社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

王道、基本、それでも絶妙な伏線と構成が読者を煽る… 『七つの大罪』9巻

七つの大罪9巻

七つの大罪 第9巻

正統派ファンタジーマンガ第9巻


記事にするのが遅くなったおかげで、もう来月10巻が出るようです
なんてこったい


さて

メインヒロインであるエリザベスが誘拐され、その救出のためにいきなりテンション最大で全身全霊を掛けようとするメリオダス
嫌でも盛り上がる王道の展開の影に、実は以前の不安を煽る伏線が生きているのではないかと懸念をしてみた前巻

その続きとなった今巻では、エリザベスとメリオダスの方を一旦置いておいて
「大罪」たちと対立する聖騎士たちの分裂や、第三勢力となるアーサー王の陣営が描かれることとなりました


しかしすっかりバトル要素が濃くなりましたね

物語はすっかり本章に入っているということになるのでしょう
序章にあたるであろう1巻や2巻ごろでは、バトルではなく世界観の深化が中心に据えられていましたが
「大罪」たちの実力と拮抗する、あるいは上回る聖騎士たちが登場してからは
一気にバトル化が進み、話の中身はそれぞれの陣営の思惑へと移っていくことになりました

中でも今巻で強調されていたのは、七つの大罪たちを悪役にして自らの正義を語る聖騎士たちの狙いです

魔神族の復活を目論んでいることはすでに語られていましたが、それとても聖騎士たちすべての目的というわけではなく
それぞれの中にそれぞれの企図するものがあるようでした


深読み…というか邪推にすら近いかもしれませんが
こうした描写もまた、メリオダスの影を読者に忘れさせるために、あえて挟まれているような感じもします

拐われたヒロインを助けに向かう主人公という王道の展開の中で、その主人公に潜む影として存在する一抹の不安
メリオダス側の描写が薄かったことをそんな風に感じてしまうのは、その不安をどこかで強く恐れているからでしょうか


しかし、その懸念が的中しているとしても、その伏線のために今巻で描かれたディアンヌと聖騎士の戦いもまた
王道に満ちたものでした


少女が1人で的に戦いを挑み、しかし多勢に無勢の圧倒的力の前に次々にダメージを受けて
町を破壊するという望まぬ悪名をここぞとばかりに強調されながら、近くにいた子どもをかばおうと最後の力を振り絞って

いよいよ止めを刺されそうになった時に現れたのは、登場時から彼女に片想いの態度を見せていたキングでした


好きな女の子がボロボロに傷つきまくった姿を見て
好きな女の子をボロボロに傷つけまくった敵を前にして

怒らないはずはありません
昂らないはずはありません

バトル化の要素が濃くなって以降、大罪たちの戦闘力は聖騎士たちに阻まれたりすることが多かった中で
本当の本気になった姿は、実はあまり描かれてきませんでした

次巻では、その片想いゆえの悲しい刃が聖騎士たちへと向けられることでしょう


そして同時にそれは、同じようにエリザベスのために戦おうとするメリオダスの姿と重なるものでもあります

大切な女のために戦おうとする男の姿


それもまた、少年漫画における王道と言えるものでしょう
いや、王道というよりもはや基本中の基本であるかもしれません


王道と基本をここまで押さえて踏まえて展開しておきながら、巧妙な伏線と構成も繰り広げるとは
末恐ろしい作品ですな…







 




COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/781-c0c59770

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター