社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

雑誌上で連載を読んでいるのに、コミックス買うことを決断する理由


普通の人ってどうなんだろう…

連載を読んでいるのに、あえてコミックスまで買ってしまう理由
今日はそのことについて考えてみようかと思いました

いや、実は特に意識したことはありませんでしたが、ふと気になってしまったんですよ

なんでコミックス買うんだろうなーって

毎号の雑誌で連載されている最新話を読んでいるのに、どうして過去の回が載っているコミックスを買うのか
今まで全然考えたこともなかったんですが、気になりだしたら気になってしまいました

俺の場合毎号読んでる雑誌はジャンプだけになるんで、ここで言うコミックスは
必然的にジャンプコミックスに限られてくるわけですけれども


普通の人はたぶんあんまりこんなこと考えないんでしょうか

単純なことを難しく考えすぎて自分で複雑なことにしてしまうのが得意な俺だから
思ってしまうことなんでしょうか

もちろんその作品が好きだから、という理由はあるでしょうし
あるいは空きページや巻末あたりのオマケ目当て、ということもあるでしょう
でもそれだけじゃあつまんないのでそれ以外の理由もあるんじゃあないかと

数日間にわたって考えこんでみた結果
2つほど思い当たったことがありました



好きな作家の作品であること



家の本棚に並んでいるジャンプマンガたちを見渡していて、1巻が発売されると同時に買っていたのは
それを描いてる作者が好きだったから、という理由があることに気が付きました

例えばダブルアーツ
例えばニセコイ

この記事この記事を見てもらえれば分かる通り、俺は古味直志先生のファンですが
ダブルアーツもニセコイも、まさにそれが理由でコミックスを買うことを決めていました

もちろん作品自体もしっかりと面白さを感じさせてくれるものであったことから、買う決断を下したわけですが
大本の出発点は、作者買いというところにあったと思います

他に、叶恭弘先生が好きだったことで1巻から普通に買ったのが『鏡の国の針栖川』とか
『プリティフェイス』や『エムゼロ』で好きになったことで、その次の作品となった針栖川は
普通に買うことにしていました

『SOUL CATCHER(S)』もそうなんですよね
読切が割と好きだった作品が連載でやってくるということで、
この作品に至る神海英雄先生の原点を探ってみた記事を書きましたが
それによって神海先生が好きになったことで、コミックスを買うことにした作品です



その世界観にどっぷり浸かりたいと思ってしまうこと



よく考えなかったら気がつかなかった理由がこれでした

その作品のその世界観に、どっぷりと浸かってしまいたいと思うこと

そんな気持ちになることがあるんですよ


今ほどジャンプコミックスを買ってはいなかった頃
時々思い出したように昔のジャンプを引っ張り出してきては、特定の作品だけを追いかけて
ジャンプをめくってる時があったんです

黒子のバスケとか
めだかボックスとか

あれは何だったのかと考えてみれば、きっと世界観に浸りたかったのかなーと

何がどうなってそんな気分になったのかはさっぱりわかりませんが…


で、今でもそうした気分になることはまああるにはあるんですが
コミックスがあるお陰で普通に解消できています

何の欲求不満だそれは



こんな2つくらいの理由に思い当たったわけですが、皆さんの場合はどうでしょう
他にはどんな理由があったりするんでしょうか


 




COMMENT▼

No Subject

単行本で纏めて読むことで雑誌では気付けなかったことに気付けたりします。
それを知りたい=作品にどっぷり浸かりたいと同義なんでしょうね。
それは発巻数が多くなれば益々増えていく。良質なのが大前提ではあるけども。

私は漫画はエンターテイナーではなくひとつの芸術作品と捉えていますので、
良質の漫画が揃っていることに満足感を覚えます。
また、ではこの漫画家の他の作品はどうなんだろうと気になって買ってしまいます。
この辺りは絵画コレクターが画家の作品を買い漁るのと全く同じ。
こうする理由も、またどっぷり浸かりたいからなんでしょう。

私が買う理由を端的に言うなら「病んでる」からですかねwww

No Subject

久しぶりのコメント失礼します。

ぼくの場合は

①「ジャンプの中の一つの作品」としてではなく、「その作者の作品」として形に残したい
②その作品を一気に読みたいと思った時に単行本のほうが読みやすい
③単行本ならではのオマケや作者コメントが読みたい

が主な理由ですね。特に①です。
電子書籍の出現以降、①に書いたような「形に残る物」としての良さがますます実感できるようになりました。(もちろん電子書籍はとても便利ですが…。)

No Subject

僕は買わないですね(^_^;)
雑誌で満足です。

>単純な事を複雑に考えてしまう
多分それw

No Subject

自分はたった一つしか理由はありません。
何度読み返しても面白い漫画だからです。

Re: No Subject

あんまりまとまってない記事だと思いつつも更新しましたが
皆さんコメントありがとうございます。


細かく…というか色々と突き詰めてみればいくつかの理由や考え方があるんだと思いますが
大雑把に分けたら記事中に書いた2つくらいのことに収まるのかなあと思ってました。

でもそういうわけでもなかったですね。
いろは歌さんやだいまおーさんの感じ方は、そういうのにカテゴライズするには
ちょっと違う感じのもののようで、ラグエルさんの考え方だって、
分類するような動機でもなさそうです。

まとまってない中でも何となく思っていた疑問を記事にして
コメントの形でそれへの意見や考え方を示してもらえるのは非常にありがたいです。

そして某妄想屋さんのような端的なツッコミで自戒できるのも…w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/771-fb5a0ce8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴20年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。そして邑楽派。



コメント返信の方針を考え直し中。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
台風ゆめかたつ
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター