社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

「照れたら負け」な日常があまりにも微笑ましい…『からかい上手の高木さん』山本崇一朗

からかい上手の高木さん1

からかい上手の高木さん 山本崇一朗


またしても非ジャンプの作品です

買っちゃいました

ええ買っちゃいましたとも



何ですかこの甘すぎて酸っぱすぎるときめき青春グラフィティ

表紙からしてひどいです

しとしと雨の降る学校からの帰り道
女の子と相合傘で、女の子の方から身体を密着させているなんて…


俺の人生ゲームにはこんなイベント微塵も起こらなかったんですけど
何なの?バグなの?


しかも、こんなドキドキな出来事を女の子の方から「わざと」やっているというのがまた小憎らしいのです

だからこそ「からかい上手の高木さん」 というタイトルなわけですが

ではなぜ、高木さんは彼をからかっているのか

高木さんがそういう性格をしているというわけではありません
一緒に傘に入っている少年、西片くんに限定して高木さんはからかい上手なのです

さあなぜでしょう


特定の異性に限定して特徴的な振る舞いになるというのは、普通に考えればアレですよね
アレしかないですよね

例えば小学生男子がいつも決まった女の子にちょっかい出してちょっといじめたりするアレ
高木さんにとっての「からかう」とはそういうものだとしたら

だから、コミックスの帯にはこんなことが書かれています





からかい上手の高木さん2


照れたら負け


照れたら負けです

デレたら、ではないのです
照れたら、です


なぜなら、高木さんは最初から西片くんにデレています


水泳の授業で、特に具合が悪そうでもないのに見学をしていた高木さん
手の怪我で同じく見学していた西片くん

「私の見学の理由あててみてよ」なんて言われた西片くんは「あの日か?あの日なのか?」と
ひとしきり逡巡してしまいますが、その様子を見て高木さんは笑っていました

からのこれですよ



からかい上手の高木さん3

手 治ったら一緒に泳ご―ね

そう言うと、高木さんは上着を脱いでプールに飛び込んじゃいました
それはまるで、君のいないプールの授業はつまんないからとでも言いたそうな感触






日直だった西片くんが早く登校したら、なぜかそれより早く来て隠れていた高木さんにビックリさせられて

からの、この有り様



からかい上手の高木さん4

からかい上手の高木さん5


2人きり、というシチュエーションを見事に強調しちゃってるセリフに西片くんは大いにドギマギしてしまいました


こうして動揺する西片くんに、高木さんはさらに追い打ちを掛ける…というのが基本的なパターン
すなわち高木さんは、自らのデレさえも西片くんをからかう材料にしてしまっているのですね

だから、照れたら負け


照れてしまって動揺すれば、さらにそこにつけ込まれてもっとからかわれる
しかし純情な少年である西片くんが、女の子に真正面からのデレを突きつけられて平静を保てるはずはありません
だから毎回負けている

一方高木さんにとっては、西片くん相手に照れてしまうことはこれまでの「からかい、からかわれる」との関係を
維持できなくなってしまうことであり、好きな男子と触れ合う機会を1つ失ってしまうことを意味します
すなわち、乙女の負けですね

この照れたら負けという帯
ここまで端的に正確の作品の根幹を表現している帯はあんまり見たことがありません

いつもなら帯は外してしまうところなのですが、この作品に限っては帯を付けたまま本棚に並べておきたいと思います



からかう、という日常をテーマにしていながら
そこで繰り広げられているのは見事なまでの青春劇というこの作品

からかうというコメディ的な部分が先にあって、デレによってオチをつけるという構成がなかなかに新鮮です
ラブコメというよりデレコメと言ったほうがいいんでしょうか

あえてここでは画像載せたりしませんが、何より第1話が大変なことになっていました



何が大変ってとんでもねえ破壊力だったんですよ



消しゴム1つにまつわるやり取りだけで、あれほどの破壊力を生み出せるとは…

作品のコンセプトと、メイン2人の心情と、高木さんの「からかい上手さ」と、
なぜ西片くんをからかうのかという高木さんの真意と
必要なことを余すことなく綺麗に入れ込んだ上に、途轍もないまでの破壊力を持った第1話

第1話としてほとんど完璧な出来と言ってもいいでしょう

これが1話目だったからこそ、一発でハマってしまって
次の話もどんどん読んでいけました


つい先月に発売されたばかりのコミックスですが、これは早くも次巻が待ち遠しい作品ですね





[タグ] ラブコメ




COMMENT▼

No Subject

キちゃいましたね?買っちゃいましたね?にゃあらー!!!w

いやもう、コレは400%超で逝くと思ってましたから!もう超オススメでしたから!!
ストーリーなんて有って無い様な漫画ですが、それだけに直球で心に刺りますよね?
高木さんと西片くんの絶妙な距離感にニヤニヤが収まらない収まらないw
プール回の高木さんの大笑いした顔とか可愛さ全開でこっちが全壊しましたw
風邪回で全力で堪える姿にこっちも何か色々と堪える必要がありましたw
1巻最終話のモノローグにはこっちの精神を破壊する威力がありましたw

だから言ったろう?高木さんがヤバ可愛いってwwww

買いました

この記事を読んでAmazonで注文しちゃいました(>_<)ラグエルさんの何か鬼気迫るコメントにも押されたのだと思います(^-^;;
Amazonの新品入荷未定から買ったのでいつ届くことやら(^-^;

Re: No Subject

また1つ、良作を教えていただきましてありがとうございました。
ラグエルさん

激しく推しまくっていたあのコメ欄の勢いもあって密林でポチってしまいましたが
これが当たりでしたね。

雰囲気は地味なくせに、どうしてここまで何とも言えない気持ちにさせられてしまうのか…
読みながら、俺は何回自分の青春を振り返って愕然としたことでしょう。
だからどうやったらこんなイベントが起こるんだよ…

ジャンプマンガのラブコメとは全く違って、ひたすらにリアルというか
そこはかとない現実感にあふれていて、悶えると同時に自分の胸も締め付けられる気分です。

これはすごい作品ですわ…

Re: 買いました

おや、だいまおーさん買っちゃいましたか。

記事を読んで買う気になってくださったとは嬉しい限りです。
理由の半分以上はラグエルさんの激しさかもしれませんがw

鬼気迫る激しさが生んだモノ

新規読者二人ww

読んだrexelさんなら分かると思いますが、この作品は当たらない人の方が稀でしょう!
余程の特例でもない限り「ちょっと共感した」くらいは最低思うハズです。
同様の経験がある人は先ず居ないでしょうがw

>だいまおーさんへ
手元に届いたら是非コメントを!
鬼気迫る激しさで追い立ててしまった者として感想が聞きたいです!!

2巻でますよ~

11/12です。密林開始してましたよ~

Re: 2巻でますよ~

情報どうもですー
予約完了しましたー

ていうかもっとずっとあとに出るかと思ってたんですけど
意外と速いな…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/766-4d2718a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター