社会の毒 ―少年漫画症候群(ジャンプシンドローム)―

読んだらもう1回作品を見返したくなる、そういうレビューを私は書きたい

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

真のヒロインがついに決定…!? 『食戟のソーマ』第7巻

食戟のソーマ7巻

食戟のソーマ 第7巻

秋の「選抜」予選部分が全編にわたって収録された今巻


品出し→実食→リアクション
の流れがひたすら繰り返されていくばかりでしたが
それでも面白く読めたのは、俺がすっかりこのマンガにハマってしまっているからでしょうか


ただそうは言ってもやっぱり実食リアクションがやたら続く話の連続は
結構重々しい印象であり、色んな意味でお腹いっぱいにもなるものでした


特に、レギュラーキャラたちの品出しが連続した部分においては
実食から解説とリアクションイメージの発動が次々に連続することとなり
若干飽きを招きかねない危険もあったのではないかと懸念してしまうほど


しかし、やはり構成が絶妙なのは
そんな収録話の最後に田所さんのターンが入ってきたことでしょう


鮟鱇の吊るし切りを実演して、調理途中にもギャラリーの度肝を抜いた田所さん


そんな彼女の品出しは、アリス嬢の次であり大トリという順番でした

アリス嬢の料理に盛り上がって危うく忘れかけられたのは、田所さんのキャラ性である地味な部分や読者への親近感を
損なわないためという意図もあったように思いますが


実際の品出しの結果、評点88をマークした田所さんは見事4位で予選通過を達成することとなります



それは、田舎で料理の才能を持て囃されて都会へ出てきた純朴な少女が
現実に打ちのめされながらも諦めずに努力を重ねてきた末にようやく辿り着いた「飛翔」の瞬間

ベストショット集の1つにもなったその瞬間は、田所さんもまた
遠月学園内でその資質を保証された1人ということになっていくのでしょう


これまでの物語を読み返してみると、このマンガ
主人公創真の成長と同時に田所さんの成長物語でもあることに気づかされます

遠月高等部への進学試験では合格者中最下位の成績となり
極星寮への入寮試験は合格まで3か月もかかって
授業と実習では、自力でのA評価を1度も取れないという「落ちこぼれ中の落ちこぼれ」から出発した田所さん

しかし、創真との出会いを経た彼女は一気にその実力を高めていくこととなります


「成長」とは少年マンガにおける重要なキーワード

才能に溢れ、実は父親も世界的な実力を持っていて、本人も自信に満ちて行動的という
性格の主人公・幸平創真

もちろん彼も物語を通じて成長の様子は見せていますが、それでも初期のステータスとプロフィールが高かったことから
「成長」というキーワードでの振り幅はむしろ田所さんの方に集中しているようにも思えます


それはある意味で、少年たちが憧れる無双的な強さを誇る無敵主人公と
少年たちが共感し応援する「弱さ」を持ちながらも立ち向かっていく劣等生的主人公という
2種類の主人公を巧みに1つの作品に取り入れたものと考えることもできるのではないでしょうか

…てなあたりのことを考察した記事を、そういえば今は亡き『無刀ブラック』の新連載時に書いたことがありました

るろうに剣心に流れる少年マンガの系譜と無刀ブラックへの期待


強さを担う主人公創真に対して、弱さと誠実さを担うもう1人の主人公とも言える田所さん

で、ここが重要です

男キャラが主人公の時はヒーローといいますね
では女の子キャラに対しては何と言うでしょう


そうです




ヒロインですね



すなわち、このマンガの真のヒロインは田所さんであるのです



Quod Erat Demonstrandum









…異論は認めます







[タグ] 食戟のソーマ




COMMENT▼

No Subject

なぜにQuod Erat Demonstrandum ?ww
数学記号ではありますが、個人的にあの漫画知ってるのかと問い詰めたい。
しかしこの証明は果たしてエレガントなのかエレファントなのか…

現状、作中で一番伸びたのは間違いなく田所さんです。
元々のポテンシャルは創真達に勝らずとも劣らないものはあったと思います。
楽しませる料理ではなく喜ばせる料理と、方向性が違ってはいますが。
己の目指すべき方向を見付けてからの躍進振りはそれはもう快進劇も快進劇、
その成長振りは大差を付けて他の追随を許しません。

この証明はどうなのかと前述で問い掛けました。結果として、この証明は紛れも無く
エレガントです!

No Subject

クッキー消えて名前も消えたので修正しました。
流石に長いorz

え?僕は最初から田所ちゃん一択ですよ( ̄Д ̄ )y-~~
ほぼ第一印象と勘ですがw
なので今更QEDとか言われても(←

惜しむらくはもう少し胸が成長して頂くと有り難い(ゲス顔




という訳で異論は無いですw

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
ラグエルさん

えーと、ぶっちゃけてお答えしますと
あの作品は全然知らないのに書きました。

いや存在だけは知っていたんですが、単なる証明終了というだけの意味で
使ってみました。
書きながら、「古畑任三郎」の数学者が犯人だった話で推理の終了時に
このフレーズ言ってたなあという全然関係ないことを思ってたり(;^ω^)

しかし、証明内容には同意頂きまして、重畳です。

次回からアリス嬢がどうなるかアレですが、今のところのメインヒロインは田所さんですね。

Re: No Subject

コメントありがとうございます。
通りすg…じゃなくて某妄想屋さん


最初から田所さん一択だったというのは、見る目があったということですね。
さすが、妄想屋の名前は伊達じゃないですなw

田所さんのポジションに加えて、某妄想屋さんの見る目まで証明した記事を書けて光栄ですw

Q.E.D.~証明終了~

Q.E.D.=Quod Erat Demonstrandum =証明終了という学術用語。

・読者が推理できる漫画=推理モノ
・主人公の推理を楽しむ漫画=探偵モノ
私の中にこんなカテゴリーがあります。現在私が読んでいる推理モノの漫画はこの作者の2作品だけです。

1.解答編の前に推理に必要なものは専門知識を含めて全て描かれている。
2.単行本に2エピソード収録を基本としていて解答編を次巻に持ち越さない。
3.小難しい高等数学やら何やらを砕いて分かりやすく説明しているので雑学知識が増える。
4.作品の途中から殺人事件と人が死なない事件を交互にを基本スタイルとしている。
この辺りが特徴です。

解答に絡まない知識として「鏡」を出してみますと…
対象の「左右を逆に映す」は間違いで、正しくは「前後を逆に映す」

 (実像)(鏡)(写像)
  →  |  ←

↑真上から見た図と思って下さい。
左右=2次元です。映す世界は3次元なので、更にもう一つ要素が必要です。
その要素は「奥行き」。自分が鏡から離れると写像も鏡から離れます。
それを踏まえてもう一度図を見て下さい。矢印の先端を前とすると確かに逆に映っています。

Q.E.D.の序盤はかなり取っ付き難いので、試すのなら姉妹作品のこちら
「C.M.B.森羅博物館の事件目録」
からどうぞ。扱うジャンルが違うだけで構成はほぼ一緒ですww

http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000002502

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://sclpsn.blog.fc2.com/tb.php/697-a0970188

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

カレンダー+最終更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

新着記事+関連エントリー

人気&オススメ記事1

タグクラウドとサーチ

プロフィール

rexel

Author:rexel
ジャンプ歴21年。ジャンプ最新号を読んでる時は、ゾーンに入ってると思う。

今一番の推しは鬼滅の刃。次いでワートリ。

ジャンプヒロインズは俺の心のオアシスです。
中でも小野寺さん照橋さんを応援しています。



ついったー。

RSS リーダー

月別記事アーカイブ

マンガ・アニメ系サイトリンク集

以下のリンクから他にもマンガやアニメについて記事のあるサイトをご覧頂けます。

○ブログランキング集

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

○姉妹サイト
ジャンプマンガの描き方教えます
○アンテナサイト
ジャンプ感想サイト更新チェック

○マンガが読めるサイト
ジャンプトレジャー新人漫画賞受賞作品一覧
絶版マンガ図書館

○マンガ・アニメ感想考察系サイト
(更新停止)
たらさいと
アスまんが
アニメな日々、漫画な月日
ゆめかたつの曲解的漫画考
つながりこそがせかいをつくる
現実逃避
 ┗サイト紹介
あまぐりころころ
働いて飯を食いジャンプを読む、ついでに漫画やアニメも見る

○毎週ジャンプ感想を読ませてもらっているサイト
決闘王F.Kのブログ
君と僕の歌う詩
楽しければよかろうのブログ
北区の帰宅部
 ┗サイト紹介

○マンガ作者サイト
内水庵
おさむ日誌(休止中)

最新画像一覧

カウンター