社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

その可愛さは幼さとともに… 今週のジャンプヒロインズベストショット集!

今週のジャンプヒロインズベストショット集!


さあさあ
今週も見て行きましょう

今週のベストショット集

今回の画像は全部で5枚
各ヒロインたちが、それぞれ彩ってくれています




それでは早速見て行きましょう

今週はいきなりベストショットから

こちらです!






















































































2014年WJ22-23_1

ニセコイダブルヒロインズ

小野寺さんと千棘嬢です





楽に好意を持つ5人目のヒロインが登場してきて、
まるで初心に帰るかのように最初期のメインヒロインズを綺麗に描いてくれたこのカット


完全に、魅せるためのコマですねこれ



直前のコマでは、2人はこんな手を繋ぎ合うような仕草もポーズもとってないんですよ

なのに、「実はあなたたち2人は大の仲良しだったのよ」と聞かされる時には
互いの胸の前で手を握り合う格好になってて
点描が輝いて
頬は若干赤らんでて


完璧に古味先生にしてやられました


シャフト演出ならここの背景は点描ではなくキラキラに溢れていることでしょう


そのうえ何が微笑ましいって、昔から仲良しだったと聞かされたこのコマの後には
2人とも握り合ったその手をさらに強く取り合って、わーい、なんて喜んでるんですよ

明るく天真爛漫な千棘だけではなくて、控えめで普段は大人しい小野寺さんまでも
笑顔をこぼしているのです

あの小野寺さんの笑顔で、このカットがベストショットだと決めました

あんな嬉しそうな小野寺さんが見れるとは…


古味先生侮り難し






では、続いての画像はこちら!


























































2014年WJ22-23_2

ロリス嬢…じゃなかったロリなアリス嬢です


創真との試合も終わって田所さんの試合に移ったことで
田所さんが登場してくるかと思っていたら、アリス嬢がまだ食い込んできてくれました

今週の田所さんは、まだまだ頑張ってる最中の表情ばかりでしたので
次回以降に期待しましょう


さて、このロリなアリス嬢

tosh先生の画力によって、しっかりと現在の面影を残しながらも
純真さを今よりも感じさせる見事な幼さとなっています

あるいは先週子供のように泣きじゃくったところを見せたのは
回想でこのロリな姿を見せるための布石だったのかと思ってしまうくらいです


子供らしい旺盛な好奇心で、知らない店に1人入っていって
シェフに会おうとする度胸はいかにも彼女らしいですね


ナナメに視線を送る表情が何かいいんですよ

そして、小さく開いた口元
その小ささが、顔の小ささと子供の小ささを感じさせてくれて
幼さを存分に表してくれています


極めつけは吹き出しですよね
ダッシュとクエスチョンで表現された、無言の疑問符

重なったダッシュの表す「一呼吸の間」と、クエスチョンがもたらす停止点が
ちょうどよいリズムで収まっているのです

クエスチョンによる停止点の先にあるロリなアリス嬢の表情
読むリズムにおける停止点の先だからこそ、一瞬止まったリズムによって
その表情が通常よりも強く印象に残る効果があるのではないでしょうか



これは完全に俺の主観的な部分ですので、どのくらいの人に伝わるかは
全くわかりませんが…





それでは続いてはこちらのカット
































































2014年WJ22-23_3

2014年WJ22-23_4

一気に2枚

アユユを語る鉄太に悪態をつくギンコちゃんです


久々に登場してくれたギンコちゃんですが
ああもう可愛いなー

鉄太に嫌味を言ってますが、背を向けたカットの小さな吹き出しにある笑顔で
それがわざと言ってるものであることがわかります

きっと、あれなんですよね

アユユの仕草を熱く語る鉄太にちょっとだけ妬いちゃったから
その分このくらいの悪態はついちゃってもいいだろうっていじらしさからの言葉なんですね

そこには、妬いちゃったから嫌味を言っちゃったという感情的な部分と
妬いちゃったからそれをチャラにするためにあえて悪態をついちゃうという理性的な部分と
両方の動機があるものと考えられます

どちらもが、鉄太を好きな感情から生まれているというのがまた上手いわけですが

そんで、鉄太がちゃんと言い訳に追ってくることに満足してる背中の笑顔

この笑顔は、「わざと嫌味を言った」ことを読者に示すと同時に
鉄太が後を追ってきたことへの嬉しさを表現しているものなんですよね

だから頬に赤みが入っているのです


ああもうほんとに
ギンコちゃんかわいいよギンコちゃん



それでは最後にこちらのカット!





















































2014年WJ22-23_5

幼稚園の表紙企画でロリっぽくなったアイビスです

昨日の感想でも触れましたけど、これが何か絶妙な可愛さを持っているのである…


何なんでしょう
説明が良く出来ないんですが、なぜか目を引かれてしまいます

それでもとりあえず考えてみると

1つには、腰掛けている脚に理由があるんでしょう

見事なまでの内股ですよ

背格好はロリなのに、脚はしっかり女らしさを表現する内股というギャップ
おそらくはそこに何らか感じられるものがあるのではないでしょうか

2つ目には、童顔が似合いすぎてる顔ですよ

大きく見開いた瞳に、大きく開かれた口元
輪郭の内部全体を使って描かれた大きな笑顔は、先ほどのロリス嬢とは対照的に
バーツの大きさが小顔を強調する形となっています


そして、表情自体も理由の一部になりますね

本編では、アプリの精?として普段はそれほど変わらない表情を見せるアイビスが
こんなに全力で笑顔を見せているというギャップですよ

そのギャップがさらに童顔で発揮されているとなると、そりゃあ目を引かないわけはないでしょう


3つ目に、どうなっているのか未だによくわからない彼女の頭です

電脳的異空間の存在らしく、サイバーちっくな雰囲気の被り物?を身につけている彼女ですが
ロリっぽい姿に何か似合ってるんですよ

まるで子供が嬉々として身につけたがるおかしな仮面とかおかしな帽子とか
そんなものをつけているような感じなのです


おそらくはこの辺りの理由で妙に気になってしまったロリなアイビス

他にも実はロリな千棘もちょっと可愛いと思ってしまったりしましたが…


何か今回はロリなカットばかり気にしてしまったような感じがするんですけど
きっと気のせいでしょう


では今回はここまで!



 




COMMENT▼

No Subject

来たなロリビスwww
愛くるしいって表現がバッチリな絵ですよね。

ギンコはやっぱ他ヒロインより力入ってる気がしますねぇ。
パッと出てきただけなのに今週のヒロインより印象強いんですけどw
ギンコと云い多桜と云い、高山先生の描く男勝りだけどやっぱり女の子なヒロインは最高です!

でも…今回のベストショットは合わなかった。いや良いシーンとは思いますけど…
良くも悪くも小咲が可愛かったって理由だけで選ばれた感じがしてしまいました。
だからといって再審査を要求したりしませんのでご安心?をwww
個人的にはその娘を好きになるの?と楽に問い掛けたユイが一番想像が膨らみました。

No Subject

今週のニセコイでは僕は冒頭の羽姉さんの寝顔g(←
ダブルヒロインも確かにいいですけどね。
今回はちょっと次点かなぁ。

確かにギンコちゃんだけなんか存在感が違う・・・(^_^;)
そう言えば天然ちゃんも居ましたねw数カットですがw
数学?僕が教えてあげますよ色々(ゲス顔

ソーマで言えば、回想シーンの田所ちゃんが「今日はもう寝る」って振り返ってる所がw
僕はロリス嬢よりそっちですかねぇ。
ていうかrexelさん・・・・ロリコn(ボソッ

表紙では僕は特に・・・まぁ苺が持ってる黒いのが気になる程度ですがw
あれ刀か?

ちょっと訂正

>ニセコイ
羽姉さんの起き抜けのぼーっとした顔(ー。ー)(2ページ目最初)
でしたので訂正しますw
いや寺さんも可愛いですけど、今回はなんかしっくり来ないっていうか・・。

それを言うならカラーページのチアリーダーの方がw

訂正2

何度もすみません

>i・ショウジョ
あれから何度かジャンプ読み返したんですけど
教室で深海さんが微笑んだシーンの方が個人的に・・・(^^;

あくまで個人的なものですが




どうやら僕は単純なようです

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

ロリーなアイビスは読まれてましたか…w
ギンコちゃんもねえ、出てくるだけでなんであんな可愛いんでしょう。


ベストショットは、仰るとおり小野寺さんが可愛いというだけのセレクトでしたがなにか問題が

いや、千棘とのツーショットでもあって、そこまでのインパクトがあったかと言われるとアレですが。

何か、ベストショットに決めるヒロインが登場する作品が
自分の中で勝手に決まっちゃってる気がします。
それはそれで良くない傾向だよなー

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
某妄想屋さん

今回、ロリス嬢とかロリビスとかやたら幼いカットばかり載っけましたが…


いや別にそういう趣味じゃないですよ?

以前にも、ベストショット集の中でロリ千棘とかを載っけたことはありましたけど…

別にそういう趣味じゃないですよ?


言ってるじゃないですか。
俺は小野寺派なのですってば。
高校2年生の小野寺さんの笑顔とかどれほどの癒やし効果を持ってることか…

中学生の小野寺さんですか?
ええもちろん大好きですよ


楽と遊んでた頃の小学生な小野寺さん?
そりゃあもう大好きに決まってるじゃないですか


…いやだからそういう趣味じゃないですよ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/708-86051408

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター