとから個別ターンというより他ヒロインたちとの自然な絡みによって
それぞれの別の一面を引き出すことを目的にしているためなのか

どちらにしても、このマリーの頼れる表情は
羽がいなければ見ることの出来なかったカットです

他ヒロインたちをより活かすために登場してきたのが羽であるとすれば
今ひとつ彼女を好きになれない俺も、違った目で見ることも出来そうですが…





お次の3枚目はこのカット


































































2014年WJ39_2

緋沙子ちゃんが帰ってきたと思って一瞬にして嬉しさが込み上げてくるその直前のえりな様です


どう見ても「待ち人来る」の瞬間ですね、この表情

緋沙子ちゃんを待ってたはずなんですが、完全に乙女の顔をしています

コマに描かれているのが振り向いた瞬間の表情というのが細かいんですよ
振り向くことで少し揺れる髪の毛は、待ち人の来る瞬間を迎えて震える乙女心を表していて
振り向くという行為自体は、待ち人来るの事実に対する意外な嬉しさを孕んだ驚きを示していて
表情の描かれ方は、丸顔で小顔で瞳には恋が宿る


前にもどこかの記事で書きましたが、えりな様にとっての緋沙子ちゃんは
仮想の恋人であり、親友であり、仲間なんですね

別の形で言い換えれば、読者にとっての普通の世界の象徴なのです


高慢で傲慢で高飛車でエリート
そんな普段の立ち居振る舞いから一切解放されるのが緋沙子ちゃんの前なんですよ

合宿の夜に緋沙子ちゃんとUNOで遊ぶのを楽しみにしていたり
暇すぎる休みの日に構って欲しくてウロウロしてみたり

それはそれは普段のえりな様からは想像もつかないような言動をしていたわけです

そんな心を許した相手である緋沙子ちゃんが、選抜での負けを理由に姿を消してしまったことは
えりな様にとっては世界の半分が失くなってしまったことと同義とさえ言えるでしょう

緋沙子ちゃんがいなければ、人前では自信たっぷりの高慢ちきなセレブのお嬢様でいなければならないのです
もちろんえりな様のその一面も全くの演技というわけではないので、それはそれでさほどの苦痛があるわけでは
ないのでしょう

しかし、アリス嬢には可能だった敗北の受容が一切許されない緊張感の中で
その舌による仕事をこなしていくことは、いずれ、張り詰めすぎた糸が切れるかのごとく
どこかで限界を迎えていたことでしょう


今はまだ、そこまでの深刻さには気づくことなく
ただ寂しさだけを募らせているえりな様

だから、突然の呼び鈴に緋沙子ちゃんが帰ってきたと思って
瞬間こんな表情になってしまったのですね







































































2014年WJ39_1

だから、突然の呼び鈴に緋沙子ちゃんが帰ってきたと思って
瞬間こんな表情になってしまったのですね



これが今週のベストショット

おそらく作中で初めてえりな様が見せた満面の笑みです


合宿の時は、お風呂あがりに1人浮かれて鼻歌交じりに歩いていたこともありました
憧れの料理人という城一郎を思い出している時にはすっかり顔を赤らめていました

えりな様の素の表情は今までも何度か出てきてはいましたが、ここまでの満面の笑顔は
きっと今回が初めてでしょう


まるで恋人のようであり、親友のようでもある緋沙子ちゃんが
帰ってきてくれたと思って、それが何よりも嬉しくて思わずこぼれた満面の笑み

それも、ちょうど頼りたいと思っていた時だったことで
無意識に運命的なものさえ感じたりしたのでしょう


しかし、扉の向こうにいたのは何かいけ好かない男である創真でした

つまり、こんな顔をまだ見せてはいけない相手だったわけです

見せてはいけない相手に見せてしまった素の表情
読んでたマンガをうっかり持ったままだったことも手伝って、創真とえりな様の距離は
わずかながら近づいたことでしょう

この接触が、2人を結びつけるフラグの小さな一歩となるのかどうか


期待していたいと思います




それでは今週はここまで!



 




COMMENT▼

No Subject

言われてみればえりな嬢の満面の笑みは初めてか(°Д°)
くそっ中々可愛いw

ニセコイは・・・今回はパスで・・・(^^;

No Subject

小野寺さん不足で妄想屋のテンションが低いwww

追記

>だいまおーさん
うんいや、ソーマでもいいんですけどオパイか田所ちゃんが・・・(´・ω・)

羽姉さんはイマイチなんか盛り上がらない・・・(気分的に)


いや結局小野寺さんなんですけどね

No Subject

えりなの満面の笑み、今週はコレしかないですね。他はイマイチパッとしない…

Re: No Subject

皆様コメントありがとうございます。


まあぶっちゃけヒロイン的には今週は盛り上がりませんでしたねえ。
おかげで意外とベストショットには悩みました。

これか?これでいいのか?
でもこれしかないよな?
って感じで…

えりな様のこの笑顔は作中で初めてじゃないか?
と気づいてからは迷いはなくなりましたが。

号によって仕方ないこととはいえ、もっとヒロインたちのハジけた姿を見たいですねえ…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/809-a3179d71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター