社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

乙女心の葛藤がもたらすそれぞれの表情… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!


さてさて

今週も見て行きましょうベストショット集


今回も、登場してくれたヒロインは3人

何だか毎週3人ずつというのが定着してきましたね
別に意図して決めてるわけではなくて、4人でも5人でも一向に構わないんですけども…


そして今週はベストショットを決めるのに過去最高レベルで悩んでしまいました

ベストショットなし、というのを本気で考えてしまいましたよ

結果としては一応決まったというか、これでいこう、というカットを選び出せたわけですけれども
妥協したわけではないと自分で思いたい…

ソルキャが移籍してしまったせいなんでしょうか
ジャンプを読んでいる時のテンションが明らかに今までと違っていることを自覚しています



…と、前フリが長いですね

では見て行きましょう
今週の1枚目はこちらです!


























































2014年WJ33_3

思いがけない質問に激しく動揺するO野寺さんです

…いえ、小野寺さんです

イニシャルで伏せ字にしようとしても母音から始まる名前の人は全然隠せてないという悲しい事実が
小野寺さんを襲ってしまいました

目線がズレてる時点で無意味丸出しなんですが


ていうか目線ジャマなんですけど

神の造形に匹敵する小野寺さんの瞳と表情を適当に覆い隠す目線とか邪魔以外の何物でもないんですけど

何てことをしてくれるんでしょうか
ザッパ仕事でどうせ素顔を隠せないのならいっそしっかり全部見せて欲しかった


女神の如き美しさを持つ小野寺さんの表情と、宝石よりも綺羅びやかな輝きを放つ小野寺さんの瞳
映像としてその上から目線なんぞ入れて隠してしまおうとするなどと…

断じて許さん


中でもこのカットは比較的マシなものだったわけですが、
それでも黒線が不躾で不粋で不浄なるものであることに変わりはありません

こいつがいなかったら今回の小野寺さんの中からベストショットを選べたかもしれないのに…





では続いて2枚目にいきましょう

こちらです
































































2014年WJ33_2

バニーなマリーです

いつぞや巫女コスの鶫があまりにも似合っているということでベストショット集に
エントリーさせたことがありましたが、このマリーもまた、同じくらい似合っております

横の巫女さんよりも断然こっちです


どうしてでしょうね
マリーのセクシーな姿が何だか妙に目を惹いてしまいました


ていうかこれバニーっぽくないような気がするのは俺だけでしょうか
確かにバニーの耳は装備されていますが、身体に纏っているのはむしろ下着っぽいというか
通常のバニーのイメージとは全く違う衣装で、茶色い髪の毛との色合いも抜群で
そしていわゆる女の子座りという姿勢

普段の押せ押せな様子とは少し違う、ちょっと余裕のある雰囲気すら感じられて
何かすごく…いいのです

先週の押してダメなら引いてみろ、の中で必要だったのは、ひょっとしてこういう雰囲気だったんじゃないのか





さて、お次が今週のベストショットの紹介となるわけですが
実は今週のベストショットを悩みに悩んでいる時、ベストショット候補の筆頭がこのマリーでした
しかし、カットの魅力においてセクシーさが大部分を占めるこれをベストショットにするのって
どうなのよ、と自問しまくった結果、違うカットを選ぶこととなりました


それでは、今週のベストショットはこちらです




















































































2014年WJ33_1

寂しい瞳で現実を見つめるビッチ先生です


今週はこれに致しました


ベストショットを探してジャンプを最初から最後まで一通りめくっていく作業を何度か続けた結果
ふと手が止まったコマがこれでした

じっと眺めていて気がついたその理由
「多分もう獲られる物は何もない」という感情なんです


獲られる物は何もない


裏返せば、彼女は何かを獲られるならまだE組に残りたいと思っていることになります

しかし、そもそも暗殺者兼教師として存在しているはずの彼女が
この教室で獲られるものとは何があるでしょう

教師としてなら、今週描かれたような生徒たちとの何気なくも温かい交流が
何よりの宝物となるでしょう

では、暗殺者としては…?


本来ならば、暗殺者が獲るものとは仕事をやり遂げる代わりにもたらされる報酬以外にはありません
だとすれば、殺せんせーを殺した時の100億の賞金がそれにあたるものでしょうか

しかし、今の彼女が1人で殺せんせーを狙って暗殺を遂げられるとは到底思えません
ハニートラップとは全く違う手法の練習もしていたビッチ先生ですが、その辺の素人相手ならまだしも
マッハで動く標的に通用するほどの腕になるには3月までの期限は短すぎるでしょう

そうであるならば、確かに暗殺者としての彼女にはもう獲られそうなものはないように思えます
そして、ビッチ先生の本分・本職はあくまで暗殺者であり、教師ではない
とすると、暗殺者として獲るものがないならば留まる理由もない…というのは自然な思考であるのかも
しれません


しかし、学校を舞台に教室という場で暗殺者としての訓練をこなすE組の生徒たちは
暗殺者という立場で報酬以外のいろいろなものを獲てきました

それは、そもそも「依頼主」である烏間先生が「報酬」として最低限提供する「当たり前の学校生活」とは別に
彼ら自身の人間的成長に繋がる経験と知恵、そして仲間

つまり、暗殺者であり生徒でもあるE組の面々は、暗殺を通じて生徒としても暗殺者としても
成長につながるものを獲ることができているのです


ビッチ先生とより近い立場にある烏間先生もまた、彼らと同じ状態にありました

彼が獲ているものは、教師というより暗殺者として教える側に立つ面白さ

鷹岡がやってきて、自分のこれまでの方針を否定して極端なまでの暴力的な訓練を強制しようとしていた時
生徒たちがそれでも負けずに烏間先生のやり方を望んだこと
その時烏間先生は気がついていました
「プロとして、迷いながら教え育てることの面白さ」に

これは、教師として、でも通じますが
暗殺者として、でも通じる報酬以外の「獲るもの」ではないでしょうか

そして、ビッチ先生はまだそうしたものを獲てはいない

言い換えれば、暗殺者としての側面と教師としての側面が
まだはっきりと分かれているのかもしれません

そのボーダーラインをどうやって曖昧とするか、溶け込ませるか、融合するか
今回、ビッチ先生が死神に狙われているシリーズにはそんな意味があるのではないでしょうか

なぜなら、殺し屋殺しである彼が狙うのはすなわち暗殺者
暗殺者として狙われたビッチ先生を、彼女を教師と慕うE組の生徒たちがどうかばうのか
教師としても暗殺者としても同僚である烏間先生がどう関わろうとするのか

その展開の先には、きっと暗殺者としての彼女が、あるいは暗殺者と教師の境界を
取り去った彼女が獲るものがあるはずです


あるいは、単純に考えるならば
ここで彼女が欲しかったものとはプレゼントを通じた烏間先生の気持ちであるでしょう

3月というリミットまでに殺せんせーを殺せなかったらもちろん世界は終わり
殺せたら、任務完了で撤退と解散

最初で最後の誕生祝いという言葉の裏には、どちらの場合でももう会うことはないという
別れの意味が含まれています

一見当たり前のことのように見えますがしかし、可能性が1つだけ見落とされている


殺せんせーの殺しに成功して世界が存続した場合には、また会うことができるじゃないか
いうことですね

世界は続いているのですから、大人の男女がどこで出会おうと何を話そうと
おかしいことはないじゃないか

殺せんせーの暗殺による世界の存続と、2人の関係の存続が烏間の中で全く結びついていなかったこと
それがビッチ先生にとって一番ショックだったことと言えるでしょう

だからこそ、もう獲るものがないと感じてしまった
言い換えれば、あと1つどうしても手に入れたかったのは烏間だったという乙女の純情


シンプルな感情も読み取れましたが、同時になかなかの深読みを誘ってくれたこのカットが
今週のベストショットです




それでは今回はここまで!



 




COMMENT▼

No Subject

なんとなく、自覚が無いだけで烏間はイリーナに業務提携以上の感情が少しある気がします。
募ってはいない芽生え程度の淡い感情、それを自覚する予感がしております。

No Subject

>本気で悩む
うんだから「無し」ってのも一つの決断であってだな(ry

今回の寺さんは興味が湧かないのでパスしますw
寺さんに関しては妥協したくないので(^ω^;)
ニセコイならカラーページのマリーですかね。
或いは気持ちを指摘されて慌てる鶫とか。

ビッチ先生は・・・こっちもパスでw




邑楽先輩出せやゴルァ(°Д°#)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/774-1d48e898

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター