社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>03

ヒロインたちの髪型を追いかけるその1 ~黒髪のヒロインたち~

葵ちゃん1


例によってその2があるかどうかは未定なんですが

髪型は髪型でも、今回は髪の色に関する内容です

実は、何となく前からヒロインたちの髪の色が気になっていました

黒髪や金髪はまだ普通として、ピンク色だったり紫色だったり緑色だったり
どう見ても染めているような色をしてるヒロインがたまにいますけれども

まあそれは、キャラ立ちや差別化といった二次元的な宿命の中で
どうしても仕方ない部分ということもあり、そこで現実的なことを気にするのも野暮ですから
髪の色がさまざまあることについて真っ向から批判的である人はそういないでしょう


しかし、だからこそ気になる黒髪のヒロインたち

そんな色とりどりの髪が許されている中で、あえてスタンダードに黒髪を許されたヒロインは
作品の中でも特に重要なヒロインであると言えるでしょう



ということで、今回はジャンプ現連載陣の中で黒髪のヒロインたちを見てみようという企画です


で、せっかくですから髪の色がよくわかるように、あえてカラーページからのカットを
中心にお送りしたいと思います



 









ではまず、1人目はこの娘です





















清水さん1

清水さんですよ


正統派の黒髪美少女ですよねえ

口数は少なく物静かで、クールな佇まいをしていながら
チームメイトへの信頼と愛情はしっかり感じられるという温かさ

SかMかなら間違いなくSの気がする清水さんが、誰かにデレたりするところがまったく想像できません

いや、多分作品的にはそれでいいんだと思いますが
清水さんはきっと、不可侵のヒロインなんですよね
ある意味で、理想のヒロイン像の1つを顕現してみせたかのような姿と振る舞いは
近づきがたく、誰もが憧れを抱くようなイメージとして仕上がっています

そんな彼女が、誰かの前でだけ動揺してみたり恥ずかしがってみたり…
なんてところが全く想像できないし、何となくしたくもないし見たくない

何かそんな気持ちになってしまうんです












清水さん2

でもこういう笑顔にはやられるよね

構図的に谷地さんまで入っちゃったのは記事の趣旨からするとアレなんですが
でも嬉しそうな清水さんというのは意外とレアです

アニメ化決定の巻頭カラーだったからこそ見ることの出来た表情でしょう


しかし欲を言えば、せっかくこれだけ理想像を見せてくれるヒロインならば
カラーページにしっかりロングヘアが強調されたカットが見たかった…




続いてはこのヒロイン





















葵ちゃん1

葵ちゃんです

彼女もまた、ザ・黒髪ヒロインの代表的な女の子ですね

そしてしっかりロングヘアです

家はお寺で道場もあるなんて言う、またしても黒髪美少女の正統派な道筋を行く彼女
ただ清水さんと違うのは、ちゃんと親しみやすく描かれているということですね

作中でちゃんと主人公を好きになって、主人公の前ではあたふたでおろおろでどきどきな感じに
なっちゃっています

普段は不良女子たちをまとめ上げる総長として確かな実力を示していながら
主人公男鹿の前だと途端に乙女になっちゃうそのギャップ

そこにこそ、彼女の魅力があるのでしょう


でももう1つあるとすれば…









葵ちゃん2

この笑顔というか初々しさというか
連載3周年記念巻頭カラーで祝いのバニーガール姿を披露してくれた彼女
ちょっと恥ずかしそうな顔が何ともたまらないですね


ただこのカットはそこに示される葵ちゃんの魅力が尋常ではないことになっていますね

背中から腰まで伸びるロングヘアが、正統派黒髪美少女の存在感を示しつつも
バニーガールという衣装がその正統派ぶりをズラすと同時に強調するという離れ業を実現していて

そして身体にぴったりフィットしちゃうバニーガールの衣装が、後ろに伸びる髪の毛をフリーにして
その長さとストレートを強調することで正統派美少女としての印象を強調し、
しかし同時にバニーガールという扇情的な姿が、その正統性とのギャップをも生み出しているという
非常に高度なテクニックがここにはあるのです

極めつけが、この目映いばかりの笑顔ですよ

バニーガールの笑顔とは、体のエロさが感じさせる扇情性に親愛の感情を伴わせるものですが
その表情の中に若干の恥ずかしさが含まれていることは若干の「頑張ってる感」を醸し出させ、
さらに抱きしめたい気持ちにさせるのです


要するに素晴らしいということですね

田村先生侮りがたし…!



それではお次で最後のヒロイン


正統派の黒髪ヒロインといえば絶対に忘れてはならない女神がいますね


そうです





















やっぱり小野寺さん

小野寺さんに決まってる

もうね、逆に多くは語りませんよ
小野寺さんの美しさについては今まで散々語ってきましたからね
ここであえてまたその髪の毛に触れようとするなんて大それたことは俺にはできません

ただ、光の加減なのかあるいは光の差し込みによる演出的な意味があるのか、少し茶色がかって見えますね

別のカラーで見てみると、よりその茶色っぽさがよくわかるんですが









小野寺さん_レゾンデートル

2013年のベストショットに選んだこのカット

またしても撮り直して編集し直しました


あの頃よりはだいぶマシになってる…かな?


こっちだとさらに茶色っぽいですよね
でもこっちは明らかに演出ですね

カット上の光のあたり方によって、あえて茶色がかった感じにしているのです


じゃこっちならどうでしょう





小野寺さん_俺得

アニメ化決定巻頭カラーで、ドレスを纏って楽とともに歩を進める小野寺さん

え?
実際の巻頭カラーの時と何か違う気がするって?
またまだご冗談を

最初からこうだったはずですよ


このカットだと、しっかり小野寺さんの黒髪具合がわかりますね



じゃあもう1つ

こいつはどうでしょう







小野寺さんNEXT

先月のNEXT表紙に水着という神々しい姿で登場してくれた小野寺さん

水着が魅せる肢体の美しさもさることながら、やはりなんといっても笑顔の輝きが半端ないですね

こんなにも眩しくて光に満ちた笑顔があるとは…!



あ…

髪の毛の話でしたね
失礼しました


このカットでも、小野寺さんの黒髪はよくわかりますね
やはり茶色っぽかったのはその時のカラーの演出や、光の加減だったりするのでしょう


小野寺さんは黒髪が似合う
これは真理であり真実であり、自然の理ですね


しかし残念なことが1つだけありますね


小野寺さんはロングヘアではないんですよ


これね

なんで残念かって言いますとね

小野寺さんはロングヘアが絶対似合うんですよ

別に俺が黒髪でロングなヒロインが好きなんてのは置いといて
小野寺さんは黒髪でロングが絶対似合うんですよ

だってこれ見て下さいよ







ジュリ寺さん

ジュリエットの衣装に身を包んだ小野寺さん
略してジュリ寺さん


ジュリエットの衣装にばかり目がいってしまいますが、実はウィッグもつけてるっぽいんですよね
おかげでジュリエットの時の小野寺さんはロングヘアなんですけど


これがめっちゃくちゃ似合ってるんですよ




ジュリ寺さん2

そして死ぬほど可愛い…



ジュリ寺さんがなぜあれほどの可愛さと美しさを誇ったのかといえば
ジュリエットの衣装に加えてロングヘアという要素があったと考えられるのです


原作の白黒絵だけでは物足りないので、もちろんこれもカラーで見てみましょう

カラーになると、小野寺さんのロングヘアがいかに似合っているかがもっとよくわかります














nisekoi19-6.jpg

ほら










ジュリ寺さん3


ほらね













ジュリ寺さん4

ほらね

















シャフ寺さん1

ほらね






小野寺さんは黒髪が似合う
そしてさらにロングヘアが似合う

これこそは世界の真理であり、正義ですね


だからぜひとも、小野寺さんがイメチェンを図ろうとする「カミガタ」回を…



それではこの企画今回はここまで!






※その2とその3はこちら

ヒロインの髪型を追いかけるその2 ~黒髪と思ってたら黒じゃなかったヒロインたち~

ヒロインたちの髪型を追いかけるその3 ~金髪なヒロインとその秘密~


COMMENT▼

No Subject

ヘアカラーの考察なのに行き着く先は小咲の魅力解説。通常運営ですなぁwww

他にもロビン、神崎さんと奥田さん、田所さん、病んでる女記者w、etcetc…
寧ろ黒髪のキャラの方が性格やキャラ付けが多岐に渡っていますね。
より多く見られる傾向としてやはり「知性が高い」がダントツな気がします。

No Subject

小野寺さああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

>清水さん
え?ちょっとだけデレた回有りますよね?
夏の大会直前に横断幕広げて「が、頑張れ」ってあれ違うんですか?
まぁ恋愛とは違いますけどw


確かに似合うキャラは大体可愛いw

No Subject

>ラグエルさん
『主に恋愛に関して奥手』の方が多いような気がしますが(^-^;
あと神崎さんと奥田さんって誰でしたっけw?

神崎さん奥田さん

暗殺教室ですよ~。
神崎さん:修旅で攫われた隠れ?ゲーマー
奥田さん:毒薬使いw

確かに恋愛事に奥手だったり控えめだったりのが多いかも。
淑女のイメージ何でしょうかね?

Re: No Subject

>ヘアカラーの考察なのに行き着く先は小咲の魅力解説

あ、あれ…
ほんとだ…

書きながらまったく何の不自然さも感じておりませんでした。
流石だな俺(;^ω^)


今回は、とりあえずメインヒロインたちばかりに限って取り上げてみました。
なのでロビンとかは外してたんですが、E組のマドンナ神崎さんは別に入れててもよかったかな…
普通に忘れておりました。

知性の高さや奥手な印象は、きっと大和撫子的なイメージからなんですかね。
黒髪でビッチとかだと、金髪ビッチよりも印象悪いような気がしますw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/800-9ce66b2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター