社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

黒子のバスケがまたしても絶望的になってきた2014年週刊少年ジャンプ32号感想

2014年週刊少年ジャンプ32号感想

何かジャンプが寂しくなったな…


今週のアンケ順
ニセコイ
ワールドトリガー
火ノ丸相撲


その他
・新連載 僕のヒーローアカデミア
・食戟のソーマ
・ONE PIECE
・暗殺教室
・斉木楠雄のΨ難
・黒子のバスケ
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・ILLEGAL RARE
・ステルス交境曲
・i・ショウジョ



ニセコイ

今週はマリーのターン

押してダメなら引いてみろ、を真に受けてガチで実行してみるのは
ラブコメ鉄板ネタの1つですね

今作で、それをやれるのはマリーしかいないでしょう

先週の「好きな人を教えて」からのこのターンは古味先生わざとでしょうか
普段はモノローグがあえて描かれない彼女が、今回ばかりはふんだんに語りまくっていました

それもそのはずで、普段のマリーは思考と行動が一致しているゆえに
あえてどんな気持ちでというのをモノローグで示す必要がないんですね

しかし普段と違う行動で楽の気を惹こうとした今回は、思考と行動に差があった
だからモノローグがたくさん出てきたんですね

いや、モノローグどころか天使と悪魔まで出てきてましたけどもw

作戦の継続を訴える天使と、そんなのいいから抱きついちまえと囁く悪魔と
必死で葛藤している時に起こるリトさんばりのラッキースケベ

今まで作戦継続側だったはずの天使が悪魔より先に「行っっっけぇ〜〜〜〜〜〜!!!」は
笑いましたw
悪魔のほうが驚いてどうすんだよw
葛藤と動揺の末に頭の中がわけわからなくなってる様子として実に見事なシーンでした

そして、「やりすぎた…?嫌われた…?」と気がついてからの流れも王道をいってくれました

モノローグの中で丁寧語から素の方言に変わっちゃってるあたりも芸が細かい…

今回の肝というか一番の大きな部分は、マリーがおそらくは初めてかもしれません、
自分の気持ちに嘘をついた、ということなんですよね

冷たい振りをしたのは楽にもっと気にかけて欲しかったからというのはもちろんなんですが
それよりももっと抱きつきたいとか言葉を交わしたいとか触れ合いたいという衝動を
作戦のためにひたすらこらえようとしたこと

直情型として一直線で来たマリーが自分に嘘をついたら、結局後悔する結果になりかけた…という

オチにもあったように、これからますますマリーの攻勢は激しくなることでしょう

…ただですね、たぶんここは人によっては割と気にしたりするのかもしれないですが
好きと言われながら返事をずっと曖昧にしている相手からその気持ちがなくなったかもということに対して
心配に思ったり、勘違いだったと分かって安心したりというのは、人によってはもにょる展開かもしれませんね

安心した…って言っても結局はっきりした答えを出す気はまだないんだろっつって

ラブコメの宿命ではあるんですが、こうした展開では多分気にする人は気にするんじゃないですかね…


で、古味先生
押してダメなら引いてみろをマリーでやってみたのなら、次は分かってますよね?

引いてダメなら押してみろをやってみるべきですよね?

誰でって?

小野寺さんに決まってるだろ


ワールドトリガー

あれ、訓練室では片方にだけ仮想戦闘モードが適用されない設定とかできないのか?
訓練する部屋だからそんな意地悪な設定できないようになってるのかな

そして訓練するための部屋だから、ドアの横には普通に開閉スイッチがある、と
そりゃそうだw

そこに気づかせないようにしながら相手の力を分析して、実際に殺るのは忍田さんということですかね
忍田さんにはうっすらと死亡フラグが立ってるような気がしないでもないんですが
まあ大丈夫…かな?

空閑の方は、先週感じたとおり、ちょっと劣勢になっていました
そりゃ国宝トリガー相手なんだから当然といえば当然でしょうか
トリガーの性能に加えて、戦闘経験にもおそらくそれなりに差はあるのでしょうし

しかし空閑にはサイドエフェクトがありました
戦闘に直接利するものではありませんが、今回何より重要なのはチカたちを守り切ること
その点において、敵の思惑に気づいてすぐに手を打った空閑は非常に出来る奴でした

とはいえ、ラービットを7体も相手にしてオサムや烏丸先輩だけではどうにもならんと思いますが…
三輪隊が来たとしてもどうなのよ

あ、新型とやりたがってる太刀川も来んのかな


火ノ丸相撲

必勝法なんてものはもちろんあるはずもなく…
そりゃそうですな

火ノ丸が語ったのは、2人それぞれに対する心構えと武器でした

キャラの特性に関わる部分で、キャラ作りが上手くいってなければこの説明にも特に何も感じなかったりしますが
この作品の場合は、話数が少ない割にちゃんと彼らの特徴を実感できましたね

相撲のごとく、しっかりと地に足の着いた作劇をしてくれている…ということでしょうか

そして次回は最初の大一番でしょうか

火ノ丸と同じく国宝と呼ばれる男
その字名は三日月宗近

全然聞いたことねえ…

こういうところで、虎徹だとか村正だとか有名どころを持ってくると
逆に胡散臭くなるというか、重みがなくなってしまうんですかね
だとしたら、聞きなれない銘を出してくるのは良い判断なのかもしれません

ときに、腐でショタなあのおねーさんはどこいった?
相撲っぽさを全開で出すのに女っ気がノイズになるのはわかりますけど、
腐でショタなんて業の深いキャラにしておいて、全然出てきてないぞw


新連載 僕のヒーローアカデミア 堀越耕平

お久しぶりです堀越先生
こりゃまた難儀な作品を持ってきましたね

何がってどことなくジャンプっぽくないんですよ

設定や世界観はジャンプマンガによくあるもので、その意味では若干テンプレを踏まえたものとも
言えるんですが、しかし雰囲気がジャンプっぽくない

おそらくは深さなんでしょうかね

テンプレのような設定を使いながら、主人公の本音と葛藤と希望と絶望が
実に深く描かれていました

加えて、絵柄も少し変えてますね堀越先生

劇的に変わったというほどではありませんが、あえて粗くざらざらと描いてるような感じがします

話の中身からしても、間違いなくアメコミが意識されているのだろうと思いますが
タッチも何となくそれに合わせたということなんでしょうか

ぱっと見はジャンプっぽいけど、よく見たらジャンプっぽくない感じのする新連載
昨今の移籍の件も合わせて考えると、本当に編集部が方針を転換したような感じです

その転換から現れてくる誌面の変化
今のところはまだ緩やかといえば緩やかですが、どこかの時点で反発や忌避を招くでしょう
俺自身がどこでそれを感じることになるか…その時どう思うのか…
自分でもちょっと怖いというか心配です


食戟のソーマ

美作どんだけストーカーだよ…
まじひくわー

対戦相手がタクミでよかったな

これで相手が女性だったらホンモノになってるよ!

たとえば田所さんとの対戦だったりした日には…
想像するだけで恐ろしい

先週の引きで示されたとおり、やはり相手と同じ品を作ろうとしていた美作
相手の品とレシピを把握した上で、途中で自己流のアレンジを加えることにより
相手の上を行くというやり方

負ける可能性を限りなく少なくして…とは、確かに凄そうには聞こえるんですが
これ別の角度から見たら単なるビビリですね

勝ちたいというより、負けることで自分の限界を知りたくない
だから得意料理なんてものもない

目指すものも何もなく、ただ一時の勝負という場において
目の前の相手を上回ったという結果だけがほしい

勝負だけでなく生き様においても「負ける」という姿を晒すことに恐怖している臆病者
その考えに至っている時点ですでに負けていることには気がついていない

対するタクミは、まだ諦めませんでした
目指すもののある彼は、敗色濃厚であっても無様な姿になるかもしれなくても、逃げない

美作が絶対に見せない姿です

タクミに勝ちフラグが出ましたね

コピー料理であるとすれば、美作の品は間違いなくタクミの後に出てくるはずであり
そうなれば後出しの法則を止めることができないと思いましたが、ここまでコピー料理が
強調されてしまっては、美作が後から出してくる意味はなくなりました

すでにアレンジレシピまで一部明かした美作が先に品を出してやる方が、
後になるタクミを余計惨めにすることができるわけです

そこで、後出しの法則が発動すれば…

美作のアレンジをさらに上回る工夫を入れ込めた品を出すことができるでしょう

美作がクズすぎて、自分の予想が外れて欲しくなってきた…


ONE PIECE

おお扉絵連載はジンベエですか
魚人なんだから別にコーティングした船に乗らなくてもよくね?

現れたドフラミンゴはやっぱり偽モンだったか…
まあそうだよね
こんなとこで決戦なんかしないよね

しかし珍しくというか、単発バトルがそれぞれ描かれたりすることなく
ひたすら全体的な戦局の展開が描かれていきますな

新世界編になって尾田先生も作劇を変えたのか?

カブトムシで飛んでるレベッカがとてつもなくエロいよ!

いいぞもっとやれ

で、またしても来週休みらしいですが
今度こそ次回から回想が始まるのか?


暗殺教室

新型体操服のお披露目回

多機能高機能すぎて体操服ってレベルじゃねーぞ!

得た力で間違ってしまった彼らが、さらに新たな力を手に入れてしまった
でも、もう間違わないことを証明するために
あえて標的に手の内を晒し、目の前で宣言する

まー爽やかですな

そして久々に烏間先生とビッチ先生のラブコメも入ってくるか…
同時に死神もか

死神は何を目的にしてるんでしょう
殺し屋の殺し屋らしいですが、依頼があってやってんのか?

殺し屋だけを殺すのなら、殺せんせーよりもむしろ暗殺者として成長し始めたE組の面子が
狙われることになりますが

生徒をかばおうとする殺せんせーがついでに死ねばいいや、ってのが依頼主?の狙いか?


斉木楠雄のΨ難

またあっさり終わったな…

そして言うほど嫌なやつでもなかったなお兄ちゃん

先週発売の最新巻9巻に、空助の名前が初めて登場した里帰り回が収録されていますが
あの時はすげえ異様な雰囲気での名前出しでしたからね

蓋を開けたら単なる変態がまた1人増えただけとかw
弟に負けて快感を得てるとかどんだけのドMだよ…

で、これでロンドン編終わり?


黒子のバスケ

厳密にはゾーンではなく、ゾーンに近い実力90%くらい発揮の状態だそうな
100%の状態が描かれることは多分無いので、そこでの違いに意味はあんまりないんでしょうけど
一応そんなふうに言っておかないといけないという設定上の都合ですかね

仲間全員をゾーンに近い状態に引き上げる赤司の力
能力名として明かされることはありませんでしたが、なかなかに脅威です

そしてここに来て火神体力切れ
すなわちゾーン切れでもあるのでしょう

ここでまたさらにこれほどの絶望的展開を入れ込んでくるとは思いませんでしたが…

劣勢というよりもはや色んな意味での限界のようですが、果たしてそれは
セカンドゾーンへと繋がる鍵なのかどうか

あるいは荻原くんが鍵を握るのか


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

今週は巻末の方で爆笑

将軍家いいな!
磯兵衛とは違った意味でぐだぐだしとるw

そりゃ15人もいりゃまとまらんわw

一緒に立ち読みをした縁からなのか、それっぽい雰囲気の投書に胸打たれたからなのか
何やら磯兵衛にそこそこの信頼をおいてる様子の将軍たち

訪ねてきた将軍たちに母上がどんな反応するかと思ったら普通に家にあげちゃいました
将軍だからってかしこまったりしないのなw

でも最後のコマで満足

まあ…神!てwwwww

くっそwwwwww


ILLEGAL RARE

・フレイアの狙いは、デルメザ待ちだったのか?
・一番に襲われるナズナのヒロイン力高すぎだろ…
・因縁の相手らしいですけど、市長はどうやってこいつ手懐けてんでしょう
・そしてひしひしと醸し出される終了の予感…


ステルス交境曲

おっふ…
首いったね…

しかも前から用意してた展開とね…

暗殺者ギルドの彼は、竜化しようとしてた彼に何か教えたとか伝えたとかじゃなかったのか?
いきなり首はねたのは、ギルドに任されている街の保護任務の一環なんでしょうか

院長先生の表情からすると、計画通りでもなさそう…か?
いよいよ次回で終わりを迎えるんですかね


i・ショウジョ

サブタイを見た瞬間から嫌な予感がして、
ページをめくっていくたびにそれがどんどん増幅されていって
結果、当然のようにその予感はあたっていたという

こいつも移籍か…
しかもNEXTじゃなくてLIVEの方かよ!

でもこのマンガに限っては逆にこの方がいいのかもしれませんね
雰囲気をより強く出せることもそうですし、表現の幅も広がることでしょう

で、そのための本誌の締めくくりとなった回でヒロインとなったのがアイビス
主人公は読者…ってそれなんてエ(ry

ひたすらアイビスの姿ばかりが描かれて、会話も相手の言葉を繰り返しながら返事する様子は
まさに一昔前のそれのようです

電子人格?のアイビスを実体化させるアプリが用意してあるってのもアレですけども、
これ読者投稿アプリだったのかよ!

この回は兵庫県のHさんにとっては至高の回だったんでしょうかね

ともあれ、ひとまずは高山先生お疲れ様でした



 




COMMENT▼

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

>ニセコイ

"普段のマリーは思考と行動が一致しているゆえにあえてどんな気持ちでというのをモノローグで示す必要がない"

なるほど、そういう視点もあるんですね。マリーには色んな隠された事情がありそうだから、意図的にモノローグを用いないとばかり思ってました。

マリーが初めて自分の気持ちに嘘をついたという指摘とともに、目から鱗でした。

No Subject

最初のその他のリストに磯部がないから見捨てられたのかと思いましたよ(^-^;
ソルキャがないとやっぱり寂しいですよね(;_;)

No Subject

WJ感想記事では記載されてない作品には極力触れない私ですが…

それいけ!融合くんはこれこそ正にご乱心でしょう。
コレを3週連続掲載とか、ジャンプ終わったと判断されかねないレベルの作品。
ネット上でも散々な言われ様です。そしてそれを擁護できず、寧ろ全力で肯定するしかない。
雑誌の質を大きく下げるマイナス価値しか見出せません。

火の丸。必勝法や秘策ではなく地力を活かす戦い方をレクチャー。
地味だが正当な見せ方は相撲と本当に合いますね。素晴らしい構成です。
そして見せ場を本当に引き延ばさない。次週で決勝、沙田こと国宝・三日月宗近との試合。
とにかく勢いで押し切り、作品を魅せてからじっくり作品を育てて行って欲しいです。
あ、三日月宗近も天下五剣の一振りです。他は童子切安綱、大典太光世、数珠丸恒次。
長曽根虎徹はともかく千子村正は妖刀の印象が強いので恐らく出ないでしょう。

ソーマ。え?美作は女性でも全く同じことするでしょう?ガチですよコイツはwww
タクミ頑張れー!

ワンピ。ジンベエは、幾ら魚人でも長距離遊泳は疲れるんじゃないですかね?
でもヤッパリ表紙連載はジンベエでしたね。で前号タイトル「仲間の元へ」。
麦わら海賊団への参入は確定しましたね。

i・ショウジョ。あー…やっぱこうきたか…高山先生にはLIVEで思う存分
この作品の魅力を引き出して本誌へ返り咲いてくれる事を願います。
とりあえず週間連載お疲れ様でした!

来週からの新連載「三つ首コンドル」。これも読切でこそ読み応えがありましたが、
連載となるとどうだかなーな印象。これ以上寂しい状況にはなんないで欲しいんですが…

Re: No Subject

>だいまおーさん

忘れてた
リスト入れるの
完璧に


(;^ω^)

No Subject

俳句もどきの返信乙ですw

>浮世絵
僕も後ろの方がツボでしたw

>ニセコイ
えぇもう、ねw
小野寺さんが押しに来たらw
rexelさん弾け飛ぶんじゃ・・・(^^;

>斉木
こwれwはw
凡人じゃねえええええwwww

>アプリ
最後ですか(ー人ー)チーン
しかしこれとはねw

No Subject

ソルキャが移籍したのはショックでしたね
毎週楽しみにしてたのに
せめてパートリーダー攻略するまでこっちでやってほしかったです

それに個人的には他にもっと人気のない作品もあっただろうに

火の丸
やはりイメージとしてはとことんシンプルだと思います
多少のアドバイスはあったものの
結構この短期間に濃い内容を詰め込んできてますね
そうでもしないと受けないのかもしれませんが

ソーマ
美作のやってること犯罪まがいだなあと思いましたね
確かにタクミには勝ってほしいですが
ここで美作が脱落したら結局こいつは何だったんだってことにもなりかねないし
ただコピー自体一発屋な感じもするしここは複雑ですね

ここでタクミが負けたら準決勝で創真に倒してほしいですね
少なくとも決勝の相手にはなってほしくない

ワンピース
確かにレベッカのあの場面は記録に残る
あの装備と彼女のスタイルがかなり強調されてた感じで

次回の休載は完全復活のためのものなのでは
退院とかも重なると忙しいでしょうし

暗殺
以前のロヴロの時もですが
E組のみんなが日常と非日常の間を動いてるのを再認識させられますね
そしてこの漫画が異常だということも
この漫画はこうやってときに緊張感を呼び起こしてきますね

黒子
赤司の能力がバスで味方の力を引き出すというのなら
黒子も可能性はあるんじゃないかと考えられますが
パスなら彼もエキスパートのはずだし
ともにすごしてきた仲間たちになら
同時に火神の最後の力のキーになるのかも

イリーガル
印象的にはこっちを移籍したほうがまだよかったような
センターカラーとかもらえてたけど
前作がヒットしてたからなのか

ステルス
今週号一番の衝撃がこの漫画だったと思います
最初にあれだけ大人しそうな少年の結末がこれとは
ジグはソウヤに自分を殺してくれと頼んでいたのかもしれない
心のどこかでは自分の犯してきたことを気づいていたのだろうかと

でもこれだけじゃ救いがなさすぎるので
せめて悪党2人も報いを受けてほしい

Iショウジョ
やはりジャンプじゃオムニバスは難しいのか

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/767-c2acd97d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター