社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

SOUL CATCHER(S) 『believe』が今週の展開にドンピシャ過ぎてガチで泣けた件


検索してみました

YouTubeで見事にヒットしたのがこれ







子どもたちが唱ってたり、演奏が吹奏楽団だったり
曲そのものだけでなく映像の中身としても今週のソルキャにぴったりなものが見つかりました

演奏の場面が映る瞬間に、ところどころホルンかユーフォニウムかって楽器がさらっと見えるのが何とも


これ聞きながら今週号をもっかい読み返すとマジ泣けてくる…


星合先輩…



映像の趣旨としては、東日本大震災からの復興を目指す活動の一環だったようですが
これがマンガの1シーンにこんなにも符合するとは珍しいこともあるものです

あるいは歌詞と曲のイメージから星合先輩の事情だったりキャラだったりを構想していったために
必然的な一致が生じたのかもしれませんが



ただまあそんな深読みが野暮で無粋で無意味に思えてしまうくらいにいい曲です

そして、良いシーンです


ほんとにこのマンガで神海先生輝いてるな!



[タグ] SOULCATCHER(S)




COMMENT▼

No Subject

イメージに沿う曲を見付け、更に合わせた。そうとしか思えないくらい合致してますね。
ただ子供がわーっと集まる曲ではない様な…
あるいは、演奏していたのは別の曲でこの曲は読者に向けたもの何でしょうか。

にしても、この曲は知りませんでしたがとても心洗われる曲です。
未だ牛歩な震災復興。国は何をやっているのか。

No Subject

この曲金八先生でもやってましたね。
あっちは覚せい剤にハマった同級生を助けるのが目的でしたけど。

>ラグエルさん
多分幾つか演奏した内の一つと推察しますw
ただ、神峰から先輩2人に向けたメッセージとも取れますけどね。
神海先生の演出とかで。

今回の話はビリーブの歌詞が出た途端泣いてしまいました。頁がしばらくめくれないほどに…。

小学生の頃歌った懐かしさもありますが、ビリーブの歌詞と曲が星合・管崎2人の勇気と真の優しさをあらわして
いるように見えたからでもあります。

面白いことに29歳くらいの人はビリーブではなく同じ杉本さんのトゥモローという歌世代のようです。

No Subject

believeは小学生のころよく歌ったなあ
とても懐かしいです

見事に漫画の内容と合致していて涙腺ゆるみましたよ
歌詞に合わせたのか、漫画の内容に合う歌を持ってきたのかはわかりませんがとにかく感動しました。

>しぐれバーさん
俺は小学生の頃believeもtomorrowもどっちも歌いましたね。
小学生のころはいろいろな合唱曲を歌った記憶がありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/746-b103a935

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター