社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

西尾維新先生の恋愛ものが意外とイケてた2014年週刊少年ジャンプ37・38合併号感想

2014年週刊少年ジャンプ37・38号感想

今年は夏&ヒロインズの特別企画はなしか
さすがに毎年は無理かねえ


今週のアンケ順
ニセコイ
特別読み切り ある朝起きたら・返信願望!
ワールドトリガー


その他
・巻頭カラー ONE PIECE
・暗殺教室
・食戟のソーマ
・センターカラー 火ノ丸相撲
・ヨアケモノ
・僕のヒーローアカデミア
・黒子のバスケ
・三ツ首コンドル
・斉木楠雄のΨ難
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・ILLEGAL RARE
・HUNTER×HUNTER


ニセコイ

1週引っ張った春ちゃんの衣装はウエディングドレスでした

まーたそんな上級者向けのものを…
しかし、セーラー服な小野寺さんに比べればやはりインパクトには欠けると言わざるをえないですね

いやだってセーラー服はマジでドキッとさせられましたからねえ
目にした瞬間の衝撃は間違いなく小野寺さんの勝利ですよ


やはり古味先生的には春ちゃんのターンだったらしく、ミスコンは春ちゃんの優勝で幕を閉じました
またしても小野寺さんは当て馬にされてしまったということになるわけですが…
今回は春ちゃんにとってもよくない展開でしたね

着替え用の控室で見た賞品によって気が変わった春ちゃん
優勝すると同時にもう一回自分の気持ちにケリをつけるために楽を指名しました

一度は部屋で一人瞳を泣き腫らして初恋を諦める決心をしたはずが、そこから完全にルートが閉じたわけではなく
微妙に残ったままになっていた彼女

いつか考察したように、そうせざるを得なかった理由も一応分からないでもないんですが
しかしその手法には短い回数制限があることも事実です

関連
ニセコイ 閉じてなかった春ちゃんルートの展開を好意的に考える


諦めようとする→やっぱ無理、という流れが何回も続くようでは、春ちゃんの気持ちや決心が
まったく鈍く軽いものに映ってしまうからですね

すでに今週の時点でもうその兆候は出ています
もう大ゴマでの笑顔まで使って、「もう会わない」という最大の決意を下したはずが
ノーテンキに今度みんなでデパートに…と誘われたら、出てきた言葉は決心とまったく逆の意思

「私って…」と自ら感じてもいますが、読んでる方はもっと感じてしまいます
その決心どうするんだと

「一応諦めたはずのキャラ」として春ちゃんを登場させつつ、でもルートは残しておくための措置であるのはわかりますが
もうこのパターンはあと1回使えるかどうか、ですね

いよいよ春ちゃんはもう後がないですよ


特別読み切り ある朝起きたら 西尾維新原作 河田悠冶作画

西尾維新先生がまたジャンプに戻ってきて、その上恋愛モノとか
どんな凝った物を描いてくるかと思ったら、TSかよ!

…と、思って読み進めていたらまさかの展開という流れが非常にテンポ良かったですね

ラストのどんでん返し…というにはあまりにベタな結末も、余計な感情なくすっきりと感じることができました
西尾先生こんなのも描けるのな

そして河田先生の画力が上がってること上がってること
某煙マンガの頃とはえらい違ってますよ
線の細さとシャープさがしっかり女の子を表しつつ、でも瞳と髪の毛から確かな存在感が醸し出されていて
妙に目を引きつけてしまうオーラが出ています

あ、扉絵の話ですよこれ

本編始まったら、ギャップを狙ったのかわかりませんが
やけにコミカルというか崩れてるというか、絵の上での存在感は薄れてました

あるいはそれによって話に集中させようとしたのでしょうか


中身が元に戻って、視点が切り替わってからのスピード感がよかったですね
寝起きでパジャマではいてないまま走り出した彼女の勢いがそのまま話の展開の速さに繋がっていて
彼女の気持ちに同化したままページをめくったらそこにベタなどんでん返しという

非常の読後感のいい作品でした


特別読み切り 返信願望! 西尾維新原作 ミヨカワ将作画

西尾維新先生の恋愛モノ2つ目

ミヨカワ先生とはまた絶妙なところを選んでくるなあ
スターズの時から女の子が可愛いと思ってましたが、恋愛モノやるには正解の選択ですね

ラブレター書いたら翌日相手の友達から突き返された、という衝撃の展開で見事に掴みがキマっています


そこから淡々とした展開が続くのは、もちろんラストのための布石
しかし、1つだけ仕込まれていたことがありますね

ラブレター突き返しに来た相手の友達という少女が、突き返した後も少年と会話をしているのはなぜなのか
特に何とも思ってなくて、むしろ嫌悪感すらあったりするのなら不自然な展開です

それでいて、そんな違和感に気づかないままの少年がぼそりと「何がいけなかったのかな…」なんて呟いたら
鬼のようにダメなところを畳み掛けてくるという勢い

この時点でほとんど後の展開が決まりましたよね
「この娘は彼のダメなところをこんなに言えるほど彼のことを見てたんだね」ってことですからね
じゃあそれはどういうことかって言うとそういうことですよね

だからラストの展開が輝く


これもまた、爽やかにベタな展開を少しの変化球を交えて魅せてくれた非常に読後感のいい作品でした


いいじゃんいいじゃん
西尾先生ジャンプも全然いけるじゃん


ワールドトリガー

VSエネドラ決着

ノーマルトリガー最強の男忍田さんが、ガチのタイマンで負かしてくれるのかと思っていたんですが
そうではなく、これでもかってくらいのチーム戦でした

風間隊が実は最初から潜んでいたとかは思いませんでしたねえ

風間を侮辱された落とし前と
やる気を見せたのに「じゃあ勝手に突っ込んで死ね」と言われちゃった笹森への評価と
小さな伏線をしっかり回収しての敵撃破

見事な構成ですよ

これで、基地内部が安全地帯に戻ったということになるなら
オサムが基地に入ることで未来は確定するんでしょうかね


しかし、エネドラがやられたという事実に全然動揺も何もないあたりが
敵さんたちの大物感を漂わせていていいですね

回収って何のことでしょうね
敵のトリガーにはベイルアウト無いから、トリオン体を破壊したら後には生身が残ってくるから
みんなでフルボッコにしよう、とか
黒トリガー奪おう、とか
拷問して情報聞き出そう、とか
そういうのの防止ですかね


巻頭カラー ONE PIECE

カラー扉
ロビン姐さんがちょっと怖いw
口紅塗る瞬間とか見せたらダメだろw
アヒル口なんか普段見せそうなイメージじゃないんだから逆に怖いんですけどw

服を選んでるナミは、うっすら下着が見えててエロいのに…


本編ではロビン達とルフィたちが合流
でも鍵を持ってるレベッカはさらに上に行っちゃいました

マンシェリー姫が捕まってることをヴィオラも知らなかったとはちょっと不自然ですが
まあいいでしょう

トンタッタたちの回想にレベッカの母親スカーレットが登場しました
彼らも大好きだったというスカーレット

これによって、スカーレットを通してレベッカとトンタッタたちが繋がったことになるわけですね

そうしてレベッカの前に登場したのがスカーレットを殺した張本人であるディアマンテ
コロシアムで一度対峙しましたが、その時は衝撃の事実を聞かされたために
ショックで動けなくなった彼女

しかし今は違うでしょう
勝てるとは思えませんが、途中でキュロスがやってくるか?

でもそれだとシリーズの最高のヤマ場となるべき2人の再会が早すぎるか?


暗殺教室

茅野さんは大丈夫でした
ズコー

体育着便利だな


怒ってるように見せかけて殺気を消して近づき、必殺猫騙しを狙っていた渚
いや死の恐怖がなさそうな相手なんですから通用するとは思えないんですけど

と、思ったんですが、まあ今ある武器を全部使ってどうにかしようとするのは間違ってはいないですね

と、思ったんですが、まさか逆に相手に使われるとは予想外でしたよ

それも先の段階をやられるとか
この段階のものであれば、3つの条件は必要ないかもしれないですね

渚もやられてバトル特化のA班全滅
でもどうにかビッチ先生は確保

と、思ったらビッチ先生敵側でした

教唆ということは洗脳とは違うんですかね
あくまで自分の意志は残っていて、その上何をやっているかも自覚していながら
でもその行為自体の不自然さには気づいていないということなんでしょうか

どんなふうに唆したかによって、そこは予想ができるかな


食戟のソーマ

ああ、選抜なんかやってる最中も普通に授業はやってるのね
何か違和感w

そして教室が何か大学っぽいぞ
教室っていうか講義室みたいなんですけど


ショタのリアクションは別に求めてねえー……

おい需要を限定しすぎだろ
田所さんはどうした
肉魅は?
榊さんは?


ビーフシチューという品を美作に明かした創真の意図

お、これは見事に予想というか俺の読み通りじゃないですか?
スタートラインを一緒にして、どっちのアレンジがより高みにあるのか
それを競うことこそが料理人としてのプライドという

関連
食戟のソーマ 美作に作る料理を明かした創真の狙いを考える



想像力の喧嘩とは言い得て妙ですね

描写内描写でよくケンカしてますけど、あれこそ想像力そのものですからねえ
このマンガの特性を主人公が自ら見事に表現してくれましたね


…で、このショタくんの素性はどうなんでしょう
こうまであからさまにシロみたく描かれるということは…?


センターカラー 火ノ丸相撲

早くもセンターカラーとはいいじゃないですか

コミックスも早速出るようで、楽しみですねえ


今回は、プロローグのエピローグという感じでしょうか
運命的なライバルと、さらに倒すべき敵が現れて
目指す道の険しさが一層はっきりした中で、しっかりとした絆も出来上がった彼らの姿

もうベッタベタなくらいに青春部活ものですなあ
ただひとつ他の作品と違うのは、競技が相撲ということだけ
しかし作者の相撲愛が見事に伝わってきますので、色物感とかとっつきにくさは全くありません

素直に応援したくなる爽やかさです


次回から新展開、ということはようやくヒロイン登場ですかね
マネージャーに収まるんでしょうけど、それまでのすったもんだが描かれるのでしょう
あと2人のメンバー集めも必要ということで、部内を固める展開ですかね


ヨアケモノ

4話目にしてようやく設定が説明されました
まあ前の読み切りを読んでいるこっちとしては、想定内どころかむしろ「知ってる」っていう
範囲のものでしたけれども

主人公の初任務が始まった今回
これをテンポよくいかないと、いよいよ危うくなりますが…


僕のヒーローアカデミア

何人かの個性が明かされました
いや個性っていうか能力ですね

ところで特殊能力的なものを「個性」と表現するセンスがどうも馴染まないんですけど
俺だけでしょうか


教師の能力は、他人の個性を消す力
これは便利ですね

その力でオールマイトの力を消して一旦説教
考えなしに能力を使って行動不能になって、誰かの荷物になるのかと

まあ正論ですな
そんなつもりじゃなくても、そうなるのがわかっててやろうとするのは論外だと
倒れられたら助けない訳にはいかないですからね
だってここはヒーロー学校

この先生の理不尽っぽいようで正しい感じが絶妙ですね
今回のテスト自体も、各人の能力の中身と伸びしろを測る意味では実に真っ当です
最下位除籍、以外ですが


説教を聞いて、全力を出しながら最小限にとどめる術を模索した出久
人差し指は折れまくってるのかな?
唇を噛みながら動ける証明をしてみせる表情がほんとに痛そうでいいですね


黒子のバスケ

「瞬き禁止」と一言だけの柱が何かシュールw


やっぱりバスカンだー

いやこの点差でこの残り秒数だとそれしかないよなー
でも展開としては安易だよなー

完全に前にも使ってるし
どことの試合の時でしたっけ
桐皇と…
もう1つどっかあったような
あれ?違う?

ただまあわからないでもないんですよね
最後の1プレーというのを演出するのに、これほどうってつけな奴もないからですね

さあ、残り数秒をどれだけ濃密に描いてくれることでしょうか


三ツ首コンドル

お…
ちょっとマシになった…のか?

よくわからん

唐突なスーちゃんの回想とか身体能力とか
それは相変わらず不自然なんですが

今回の作戦は一応ちょっと考えたっぽい感じかな?

ただ巻き返すにはちょっと厳しいような気もしますけども…


斉木楠雄のΨ難

テニス部合宿が終わって次は目良さんと治験ですね

燃堂は毎回ついてくるのか?
次回の二輪免許までは許すけど、その次までついてきたら許さないんですけど

ただでさえ夢原さんが照橋さんの好きな人を燃堂だと勘違いしてるのに
そこについてこられたらめんどくさいんですけど

完全に夢原さん視点で、斉木にあたふたしてるのを燃堂に照れてると思い込む流れなんですけど
やめて
今回の照橋さんのターンではそんなの期待してないんですけど

あ、治験の方はまあなんというか

それなんてマッド・カクテル?

ていうかこれ今の読者に分かる人どれくらいいるんだよw
もう何年前だ?


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

今週はちょっと後ろのほうですね

ただ移動してるだけじゃ退屈なので、マサムネを探す旅をRPGふうにしてみようという回

磯兵衛が勇者役をやるのは主人公特権でわからんではないけど
突っ込みはあるよなあと思っていたら、高杉くんがやってくれました

でも磯兵衛にノセられてOK出してるwww

おい、いいのかそれでwww

あと、妖精ってポジションにようじょが収まるのはいいんですけど
でも中身爺さんていう…


カナブンを見つけてモンスターだ!
からの、回復アイテムキノコ発見→猛毒、の流れが実にテンポよくて素敵w

磯兵衛のHPが4人の中で一番少ないんですけどwwww
ようじょにさえ負けてるんですけどwwwww
磯兵衛らしいっちゃらしいんですが細かいなwwwww


すっかりゲーム脳になってセーブとか言ってたら、佃煮屋のおやじの一言で現実に戻るの巻

死んだら…死ぬよ

真理ですね

死んだのに孫に取り憑いてる奴もいますけど


そして江戸時代のはずなのにRPGとか言っちゃう世界観のなさに突っ込む人は
どれくらいいるんでしょうか


巻末は完結…なのか?

佃煮屋の裏に都合よく不自然に刺さってるとかアホ過ぎるww
何がどうなって刺さってたんだよw

普通に抜けて、さあどうなると思ったら普通に帰りだす彼ら

級友と合流してみんな偽物を掴んだというので見たら

マサトシw
マサヒコww
マサフミwww

くだらねえwwwww

で、磯兵衛のはといえば

マイケルwwww

これ逆に当たりなんじゃねえか?

地味にウケてしまいましたw


ILLEGAL RARE

・アクセルがデルメザと、ロマンスがフレイアと戦い始めました
・じゃあカワサキはもちろんナズナのところに向かってんだよな?と思ったら棒立ちかよ!
・代わりにフクメンからの電話を受ける係でした
・市長の伏線をここで回収するとは展開が早いですね
・いよいよ次回かその次くらいか…


HUNTER×HUNTER

掲載順が後ろでもこのマンガは別に気にならない不思議
順番どころか載ってるかどうかだからなあ


内通者はどうやらサイユウのみだった模様
ただ、そこからの善後策はクラピカの頭脳を持ってしても
不確定のようです

物証を掴まない限りまだまだ綱渡りというのは危険ですねえ
内通者を探すための場で、能力を皆で明かしたことで十二支ん10人の結束がより固まったとは
皮肉な話です


カキンの方でも思惑が入り乱れて、器に見合った念獣の生成とは
またどっかで聞いたことのあるような設定ですね
どっかでっていうか幽白…

そしてカキン皇子たちの護衛依頼が発生し、振るいにかけたはずのハンターたちが乗って来るとか
キャラたちが必死になって策を張り巡らそうとしているのを
あっさり壊して斜め上を行く作者、という図が何とも素敵です

これだからこのマンガは…!




 




COMMENT▼

No Subject

ニセコイ。この春ルート閉じないオチはもういい!もう止めて!!!
今回、無意識に春の決意を御破算にする楽にイラっとしました。

ある朝起きたら。とても良かったのですが99点。マイナスの一点は最後の医療事務員。
退院を知っていて神妙にそんなセリフを吐くのはおかしいだろ!
お見舞いの単語を省いて
「はーくん…はーくんが…」→「そう誰かから聞いたのね、早く病室に行ってあげて」
とか、明るい口調で
「誰かから聞いたのね、ほら早く行ってあげて」
とこの段階でバラすとか、事務員ではなく看護師に替えて病室に駆け込む際にぶつかるとか
もっと自然な表現が幾らでもあったはずです。

返信願望。こっちは100点満点。
私は、市園は単に観察力があっただけで当初は砂木に気はなかったと思います。
突っ返された手紙の持ち方、その後の態度から関わった責任感で動いていただけ(要は優しい子)。
そしてその責任感から、砂木が変わっていくのを見守る内に好きになっていったのでしょう。
そこで磨き掛かっていたのが広井からの手紙を渡す天丼と成るあのシーンです。
少し複雑な表情、しっかり右手でもった広井からの手紙、そして本心が滲み出ている左手。
このワンシーンでもう持って逝かれましたw

火の丸。私の記憶が確かなら12話の段階で単行本発売決定はかなり好感触のはずです。
なんとも濃いプロローグでしたね。次週から少し展開スピードを落として描くのでしょう。
あ、もしかしたらヒロインはマネージャーではなく部員?マワシとサラシでwww
そして来ました「国宝・草薙剣」。確か現存している神剣で一番古く名高い剣だったかと。
この辺りまで出してくるとなると、十握剣や大通連、七星刀とかも出てきそうだな(それはない)。

アカデミア。一箇所「金色のガッシュ」を感じたwww
どれかは言うまい。分かる人には絶対分かるレベルだから。

斉木。またなんて懐かしいアイテムを…
そして目良さんの「これ売ってなんとか」発言でソッチ方面の職業を直結してしまった。
空助さん、穢れた性根をクリーンにする装置を発明して私に下さい。

次号の吾峠先生の読切。なんか着々と歩みを進めていますねこの方。
あの尖った資質そのままで描くであろうこの読切が結構楽しみです。

>特殊能力的なものを「個性」と表現するセンスがどうも馴染まない
世界総人口の8割が能力者、能力は持ってて当たり前な世界観だからこその表現って感じがしますね。
まあ自分も個性より能力と呼ぶ方がしっくり来ますがw
いやしかし今回は他のクラスメイトの個性を沢山みれるわ、先生がちゃんと先生しててカッコいいわ、それ以上に知恵と勇気を振り絞って根性見せたデクがカッコいいわで大満足でした!
来週のNEXTに書き下ろしポスターが来るみたいでこれから楽しみです。

No Subject

>ニセコイ
春ちゃんウェディングドレスひゃっほおおおおおおおおおおおい!!
でも姉寺さんが着たらと思うと・・・惜しいな(^^;

>トリガー
回収ってのはエネドラさんと・・・・・チカちゃんも含まれるのでは?gkbr

Re: No Subject

>ラグエルさん
返信願望はそっちの解釈のほうが自然な気がしてきました。
手紙の持ち方の違いとか全然見てなかった…

吾峠先生の読み切りには俺も期待しております。

>ガマのこしかけさん
どうもですー。
そういやそんな世界観の設定でしたね。すっかり忘れてました。
それならまあわからないでもない…か?いややっぱり違和感だなw

>某妄想屋さん
実家から乙です。
そうか、回収ってのはチカちゃんも含まれるはずですね。
オサムの生き死にばかり気にしてましたが、そういや敵さんの本命はそっちですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/796-899a9598

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター