社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

HUNTER×HUNTERが内容濃すぎな2014年週刊少年ジャンプ28号感想

2014年週刊少年ジャンプ28号感想

なんで巻頭カラーに合わせてアニメ化発表じゃなかったんだろう?


今週のアンケ順
SOUL CATCHER(S)
巻頭カラー ワールドトリガー
i・ショウジョ


その他
・暗殺教室
・黒子のバスケ
・食戟のソーマ
・火ノ丸相撲
・特別読み切り 式神トワイライトデイズ
・斉木楠雄のΨ難
・ILLEGAL RARE
・ニセコイ
・磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~
・HUNTER×HUNTER
・ステルス交境曲



SOUL CATCHER(S)

原因は星合先輩だけでなく、管崎先輩の方にもありました

お互いに優しすぎて目を背けていたんですね

でもそこに目を向けさせる勇気が必要だった


星合先輩が実はずっと神峰を見ていたというのが意外でしたね
あんな拒絶しながら、でも見てたとかマジでツンデレかこの人は



神峰がやっと「掴んだ」という星合先輩
その真実がこういうことだったのであれば、
「掴めない」と言ってた川和先輩は、すでに理解していたんでしょうか
彼女たち2人が苦しんでいる原因を

その上で、特に何もしていなかった…と

桜の音に関して、「起きない」川和先輩にも何かまた別の事情があるようですね


しかし…

ラストの心象光景は見事ですねえ


扉の開けた先にいた鎖に囚われる管崎先輩の姿

扉を開けようとしていた星合先輩とともに、ここまで何度も登場してきた姿だけに
それらが見開きで同時に登場したのはなかなかの迫力とカタルシスを持っていました

さあこれで掴んだ鎖をどう解くんでしょう


ワールドトリガー

祝のトリガーって何だよw
「セレブレイト」とか言うのかw

人気投票は順当にオサムが1位でした
地味だけど丁寧に作り上げられた彼のキャラがしっかり支持を得ているのは
葦原先生も嬉しいでしょうなあ

オサムに負けて悔しい小南先輩がww
噛み付いてる姿も、ショートヘアのトリオン体の姿もこう見るとかわいいな…

2位の空閑にはリリエンタールのトロフィーw
でも「仮初の黒トリガー」って何ぞ
仮初め?何で?

もしかしてボーダー内ではあえて使わないようにしてるから?
実は黒トリガー持ちでS級なのに、オサムたちと隊を組むためにあえて使わないようにしてるから
仮初ってことか

最初マジでわからんかったですよ
今コレ書きながら思い当たりましたw



斬られてベイルアウト直前、またしても挿入される回想
ツノの説明の時といい、ちょっとこの後出し回想が目立つような気がするな

迅に時間稼ぎを頼まれていたことを意識して、しっかりそういう戦略を取っていたようですが
「最新」のトリガーとやらのせいであっさりオサムたちは追いつかれてしまいました

烏丸先輩だけじゃあ無理だろ…と思ったところに到着する実力派エリート
そして空閑

これは熱いですなあ

巻頭カラーに合わせた展開を持ってきてくれました

爺さん相手に容赦なく上からぶち込む空閑がとっても素敵


最強タッグ現着――!
とはもちろんこっちもそんな気分になれるんですけど

迅は風刃持ってないよな…?


i・ショウジョ

爽やかに仕上げてくれたなあ

もちろん勢いだけで勝てるはずもなかったわけですが
それでもしっかり現実と向き合おうとする姿がグッときますね

あるいはこのマンガに足りなかったのはこういう部分もだったのでしょうか

アプリを使って何をやろうとするのか、その「正念場」における彼らの心情描写が
浅くて足りてなかった

だからよけいにキャラの薄さが強調されていたんですかね


しかし今回は、しっかりと描いてくれたように感じました

そこで決意の上乗せだけじゃ足りない部分をアプリで補うというのもアリな展開です
校舎まるごと透明化して大パニックってのはハッタリも強くていいですね


しかし、今回はやはり高遠さんにもアプリを使わせたことがいいことでした

これは、あの逃げ出した後にそれを後悔してるところをアイビスに召喚されたのか?

でも何で家まで着いて来るんだw


女の子の方にアプリを使わせる展開としては、非常にスッキリした落とし方を持ってきましたが…
でも次回予告が楽しみすぎる…!!

我波さんとな?!
天然姫朱音ちゃんの時に出てきたあの娘ですね?

しかも彼女がアプリを使う側のようですねこれは
盛り上がってくる予感…!!


暗殺教室

そういやイトナ忘れてたw
そこで切り札に使われたらもうどうしようもないですね

イトナに賞味期限間近扱いされるビッチ先生ェ…


そしてテンポよく話はさっさと後日に
理事長に呼び出される浅野くん

負けたことももちろんですが、E組に対する肯定的な見方が浸透してきていることも問題視しているようです
彼の方針からすれば当然のことですね

そして親父が教える「敗北」の重さ


理事長ケンカも強いのかよw
何か何でもありだなこの人

でも浅野くんに武道の心得があったことを踏まえると、不自然ではないんですね


とりあえずシリーズとしては一段落したようですが、間違いなく次は理事長が動くでしょう
その上、「俺達スゴイんじゃね?」なんてとってもわかりやすい負けフラグを立ててくれていますし
次はE組が辛酸を舐める展開になるか…?


黒子のバスケ

赤司を止めるだけでなく、躱すにも力を発揮した黒子版天帝の眼

止められた上に、止められなかった
赤司にとってはこれ以上ない敗北でしょう

ここまで散々「頭が高いぞ」と相手を転ばせてきた男が
火神のアリウープを止められずに尻餅をついた体勢になってしまいました

敵を見上げなければならないこの姿勢は、強烈な敗北のイメージだったことでしょう

そしてその結果、激情するでも崩れ落ちるでもなく、ただひたすら動揺した赤司
もちろんゾーンなんか解けちゃって
あんだけ持ち上げたゾーンがあっさり解けるもんだな…

赤司に一矢報いて、点差はあと10点

「歴史が動く瞬間――もはや夢ではない」

決まったwww
これですよ、これ
このキレキレの柱

俄然勢いづく誠凛

しかし、まだもう1人の赤司が残っています

これほど動揺した赤司が、一度復活する流れが挟まれるのか
それとも動揺のままもう1人の人格が強制的に出てくるのか
力の使い方を教えてやるよ、的な感じで

火神のゾーンもリミット直前のようです
もう少し持ってくれ…って維持するだけでいいのか
黒子との強力で赤司に土をつけた今、2つ目の扉を開ける必要性は低まったんですかね


食戟のソーマ

おお…

まさかの予想通りの対戦カード来たよこれ…

食戟のソーマ 選抜本戦の対戦カードと結果予想を作者の都合的視点から考える

マジか
逆にビビるんですけどw

勝敗まで当たってたらどうしよう、ほんとに


創真に接触していた91点男は美作

バイク置くのにしっかり防犯対策してるのが何ともコミカルです
そして刺繍までやってのけるとかwww
しかも自分の名前を縫っちゃうとかwwww

完全に見た目とのギャップを狙ったキャラですね

あるいは、こいつは読み切りで創真に負けてたキャラのリフレインなんでしょうか
えりな様の側近として創真との勝負に応じていた奴でしたが
名前は出てきませんが、確かあいつも見た目の割に繊細な仕事が得意という設定だったような


今回のテーマはハンバーガー

カレーに始まったこの選抜のテーマ
大衆に馴染みのあるものばかりで来ていますが、丸井くんが何か気づいたようです


…たとえば叡山が、次に手がけようとしているフードビジネスの参考にしようとか
大衆向け料理のチェーン店なんかをやるのに、その看板メニューを探している…とか

プライドをかけて必死で考えて作り上げた品を、勝手にビジネスに使われるとなっては
さすがにみんなして大反発しそうですけども


丸井くんがしっかり解説キャラをやってくれているーw


葉山よりも秘書子ちゃんの方に描写が集中しているのは、少年誌ということを理解した上での構成でしょうか
それとも彼女の負けを前提に、その実力の格を落とさないようあえて多めに描いているんでしょうか


火ノ丸相撲

普通に相手を投げ飛ばして勝利した火ノ丸

まあ当然なんですけど…
3話目としては物足りないですね

ここまで、すべて相撲にかける火ノ丸の真剣な覚悟と決意を描くことに使ってきているんですよね

主人公を理解させるのに重要なことではありますが、それ以外の要素があまりにもないのが
ちょっと気になります

他校との因縁と、わかりやすいライバルキャラは出来上がったにしても…


とにかく、1話の評判を聞いての執筆となる4話目からが本格的な勝負ですね


特別読み切り 式神トワイライトデイズ 岩代俊明

岩代先生久しぶり!

PSYRENの次の連載をずっと待ってるんですけど…
なかなか出てこないですねえ


今回の読み切りも楽しみにしていたんですが、基本的にはテンプレに則ったものでした

特殊能力を使った探偵・警察もの


ただそのテンプレさを、キャラで出来る限り彩った感じになっているのはよかったです
作中で明確に表現されたわけではありませんが、サイコメトリーのできるヒロインと
式神を使う少年

ヒロインの方が年上ってのはなかなか
この前のミウラタダヒロ先生の読み切りでもそうでしたけど、ちょっと新感覚ですね


…でもやっぱりテンプレチックなのがどうにもこうにも
式神協会とかもう完全にバトル化を含んでいるというか前提にしているようですよね

バトル化にも対応できる作りってなると中途半端にしかならないような気がするんですけどねえ
編集部の方針なんでしょうね…


アンケは「岩代先生の別の作品を連載で読みたい」としました


斉木楠雄のΨ難

これはひどい

透明化ってi・ショウジョと被ってるんですけどww
中身も覗きの話だしww
こらこらw

一番最初に透明化が切れてた時、「こいつらがいなくなるまでここから出られないのだ」って
言ってる時は透明化してなかったんだよな
上を見られたら終わるしな、ってことは

じゃあその時に瞬間移動すればよかったんじゃ…


いや身も蓋もないことは分かってますけども


ILLEGAL RARE

・炙りだして仕留める、とは狡猾なやり口が強調されていいですね
・しかし、避難の手順や経路がはっきりしていないように見えてしまったのは
これだけの店舗施設としてはマイナスなような
・ケット・シーの動揺を表現して、そのやり口に怒るアクセルを描こうとしたのはわかりますが…
・あの一瞬でスプリンクラー理論を思いつくとはカワサキやりますな


ニセコイ

おいセンターカラーがエロすぎんぞ
古味先生の絵は何でカラーだとこんなにエロいのだ?

でも鶫の太もも長すぎじゃね?
そして鶫の巨乳が強調できてないぞ
もったいない…


予想通り鶫のコスプレ回だった模様

行く先々に違う格好で現れるのは怪しまれないのだろうか…


そんで黒虎って顔割れてんのか
だめじゃんw

今回のエピソードは、楽のこのシーンを描きたかったんですかね
ヤクザの2代目が銃を持った相手を前にして啖呵を切る姿

主人公らしいっちゃ主人公らしい雰囲気を出してましたけども
ラブコメの主人公がそれを言うかってのが何か斬新なような


磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~

キャラが増えたことで、色んな関わらせ方ができるようになりました
この前のお犬様と看板娘ちゃんに続いて、今度はお犬様と平賀源内

お犬様凡用性高いなw

看板娘ちゃんとは仲良くなったので、今回は対立
キャラ同士のつながりの広がりが、そのまま世界観の広がりになっていくようです

色んな意味で安定してきましたねえこのマンガ


そしてボンレスハム状態ワロタ



巻末はようじょin北斎

北斎と絡む時の磯兵衛のはしゃぎっぷりは半端ないなw
バク宙とかできるキャラじゃないだろ絶対www
恐るべし春画の魔力


有名な春画の製作者と知り合いで、ボツ作品だっつって普通にくれるとかすげえラッキーだよね

現代でたとえるなら、有名なエロ原画家さんやエロ漫画家さんと知り合いってことだよね
聖○女とか佐野○英さんとか如月○真さんとか真鍋○治さんとか
やべえ俺の好みがバレる


彼らのボツ作品もらえるとか…
滾るな


HUNTER×HUNTER

また今回も内容濃いな!

ジャンプ読み終わるのに今までより時間かかるようになったせいで
感想書くのに使える時間が減っちまうよ…


人類が認識している世界が、実は巨大な湖の中というのがまた意外ですね
単なる地図の外の世界と言われるよりも、自分たちの世界の小ささが感じられる設定です

V5にとって、ハンター協会が別にそこまで重要では無さそうなのも
地味に重大な描写ですよね

今まで散々ハンターたちのスゴイところを描いてきていたのに
世界的にはその協会さえただの駒の1つというだけのようです

念能力を持つハンターたちは、国家にとっては結構な武力であるはずですが
同じく念能力を持つ特殊部隊なんかを自前で持ってるんでしょうか


複雑な話が多くの吹き出しとともに説明されていきましたが
要するに、ビヨンドと十二支んがともに暗黒大陸へ行くということですね

十二支んたちは、逃げて勝手に大冒険を始めようとするビヨンドを抑えつつ
厄災の解明を試みなければならない…と



そして動くジン
パリストンに仕掛けるようです

双方ともに何を考えているかわからないと言われる2人ですが
どんな衝突の形をとるのでしょう

そもそもジンはなぜパリストンを止めようとするのか
単なる正義感とかではないでしょうから、そこも含めて謎ですね


ステルス交境曲

アリスがどんどん可愛くなっているような気がするのである

写真をとって、何と聞かれて野菜ジュースづくりが趣味という返事をするのは完全にコミュ障だと思います
もしくは変態


そして出てきました他の遺産の力を制御する遺産
ジグの遺産を制御するためにその遺産を探そうって話があったはずですが
それが出てきたということは本当に終わっちゃいそうな感じですね


で、ジグの闇とは竜化のことだった模様?
この時彼の自我はあるのかな


 




COMMENT▼

No Subject

ソルキャは感動的でしたね!
星合先輩を奮い起こし、先輩が管崎先輩を助けるのかと思いきや、
二人共に多すぎたもの、足らなかったものが同じで同時に目覚めさせるとか…
星合先輩含む皆の力で鎖を引き剥がし、管崎先輩が内側から押し広げる事で戒めは解ける。
これは来週も見過ごせないですなぁ

i・ショウジョが可能性を広げてきました。
恋愛ドラマ以外に人間ドラマも交えることで足りなかったものを補えた気が私もしました。
今回の二人は読者の印象に強く残る「方」だと思います。未だ「方」の域は出ませんが…
つーか、恥ずかしがり通り越して大胆にも程があります高遠さんwww
部屋でノートに書くでいいでしょうよ。なんで裸見に行っちゃうのよwwww
で…可能性を見せてきた次週に我波さんですか。しかも「それは…」って引き付きで…
オイ、来週ヤバくね?w

黒子、なんか私の予想が当たりそうな気配なんですけどw
WJ25号でコメントしました。「仲間の想いに応える意志」が第2の扉のキーではないかと。
「みんなの思いを背負ってんだ、絶対に決めてみせる」の後のコマで開きかけてます。
赤司の別人格(恐らく本来の赤司)が出るのも時間の問題でしょうな。
「負けたくない、負けられない」という想いが今の人格を作り出したとするなら、
「好きだからこそ負けられない」という真の想いに気付いた時に目覚めるのでは?
そして、赤司も第2の扉を開けてしまう可能性もあります。
虐げ君臨する暴君ではなく、率いて導く賢帝と成るのをキーとして…

火ノ丸、私はとても良いと思うんですけどねぇ…
女の子成分は完全に無いですが、漫画として見れば迫力や心情描写など高いと思います。
この漫画に女の子成分は隠し味程度で良いと思います。
主人公の性格からしても下手に絡めたら作品がとっちらかる可能性の方が大きいかと。

式神は確かにテンプレなシナリオでした。が、やはり長期連載経験者だけあります。
これを1話目として連載出来る程の出来でしょう。
私はこの作品に、みえるひとでやり切れなかったバトル化に頼らないストーリー進行を垣間見ました。
今度は多少のワガママ言える身分ですしねw

ニセコイのカラー表紙…いやコレ、作画崩壊に近いじゃないですか…
ポーラの顔が平面だし、鶫の太ももが新條まゆ先生のコラみたいにありえない長さだしw…
ポーラの下にある鶫の右足。太ももの長さと尻のカーブからすると切断されてんぞ

ステルスが終わりに向かっている様に見えるんですが…

前にも言ったかも…なiの考察

高山先生かその担当さんか、アプリ公募してるぐらいだしエゴサーチしてるのかも…
もしココや他のサイトを見て作品構成の一助にしていたのなら最高ですね!

No Subject

ワールドトリガー、小南先輩かわいいですな。
てか女子高生(斧)ってなんだww物騒すぎるww
物語のほうも胸アツ展開ですね。迅さんは実力派エリートなんで風刃なしでも大丈夫だと思いますよ。
おじいちゃんぜんぜん余裕そうですね。

黒子、赤司は以前勝利することは呼吸することと同じことって言ってたから今呼吸困難なのかな
まあでもまだ赤司にはなんかあるんでしょうねえ。

ニセコイ、カラー鶫の左足なくなくないですか?ポーラで隠れてるんですか?
前々から思ってましたが個人的にコスプレは好きじゃないんですねえ。まあ、そういう需要もあるのかもしれませんが。

ステルスA級が出てきたんでなんかもうおわりそうですね・・・

No Subject

SOUL
今回は歌の歌詞も流れてて
星合と菅崎の2人の想いに感動でしたね
勇気を出せなかったというのもあるでしょうけど
距離が近すぎて逆に遠慮してしまっててとかもありそうですね

その星合さんは神峰がみんなを救ってるのをちゃんと見てたんだと
前の投票の時に反対理由をちゃんと言ってたのも彼を評価してた故だったのでしょう
でも他の3人のこともあってなかなか認めることできなかったのだろうか
この分だとあとの2人も

菅崎が共感覚をどう乗り越えるかか
少なくともいやなにおいじゃなくいいにおいを感じ取れればいいのかもしれないですね
ただこれは周りの音楽じゃなく彼女自身の心の問題だったんじゃないかなあと
そもそも共感覚の感じ方自体は持ち主の心が大きく左右すると思うので
今まで菅崎は音にいやなにおいがするというよりは
匂いがすること自体が戸惑いを生んでてそのせいでいやなにおいになってた気がするので

ただそうなると神峰や黒条の力は少し違うのかなあと

トリガー
人気投票の結果
小南が3位だったのは驚きました
迅や風間などを抑えてですしね

迅に関してはスコーピオンもあるだろうけど
あるいは玉狛の特製トリガーとか
彼自身風刃を使う前のトリガーがあるはずなので

暗殺
ビッチ先生一応二十歳のはずなのにねえ

あとケヴィンってやつが意外といい奴だった

学秀は理事長と違ってやられ役になってますねえ
まあ中学生だからこんなものなのか
むしろあの理事長のようにならないほうがいいだろうけど

黒子
まだ赤司にはもう一人の人格の話もありますしねえ
それにその時またゾーンに入りそうです

ソーマ
美作ってやつは粗暴な感じとは裏腹にかなり細かいデータ人間だったか
でも料理人というよりはスパイとかそんな感じが近いですね

今回の選抜の料理のテーマは基本的に一般市民にもなじみが深いお題ばかりなのかもしれませんね
えりなが軽蔑するB級グルメ的なものとか

葉山と秘書子の勝負は予想がつかないですね
どちらも創真と戦いそうな相手ですし
ただ秘書子ちゃんが負けたらえりなに見捨てられそうだが
逆に言うと創真が負ける可能性があるとすれば彼女かなあとも思ってますが


Iショウジョ 斉木
同じ透明ネタでもうらやましいと思えるものと全くそうでないものですね
内部の女子の問題なのだろうか

ニセコイ
この漫画で一番こういうハプニングにあうのが多いのは鶫ですねやはり
初期は男と間違われたりしてたのに
今や一番のお色気担当というか

ハンター
内容は濃いが理解は難しそうだ
しかしこのペースだと暗黒大陸に行くどころか主人公が出てくる前に休載に入る恐れも

ステルス
この場合ジグは竜にされているのか
それとも元々は竜だったのを人間の姿になっているのだろうかと

消えた鶫の「左足」w

そうだよ、こっち左足だよ。誰だよ右足とか言ったバカはwww

え~…コホン。鶫の太ももが常人並ならまだポーラで隠れてると言い逃れも出来ますが、
残念ながらこの鶫は太ももが異様に長いので、それを踏まえると無くなってますねw
少なくとも太ももの2/3から下は無いでしょう。
尻のカーブがもっと角度付いていたならば隠れてると言い逃れ出来たんですが…

No Subject

>rexelさんの好み
全然分からん(^^;

>ニセコイ
ありがとうございます!!!

>吹奏楽部
やっと開いたか。
あの鎖どうすんだろう・・・

>浮世絵
安定してますなw

>透明化
被りましたねぇ。
超能力の方はその隙に移動って僕も考えましたけどw
アプリの方はあの後どうやって帰ったんだろう(^^;

>ステルス
1ジグ君は元々竜だった
2竜の遺伝子を組み込まれたハイブリッド
3あの遺産が侵食した実験
こんな所か。

>吸血鬼
スプリンクラーって・・・血が足りなくなるぞ(^ω^;)



トリガーアニメ化ですか。
6巻で出来るのかw

No Subject

同じ地味系の作家でも葦原先生と岩代先生で随分差がついてしまいました
葦原先生は早期アニメ化の上に人気投票も大盛況、編集部にもちゃんとプッシュされていてPSYRENとは格が全然違います

逆に岩代先生は変わり映えのしない作品ばかりで「今度こそ売れてやろう!」みたいな気概を感じない
むしろ固定ファンに甘えている印象すら受けます 完全なるマンネリ状態
相変わらず絵柄は古臭いし、内容も手癖で描いているような手抜き感がある
同じ「地味地味」言われてる作家でも本人の努力次第でここまで差が開くんだなあ・・・と実感しています。
葦原先生が確実に進化されてるのに対し岩代先生はずうっと停滞してるような印象。
まだ藍本先生や平方先生のがよっぽど期待出来ますね。あの方々は固定ファンに甘えてないので。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/744-97a0994a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター