社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

それぞれのヒロインたちが持つ意味と心情は… 『実は私は』第7巻

実は私は7巻

実は私は 第7巻

チャンピオンの秘密系ラブコメ第7巻

前巻であまりにもラブとコメが盛り上がりまくっていたおかげなのか
今巻が若干落ち着いたように感じてしまったのはたぶん俺だけでしょう



雪山で遭難とか
風邪引いてお見舞いとか

定番中の定番なイベントが繰り広げられているのは見応えがあったんですが
前巻の盛り上がりがやたら楽しかったせいか、多少物足りなく感じてしまいました

そんな定番イベントのあったその回以来、主役の2人が互いの呼び方をさりげに変えていたりするのは
ラブコメ的に結構重大なイベントのはずだったのが、作中では全く触れられることなく
スルーされていたからでしょうか

ただしそれは、作者があえてそうしたように思えるものでもあります
誰も触れないということは周囲の誰も気づいていないさりげない小さな変化ということなのか
あるいは、気づいていてあえて黙っているのか

どちらにしても、そこに気がつく、という流れでひと山作れるからですね



今巻で一番好きだったのは痴女力勝負の回ですねえ


こんなにもエロくないセクシー対決があったとは…


何ということでしょう
メインヒロインがいながら痴女力も女子力も色気も色香もエロさもほとんど皆無という
恐ろしい事態が繰り広げられていました

ある意味少年漫画のラブコメとしては致命的なのかもしれませんが、
こんな少しばかりアホが入ってるヒロインたちはどうやったらエロくなるのでしょうか…


そんな中で個人的に一番色気を感じてしまったというか
一番気に入ったカットがこちら

言うなれば、この回のベストショットといえるものでしょうか



実は私は7巻2



普段余り見ることのないナチュラルでニュートラルな表情と視線の獅穂

顔の左側を向け、目線を送る構図が何とも目を引いてしまいました


この自然な仕草というか佇まいがちょっと気に入ってしまった俺ガイル



そして最後に登場してきた新キャラ

凛の登場と似たものを感じましたが、おそらくは同種の性質を持っているからでしょう


凛は朝陽の孫にあたる未来人ということで、未来に関するキャラでした

対する新キャラ華恋は、白神の両親の馴れ初めと経緯を知る人物
つまりは過去にまつわる人物なんですね

この新キャラの属性による対比

さらに言えば、朝陽の側にあたる凛が未来に属するキャラであり
白神の側にあたる華恋が過去にまつわるキャラであることは

自身の正体ゆえに満足な青春を送ってこなかった「過去」から白神を
朝陽が「未来」へと連れて行く…という構図が遠くに象徴されているのかもしれません

そしてその途中、「現在」にあたる互いの呼び方の変化には
あえて触れないでおく…という
偶然にしても計算にしても神がかっている構成

だとするならば、彼女もまた後付などではなく当初の構想の中にあったキャラであると
言えるのでしょう


…じゃあですよ


凛が登場したことであんだけ盛り上がりまくった前巻のように
次巻でも華恋の言動によって途轍もないような盛り上がりを見せてくれるんじゃないか…


…という期待を抱いてしまうのは俺だけでいいと思うんですけどどうでしょう






[タグ] ラブコメ




COMMENT▼

No Subject

今更ですが、かなり毒されましたよねこの作品にw
ついにショットが差し込まれたか…
ちなみに私の今巻のベストショットは「ずびっ」ですwwww
私的には益々ヒートアップした今巻。まあ単純に新キャラがオイシイからかもですがwww
以下、お裾分けとついツッコミ入れた部分と保険ですw

53話あらすじ「獅狼、亜華里の101人目に」
57話タイトルのアオリ「無念、無駄谷間」
同話あらすじ「カリスマ痴・女が口だけで」
60話末アオリ「心の折れた天使(エンジェル)」
同話あらすじ「地に堕ちた(アホになった)天使」
61話末アオリ「アホたちに頼むから」
同話あらすじ「天使の思い出話(エンジェルボイス)」

P100でついツッコんだ一言「紅本先生、自分の職業思い出して!」

保険:本誌では9巻の冒頭収録話数まで行きました。そこで
1.巻頭カラー&表紙!(チャンピオンで作品が表紙を飾るのは稀。大看板の証明)
2.第一回人気投票開催!
3.藍沢渚等身大フィギィア製作決定!(外部ユニットじゃないよw)

歩みは順調です!そりゃもう怖いくらいにw
このまま行けばアニメ化も案外早いかも知れません!!

No Subject

『じつわた』でrexelさんのヒロインズショットが見れるとは!
獅帆さんのレアな素の表情、ドキッとさせられますね~(^^)

白神さんと朝陽の関係の先駆者である白神ママとパパの過去へのクローズアップは確かに計算されたものを感じますね。
もちろん偶然という可能性もありますけど、いずれにしても構成の美しさの点は大いに同感です(^^)

アニメ化期待しちゃいますよね♪(to ラグエルさん)

WCで次のアニメ化はコレだろ?

taraさんお久~!
期待8割不安2割w原作通りとか言いませんがイメージ壊す真似だけは心底止めて頂きたい所存。

個人的には、初詣回の渚をもっとしっかり描いて欲しかった。アレ可愛いにも程があるからwwww

あったま悪い(褒め言葉)漫画発見w

「騎乗戦士モクバ」
多くは語りません。以下から試し読みして全てを悟って下さいw
本当にあっったま悪いですwwww

http://urasunday.com/mokuba/

ついに発売、イチオシギャグ漫画

「最強少女さゆり」
8/8日に待望の1巻発売!密林OK!

以前も少し紹介した、週間少年チャンピオンで連載中のギャグ漫画です。
ギャグ漫画として大いに笑わせてくれる点も高評価なのですが、ここは別視点を。
人物、背景に至るまで画力の高さが尋常ではないんです。
人物は描き分けどころか同一人物でさえ面影を損なわずに大きく変化させます。
背景は機械も自然も丁寧に描かれていて、特に主な舞台の日本家屋は寂れや傷みも再現。
それだけの高水準な画力を、ギャグ漫画に落とし込んで違和感を生じさせていません。
しかもギャグ漫画でページ数が15P前後と少ないとは云えクオリティを保っているのが驚き!
短期集中連載分を入れたら2巻収録分まではやや単調でマンネリなのがネックですが、
それでも充分に笑えて楽しめる漫画だと思います。

rexelさんなら単純に「この作者&アシさんスゲェ…」と感じると思います。
画像も試し読みも用意できませんでしたが1巻の表紙だけ…
是非、ご検討を!

http://www.akitashoten.co.jp/comics/4253222080/cover

あ~…ショックでっけぇ…

タイトルは押切先生のアレの件なのスルーして下さい。

実は私は8巻、9/8発売です!密林OKでーす!!
ちょっとこの巻もショット来ちゃうんじゃないかな?獅穂とか委員長とか白神辺りでw
っていうか、表紙のコレは反則ですよ生徒会長!!!アンタ自覚無いんですか?
「アホ共の中でも一番チョロそうで危なっかしいって自覚持ちなさいよ!」
委員長→明里→銀と乗り換えちゃってる尻軽がココに居るんだからさぁっw

最強少女さゆり出張版

さあ、どうぞ!見よこの画力の高さをっ!!w

http://tap.akitashoten.co.jp/comics/sayuri

Re: あ~…ショックでっけぇ…

情報どうもです~。
早速予約をば。

返信をさぼってた頃の記事ですが、今改めて読むと
何やらヒロインズショットへの若干の期待を感じてしまうという…
本誌で読んでる作品でもコミックス派の作品でも、コミックスレビューの時って
意外と書きにくかったりしてるんですが、意外とネタとしていいかもしれない…


実わたのアニメ化につきましてひとつ。いや全然関係ないんですけど、
「実は私は アニメ化」という検索ワードで当ブログに来てる人がなぜか多いです。
それも割と前から。なぜに?


>最強少女さゆり
モクバのほうは色んな意味であまりにもひどすぎるんですけど、こっちもこっちで
違う意味でひどいですな。

でも確かに描き込みは凄いですねえ。出張版?のせいか、話の中身は全然わかりませんがw

No Subject

今巻のヒロインズベストショット(または単なるベストショット)とか企画としていいですね。
早速やってみて下さいwww

モクバはネタとして出しただけで購入は勧めてません。多分3巻程度で終わりますし。
で、そのさゆりの「違う意味」がかなり気になりますな。何がどうひどいのか…
出張版は雰囲気だけを掴む程度のものです。表紙に出ている二人と出会ってからが本編です。
要は0話。買って損はしない程度に楽しめる作品だとは思うんですがねぇ…

コレは流石にどうなんだろう…

と、思っていたんですが思い切って載せてみます。ダメだったら消して下さいな。

「嘘つきナレットの優しい暗殺者」

私が大好きな同人サークルが放つ「デジタルノベル(ボイス付き)です。
半分アニメ、そう言っても過言でないくらい立ち絵や背景に動きがあります。
コミカルな日常パートの掛け合い、熱いバトル、涙を誘うストーリー…
笑いあり燃えあり萌えあり涙ありの良質な作品群のひとつです。
下記の動画は多分にネタバレを含みます。冒頭のOPのみか、10分程度がオススメ。
全部見ても良いですけどw


http://www.nicovideo.jp/watch/sm20175242

Re: No Subject

コミックスレビューで早速始めてみましたベストショット的な内容。
要領が普段と違うので探り探りですけどもw


最強少女さゆりはですねえ…
描き込みのクオリティが高いことはよく分かるんですが、今ひとつピンとこないというか。
買ってみようか、という気持ちが今のところそこまで湧いてこない…というのが正直なところでして。

せっかく紹介してもらっておいて申し訳ないんですけども、「違う意味で」というのは
そういう意味です。うまく理由として説明はできないんですが、買ってみようという感じにならない、
という。

何でしょう、まだ自分の中でのハードルが高いのかな。

Re: コレは流石にどうなんだろう…

デジタルノベルなんてジャンルもあるんですねえ。
全然知らなかった…

アニメに慣れているせいなのか、会話やセリフのテンポがどうしても違和感ありますね。
声にも違和感があるのは同人サークルだからでしょうか。

違和感を拭えなくて結局全部は見れませんでしたが、こういうジャンルもあることを知れたのは
ありがたいです。
慣れたら大丈夫かもしれないので、気が向いた時にでもちょっくら検索してみようかな。

うぅむ…

・既刊9巻(来月頭に10巻発売)
・基本ヤンキー系コメディ(絵柄は基本可愛い系)
・ヒロインは黒髪ロングのストレート
・ハーレム状態だが主人公は一途(ブレようがないとも言えるw)
・ラブが動くのは4巻後半から
・メタ要素が割りと出てくる
・7巻で超大物漫画家と丸々1話使ってコラボした(とんでもなくレアなページあり)


これまでの傾向からすると食指が動かないタイプかなぁと思うのですが…
上が試し読み、下が表紙一覧。

http://sokuyomi.jp/product/oiobasan_001/CO/1/

http://www.akitashoten.co.jp/comics/search?q=%E3%81%84%E3%81%A5%E3%81%BF%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%81%8D

Re: うぅむ…

すみませんラグエルさん

またしても新たな作品を紹介していただいて
ありがとうございます。

ただちょっと今日は読めないので何とも言えません。
次回返信時までには読んでおきますね。

うぅむ…2

気にしないで下さい。読む気が起きたら読んで下さればいいし起きなければスルーも可です。

多分、4巻後半のラブが来ればハマるんじゃないかなとは思うんです。絵も安定したのも相まって。
ただ、それまでがかなりの高確率で琴線に触れないと思うんですよね…
多分にネタバレですが【6巻】の試し読みも上げときます。

http://seiga.nicovideo.jp/watch/bk159488?track=watch_page_190399_prev

実は私は 人気投票結果発表!

1位:藍沢渚  792票
2位:白神葉子  726票
3位:紅本茜  684票
4位:銀華恋  541票
5位:紫々戸獅穂  364票
6位:朱美みかん  305票
7位:紅本明里  221票
8位:黄龍院凜  192票
9位:白神桐子  148票
10位:黒峰鳴  96票(*文化祭後にみかんを出迎えてから出てきてないのにこの順位w)
11位:黒峰朝陽  88票(受賞コメントが「俺主人公なのに妹より下なのっ!?」www)
以下割愛

3位まではまあ予想出来た。10位は予想の外の外の外でしたwww

Re: うぅむ…2

読んでみました…

試し読み少なっ!


さすがにこれだけじゃなんとも言えないですけど、ご予想の通り
今ひとつピンと来ないですね…

ネカフェとかにあったらもうちょっと読んでみようとは思いましたが。

Re: 実は私は 人気投票結果発表!

この結果ってコミックスには収録されるのかな?

順当といえば順当ですが、確かに10位がおかしいw

そういやハイキュー!!でも、日向の妹に対して一部に大きな人気があるとかないとか
聞いたことがありますが、同様の現象でしょうか。

No Subject

コンビニで表紙買いしたのがこれまた大当たり!!!!
rexelさんの好みではないかなぁとも思うのですが閲覧無料なので薦めてみます。
「report20」まで読んでダメならダメだと思うのでそこまでは読んで貰えたらなと思います。

http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=2

Re: No Subject

全部読んでしまいました…


何かタイトルだけは聞いたことがあったような気がしたんですが
こんな話だったんですね。


グッサグサ刺さるんですけど。

何ですかこれは。
俺を殺したいのかこの作品は…




ちょっと読み続けてみようと思います…

No Subject

なんだ?面白さより圧迫観念のが強いって事?w


まあとにかく読み続けようって思うくらいには気に入って貰えた様で何よりです。

Re: No Subject

圧迫というか、もう少し正確に表現すると

読んでいる時に、失われた自らの青春がふとフラッシュバックして
あまりにもあんまりな感情に襲われてなんとも言えないしどうしようもない


と、いうような感じです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/777-2d4c99c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター