社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

糞漫画愛好家なら愛せる!? 謎の村雨くん

murasame.jpg



謎の村雨くん いとうみきお



全3巻


どこにでもいるごく普通の高校生
しかし実は一流の国家諜報員を父に持つ
スパイの息子!

…が主人公のマンガです


普通の高校生が実は裏の顔をもつ…
なんてのはよくある設定で
厨二病患者には定番というか
それ俺のこと?と思うくらいありふれた設定です


それだけに、その厨二心をひたすらに追求してくれれば
一部の大きな子供たちに絶大な人気を博したのでは
ないかと思います

しかし、話は国防がどうとかというより
自分の正体を明かすことなく日々を送ろうとする
主人公の迷いを中心とした展開でした

本誌で現在連載中の「斉木楠雄のΨ難」のように
その悩み自体をテーマとして面白おかしく描くのであれば
それはそれでよかったでしょう
スパイとして生きるにあたっての日常の苦悩とは
読者にとっては日常的な非日常として
よく興味を惹くものであったはずです

しかし、この作品においては
主人公の悩みは主人公のキャラづけの意味合いが濃く
しかもそれを正面から追求するというより
漠然としたイメージのまま悩みつつ
話の流れとともに自分なりに解決するという
非常にありふれた形での結果にか行き着きませんでした


そのために
期待された楽しみと物語の展開が噛み合わない事態となってしまい
あえなく打ち切りとなってしまうのです


…と悪いことばかりを言ってはみても
どこか好きな作品なのでわざわざ
コミックスを買って持ってるんですよね
どの辺を気に入ってるのかは自分でもよくわからないんですが


打ち切り作品を愛する糞漫画愛好家であるならば
まあ押さえておいてもいいマンガではないでしょうか

 




COMMENT▼

No Subject

>糞漫画愛好家
人様が必死こいて描いた作品をこんな風に形容するお前は何様なんだ?
いい加減にしろよ、タコ

Re: No Subject

コメントありがとうございます。

打切りマンガをこよなく愛する人たちをそう呼んだりしますよね。
打切りになってしまうような、ダメなマンガであっても
どこか楽しめるところがあるはずだし、面白いところがあるはずで
あるいはダメなところをこそ楽しもうとか味わおうという
心意気の名称として「糞漫画愛好家」というものがあるのです。

普通か普通でないかと言えば間違いなく普通ではないですけど。
完全に倒錯してますけど。
それでも作品への愛の注ぎ方の1つです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/78-98a0b195

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター